今年 の 梅雨入り 2020。 ウェザーニューズ、2020年の「梅雨入り・梅雨明け見解」を発表 :日本経済新聞

関西・近畿地方の梅雨入り・梅雨明け予想!2020年はいつ?

今年 の 梅雨入り 2020

雨に悩まされる梅雨。 洗濯物を外に干せない日々が連続するのはとても困りますよね。 ところで、日本は他国と比較してみても小さい国ではありますが梅雨入りと梅雨明けは地域によって異なることはご存知でしょうか? 今回は2020年、全国の梅雨入りと梅雨明けについてご紹介していきます。 沖縄県では早くも梅雨明けが発表されており、1951年の統計開始以降7番目の早さで 去年と比べると28日早い梅雨明けとなりました。 梅雨というのは全世界で見られるものではなく、東アジア(中国の南部〜長江流域の沿海部、台湾、北海道と小笠原諸島以外の日本など)でのみ見られる、曇りや雨が多発する特有の気象現象です。 期間としては主5月〜7月に発生します。 ちなみに、どうして「梅雨」と呼ばれるようになったのか。 その語源に関する説は、梅の実が熟す時期だからという説や湿度が高い為カビが生えやすい時期である事から黴雨、そして梅雨と呼ばれるようになったなどと多岐にわたります。 梅雨入り2020年 概況 東北の梅雨入り 東北北部の梅雨入りは2019年では6月15日、平年は6月14日と例年通り。 東北南部と北陸では2019年には6月12日、平年は6月7日と昨年の梅雨入りは1週間近く遅れていました。 2020年度の東北南部における梅雨入りは昨年と比較すると1週間程度遅くなるものの平年通りと予想されます。 関東甲信、東海の梅雨入り 関東甲信、東海の梅雨入りは2019年は6月7日、平年は6月8日とほぼ例年通りでした。 2020年度では昨年よりも1週間遅れての梅雨入りとなり、平年と比べると遅くなると予想されます。 西日本の梅雨入り 近畿の梅雨入りは2019年は6月27日、平年は6月7日。 中国では2019年は6月26日、平年は6月7日。 四国、九州北部は2019年は6月27日、平年は6月7日と、昨年は平年通り5月31日に梅雨入りした九州南部を除いて記録的遅さの梅雨入りでした。 2020年度では昨年よりも半月程早い梅雨入りになると予想されます。 奄美、沖縄の梅雨入り 奄美の梅雨入りは2019年では5月14日、平年は5月11日。 沖縄では2019年では5月16日、平年5月9日と他の地域と比較して一番早い梅雨入りをしていますが平年と比較すると奄美は約3日、沖縄は約1週間遅れていました。 2020年度では奄美で5月10日、沖縄で5月11日と昨年よりは早く、殆ど平年通りの梅雨入りを果たしました。 梅雨明け2020年 概況 東北の梅雨明け 東北北部の梅雨明けは2019年では7月31日、平年は7月28日と数日遅く、その他東北南部と北陸はそれぞれ平年通り7月25日と7月24日でした。 2020年度には昨年よりも1週間程早い梅雨入りが見込まれ、およそ7月下旬頃と平年通りか少し早まるかと予想されています。 関東甲信、東海の梅雨明け 関東甲信と東海のどちらも2019年は7月24日、平年は7月21日と少し遅い梅雨入りでした。 2020年度の梅雨明けは東北と同じく昨年よりも1週間早く、平年通りか少し早まった程度の7月中旬になると予想されます。 西日本の梅雨明け 近畿の梅雨明けは2019年では7月24日、平年は7月21日。 中国、四国、九州北部は2019年では7月25日に梅雨明けしましたが平年はそれぞれ7月21日、7月18日、7月19日と1週間近く遅れており、九州南部においては2019年では7月24日、平年は7月14日と大幅に遅れていました。 2020年度の梅雨明けは関東甲信や東海と同じく大方平年通りの7月中旬になるでしょう。 奄美、沖縄の梅雨明け 奄美の2019年の梅雨入りは7月13日、平年は6月29日。 沖縄は2019年は7月10日、平年は6月23日と大幅に遅れていました。 しかし、2020年度では昨年よりグッと早まり平年通りの6月下旬に梅雨明けするでしょう。 北海道の6〜7月の天気 北海道は梅雨がないので梅雨入り、梅雨明けとは無縁ですがそれなりの天候の変化はございます。 6月は周期的に天候が変化し、7月上旬では晴れ模様が多く見られますが7月の下旬に入ると曇りや雨が多くなるでしょう。 雨はパラパラといったものではなく、豪雨が予想されます。 日本全体の梅雨時降水量2020年 今夏の降水量は全体を通して平年通りと予想されますが、西日本においては梅雨の時期に降水量が平年以上になると予測されるので豪雨への注意が必要です。 梅雨明けする7月中旬からは西日本と東日本のどちらでも晴れが多くなりますが、ゲリラ豪雨に備えて傘は忘れずに。 まとめ 如何でしたでしょうか。 天候というのは生活に大きく関わってくるというのに完璧に把握することは困難を極めます。 なんとなく「この時期だろう」というものは頭に入れておき、鞄に折り畳み傘を忍ばせておきましょう。 備あれば憂いなし、ですよ。

