エクセル 応答なし。 Excelがフリーズしたり重くなる……コピー時の不具合の解消法!

「応答なし」の停止方法と回避方法 [Windowsの使い方] All About

エクセル 応答なし

ExcelやOutlook等のOfficeソフトで、 フリーズや応答なしといった不具合が発生した際はOffice製品を修復させる手順がいくつかあります。 また、Outlookでもソフトの不具合で設定値があっているのにも関わらず、 メールの送受信ができない時は修復で復旧する可能性が高いです。 Officeソフトを再インストールする前に 修復作業を行えば、再インストールする手間なくトラブルが解消される可能性があるので、試してみてください。 トラブルが再現された場合は次の番号の手順を行ってください。 必ず確認お願いします。 インストールされているOffice製品によって表示が異なります。 Office365以外であれば以下の項目があります。 Microsoft Office Personal 2013 — ja-jp• Microsoft Office Personal 2016 — ja-jp• Microsoft Office Personal 2019 — ja-jp• Microsoft Office Home and Business 2013 — ja-jp• Microsoft Office Home and Business 2016 — ja-jp• Microsoft Office Home and Business 2019 — ja-jp• Microsoft Office Professional 2013 — ja-jp• Microsoft Office Professional 2016 — ja-jp• プログラムのアンインストールでOffice製品を右クリックして変更をクリック。 完了したら閉じるをクリック 上記の手順後に動作の確認を行ってください。 手順は以下の記事を参照してください。 システムの復元を行う際は、 トラブルが発生する前の日付を選んで復元するようにしてください。 まとめ Excel、OutlookなどのOfficeソフトは使う頻度が非常に高いため、トラブルが発生するとストレスになりますし、業務効率の悪化につながります。 まずは上記の手順を行って、トラブルが解消されるか確認を行ってください。 特にOffice2016からはプレインストール版のOfficeはトラブルが発生しやすいアプリ版Officeがインストールされているので、ソフト版のOfficeにインストールし直すことは必須の作業です。

