パチスロライター 死亡。 パチンコライター「ほぼ追放」レベルの”疑惑”騒動…… 「設定6占拠」「高設定おねだり」パチンコ店で起きたライターの「炎上騒ぎ」

死亡したパチスロライター一覧!ぎるびぃが死去?女性ライターも?

パチスロライター 死亡

業界を大いに盛り上げる パチンコライター。 本の執筆だけではなく、実戦動画への出演や来店イベント、はたまたCDデビューするライターもいるなど、その人気はいまや芸能人に匹敵する。 そのため、ライターたちの「発言」「行動」は以前よりもシビアとなった印象。 中には炎上してしまうライターもいるほどだ。 つい先日には、大物ライター「大崎一万発」が某最新作に対して「びっくりするほどつまらない」と自身のSNS上に投稿。 多数のパチンコファンから非難を呼んだ。 「ライターならしっかりと批判してほしい」「あんたの動画にはすべて低評価をつける」など、どれも厳しい意見ばかりであった。 もともと、ご意見番として知られる大崎氏だが、やはりその機種のファンからすれば不快でしかないだろう。 この他にも、とある女性ライターの「イベント機種占拠疑惑」や、ファン感謝デーのくじ引きで「1等」を当ててしまう騒動など、話題に事欠かないライター達だが……。 今度はアノ「 女帝ライター」が非難の的となっているようだ。 「パチスロ必勝本」(辰巳出版)所属の水瀬美香が動画内で発した「死んでほしい」発言が大きな物議を醸している。 YouTubeチャンネル「でちゃう! WEBちゃんねる」内の、人気実戦番組「のりピー 06[でちゃう! ]」にゲスト出演した水瀬。 レギュラーの髭原人と一緒に実戦を行うなか、話題は「どのジャンルの悪口が苦手?」となり、そこで水瀬は「他人と比較されて『あいつは〇〇〇だったのに』ってのが一番ムカつく」と発言。 続けて、髭原人が「動画以外では?」と話を振ると水瀬は……。

次の

有名パチスロライター「死んでほしい」発言で大炎上…… 多数ファンを「敵に回す?」暴言で悪影響も?

パチスロライター 死亡

きっと得する情報がこちら!! なるみんさんが、パチンコライターをやめる理由 パチンコ必勝本CLIMAXのライターでパチンコ動画の人気者のなるみんさんが、パチンコライター業を引退されることを公式ブログで発表されました。 なるみんのみんみん日記by Ameba内の記事:の中にパチンコライターを止める理由を掲載されています。 二つの大きな理由があるようです。 ・祖父母と親孝行のため、結婚、出産したいからというのが、一つの大きな理由らしいです。 ・もう一つはパチンコ必勝本CLIMAXの誌面に限らず、多方面で仕事をされ「やりつくした!!! 」とブログでおっしゃっています。 以上の二つの理由が主で、ご結婚後はヒラヤマンさんのように主婦と育児の両立はせず、結婚後は専業主婦でなるべく早く育児に励まれそうです。 ファンの方もたくさんおられて残念なことにほかなりませんが、ご本人が選ばれた道なので祝福してあげたい気持ちです。 何時に引退というのは、具体的にはまだ決まっていないようですが、令和元年の今年の夏過ぎくらいということです。 穏やかな解説で人気 たくさんの女性パチンコライターがおられますが、中でもなるみんさんは、穏やかな解説で見ていて飽きません。 スローな口調なので、天然キャラ風に言われますが、全くそういうことはなく、パチンコ台のスペックや演出の勉強も良くされていて、的確な解説をされています。 パチンコライターだからパチンコがうまいということは別なので、他のライターさんと同じく、爆連されるときもあれば、負けることもある感じです。 筆者も特にKYORAKU CHANNELの動画が好きなので、「ブラマヨ吉田のがけっパチ」で出演されていた時によく見ていました。 関連記事 本日は大変気分が悪いことですが、自分の子供が亡くなるを見ました。 夢の中で大泣きしたのですが、起きてからも気分が悪いので、いつものように、すぐに「夢の意味」を調べました。 子供が死ぬ夢は良いことが起こる暗示 子供が死ぬ夢は … 新型コロナウィルスのために2020年4月7日に出された「緊急事態宣言」から、早くも3ケ月が過ぎました。 「緊急事態宣言」解除から、しばらくは感染者数も増えることがなかったのですが、検査数が増えたせいもあって、ここにきて感 … 5月30日に帯状疱疹を患ってから、ちょうど1ヶ月が経ちました。 予想以上に長引いた痛みもピークを越えて、ようやく我慢できる程度にまで回復しました。 痒みは相変わらず、ひどいのと右腕のしびれが残っているので、寛解まではいって … 本日で帯状疱疹を初使用してから、3週間目に入りました。 3日目くらいから、水泡ができてから、日々、痛みとだるさの戦いでした。 コロナ鬱が取沙汰される中、私は、帯状疱疹鬱になりかけていました。 皮膚科での2度目の再診から、 … 一日がかりで二検診 本日は、糖尿科で定期健診でした。 帯状疱疹の再診のために、皮膚科も同じ予約日にしていました。 前回の緊急事態宣言中でないので、患者は非常に多かったようです。 皮膚科では、胸と腕の痛みが引かないので、薬の … パチンコ本、雑誌なら.

