東海 大学 病院 八王子。 耳鼻咽喉科

《口コミ10件》 東海大学医学部付属八王子病院(八王子市

東海 大学 病院 八王子

学校法人東海大学では1月31日に東京・霞が関の東海大学校友会館で、医学部付属八王子病院が日本で初めて導入した前立腺がんの診断・治療法に関するプレスセミナー「60歳以上の男性の2人に1人が罹患、前立腺がん診断・治療の最前線~がんのみを治療、機能温存によるQOLの向上を目指す~」を開催しました。 新たな診断・治療法を研究し、実践している付属八王子病院泌尿器科の小路直准教授が、「前立腺内部の3次元的がん局在診断とがん局所療法(フォーカルセラピー)」をテーマに講演。 報道機関者ら約40名が参加しました。 前立腺がんは症状が出ないことが多いため、腫瘍マーカーの一つであるPSA(前立腺特異抗体)の値が4以上の場合に、前立腺に10数本の針を均等に刺して組織を採取する生検(病理検査)を行います。 しかしこの方法は出血や痛み、感染症のリスクを伴い、がんの有無や位置を正確に判断できないといった問題がありました。 また、手術の場合は前立腺をすべて摘出しなければならないため、排尿機能や性機能が損なわれることも課題となっていました。 そこで小路准教授は、核磁気共鳴画像(MRI)による3次元の画像に超音波検査(TRUS)で得られる2次元画像を融合させて可視化し、がんが疑わしい部分を特定して生検する「MRI-TRUS融合画像ガイド下生検」を2013年11月に日本で初めて導入。 この方法により、従来は発見できなかったがんを検出し、その位置や大きさ、形状をより正確に判断できるようになりました。 また、16年4月には本学医学部臨床研究審査委員会の承認を得て、高密度焦点式超音波療法(HIFU)による部分治療(フォーカルセラピー)を開始しました。 これは、「MRI-TRUS融合画像」により特定したがんとその周辺のみを、直腸から挿入した器具から超音波を照射して壊死させる方法です。 排尿や性機能に影響する部分を可能な限り残すことができるだけでなく、身体にメスを入れないため、治療時間が1時間程度と短く、24時間以内に退院が可能となりました。 小路准教授は、「MRI-TRUS融合画像ガイド下生検を実施した450例のうち247例(54%)にがんが見つかるなど、従来の方法に比べて高い検出率となっています。 この診断法は、昨年2月には厚生労働省から『先進医療A』として承認され、2年後には保険診療の該当を目指しています。 少しでも多くの患者さんの助けになるよう積極的にこの診断技術を広めており、すでにいくつかの病院にも導入されました。 また、HIFUによる部分治療も50例を超えましたが、その87%の方からは、治療後の生検でがんが認められないという結果を得ています。 患者さんを対象としたアンケート調査でも、施術後の機能回復はもちろん、健康観についても満足度が高いという高評価をいただいています。 今後も研究を続けるとともに、その成果や技術を多くの人々に広め、前立腺がんの患者さんの治療や施術後のQOLの向上に寄与していきたいと思います」と抱負を語りました。 講演後には活発な質疑応答が行われ、終了後にも多くの参加者が小路准教授に個別に質問する姿が見られました。

次の

【ドクターマップ】東海大学八王子病院(八王子市石川町)

