新宿 ラーメン 東口。 【新宿の本当にうまいラーメン18選!】ランチや飲み会のシメに◎

新宿駅東口ラーメン10選|今すぐ食べに行きたい激ウマ店

新宿 ラーメン 東口

新宿東口の本当にうまいおすすめラーメン店をランキング形式でご紹介します。 新宿や歌舞伎町は東京屈指のラーメン激戦区。 家系に代表される豚骨とんこつ醤油や二郎系に代表される煮干しや魚介などおすすめの有名ラーメン店の他、行列のできる有名店ばかり。 ランチや飲み会帰りの深夜にも訪れたいですね。 家系豚骨醤油だけでなく、魚介系や、博多豚骨、目立ちます。 当サイト内のおでかけ情報に関して 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。 おでかけの際には公式HPでご確認ください。 また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。 RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。 このまとめ記事の目次.

次の

本当にうまい新宿東口のおすすめラーメン店ランキングTOP5

新宿 ラーメン 東口

新宿ラーメン特集!!今回は、新宿のラーメン店に実際に足を運びながら見つけた、 間違いなく美味しいラーメン20選を紹介します!今まで色々な地域のラーメンを紹介してきましたが、新宿は確実に1番の激戦区です。 有名店や人気店がとにかく多い。 しかしその分、 本当に美味しいラーメンに沢山出会えました。 【関連記事】 👉 至福のチャーシュー「満来」 続いては、1961年創業の老舗ラーメン店 「満来」。 チャーシューがたっぷり入ったラーメン、つけ麺で人気のお店です。 こちらは チャーシューざる1,350円。 つけダレには厚いチャーシューが5枚以上入っているため、最初は麺がつけにくい程です。 つけダレは豚ガラなどの動物系出汁をベースに、ほのかに鰹を感じる仕上がり。 強めの酸味とピリッとした辛味があり、暑い日にはピッタリなつけ麺です。 ピロピロ麺も良い感じです。 麺は300gはありそうなボリュームなので、お腹もしっかり満たされますよ。 焼きあご塩らーめん800円は、豚のゲンコツをじっくり炊いてコクを出し、焼きあごを中心とした魚介の旨みを重ねたスープが特徴。 豚とあごが見事なバランスで、濃厚でありながらとても上品です。 平打ちの面のぷりぷりとした食感もgood! こちらは 背脂醤油らー麺800円。 ここまで背脂が入っていても、しっかりアゴ出汁を味わえる一杯。 塩ともに非常に完成度の高い仕上がりです。 新宿にもオープンした「TETSU」🍔 続いては 「つけめんTETSU 京王モール新宿店」。 言わずと知れた人気店が新宿に 2016年11月にオープンしました! あつもりを頼むと、麺が 薄いカツオ出汁の中に入って出てくるのが「TETSU」の特徴でもあります。 麺が絡まず、冷めにくいのでおススメですよ。 写真は あつもり特盛1,000円。 つけ汁は動物系スープと魚系スープがバランスよく配合され、非常に濃厚です。 濃厚な豚骨鶏魚介スープのつけ麺が味わえます。 麺、トッピング全て国産の食材を使っているこだわりの一杯を味わうことができますよ。 注文したのは「 つけ麺 850円」無料の大盛りにしました。 