次の

Excel で発生するクラッシュおよび応答が停止する問題をトラブルシューティングする方法

エクセル 応答なし

注意 Office 365 用リソース は、 エンタープライズ向け Microsoft 365 アプリに名前変更されています。 この変更の詳細については、 してください。 まとめ この記事では、"Excel が応答していません" というエラーが表示された場合、または excel を起動したときに Excel がハングまたはフリーズした場合のトラブルシューティング手順について説明します。 ファイルを開いたり、ファイルを保存したりします。 原因 Excel のハング、フリーズ、または応答しない問題は、次の1つ以上の理由で発生する可能性があります。 この問題は、最新の更新プログラムをインストールしていない場合に発生する可能性があります。 Excel が別のプロセスで使用されている可能性があります。 以前にインストールしたアドインが Excel に干渉している可能性があります。 Office 2010 プログラムを修復する必要がある場合があります。 ウイルス対策ソフトウェアが古くなっているか、Excel と競合している可能性があります。 高度なトラブルシューティング他のプログラムが Excel と競合している可能性があります。 解決方法 この記事に記載されているメソッドを順に実行します。 以前にこれらのメソッドのいずれかを試してみたが、それが役に戻っていない場合は、このリストから別の方法を実行してください。 方法 1: 最新の更新プログラムをインストールする 最新の更新プログラムをインストールする方法に関する情報を表示するには、ここをクリックしてください。 推奨される更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするように Windows Update を設定する必要がある場合があります。 重要、推奨、およびオプションの更新プログラムをインストールすると、古いファイルを置き換えて脆弱性を修正することによって、問題が修正されることがよくあります。 最新の Office 更新プログラムをインストールするには、「 する」を参照してください。 最新の Office 更新プログラムをインストールしても問題が解決しない場合は、方法2に進みます。 方法 2: Excel が別のプロセスで使用されていないことを確認する Excel が別のプロセスで使用されていないことを確認する方法についての情報を表示するには、ここをクリックしてください。 Excel が別のプロセスによって使用されている場合は、この情報が画面下部の水平状態バーに表示されます。 Excel を使用しているときに他の操作を実行しようとすると、Excel が応答しないことがあります。 他のアクションを実行する前に、処理中のタスクがジョブを完了できるようにします。 Excel が別のプロセスで使用されていない場合は、方法3に進みます。 方法 3: アドインで発生する可能性のある問題を調べる ここをクリックして、アドインの問題を検索する方法についての情報を表示します。 アドインを使用すると、機能が向上しますが、Excel との干渉や競合が発生する場合があります。 アドインを使用せずに Excel を起動し、問題が解決されるかどうかを確認します。 次の操作を実行してください。 次のいずれかの操作を行います。 Windows XP を実行している場合は、[スタート] をクリックし、[実行] をクリックします。 Windows Vista または Windows 7 を実行している場合は、[スタート] をクリックします。 問題が解決された場合は、[ファイル] メニューの [オプション] をクリックし、[アドイン] をクリックします。 [COM アドイン] を選択し、[移動] をクリックします。 一覧のすべてのチェックボックス アドインを無効にする をオフにし、[OK] をクリックします。 Excel を再起動します。 問題が発生しない場合は、問題が発生するまで、一度に1つずつアドインの有効化を開始します。 これにより、問題の原因となっているアドインを調べることができます。 アドインを有効にするたびに、必ず Excel を再起動してください。 アドインを無効にしても問題が解決しない場合は、方法4に進みます。 方法 4: Office 2010 プログラムを修復する Office 2010 プログラムの修復方法に関する情報を表示するには、ここをクリックしてください。 Office 2010 プログラムを修復すると、Excel が応答しない、ハングしている、またはファイル内のエラーを自動的に修復することによって、フリーズする問題を解決できます。 実行中の Microsoft Office プログラムをすべて終了します。 コントロールパネルを開き、[プログラムの追加と削除] Windows XP を実行している場合 、または [プログラムと機能] Windows Vista または Windows 7 を実行している場合 のいずれかを開きます。 インストールされているプログラムの一覧で、[Microsoft Office 2010] を右クリックし、[修復] をクリックします。 注意 Office クイック実行を使用している場合は、次の Microsoft Office の記事を参照して、「Office クイック実行を修復するための手順」に従ってください。 使用している Office のバージョンが [実行する] かどうかがわからない場合は、次の方法でバージョンを確認してください。 任意の Office 製品 Excel、Word、PowerPoint など を開きます。 [ファイル] タブをクリックし、[ヘルプ] をクリックします。 [バージョン情報] の下で、バージョン番号の横に 32 ビット または 64-bit と表示されます。 クリックして実行できるバージョンがある場合は、そこに記載されています。 Office プログラムを修復しても問題が解決しなかった場合は、方法5に進みます。 方法 5: ウイルス対策ソフトウェアが最新のものであるか、または Excel と競合しているかどうかを確認する 競合をチェックする方法、またはウイルス対策が最新の状態であるかどうかについての情報を表示するには、ここをクリックしてください。 ウイルス対策ソフトウェアが最新ではない場合は、Excel が正しく機能しないことがあります。 ウイルス対策ソフトウェアが最新であるかどうかを確認するには 新たに作成されたウイルスを維持するために、ウイルス対策ソフトウェアベンダーは、インターネットからダウンロードできる更新プログラムを定期的に提供します。 ウイルス対策ソフトウェアベンダーの web サイトにアクセスして、最新の更新プログラムをダウンロードします。 ウイルス対策ソフトウェアベンダーの一覧については、「」を参照してください。 ウイルス対策ソフトウェアが Excel と競合しているかどうかを確認するには ウイルス対策ソフトウェアに Excel との統合が含まれている場合、パフォーマンスの問題が発生することがあります。 この場合、ウイルス対策ソフトウェア内のすべての Excel 統合を無効にすることができます。 または、Excel にインストールされているウイルス対策ソフトウェアアドインを無効にすることもできます。 重要 ウイルス対策の設定を変更すると、ウイルス、詐欺、または悪意のある攻撃に対して PC が脆弱になる可能性があります。 Microsoft では、ウイルス対策の設定を変更することはお勧めしません。 この回避策は、自己の責任において使用してください。 Excel との統合を除外するか、Excel でスキャンを除外するようにソフトウェアを構成する方法を確認するには、ウイルス対策ソフトウェアのベンダーに問い合わせる必要があります。 ウイルス対策ソフトウェアを更新し、Excel との統合から除外しても問題が解決しない場合は、高度なトラブルシューティングに進みます。 高度なトラブルシューティング このセクションは、より高度なコンピューターユーザーを対象としています。 高度なトラブルシューティングに慣れていない場合は、「詳細情報」を参照してください。 別のプログラムが Excel と競合しているかどうかを確認するために、選択的な起動を実行する 選択的な起動を実行する方法に関する情報を表示するには、ここをクリックしてください。 通常、Windows を通常どおりに起動すると、いくつかのアプリケーションとサービスが自動的に起動し、バックグラウンドで実行されます。 これらのアプリケーションとサービスは、PC 上の他のソフトウェアに干渉する可能性があります。 選択的起動または "クリーンブート" を実行すると、競合しているアプリケーションの問題を特定するのに役立ちます。 選択的起動を実行するには、「 」を参照してください。 選択的起動を実行しても問題が解決されない場合は、方法2に進みます。 詳細情報 このサポート技術情報の記事に記載されている情報が Excel 2010 で問題を解決できなかった場合は、次のいずれかのオプションを選択します。 その他の Microsoft オンライン記事:ます。 Microsoft コミュニティオンラインのヘルプ:• Microsoft サポートに連絡 関連記事.

