自由が丘 ケーキ パリセヴェイユ。 自由が丘パリセヴェイユのおすすめケーキの味と感想!メニューや料金も

JUNO 自由が丘本店

自由が丘 ケーキ パリセヴェイユ

パリセヴェイユってどんなお店? シェフ パリセヴェイユのシェフは 金子美明(かねこ・よしあき)氏。 フランス・パリの「ラデュレ」、「アラン・デュカス」等の名店で修行後、2003年に自由が丘にパティスリーパリセヴェイユをオープンさせています。 お店の外観 自由が丘駅南口から徒歩5分程度、道路沿いに面しています。 黒を基調としたシックな外観です。 店内の様子 通りに面した大きなガラス窓が特徴で、陳列されている焼き菓子などが見えるようになっています。 扉を開けると正面のガラスショーケースにきらびやかなケーキが並んでいて、右手にはパン、左手側に焼き菓子が並びイートイン席があります。 2人席のテーブルが10席、割と広いイートインスペースです。 パリセヴェイユのおすすめケーキ パリセヴェイユのケーキはどれを食べても美味しく全てがおすすめ!と言いたいくらいですが、特におすすめなのが チョコレートケーキ。 チョコレートケーキは種類も豊富でそれぞれ個性はしっかりとありますが、どれもバランスが素晴らしく唸ります。 チョコレート系がおすすめ パリセヴェイユのスペシャリテ「ムッシュアルノー」 パリセヴェイユと言ったらまずは ムッシュアルノー。 チョコレートの層とクリームが美しいスペシャリテの1つ。 このケーキは毎回必ず購入します。 上から S字のビターチョコ、オレンジピール、オレンジ風味のガナッシュとミルクの板チョコがダブル、ヘーゼルナッツ入りのフィヤンティーヌ 、一番下の土台はヘーゼルナッツダコワーズ。

次の

パティスリー パリ セヴェイユ

自由が丘 ケーキ パリセヴェイユ

— 2019年 8月月17日午前3時30分PDT 青文字系モデルとして活躍中の「村田倫子」さんが絶賛している「コムニューヨーカー」 税込630円 です。 上からサクサクのクランブル、レアチーズ、レモンのコンフィチュール、スポンジというシンプルな構成。 スポンジはレモンリキュールをたっぷりと染み込ませた大人味で、上に乗っているマーブル状のクランブルは、芳醇なバター風味でサクサク。 その下の濃厚でトロトロのレアチーズと抜群にマッチしています。 — 2019年 7月月10日午前7時24分PDT お店のスペシャリテ「ムッシュアルノー」(税込700円)です。 オレンジとナッツとチョコを効果的に組み合わせた一品で、一番上が少し酸味のあるオレンジ風味のミルキーなガナッシュクリーム、2枚のミルクチョコの間にも同じオレンジガナッシュ、その下が香ばしいナッツ味のプラリネクッキーという構成です。 ザクザクのクッキーと、香り高いオレンジガナッシュ、そしてパリパリのチョコが「絶妙のコラボ感」を発揮して、めっちゃ美味しくてパクパクと止まらなくなり、あっと言う間に食べちゃいました。 とにかく最高に美味しいです。 甘さ控えめなので、もう3個ぐらい食べられそうでしたが、鼻血が出そうなので止めときました。 — 2019年 5月月17日午後7時12分PDT 大人気の「ガトー バニーユ」 税込650円 です。 バニラの香りがすごいです。 よく見ると黒いツブツブのバニラビーンズもたっぷり入って、全く手抜きなしで作られているのが良くわかります。 この辺りの仕掛がよく分かりませんでしたが、後味も軽く絶妙なバランスで、めっちゃ美味しかったです。 — 2019年 3月月7日午前5時26分PST よく推されている「フィグスペキュロス」 税込670円 です。 トップはフワッとしたミルキーなシャンティで、シナモンが効いてめっちゃスパイシー。 下層はサクサクなチョコタルトです。 中にはイチジクのガナッシュが詰まっていて、同じくスパイシーなシナモン風味と、プチプチで独特の食感を楽しめます。 間に挟んだビターチョコがまたイイ仕事をしていて、コク深く濃厚なチョコの苦味と、ほのかな酸味が口の中でトロけ「全体の旨味と奥深さ」がググッとアップしている感じです。 これはクセになりますね… 1口食べると止まらなくなる美味しさでした。 まとめ-都内トップクラスで完成度が高い とにかく美味しいです。 ケーキはどれも個性的&これ以上ない出来栄えで、この完成度を考えればお値段は適正というよりも「かなり安く」一度食べたら忘れられない味だと思います。 マングーはお初でしたが、要素がググッと凝縮されたパリセヴェイユらしいマンゴームースケーキでした。 「人生最高レベル」とか「殺人的な美味しさ」なんていう人も居て、私も常連になっちゃいそうな気がしました。 名店の風格を感じるお洒落でクラシカルな外観 — 2018年12月月16日午後8時49分PST ドリンクはがホットメニューがコーヒー520円、エスプレッソ540円、ダブルエスプレッソ620円、カフェオレ650円、紅茶はダージリン、アッサム、アールグレイで一律755円、ポット(3杯分ぐらい)で提供されます。 アイスメニューはアイスコーヒー650円、アイスカフェオレ700円、アイスエスプレッソ700円、アイスアールグレイ650円、アイスミルクティー700円です。 ハーブティーはリンデン、カモミール、ヴェルヴェンヌ、ミント、ハイビスカス(一律755円、紅茶と同じくポットで提供)、ヴェルヴェンヌ、ミント、ハイビスカスは同額でアイスを選択できます。 ソフトドリンクはジュースがオレンジ、グレープフルーツで一律650円、ペリエが597円です。 私はホットコーヒー、相棒はハーブティー(カモミール)を頂きましたが、どちらも普通に美味しく、紅茶とハーブティーは3杯ほど飲めるので、お得だと思いました。 pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status.