光沢のある太麺の上には、低温調理された豚肩ロースのチャーシューがドドーン!と盛り付け。 濃厚つけ汁にはメンマ、白ネギ、海苔、なると、七味唐辛子が乗っかっています。 新進気鋭の博多豚骨「一瑞亭」 🍔🛵 続いては本場の博多豚骨ラーメンが味わえる 「博多一瑞亭」。 東京ラーメンオブザイヤー2016-2017のとんこつ部門で入賞を果たしたお店です。 お店の外まで、豚骨の良い香りがしますよ。 泡立ちが特徴的なスープは、豚骨出汁が非常に濃厚!ニンニクの味もしっかり利いたクリーミーな味わいです。 これは、本場の方も納得の一杯だと思います。 写真は ラーメン750円。 替え玉は150円です。 新宿二丁目にある 「二丁目つけめんGACHI」。 あのラーメンクリエイター庄野智治さんが手がけるお店です。 つけ麺はうどんのように太くムチムチした麺を、濃厚なつけダレにつけて味わいます。 特徴は鶏の部位によってスープを作りわけ、それをブレンドした 鶏と鶏のダブルスープ。 鶏の旨みが強烈に口の中に広がります。 Sio・Teriyaki・Redの3種のつけダレがあり、一番人気は写真のSioですね。 値段は790円。 グルメマンのオススメは、 濃厚鶏つけ麺デラックス990円。 店内は女性1人でも入りやすく、訪れた時は8割が女性でした。 一番人気は 柚子塩らーめん980円です。 丸鶏と魚介、香味野菜の旨みが凝縮した黄金色の淡麗スープは、非常に慈悲深く、柚子の香りが爽やかな一杯です。 麺は全粒粉入りの細麺なのでカロリーも控えめ! スープは鶏油が少ない 「淡麗」と多い 「まろ味」の2種が選べます。 さらに麺は プラス200円で蒟蒻麺に変更可能ですよ。 こちらのお店の看板メニューは 塩ラーメンですが、グルメマンのおススメは 鶏白湯特製つけ麺990円。 「大つけ麺博 つけ麺 VS ラーメン2015」でなんと1位に輝いた一品です! 強烈に鶏の旨味が前面に出たつけ汁は、ものすごくクリーミー!表面にコラーゲンの膜が張るほど粘度が高いですよ。 またそれぞれ作り方の違うチャーシューも魅力的。 開店するとランチの時間を外しても、必ずと言っていいほど行列ができます。 スープは 鶏と魚介のダブルスープ。 丸鶏、鶏ガラ、昆布、うるちいわし、かつおなどを8時間に煮出した鶏白湯を、6時間かけて濾し、そこからさらに1日熟成させて作り上げます。 写真は つけめん750円と ねぎ100円。 粘度が高い超濃厚なつけダレに、ぷりぷりの中太ストレート麺をつけて味わいます。 つけダレの中に入った、ゴロゴロとしたチャーシューも絶品ですよ。 行列必至ですが、並ぶ価値のあるラーメンです。 マグロやサバなどのアラと豚骨、鶏を合わせたスープが売りのお店です。 — 2015 5月 19 7:54午前 PDT こちらは 味玉らーめん830円。 スープは新鮮なマグロの頭、大山ガラ、カキ干しなど厳選素材を使用し、化学調味料は一切使っていません。 濃厚かつ無化調の優しい味わいを兼ねそろえた一杯です。 ちなみに、写真はデフォルトですが、もやし増し・脂・ニンニクなどの無料トッピングをしていくと二郎系のようなビジュアルになります。 1990年代に東京進出し一世を風靡したラーメン店です。 山頭火と言えば、やはり 塩ラーメン870円。 クリーミーなスープは豚骨と野菜の旨みが凝縮。 さっぱりとしていながらも、深いコクを感じます。 