次の

可愛い美人・人気女性パチスロライターランキング2018年版!トップ15選を紹介!

パチスロライター 死亡

どうして死亡説が浮上しているのでしょうか?一人ずつご紹介します。 ビワコさんは美人で長身でかっこいい見た目と、低い声が特徴のパチスロライターです。 年齢的には2019年11月現在で43歳と、他の女性のパチスロライターよりは年上ですがまだまだ若い方なのに、どうして死亡説が浮上しているのでしょうか? ビワコさんは、実は過去に病気をしたことがあるそうで、その病気で手術も経験されたんだそうです。 病名については明らかにされていませんが、ブログでは女性に無料の検診を進めていたこともあります。 また、ビワコさんはその病気によって諦めなければならないことができたとも語っていることから、女性に関する病気なのだろうと想像がつきます。 術後はわりと早く復帰ができたようで、現在も人気のパチスロライターとして活躍されています。 よって死亡説はデマだったと言えそうです。 リコピンさんについても若くて可愛らしいパチスロライターで、もちろん現在も活躍されており死亡説が浮上するのは疑問です。 インターネットでリコピンさんを検索すると死亡という言葉も一緒に出てきますが、リコピンさんがなぜ「死亡」で検索されているのかという原因は、調べたもののわかりませんでした。 しかしながら現在もパチスロライターとして活躍されていますので、死亡説はデマと言えそうです。 ヒラヤマンさんも美人で人気のパチスロライターですが、年齢は2019年11月現在で31歳で現在も活躍しています。 ヒラヤマンさんに死亡説が浮上した原因は、2017年の休業だったようです。 激やせしたとも噂があったため、病気なのでは?と噂になり、顔色が悪いという声から重病かも!とも話題になっていたようです。 ヒラヤマンさんは2017年12月に結婚・妊娠を発表されました!休業の理由は妊娠だったようで、安定期に入ったタイミングでの発表だったそうです。 ファンはおめでたいことでよかったと安心したようです。 気になる結婚相手の男性ですが、パチンコ業界の人?と噂されましたが関係がない一般男性だそうです。 ヒラヤマンさんは結婚後も引退はせず、現在でも活躍しています。 ポコ美さんも美人で人気なパチスロライターですが、年齢的には2019年11月現在で34歳と若いです。 ポコ美さんも現在も活躍されているパチスロライターですが、どうして死亡説が浮上しているのでしょうか? ポコ美さんも過去に病気で話題になったことがありました。 2016年1月に流行性角結膜炎にかかっています。 流行性角結膜炎はいわゆるはやり目という病気です。 当時ポコ美さんは妊娠初期でした。 感染力が強いため、ポコ美さんもしばらくはお仕事をお休みされたようですが、問題なく復帰されたようですね。 銀田さんも2019年11月現在で34歳と若いパチスロライターです。 元女優で可愛らしい笑顔が素敵ですね。 2015年に仕事で高速道路を移動中、追突事故にあったそうです。 銀田さんはその事故で腰や首を痛めました。 その後はしばらく治療が必要だったようです。 しかしながら現在では復帰されているので、それほど重い後遺症はなかったのでしょう。 その他病気説も浮上していましたが、病気説の方は交通事故の情報が錯綜してできた噂にすぎなかったようです。 