東海 大学 病院 八王子

診療内容 耳鼻咽喉科では中耳炎、感音難聴、前庭疾患などの耳疾患、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎などの鼻・副鼻腔疾患、扁桃などの咽頭疾患、声帯ポリープ、声帯結節などの喉頭疾患、リンパ節炎、甲状腺腫瘍などの頸部疾患、唾液腺疾患、そして喉頭癌、咽頭癌などの頭頸部悪性腫瘍と非常に広範囲の疾患を診療しております。 外来および入院の診療は、スタッフ13名と臨床助手2名であたっております。 年間外来患者数は約27,000人、そのうち初診患者数は約5,000人です。 副鼻腔、頭頸部腫瘍、補聴器、喉頭、めまい、小児難聴、音声外来など専門外来も数多く行っています。 年間入院患者数は700名前後、年間手術件数は約1,000件です。 主な対象疾患 鼻・副鼻腔疾患 副鼻腔炎に対しては内視鏡下副鼻腔手術(ESS)を中心に行っています。 ESSの有効率は約90%と良好な成績を収めています。 クリニカルパス、短期手術入院センターを利用し5日の短期入院で手術を行っています。 中耳炎・難聴疾患 症例に応じ、日帰り鼓膜形成術や5~7日間の入院で鼓室形成術を行っています。 感音性難聴に対しては、補聴器外来(火曜午後)にて補聴器装用指導を行い、適切な補聴器の選択とフィッティングを行っています。 顔面神経疾患 原因不明の顔面麻痺(ベル麻痺)やウィルス性のハント症候群、外傷性麻痺などに対応しています。 軽症例ではステロイドの内服、重症例では入院の上ステロイドおよび抗ウィルス薬の大量点滴を行っています。 後遺症に対しても、当院リハビリテーション部の協力の下、ボツリヌストキシンを効果的に使ったリハビリ療法を行っています。 めまい疾患 めまい疾患全般に対して各種検査(ENG、VEMP、重心動揺検査)を用いて正確な診断を行 っています。 難治性めまいに対しては週に一回外来でのめまいリハビリテーション指導を行っています。 小 児のめまい、片頭痛のめまい、高齢者のめまいが近年増加傾向にあるのが特徴です。 頭頸部悪性腫瘍 疾患や進行度および年齢や体力などを考慮し、外科治療、放射線治療、化学療法などを選択し、単独あるいは組み合わせて行っています。 毎週、放射線治療科と合同で頭頸部腫瘍カンファレンスを行い、入院、外来問わず患者さんごとに最も適した治療方法を検討しています。 主な診療実績 2019年度• 鼓室形成(真珠腫)51件• 鼓室形成(OMC)15件• 鼓膜形成(全麻)1件• 鼓膜形成(局麻)1件• 顔面神経減荷術 18件• アブミ骨手術 5件• 聴神経腫瘍 2件• 外耳道腫瘍切除 4件• 耳小骨奇形 3件• 外リンパろう 1件• ESS 151件• 鼻中隔矯正術 59件• 下鼻甲介手術 44件• 鼻副鼻腔腫瘍摘出術 13件• 眼窩骨折整復術 4件• 扁桃摘出術 55件• 睡眠時無呼吸症候群 4件• 咽頭悪性腫瘍手術 37件• 口腔悪性腫瘍手術 17件• 喉頭悪性腫瘍手術 6件• 鼻副鼻腔悪性腫瘍手術 1件• 甲状腺悪性腫瘍手術 33件• 唾液腺悪性腫瘍手術 8件• 中下咽頭経口的切除 22件• 頚部郭清術 61例• 遊離複合皮弁再建術 11例• 有茎皮弁再建術 1件• 顎下腺腫瘍摘出術 10例• 耳下腺腫瘍摘出術 29例• 副咽頭間隙腫瘍摘出術 4例• 甲状腺(良性)腫瘍切除術 25件• リンパ節生検 66例• 良性のLMS 25例• 頸部良性腫瘍 6例• 嚥下改善・誤燕防止術 4例 ご挨拶 耳鼻咽喉科は人間が社会の中でヒトとして生きていくために重要な機能を診療する専門家集団です。 聴覚・嗅覚・味覚・平衡感覚などを扱う感覚器のエキスパートであると同時に、摂食嚥下・音声言語・呼吸などの機能と、それに必要な器官、つまり首から上の脳脊髄と眼球をのぞく耳・鼻・口腔・咽頭・喉頭・頸部の頭頸部全ての診療行為ができるのが耳鼻咽喉科です。 日常生活を送る上で必要不可欠な感覚と機能を最大限温存し、改善し、患者さんの生活の質(QOL)を維持、向上させる専門家としての自負を持って診療にあたっています。 耳鼻咽喉科 診療科長 大上 研二 医師一覧 身分/医師名 専門分野/特に専門とする領域 専門医資格 外来診療日 教授/ 大上 研二 頭頸部外科 /頭頸部癌の集学的治療、頭頸部癌再建手術 日本耳鼻咽喉科学会専門医/日本気管食道科学会専門医/(日本がん治療認定医/頭頸部がん専門医) 月・水 教授/ 濱田 昌史 耳科学全般、頭蓋底・側頭骨外科 /顔面神経麻痺、聴神経腫瘍、中耳炎手術、難聴 日本耳鼻咽喉科学会専門医 月・金 准教授/ 五島 史行 平衡神経学、鼻科学 /めまいの治療 日本耳鼻咽喉科学会専門医/(日本めまい平衡医学会専門会員) 月・木・金 准教授/ 酒井 昭博 頭頸部外科 /頭頸部癌手術 日本耳鼻咽喉科学会専門医/(日本がん治療認定医/頭頸部がん専門医) 月・水・木 講師/ 小田桐 恭子 耳科学 /中耳炎の治療、顔面神経麻痺、難聴 日本耳鼻咽喉科学会専門医 火・水・土(第1) 講師/ 関根 基樹 鼻科学 /鼻副鼻腔手術 日本耳鼻咽喉科学会専門医 月・火・金・土 講師/ 金田 将治 鼻科学 /鼻副鼻腔手術 日本耳鼻咽喉科学会専門医 月・木・土(第1) 講師/ 齋藤 弘亮 鼻科学 /鼻副鼻腔手術 日本耳鼻咽喉科学会専門医 月・火・金・土(第3) 助教/ 村上 知聡 耳鼻咽喉科全般 日本耳鼻咽喉科学会専門医 火・水・土(第3・5) 助教/ 寺邑 尭信 耳鼻咽喉科全般 /睡眠的無呼吸 日本耳鼻咽頭科学会専門医 水・木・金・土 助教/ 飯島 宏章 耳鼻咽喉科全般 /頭頚部癌手術 火・木•