ちょこんとのった梅干しも山頭火独自のスタイルです。 ガツンとパンチのあるラーメンというより、やさしい味わいのラーメンです。 たまに無性に食べたくなるんですよね。 2種類の小麦粉をブレンドした麺は、細麺ですがしっかりと歯ごたえがありスープとよく絡みます。 中に入った海老つみれと鶏軟骨入りつくねはふわっふわ。 「 煮干し中華そば 800円」 低温調理されたほんのり赤身がかったチャーシューは、柔らかくしっとり食感でウマい! その他、食べごたえのある太いメンマ、ねぎ・なると・ノリなど中華そばのオーソドックスな具材がトッピングされています。 しっかり旨味を感じるクリーミーな味わいで、飲みやすくバランスのとれたスープに仕上がっていますよ 麺のデフォルトはつるもち食感の中太のちぢれ麺。 煮干しスープをしっかりもちあげ、小麦の風味・甘みも感じます。 関東を中心に23店舗を展開する「直久」ですが、創業は大正3年と100年以上の歴史を持つ老舗のらーめん店なんですよ! 大判の皮で餡を包んだわんたんは、モチプルの皮の食感と、肉の旨みの両方を楽しめる仕上り! 「らーめん直久 新宿西口店」では 毎月、季節に合わせた月替わりのラーメンを販売しています。 東京では、池袋と新宿にしか店舗はないので、ラーメン好きは要チェック! 外観も内観も白を基調としたスタイリッシュな雰囲気。 カウンターのみですが、ゆったりしたスペースがあるので、女性も入りやすいと思います。 こちらが看板メニューの 「汁なし担々麺(白胡麻) 880円」。 黒胡麻か白胡麻をチョイスできます。 トッピングは海鮮ラー油、チャーシュー肉玉、白ネギなど8種類程。 中でもマッシュポテトとカリカリのチーズクリスプが目を引きます。 麺はパスタに使われるセモリナ粉を使用した、ばんからオリジナル麺。 もっちもちの弾力が特徴です。 豪快に混ぜて味わいましょう!コシの強い麺に胡麻の旨みが濃厚なタレ。 甘さの後に辛さが追いかけてくる仕上がりです。 香ばしいチャーシュー肉玉やナッツが良いアクセントになっています。 さらにチーズクリスプが味に変化をもたらして、最後まで飽きることなく完食できます。 飲んだ後は、この白湯スープが良いんですよね! 歌舞伎町で飲んだ後や、デートといったシーンでも重宝するお店ですよ! 営業時間 : 11:00~翌8:00 定休日 :なし 席数 :23席 住所 :東京都新宿区歌舞伎町1-17-20 第3NKビル 1F アクセス : 西武新宿線 西武新宿駅 徒歩2分 [閉店]バランス抜群の煮干しラーメン「玉五郎」 上品に煮干しが香るラーメン 「煮干しらーめん 玉五郎 東京新宿店」。 写真は、 つけ麺中盛880円。 こちらのお店のスープは、豚骨と煮干しのバランスが絶妙。 煮干し系が苦手な方も、食べられるほど上品に仕上がってます!少し胚芽を混ぜたぷりっぷりの太麺もつけダレと抜群の相性です。 ビックロの裏手とちょっと分かりにくい場所にある為、混んでいる事が少ないです。 半年以上の時間をかけ少しずつ実食して調べたのですが、中にはオープンして半年でつぶれてしまった為紹介できない店舗も。 新宿に出店することの厳しさも目の当たりにしました。 今後も、この記事はラーメンを食べながら追記していこうと思いますのでお楽しみに! 新宿のランチをお探しの方は「」どうぞ! 画像提供:(たかはし、風雲児、荒海).

