恋 の バカンス コード。 恋のバカンス

恋のバカンス|ヤマハミュージックデータショップ(YAMAHA MUSIC DATA SHOP)

恋 の バカンス コード

もしかしたら、単にG7というコードの上に「ド 」というメロディーが乗っているだけかもしれませんが、ルート音の「ソ」と、その「ド 」がなす減5度の不安定感を重視してG7-5というコードと思いました。 セブンスコードG7の3音目を半音下げたもので、ほとんど使われることがない珍しいコードだと思います。 Aメロ イントロの奇妙な感じとは打って変わって、前作の「SUN」同様の、明るいポップな印象に変わります。 楽曲のキーはAメジャーで、譜面では が3つの調性です。 Bメロ Bメロではギターのコードストロークの響きとともに、アルペジオの音もはっきり聞こえます。 ここまで登場してきた珍しいコードに比べると、サビではよく見かけるコード進行が使われている印象がありますね。 リズムもノリがよく、2,4,6小節目のラストの「チャチャッ」というハンドクラップが印象的でした。 なお、ヴォーカルの最高音は「ラ」で、この音は数か所登場しています。 テンポが速い楽曲なので、ファルセットとの切り替えがスムーズにできるように歌えれば、きれいな感じで聴こえるのではないでしょうか。 途中からストリングスの音も入りますが、イントロと同じく、奇妙な感じを受ける部分です Cdimの存在が非常に目立っています。 この間奏で使われたコード進行は、後奏でも使われています。 本曲は、ヴォーカルがある部分は、基本的に明るくポップな印象のコード進行が使われていますが、伴奏のみの箇所では、変わったコードによって奇妙な響きを出しているところが、アレンジの特徴とも言えるかもしれません。 今作もキャッチーなメロディーで、キーも極端に高いわけではないので、前作の「SUN」同様、多くの人に歌われる人気曲になるのではないかと思います。