次の

気象庁|令和2年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

今年 の 梅雨入り 2020

Contents• 令和2年 梅雨入り予想 2020年の梅雨入りは 全国的に平年より遅くなる予想となっています。 東北地方は平年通りの梅雨入りとの予想がされています。 昨年は西日本が以上に遅い梅雨入りだったため、昨年と比較すると半月程早い梅雨入りとのことです。 以下で平年の梅雨入り時期を明記します。 平年の梅雨入り時期 地方 令和2年予想 平年 沖縄 5月12日ごろ 5月9日ごろ 奄美 5月10日(確定) 5月11日ごろ 九州南部 6月2日ごろ 5月31日ごろ 九州北部 6月8日ごろ 6月5日ごろ 四国 6月8日ごろ 6月5日ごろ 中国 6月10日ごろ 6月7日ごろ 近畿 6月10日ごろ 6月7日ごろ 東海 6月11日ごろ 6月8日ごろ 関東甲信 6月11日ごろ 6月8日ごろ 北陸 6月12日ごろ(平年並) 6月12日ごろ 東北南部 6月12日ごろ(平年並) 6月12日ごろ 東北北部 6月14日ごろ(平年並) 6月14日ごろ 令和2年 梅雨明け予想 2020年梅雨明けの予想ですが 沖縄、奄美は平年並み。 西日本〜東海、関東甲信では平年並みかやや早い梅雨明けと予想されています。 平年の梅雨明け時期 地方 令和2年予想 平年 沖縄 6月23日ごろ(平年並) 6月23日ごろ 奄美 6月29日ごろ(平年並) 6月29日ごろ 九州南部 7月14日ごろ(平年並) 7月14日ごろ 九州北部 7月19日ごろ(平年並) 7月19日ごろ 四国 7月18日ごろ(平年並) 7月18日ごろ 中国 7月18日ごろ 7月21日ごろ 近畿 7月18日ごろ 7月21日ごろ 東海 7月18日ごろ 7月21日ごろ 関東甲信 7月21日ごろ 7月21日ごろ 北陸 7月21日ごろ 7月24日ごろ 東北南部 7月22日ごろ 7月25日ごろ 東北北部 7月28日ごろ(平年並) 7月28日ごろ 雨量や気温などは? 全国的に梅雨の末期に強い雨や大雨に注意する必要があるようです。 梅雨の期間の降水量予想は 沖縄〜東海、関東甲信で平年並か多い。 北陸や東北では平年並となるようです。 全国的に暖かい空気に覆われやすいため、令和2年6月からの 夏の気温は平年より高いと予想されています。 まとめ いかがだったでしょうか? 【気象庁】【ウェザーニュース予報センター】の情報を元にまとめてみました。 最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の

梅雨入りと梅雨明け 2020(速報値)

今年 の 梅雨入り 2020

天気は、北海道や東北は低気圧やオホーツク海高気圧からの湿った空気が入り、平年に比べ晴れる日は少ないでしょう。 関東から九州の天気は数日の周期で変わりそうです。 沖縄や奄美は梅雨空の日が多いでしょう。 湿った空気が入りやすく、前線の活動が活発になり、雨量が多くなる可能性もあります。 平均気温は、北海道や東北は平年並みか低いでしょう。 関東から九州は平年並みで、初夏の汗ばむ陽気の日がありそうです。 沖縄や奄美は平年並みか高く、蒸し暑い日が多いでしょう。 マスクをしていると熱がこもりやすく、熱中症のリスクがより高くなります。 こまめに水分をとったり、適度にエアコンを使ったりするなど、熱中症対策をなさって下さい。 3~4週目 5月30日~6月12日 長雨の季節か.

次の