次の

年間800杯食べるマニアが厳選!絶対行くべき新宿周辺の激ウマ人気ラーメンBEST28

新宿 ラーメン 東口

ラーメン店が多数ひしめき合う場所・新宿。 いままでにとのラーメン店を10軒ずつご紹介しました。 今回は新宿駅東口(歌舞伎町・新宿三丁目)のラーメン店をご紹介いたします。 これであなたも新宿駅周辺でどの店に行ったら良いのか?と悩むことはなくなるでしょう。 新宿駅東口 ラーメン10選 辛さがヤミツキになるオロチョンラーメン!|利しり 歌舞伎町の奥にある40年以上続く老舗店。 看板メニューはオロチョンらーめん。 辛さは4分の1から9倍まで選べるので辛いのが苦手な人から得意な人まで大丈夫。 スッポンのエキスを使ったスープはコクがあり、辛いのにグイグイ飲んでしまいます。 キクラゲやピーマン、刻みタマネギがアクセント。 太縮れ麺にスープが良く絡みます。 餃子や炒飯も美味しいので是非ご一緒に。 [ 営業時間 ] 月曜日~土曜日18:30~翌5:00 [ 定休日 ] 日曜・祝日 [ 料金 ] 540円~1,080円(写真はオロチョンらーめん1,080円) [ 座席 ] 25席(カウンター13席 テーブル12席,全席禁煙) [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-3200-2951 [ 店舗名 ] 利しり [ 店舗住所 ] 東京都新宿区歌舞伎町2-27-7 柳ビル [ URL ] 新宿でつけ麺をガッツリ食べたいならココ!|麺や百日紅 新宿三丁目駅に直結している京王フレンテの地下にあるお店。 特にオススメなのが濃厚平子煮干つけ麺(写真下段)。 煮干の酸味や奥深さを感じられます。 もうひとつ、新宿ガーリック塩つけ麺(写真上段)はニンニクのパンチが効いています。 太麺がボリューミーでガッツリ食べられます。 他にも色々なつけ麺を用意しています(ラーメンもあります)ので好みの味を見つけてみてください。 [ 営業時間 ] 11:00~23:00 [ 定休日 ] 無休 [ 料金 ] 750円~1,080円(写真は新宿ガーリック塩つけ麺(上段)880円、濃厚平子煮干しつけ麺(下段)800円) [ 座席 ] 14席(カウンターのみ、全席禁煙) [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-6457-8564 [ 店舗名 ] 麺や百日紅(さるすべり) [ 店舗住所 ] 東京都新宿区新宿3-4-8 京王フレンテ新宿三丁目ビルB2F [ URL ] 博多で親しまれている本当の博多ラーメン!|博多食堂 濃麻呂 歌舞伎町店 歌舞伎町の中の路地裏、ちょっと目立たない立地にあります。 東京の豚骨ラーメンは濃厚でドロドロのスープが多いですが、博多で実際に食べられている豚骨ラーメンはサラッとしたスープ。 こちらのお店では博多で親しまれている豚骨ラーメンが食べられます。 サラッとしていても豚骨のコクと旨味をしっかり感じられます。 替玉やチャーハンなども博多流。 本当の博多ラーメンを是非味わってみてください。 [ 営業時間 ] 11:00~14:30・17:00~24:00 [ 定休日 ] 不定休 [ 料金 ] 600円~1,250円(写真はチャーハン定食850円、替玉100円) [ 座席 ] 14席(カウンターのみ、全席喫煙可) [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-6380-3993 [ 店舗名 ] 博多食堂 濃麻呂(こくまろ) 歌舞伎町店 [ 店舗住所 ] 東京都新宿区歌舞伎町1-11-3 [ URL ] 名前の通り、すごい煮干ラーメン!|すごい煮干ラーメン凪 ゴールデン街店 本館 新宿区役所から1本入ったところにある新宿ゴールデン街。 その中の常に行列が途絶えないラーメン店。 1杯に煮干を60gも使っているというスープは煮干の風味を存分に味わえます。 ピリ辛の銀ダレが自家製の太麺に良く絡みます。 幅広のピロピロいったん麺やチャーシュー、角切りにしたネギなど、トッピングの細かいところまでこだわりが感じられます。 都内には他に5店舗ありますのでお近くのお店に是非どうぞ。 [ 営業時間 ] 24時刊営業 [ 定休日 ] 無休 [ 料金 ] 820円(写真はすごい煮干ラーメン780円) [ 座席 ] 10席(カウンターのみ、全席禁煙) [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-3205-1925 [ 店舗名 ] すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店本館 [ 店舗住所 ] 東京都新宿区歌舞伎町1-1-10 2F [ URL ] 個室を用意した、お酒やおつまみも楽しめるラーメン店!