ツインレイ 性エネルギー 濡れる。 ツインレイとのエネルギー交流ではどんなことが起こるの!?メカニズムや秘訣を徹底解説!

ツインレイの別れのその後。再開や復縁は性的エネルギーが導きます

ツインレイ 性エネルギー 濡れる

ツインレイとは、魂の片割れのことです。 出会った瞬間、稲妻が走ったような感覚になる人もいます。 初対面なのにどこか懐かしい感じがして、一緒にいられることで安心感が覚えるとも言われています。 ツインレイの存在であるかどうかは、これまでの異性と出会った時の感覚では味わったことがない感覚になることも特徴的で、懐かしさと同時に離れたくないという気持ちになるもの特徴的なのです。 魂の世界のことは、目で見て確認できるものではなく直感に自然に従ってしまうのです。 理屈などなく、自然に居られる異性でありながらお互い同じ感覚を持っている一面と、真逆な一面があり、女性は男性のツインレイと出会うとほっておけないような感覚になるのも特徴的なのです。 ツインレイ男性は、非常に深い愛を持つことが知られています。 この深い愛は、ツインレイ女性が持つ深い愛よりも深いとされています。 これが揺るぎのない本物の愛につながるようです。 ツインレイ男性はツインレイ女性に対する愛しさにあふれているとされます。 一緒に過ごす時間が長くなる程、愛しさが増すとも言われています。 ただ愛するのではなくその愛に伴った責任感があり、どんな苦難があっても途中で投げ出すことはありません。 ツインレイ男性の示す愛情表現が、ツインレイ女性に心地良さを与えるとされています。 愛を押し付けることはなく、さりげなく自然に愛するので心地良く感じるようです。 ツインレイ女性の心を満たし、安心感を与えます。 ツインレイ男性は、自分を犠牲にしても愛を全うする心を持っています。 いろいろな愛情表現をして、女性の心の隙間を愛で満たそうとしますが、一切見返りは求めないとされます。 女性からその愛に見合った愛を求めることはなく、例え一方的になったとしても全く不満を持つことはありません。 相手の全てを受け入れ、一度交わした愛は途切れることはないとされます。 この愛に見栄や嘘・偽りが入り込む余地はないようです。