次の

曲名:恋のバカンスの楽譜一覧【@ELISE】

恋 の バカンス コード

概要 [ ] 前年の「」に続くザ・ピーナッツのオリジナルソングによる。 の4ビートを生かした、歌謡曲としてはかつてなかったほどの感に満ちあふれた楽曲で、シングル発売直後より話題となり、同年に発表されたの「」、の「」、の「」等と並ぶ大ヒット曲となったが、この年にヒットしたこれらの曲の中ではに制定された「」に唯一選ばれなかった。 ととの共同企画によるサマーウェア新商品「バカンス・ルック(1963年6月発売)」の宣伝キャンペーンの一翼も担い、「休暇」を意味する「」( vacances)というが日本でになるのにも貢献した。 が1963年賞を受賞し、同年のでもザ・ピーナッツが歌唱した(NHKに保存されている同番組の映像で確認可能)。 ザ・ピーナッツの曲の中でも定番曲の一つとして、現在でも茶の間での知名度も大きく、各世代間で親しまれている。 歌詞はその後もされ、の中にはこの曲が日本で作られた曲であることを知らない人さえいるほど、現在のでも世代を超えた有名曲となっている。 作成者 [ ]• 作詞:• 作・編曲:• 演奏:松宮庄一郎とシックス・ジョーズ・ウイズ・ストリングス• 発売: W(ダブルユー)によるカヴァー [ ] 「 恋のバカンス」 の 初出アルバム『』 月影のナポリ TINTARELLA DI LUNA リリース チャート最高順位• 週間10位() シングル 年表 恋のバカンス 2004年 2004年• のメジャー・・• カップリング曲はの「月影のナポリ」、同じくの「」 収録曲 [ ]• 恋のバカンス 作詞:、作曲:、編曲:• 月影のナポリ Tintarella Di Luna 作詞・作曲:F. Migliacci, B. De Filippi、訳詞:岩谷時子、編曲:鈴木Daichi秀行• 作詞・作曲:I. Kosloff, I. Reid, Springer、訳詞:、編曲:• 恋のバカンス Instrumental その他のカヴァー [ ]• 、 (、)(シングル)• 、(アルバム『』)• 、(アルバム『』)• 、(アルバム『BEST ONE '82』)• 、(アルバム『かわったかたちのいし』)• 1987年、YoKo()(シングル)• 、(アルバム『懐かしのブルーライトヨコハマヨコスカ』)• 、(シングル)• 1992年、(シングル)• 、(アルバム『イミテーション・ゴールド』)• 、(アルバム『天天戀愛』で北京語カバー)• 、(シングル)• 1999年、Vie Vie(シングル、「」CMソング)• 、(シングル『CREAMSODA ONE』)• 、浜田山〜ず(アルバム『Time Traveller vol. 1〜時代の夜汽車〜』)• 、(アルバム『』)• 、スクーターズ(アルバム『コンプリート・コレクション』)• 、(ダブルユー/・)(シングル)• 、ARAHIS(ミニアルバム『ARAHIS』)• 、DUNCAN'S DIVAS(のダンカン・レッドモンズ) - 『Sticks Up Girls』• 、 (アルバム『』)• 2009年、(アルバム『登竜門』)• 、(カバーアルバム『借りもの協奏』)• 2016年、(トリビュートアルバム『』)• 2016年、折原九瑠璃()、折原舞流(),『デュラララ!! 2019年、(ミニアルバム『SUMMER TRACKS -夏のうた-』)• CD化発売されていないが、が自身のラジオ番組で複数回歌唱している。 いずれもやでのによる演奏であった。 また、にはの番組『パイオニア サウンド・アプローチ』で組まれたバンド「竹野屋セントラルヒーティング」(:、:、:、桑田佳祐、:)によるセッションが録音されている。 こちらはメインボーカルが竹内まりやであり、桑田は一部のみを歌唱している。 現在は山下達郎が音源を管理しており、やのラジオ番組で時折オンエアーされることがある。 『黒い瞳から百万本のバラまで ロシア愛唱歌集』、• オリコン芸能人事典-. 2014年9月11日時点のよりアーカイブ。 2017年4月12日閲覧。 「『恋のバカンス』カテリーナ・バレンテ フジテレビで歌う」『』1963年4月27日付夕刊、12頁。 主演を務めたNHK連続テレビ小説「」において使用され盤に収録されたほか、アルバム「」にも収録されている。 音楽ナタリー. 2016年7月16日. 2016年7月16日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年8月11日. 2016年8月12日閲覧。 関連項目 [ ]• - のアルバム。 この曲がカバー曲候補の一つに挙がっていたが、Pritsの反対で却下された。 外部リンク [ ]• 先代: ザ・ピーナッツ NHK紅白歌合戦歌唱楽曲 1963年・第14回 次代: 1.

次の

恋のバカンス (曲)

恋 の バカンス コード

もしかしたら、単にG7というコードの上に「ド 」というメロディーが乗っているだけかもしれませんが、ルート音の「ソ」と、その「ド 」がなす減5度の不安定感を重視してG7-5というコードと思いました。 セブンスコードG7の3音目を半音下げたもので、ほとんど使われることがない珍しいコードだと思います。 Aメロ イントロの奇妙な感じとは打って変わって、前作の「SUN」同様の、明るいポップな印象に変わります。 楽曲のキーはAメジャーで、譜面では が3つの調性です。 Bメロ Bメロではギターのコードストロークの響きとともに、アルペジオの音もはっきり聞こえます。 ここまで登場してきた珍しいコードに比べると、サビではよく見かけるコード進行が使われている印象がありますね。 リズムもノリがよく、2,4,6小節目のラストの「チャチャッ」というハンドクラップが印象的でした。 なお、ヴォーカルの最高音は「ラ」で、この音は数か所登場しています。 テンポが速い楽曲なので、ファルセットとの切り替えがスムーズにできるように歌えれば、きれいな感じで聴こえるのではないでしょうか。 途中からストリングスの音も入りますが、イントロと同じく、奇妙な感じを受ける部分です Cdimの存在が非常に目立っています。 この間奏で使われたコード進行は、後奏でも使われています。 本曲は、ヴォーカルがある部分は、基本的に明るくポップな印象のコード進行が使われていますが、伴奏のみの箇所では、変わったコードによって奇妙な響きを出しているところが、アレンジの特徴とも言えるかもしれません。 今作もキャッチーなメロディーで、キーも極端に高いわけではないので、前作の「SUN」同様、多くの人に歌われる人気曲になるのではないかと思います。

次の