次の

パティスリーパリセヴェイユ(地図/写真/自由が丘/ケーキ屋)

自由が丘 ケーキ パリセヴェイユ

— 2019年 8月月17日午前3時30分PDT 青文字系モデルとして活躍中の「村田倫子」さんが絶賛している「コムニューヨーカー」 税込630円 です。 上からサクサクのクランブル、レアチーズ、レモンのコンフィチュール、スポンジというシンプルな構成。 スポンジはレモンリキュールをたっぷりと染み込ませた大人味で、上に乗っているマーブル状のクランブルは、芳醇なバター風味でサクサク。 その下の濃厚でトロトロのレアチーズと抜群にマッチしています。 — 2019年 7月月10日午前7時24分PDT お店のスペシャリテ「ムッシュアルノー」(税込700円)です。 オレンジとナッツとチョコを効果的に組み合わせた一品で、一番上が少し酸味のあるオレンジ風味のミルキーなガナッシュクリーム、2枚のミルクチョコの間にも同じオレンジガナッシュ、その下が香ばしいナッツ味のプラリネクッキーという構成です。 ザクザクのクッキーと、香り高いオレンジガナッシュ、そしてパリパリのチョコが「絶妙のコラボ感」を発揮して、めっちゃ美味しくてパクパクと止まらなくなり、あっと言う間に食べちゃいました。 とにかく最高に美味しいです。 甘さ控えめなので、もう3個ぐらい食べられそうでしたが、鼻血が出そうなので止めときました。 — 2019年 5月月17日午後7時12分PDT 大人気の「ガトー バニーユ」 税込650円 です。 バニラの香りがすごいです。 よく見ると黒いツブツブのバニラビーンズもたっぷり入って、全く手抜きなしで作られているのが良くわかります。 この辺りの仕掛がよく分かりませんでしたが、後味も軽く絶妙なバランスで、めっちゃ美味しかったです。 — 2019年 3月月7日午前5時26分PST よく推されている「フィグスペキュロス」 税込670円 です。 トップはフワッとしたミルキーなシャンティで、シナモンが効いてめっちゃスパイシー。 下層はサクサクなチョコタルトです。 中にはイチジクのガナッシュが詰まっていて、同じくスパイシーなシナモン風味と、プチプチで独特の食感を楽しめます。 間に挟んだビターチョコがまたイイ仕事をしていて、コク深く濃厚なチョコの苦味と、ほのかな酸味が口の中でトロけ「全体の旨味と奥深さ」がググッとアップしている感じです。 これはクセになりますね… 1口食べると止まらなくなる美味しさでした。 まとめ-都内トップクラスで完成度が高い とにかく美味しいです。 ケーキはどれも個性的&これ以上ない出来栄えで、この完成度を考えればお値段は適正というよりも「かなり安く」一度食べたら忘れられない味だと思います。 マングーはお初でしたが、要素がググッと凝縮されたパリセヴェイユらしいマンゴームースケーキでした。 「人生最高レベル」とか「殺人的な美味しさ」なんていう人も居て、私も常連になっちゃいそうな気がしました。 名店の風格を感じるお洒落でクラシカルな外観 — 2018年12月月16日午後8時49分PST ドリンクはがホットメニューがコーヒー520円、エスプレッソ540円、ダブルエスプレッソ620円、カフェオレ650円、紅茶はダージリン、アッサム、アールグレイで一律755円、ポット(3杯分ぐらい)で提供されます。 アイスメニューはアイスコーヒー650円、アイスカフェオレ700円、アイスエスプレッソ700円、アイスアールグレイ650円、アイスミルクティー700円です。 ハーブティーはリンデン、カモミール、ヴェルヴェンヌ、ミント、ハイビスカス(一律755円、紅茶と同じくポットで提供)、ヴェルヴェンヌ、ミント、ハイビスカスは同額でアイスを選択できます。 ソフトドリンクはジュースがオレンジ、グレープフルーツで一律650円、ペリエが597円です。 私はホットコーヒー、相棒はハーブティー(カモミール)を頂きましたが、どちらも普通に美味しく、紅茶とハーブティーは3杯ほど飲めるので、お得だと思いました。 pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status.

次の