次の

交通案内

東海 大学 病院 八王子

看護師や受付・スタッフの対応について いつも親切に対応してくださるため、不快に思うことはなかったです。 入院してる時に、ときどき意思疎通が取れてないと感じることや簡易な頼み事をしてももそのまま忘れられてしまうことはありましたが新人と思われる方が勤務していたり忙しかったりでしょうがないと思うこともありました。 診察までの待ち時間や混雑度 待ち時間は予約しないととても長いうえに診察してもらえるかもわかりませんので予約は必須と思います。 日によって差はありますが基本的に結構混雑しています。 施設の清潔感・充実度 施設や設備において不満足な点は一切ありませんでした。 入院してる時にも定期的にごみを集めに来てくださったり、お手洗いや洗面台なども常に清潔な状態が保たれていたのでとても気分がよかったです。 医師の診断・治療法・説明について 両目とも白内障と網膜剥離と診断されたのですが、白内障は急を要する症状ではなかったのですが、網膜剥離はだいぶ進行していたので緊急入院となりました。 一週間で両目とも強膜バックル術という手術をし、今は網膜はぴったりくっついています。 治療法や症状について納得するまで詳しく説明していただき、質問にも満足のいく答えをいただけましたので不満は全くないです。 実施した検査や処方薬について 網膜を隅々まで見るために眼底検査を行います。 眼底検査を行う際に瞳を拡大する目薬を投与します。 このことを散瞳というのですが、散瞳をすると瞳孔が開くため、とてもまぶしく見えます。 目薬の効果は数時間持続しますので、眼底検査をする可能性がある場合は車の運転などは控えて来院すべきです。 プライバシーへの配慮について プライバシー保護がなされていないという印象は全く受けませんでした。 看護師さん同士での会話を耳にしてもほかの患者さんのプライバシーを知るようなことはなかったです。 診療を受けての全体的な感想など お医者さん、看護師さんともとても快く丁寧に接してくださり、不満は一切ありません。 掛かる際には最初は紹介状が必要になるので機会がある方はそう多くないと思いますが掛かることになった場合、不安な気持ちは持たずに気軽に来院して大丈夫です。 診療科目 循環器科 病名 不整脈 症状 心房細動による不整脈 待ち時間 30分(予約時) 診療時間 5分 処方薬 エリキュース、ウルソデオキシコール酸、カンデサルタン、アムロジピン、マグミット 検査 血液検査、心電図 費用 6790円(薬代含む) 症状と来院までの経緯 一昨年末に脳内出血により搬送されたのがこちらの病院でした。 その後、別のリハビリ病院に転院し、治療を続けました。 リハビリ病院には、循環器科がないため、東海大の循環器科にかかっています。 主治医の先生は、いつもとても明快な説明で、また、家族でも話しやすく、満足しています。 また、リハビリ病院にも通院しているため、ある程度の連携が必要なのですが、その点も快く引き受けてくださっています。 看護師や受付・スタッフの対応について 総合受付はもちろんのこと、診療科や検査科の受付の職員の方もとても感じが良いです。 看護師の皆さんもとても優しく接してくれます。 よく教育されているなあといつも感心します。 診察までの待ち時間や混雑度 ものすごく待たされることはありませんが、時間通り診察できることもまた少ないです。 担当の先生は、わりとテキパキとした先生なので、スムーズには進んでいる印象を受けます。 施設の清潔感・充実度 診察までは、待ち時間が長くなることがありますが、コンビニにパン屋さん、カフェテリアもあるので、あまり苦痛ではありません。 特に、パン屋さんのメロンパンがおいしいので、毎回たくさん買って帰ります。 院内はいつも大変清潔です。 