|麺匠 竹虎 本店 歌舞伎町の旧コマ劇場跡(現ホテルグレイスリー新宿)の真裏にあります。 カウンター席と個室を用意しており、ラーメンだけを食べるならカウンター席で、友人や家族と一緒に食べるなら個室で。 時間を気にせずゆっくり食べられます。 お酒やおつまみも豊富に用意している新しい形態のラーメン店です。 カラオケ館のすぐ裏手にあります。 豚のゲンコツと焼きあご(トビウオ)の出汁を合わせ丁寧に作ったスープはこだわりを感じます。 特に焼きあごは味に甘みと深みを出していて、その上品な味わいに感動のため息が出てしまうでしょう。 新潟県産コシヒカリのご飯も美味しいのでご一緒にお召し上がりください。 [ 営業時間 ] 11:00~23:00 [ 定休日 ] 無休 [ 料金 ] 800円~1,000円(写真は焼きあご塩らー麺800円) [ 座席 ] 13席(カウンターのみ、全席禁煙) [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-6457-3328 [ 店舗名 ] 焼きあご塩らー麺 たかはし [ 店舗住所 ] 東京都新宿区歌舞伎町1-27-3 KKビル1F [ URL ] 銀座にあった札幌ラーメンの名店の味が新宿で食べられる!|蝦夷らーめん 北の大地 かつて銀座のすずらん通りにあった札幌ラーメンの名店が新橋・大森と移転。 そして二代目が店名を新たに開店させたのがこちらのお店。 白味噌を使ったスープは体中に染み渡っていくような優しさ。 中太縮れ麺は啜り心地がとても良いです。 大きな豚バラのチャーシューは食べ応えがありますよ。 女性に人気のチーズとキノコを使ったラーメンもあります。 本場の札幌ラーメンを味わいたいなら是非こちらに訪れてみてください。 新宿末広店は東京に初めて出店した1号店になります。 豚骨を使った熊本ラーメンは醤油ラーメンばかりの東京に衝撃を与えたそうです。 マー油(焦がしニンニクの風味を付けた香味油)を浮かせた豚骨スープはクリーミィでありながら濃厚な喉越し。 固めの中太麺を啜るとマー油の香りが鼻に抜けていきます。 桂花ラーメンは熊本ラーメンを世に知らしめた老舗でありながら、いまでも現役のトップランナーです。 チャーシューを大盛にすると丼の縁に乗せられインパクト大!しかし脂っこくないので女性でもペロリと食べられると思います。 播州名物ひねぽん(ひね鶏のポン酢和え)も用意しています。 兵庫のご当地メニューを是非ご堪能ください。 [ 営業時間 ] 11:00~翌2:00 [ 定休日 ] 無休 [ 料金 ] 780円~1,380円(写真は希望軒ブラック(チャーシュー大盛)1,080円) [ 座席 ] 16席(カウンター12席、テーブル4席、全席禁煙) [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-6380-0133 [ 店舗名 ] 希望軒 新宿3丁目店 [ 店舗住所 ] 東京都新宿区新宿3-7-3 丸中ビル1F [ URL ] 鮮魚のアラを出汁に使う塩ラーメン専門店!|麺屋 海神 新宿駅東南口からすぐ。 ラーメン店なのにビルの2階という店舗ですが、階段下まで行列が続くこともある人気店。 丼の底まで見える透き通ったスープは魚介の風味が立ち込めます。 この魚介風味はアラを出汁に使っており、また、日ごとに替わります(店内に使用している魚が張り出されています)。 麺を食べ終えたら香ばしく焼いたおにぎりをスープに入れて雑炊に。 満腹度と満足度を両方満たせるお店です。 [ 営業時間 ] 月曜日~土曜日11:00~15:00・16:30~23:30/日曜日・祝日11:00~23:00 [ 定休日 ] 不定休 [ 料金 ] 830円~1,030円(写真はあら炊き塩らあめん焼きおにぎり付き980円) [ 座席 ] 14席(カウンター6席、テーブル8席、全席禁煙) [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-3356-5658 [ 店舗名 ] 麺屋 海神 [ 店舗住所 ] 東京都新宿区新宿3-35-7 さんらくビル2F [ URL ] まとめ いかがでしたでしょうか。 これで新宿駅周辺のラーメン店を完全網羅と言っても過言ではないでしょう。 どれも必ず押さえておきたいお店です。 是非足を運んでみてください。 関連リンク•

次の