次の

ツインレイ女性に多いタイプとツインレイの関係に女性が果たす役割は

ツインレイ 性エネルギー 濡れる

【スポンサードリンク】 ツインレイのエネルギー交流とは? ツインレイのエネルギー交流というのは、ツインレイの双方の間で、エネルギーが交流する状態を指します。 具体的には片方がエネルギーを消耗した時に、 もう片方は疲れて眠ってしまっている場合や、片方に悲しいことがあった時に、もう片方も意味もなく悲しくなる・・・などの現象が起きるようです。 なぜか体の左側に反応があるとツインレイのエネルギーだとわかるという人もいます。 なぜこのような現象が起こるかと言うと、 ツインレイの二人は繋がっており、両者の間で常にエネルギーが行き来しているからだといわれています。 初めは、単なる偶然かと思うかもしれませんが、実際に同じタイミングで二人とも疲れていたり、同じタイミングで同じ感情を抱いたりすることを何度も経験することで、自分たちが見えない次元でつながっておりエネルギー交流している、またはエネルギーを共有しているという感覚を抱くツインレイのカップルも多いようです。 ツインレイの性エネルギーの交流とは? 出会った相手がツインレイならば、性エネルギー交流が必ず起こるといわれています。 「性エネルギーの交換」のことをエネルギー交流と呼ぶ場合もあるようです。 性エネルギーの交換とは、分かりやすく言うと、 男性側が女性のツインレイと性行為を行いたいという気持ちを抱いた時に、 女性側の体が反応するという現象のことです。 性エネルギー交流が起きると、体の一部が痙攣したり、 子宮に反応が起きたり、女性側の腰が動くという人もいます。 つまり、実際に肉体関係があった時のように、お互いの体に強い反応が起きるというのです。 肉体関係さながらの体の動きを体験することから、 初めてこの体験をした女性の中には「悪霊の仕業ではないか」と不安に思う人もいるようです。 しかしツインレイの男性も同じ時間に、同じような体験をしていることから、これが悪霊の仕業ではなく、ツインレイのエネルギー交流なのだとわかるようです。 また、エネルギー交流を単なる妄想なのではないかと思う人もいるかもしれませんが、ツインレイの男女が同じ時期に同じ体験をすることもあり、またツインレイと出会うことで直感力も磨かれてくるので、妄想ではないと本人にはわかるようです。 ツインレイのエネルギーの交流の頻度は? ツインレイと出会うことによって、女性側は頻繁にエネルギー交流を体験することになると言われています。 サイレント期間と呼ばれるお互いが離れ離れになる期間にも、エネルギー交流が頻繁に行われるため、現実生活では会わなくても、エネルギーレベルでは繋がりをたもつことができるようです。 頻繁にエネルギー交流を行うことで、それぞれに変化が訪れると言われています。 【スポンサードリンク】 ツインレイのエネルギー交流で現実創造が加速する エネルギー交流のときには、まず男性側の性的エネルギーが女性側に伝わります。 それにより、女性の体が反応し、その反応を通して性エネルギーは増幅され男性に戻ります。 このエネルギーの流れを通じて、男性は女性から知らず知らずのうちにエネルギーをもらっている、ということになるようです。 このとき、男性が女性からもらっているエネルギーというのは、現実創造のエネルギーです。 現実創造というのは、 二人で行うソウルワークの場合もありますし、二人の新しい生活を創造していくということも含まれます。 どちらも同じことである場合もあります。 ツインレイの二人の関係というのは、女性が感情を担当し、 男性が現実面を担当します。 現実世界で目に見えるものを作り上げるのは男性側の仕事ですが、しかし女性側の情緒や精神的なものや感情がなければ男性が作り上げたものは空っぽの意味のないものになってしまいます。 また男性が創造的な活動ができるのは、女性のエネルギーがあるからです。 ツインレイは、その仕組みが、とてもわかりやすい組み合わせなのだと思います。 ツインレイの男性は女性が感じたものや、イメージした世界を現実世界で形にしようとします。 その働きによって作られた現実が二人の世界になります。 それを現実創造と呼びます。 ツインレイの男性と女性の間でエネルギー交流が起きるたびに、 男性側には女性のエネルギーが注入される形になります。 男性はそのことに気づいていない場合もありますが、 実際には、女性からのエネルギーを使って、現実的な社会活動を精力的に行えるようになるようです。 男性が現実的な活動を進めていくことも含めて、二人の現実は少しずつ前に進みます。 つまり、ツインレイがエネルギー交流を行うことで、 二人の現実は少しずつ変化していくようなのです。 しかし女性側に性的なブロックがあると、性エネルギー交流が潤滑に進まない場合があり、その結果、ツインレイの現実創造がスムーズに進まない可能性もあるようです。 性的なエネルギーが現実を作っているという発想は、一般的なものの考え方からすると理解し難いものに感じられる方もいるかもしれませんが、宇宙の創造は陰と陽、女性と男性のエネルギーで行われています。 その雛形のようなものが、ツインレイの性エネルギー交流と現実創造なのではないかと思います。

次の

ツインレイが本物なら?偽ツインレイの特徴と比較!

ツインレイ 性エネルギー 濡れる

覚醒した先の高次元では、肉体を必要としないので、肉体関係にも特に興味がなくなっていきます。 ツインレイへのハグや、愛しい思いは色あせることなく、完成な安心感の中で、自分の本当にやりたい事、やるべき事に目を向け始め行動します。 ツインレイはお互いに自分の生まれてきた意味を思い出し、それを実行する為に出会い、共に魂が一体化し、肉体が側に居るんだな。 と幸せに感じます。 性エネルギーの行き着く先は、お相手の『今ここに存在するこの肉体』を愛しく思いますが、『肉体のみの行為』に特に執着もしません。 関連記事 さいごに:性エネルギーは重要であり、目的により形を変える ツインレイの間で起きる『性エネルギーの交流』について集点を当てていきました。 ツインレイのエネルギー交流は、24時間ずっとフワフワした感覚になります。 この感覚は、恋わずらいが10000倍になった感じであり、ふつうの恋愛の『性的感情』を濃厚に濃縮した感覚です。 性エネルギー交流の体感は、次第に落ちつきますが、濃度が変わったのではなく、自身がライトボディ化し、光となっている為、あまり感じなくなっているだけです。 次の目的へと更に進化していき、性エネルギーを循環し、急速に変化させていく現在の地球では、ツインレイの肉体のセクシャルは重要では無くなっていくのかもしれません。 今回は以上です。 最後までお読みいただきありがとうございました 関連記事.

次の