次の

WordやExcelが止まって操作に反応しなくなったときの対処方法

エクセル 応答なし

あー!私も昔、それで1日ハマって抜け出せなかった事があります。 きっと同じ症状なので直ぐ解決しますよ! どうもClimb クライム です。 ファイル数が少ない時は処理できファイル数が多くなると処理できない。 こんな現象に困っていませんか? また、 複数のExcelファイルに対して、 繰返し処理 ループ処理 を実行すると、エラーが起きてしまうなど、「なんでココやねん!」みたいな事ってよくありますよね。 しかも、エラーと同時に、Excelが 【応答なし】となりExcelを再起動・・・。 まともにデバッグができません。 応答なしになった瞬間、VBE ソースコードを打つウィンドウ も仲良く落ちる! 非常に困りますよね。 私も同じ現象で1日無駄にした事があります。 今回は、こんなファイルオープン処理で発生するエラーの対処方法をご紹介します。 DoEvents のたった一行で解決! それでは、対処方法をご紹介します。 理由は記事後半で紹介します。 理由はどうでも良くて、兎にも角にも解決したい!というせっかちなお方は、以下のようにコードを埋め込んでみてください。 まずはファイルを開くとき。 【PR】 Sub workbookOpen filePath as String 'ここ!! DoEvents 'ファイルを開く workbooks. Open filePath End Sub 次にファイルを閉じるとき。 Sub workbookClose wb as workbook 'ここ!! DoEvents 'ファイルを閉じる wb. Close end Sub オペレーティングシステムに制御を渡す という処理をしています。 予めご了承ください。 ファイルを開く、 対象のファイル拡張子に紐づくアプリケーションを選択して 起動する)という処理は、 OS Windows の仕事です。 「ファイルを開く」為に、DoEvents でOSに制御を戻す事で 処理が安定するんですね。 ExcelマクロとOS Windows が次の様な対話をしていると考えると分かりやすいと思います。 太字の部分が DoEventsです。 Excelマクロ:Excelファイルを開いてください Excelマクロ:OSさんの処理を待ちますね OS Windows :ファイルを開きました! Excelマクロ:では次の処理に進みます Excelマクロがファイルを開いていると考えていた方、間違ってるわけではないですが、本質的にはニュアンスが異なるので認識を正してくださいね。 なんとなく、 ファイル数が少ない時は処理でき、ファイル数が多くなると処理できない理由が分かりましたか? どんどん、マクロを駆使して、本業を効率化し余った時間は有意義に使いましょう! 名 前:Climb 生まれ:1991年 H. パチスロ・FXのギャンブルまみれの生活から脱却するため、2017年にたった3万円のノートPC1台でブログを開始。 約5カ月で月収10万円を達成。 その後は、個人で外注を雇いブログ記事作成を自動化。 2019年には、外注のみで月収20万円。 更に、ブログアフィリエイトをレクチャーした知人が月収24万円を稼ぐ。 これを機に、ブログアフィリエイトコンサルを開始。 数々の成功と挫折の経験を活かし、ブログ初心者が月収10万円を稼ぐ為に必要なノウハウを「舐めサラ。 ブログ」・メールマガジン「舐めマガ」にて配信中。 メルマガ登録の無料特典【舐めサラマニュアル】ではブログ構築手順を完全解説。 嫌いな食べ物:カワハギの煮つけの肝 1991年生まれ 『舐めサラ』を作った人。 会社のお給料とは別に安定した副収入を得ることで、会社の収入に固執せず、気楽にサラリーマンとして生活できる状態を指す。 本業のスキマ時間を使い副収入を得ている。 個人で外注を雇い、ほったらかし収入を実現。 自ら実践した、サラリーマンでも稼げる副業ノウハウを武器にプレイヤーからコンサル業へシフト。 生活の為に好きでもないサラリーマンを続ける、現役世代を労働のストレスから解放するため、独自コンサル企画を展開。

次の