不二子さんはなんと80歳のパチンコライターとして知られており、Youtube動画で話題となったパチンコライターです。 死亡説が浮上しているのは不二子さんが80歳という高齢からかと思いますが、現在でも元気にyoutubeに動画を投稿されています。 かわいいおばあちゃんと人気です。 水瀬さんも2019年11月現在37歳とまだまだ若いパチスロライターですし、現在でもパチスロライターとして活躍しています。 なぜ 水瀬さんに死亡説が浮上しているのでしょうか?どうやら病気や怪我ではなく水瀬さんの発言が原因だったようです。 パチスロライターで死亡した?と噂になっている男性は、先にご紹介した13人のうちぎるびぃさんを除いた諸積ゲンズブールさん、しんのすけさん、ネギ坊さん、トムさん、鈴虫君さんの5人です。 パチスロ必勝ガイドの所属のイケメンパチスロライターとして話題でした。 諸積ゲンズブールさんはなぜ死亡説が浮上しているのでしょうか?諸積ゲンズブールさんを必勝本で見かけなくなったことから、クビ?死亡?と疑惑が浮上していたようです。 実際に現在は必勝ガイドの所属メンバーから名前は消えており、必勝ガイドに所属しているかはわかりませんが、現在もパチスロライターとして活躍しています。 死亡説はデマだったようです。 しんのすけさんも結論から言うと現在でもパチスロライターとして活躍されており、死亡説はデマです。 しかし、どうしてしんのすけさんに死亡説が浮上したのでしょうか?原因は人違いだったようです! しんのすけさんに死亡説が浮上したのは、クレヨンしんちゃんが関係していました。 野原しんのすけの声優をやっていた矢島晶子さんが降板したことがきっかけです。 矢島晶子さんは降板理由として声を維持するのが難しくなってきたことを挙げていましたが、一方で病気説も浮上していました。 そのことからパチスロライターのしんのすけさんにも病気説が浮上したようです。 ネギ坊さんはスロマガ攻略軍団長として知られておりパチスロライター歴17年のベテランでした。 ネギ坊さんはその後パチスロ界から姿を消して引退した?と話題になりましたが、引退後はパチスロメーカーKPEの広報をやっていたそうです。 しかしパチスロメーカーKPEも2015年9月頃に退社し、現在はフリーでライターをしているそうです。 そういうわけで、死亡説はデマでした。 トムさんはイギリスからやってきたパチスロライターでジャンバリ. TVで裏方や演者としても活躍しています。 トムさんはジャンバリ. TVを辞めて引退するのでは?と噂になったことがありました。 2017年6月にアップした動画で「twitterのツイートをすべて消す」といい、引退説も否定しなかったそうです。 実際にトムさんの番組は終了していますが引退したわけではないようで、フリーになったのではないか?と言われています。 現在でもYoutuberとして活躍しています。 鈴虫君さんは高校卒業時からパチスロで生計を立てることを決意してパチスロライターとなったんだそうです。 鈴虫君はパチスロライターとしての露出が減ったため、引退したの?干された?と話題になりましたが引退したわけではないようで、現在はボートレースをやっているそうです。 youtubeでボートレースの番組をういちさん、オモダミンCさんとやっており、一方でライターとしても活躍されています。 死亡したパチスロライターの一覧まとめ!死去はぎるびぃだけ!.

次の