医師の診断・治療法・説明について アブレーション手術をすれば改善できる不整脈なのですが、73歳という年齢、高次脳機能障害という状況から、医師の判断で、敢えて手術はしない方向で、治療、経過観察しています。 薬も極力減らしてもらい、また、血液検査の結果から、改善できる生活習慣も診察の都度、伝えられます。 実施した検査や処方薬について 血液検査も心電図もそれほど待ち時間なく、スムーズに進みました。 病院の職員の方も、大変親切に誘導してくださいます。 高次脳機能障害のある患者でも、心電図の検査時に付き添いの人が検査室内まで行かなくても、問題なく検査を済ませられています。 プライバシーへの配慮について 診察時の呼び出しは、常に受付したときの番号です。 また、会計のときも同じ番号が使われます。 名前で呼ばれることは、血液検査や心電図の待合室に呼ばれるときだけです。 診療を受けての全体的な感想など 八王子市内では、一番大きな病院になりますし、技術的にも一番なのではないかと思っています。 偶然ですが、良い医師にも出会えて、これからも通院したいと思っています。 診療科も多岐にわたり、入院施設も備えているので、恒例の父に何かあっても大丈夫という安心感があります。 看護師や受付・スタッフの対応について 皆さんとても忙しくしているのですが、不安なことや不明なことについて質問すると、とても丁寧に対応して下さり、優しく、低姿勢で素晴らしいと思いました。 診察までの待ち時間や混雑度 大学病院なので仕方ないとは思いますが、予約した時間の前に行っても、終わるまで早くて1時間、長いと2時間半かかりました。 予約制なので、人数的には物凄く混んでる感じはないのですが、いつも終わるまで時間がかかります。 施設の清潔感・充実度 大学病院なので、万が一の時に色んな科があって安心だと思ってましたが、赤ちゃん出産後、異常があった時対処できる設備がなく、その設備がある病院へ移送されるということで、新しく大きな病院なのに、なぜないのだろうと思いました。 医師の診断・治療法・説明について 大学病院なので待ち時間は覚悟していました。 予約制で予約時間前に行っても、終わるのは早くて1時間、長い時は2時間半かかります。 診察後の説明も淡々としていて、少し物足りないですが、順調なので、まぁいいかなという感じです。 実施した検査や処方薬について 3回目の妊婦健診でした。 今回はいつもの超音波検査とは違い、いつもより長めで、じっくり胎児の状態を見る超音波検査でした。 手足や心臓など異常がないかをみました。 結果異常なしで安心しました。 プライバシーへの配慮について 受付に行くと、今日の番号というのが発行され、1日その番号で呼ばれたり、会計もしたりします。 その他の時には個人名も呼ばれますが、比較的小さな声で呼んで下さるので、プライバシーは守られてると思います。 診療を受けての全体的な感想など 全体的には満足しています。 病院は清潔感もあり、スタッフの方々もテキパキしてますし、先生も淡々としていますが、質問したら的確に優しく答えて下さるので満足してます。 看護師や受付・スタッフの対応について ほぼ看護師が対応してくれた。 看護師は的確で対応がスムーズだった。 スタッフは休日だけあっていなかった。 電話対応してくれたスタッフは丁寧だった。 診察までの待ち時間や混雑度 お正月の休日だったので待ち時間はなかった。 混雑もしていなかった。 診察までは、待つというよりも病院側の診察準備時間が若干かかっていた。 それでも30分で受診していた。 施設の清潔感・充実度 大学の医学部付属病院だけあって、様々な施設が集まっており充実していた。 清潔度については、普通の病院だった。 しかし、若干、時間が経っており、古かった。 医師の診断・治療法・説明について 医師の診断は的確だったが、治療法、特に検査方法については少し疑問があった。 以前の病院ではインフルエンザ検査が鼻の粘液ではなく、簡単な方法で検査していた覚えがあった。 実施した検査や処方薬について 鼻の粘液を採取した。 以前の病院ではこのような検査ではなかった。 結果、インフルエンザだったので病院内の薬局でリレンザを処方された。 休日もあり、処方は早かった。 プライバシーへの配慮について 単なるインフルエンザの検査だったので、特別なプライバシー保護はなかった。 しかし、通常のプライバシー保護はあったと思う。 例えば、カルテなどの個人情報に対する保護など。 診療を受けての全体的な感想など お正月の休日受診だったので、総合的な意見にはならないが、大学付属の病院だったので施設の充実度は満足だった。 しかし、検査方法など若干、古い感じは否めなかったが、信用がなくなるほどではなかった。 コメントのみの評価• 医師による情報提供が丁寧かつ詳細に渡っている。 自分の状況に合うやり方に対しての提案もしてくれる。 ひどい状態で来院した際に、迅速に処置してくれたことに感謝している。 機器・設備はすばらしいです。 入院中のお部屋も明るく綺麗です。 婦人科受付の女性は親切で手際よくとても感じのいい方だった。 設備が充実していて、受付・看護士・検査スタッフ・駐車場管理員は皆さんとても親切丁寧な対応でした。 手際がよく、患者の立場に立っての細部までの心遣いが素晴らしかったと思います。 事務処理が非常に早い。 精算も機械表示番号で管理され磁気診察券で機械で行いスムーズ。 クレジットカードは窓口で使用OKでした。 今の状態をわかりやすく丁寧に説明してくれました。 他の病院から転院だったのですが、先生、看護師さんもとても優しく新設だった。 (前の病院は、ナースコールなど怖くて押せなかった。 すぐ怒るし聞いても、『で?知らない!先生に聞いて。 担当医は非常に物腰が柔らかく丁寧で、優しい。 腰も低い方ですが、言うべきことははっきりおっしゃるので信頼できる。 待ち時間も苦にならない。 患者の話を聞いてくれる医師と、家族のように接してくれる看護しの皆さん。 それに、病院が2002年設立で看護師は新卒がメインで入るそうなので、みんな若い!だから行動が早いです。 検査の結果が出るのが早く、こちらが不安に思うことに親切丁寧に説明し、すぐ対応してくれます。 子供の扱いが上手。 採血の時に子供が嫌がってすねてしまいましたが、先生と看護士と子供と3人で(親は退出させられました)なにをどうしたかわかりませんがおとなしく言うことを聞いてベッドに横たわって採血してもらってました。 先生は私立大学の医師ですので特に普通です。 検査機器はしっかりした物が置いてあり、さすが大学病院という感じです。 あとは、テレビの撮影現場として何回もいろんな番組で使われているぐらい綺麗です。 休日にロケ用として利用されている為、休日診療の時は何度か芸能人と会えたりします。 エキストラで撮影まで協力しました。 親切かつ的確に診察、診断してもらえた。 当たり前のようなことだけど実際にそれができる医師はそんなに多くないことが分かってから、ものすごく貴重な先生だと感じる。 新しい病院なだけに清潔感があります。 患者との意思疎通(インフォームドコンセント)を尊重されている姿勢が評価できます。 また、新しい事に患者と共に挑戦してくれる頼もしいDrです。 新しくきれい。 伊勢原の本院でお産に関して評判が良いDr.でした。 実際に担当してもらったら温厚で、親身になってもらえるDr. 30代の男の先生と2人で手術に対応していただきました。 お二人とも、爽やかで、説明も分かりやすく、安心できました。 また、手術などの重労働にも十分対応できる、スポーツマンのような体格の先生方でした。

次の