ゆう パック 100 サイズ 料金。 ゆうパック料金の早見表一覧・着払いや60から170サイズについて

ゆうパックでサイズがギリギリ!61cm、81cmなどオーバーした時の3つの対処法

ゆう パック 100 サイズ 料金

スポンサーリンク ゆうパックの料金は? ゆうパックには 荷物のサイズに対して「基本運賃」が設定されています。 それに加え、 ・目的別料金(チルドやゴルフ、空港など) ・オプション料金(代金引換、本人限定受取など) といったサービスを付けることでプラスの料金が必要になります。 ですが、お得な割引も用意しているので安心してください。 post. japanpost. html ゆうパックの基本運賃とは? 基本的に重さは25kg以下。 25kg以上30kg以下の場合は「重量ゆうパック」となり別途でプラス料金が必要となります。 同県から同県へ送った場合の基本運賃は下記の通りです。 サイズ 荷物の大きさ (縦・横・高さの合計) 基本運賃 60サイズ 60cm以下 800円 80サイズ 80cm以下 1,010円 100サイズ 100cm以下 1,260円 120サイズ 120cm以下 1,500円 140サイズ 140cm以下 1,750円 160サイズ 160cm以下 1,970円 170サイズ 170cm以下 2,300円 これが、 差出地から他県へ配達する場合、地域によって料金が変わります。 例えば、差出地が東京の場合 ・北海道への配達…同県に対し480円~UP(1280円~) ・東北、関東、信越、北陸、東海…同県に対し50円~UP(850円~) ・近畿…同県に対し150円~UP(950円~) ・中国、四国…同県に対し280円~UP(1080円~) ・九州…同県に対し480円~UP(1280円~) ・沖縄…同県に対し530円~UP(1330円~) 遠くなれば遠くなるほど基本運賃は上がり、サイズによってもUPする金額が上がります。 post. japanpost. html ヤマト運輸(クロネコヤマト)と比較した場合は? ヤマト運輸の「宅急便」がゆうパックと似たサービスとなります。 ・縦・横・高さの合計が160cm以内 ・重さが25kgまで 同県から同県へ配達した場合の基本運賃 サイズ 荷物の大きさ (縦・横・高さの合計) 基本運賃 60サイズ 60cm以下 907円 80サイズ 80cm以下 1,123円 100サイズ 100cm以下 1,361円 120サイズ 120cm以下 1,577円 140サイズ 140cm以下 1,814円 160サイズ 160cm以下 2,030円 同じ条件で配送した場合、 宅急便のほうがゆうパックより100円ほど高くなります。 ですが、 ・クロネコメンバー割(配送料最大15%引き) ・クロネコメンバーズの持込割(1個に付き150円引き) といった割引サービスや、 ・60サイズ未満の場合…宅急便コンパクト(594円~) ・160サイズを超える場合…ヤマト便(30kgまでの荷物) といった、小さい荷物や大きい荷物に対応した送り方も用意しています。 kuronekoyamato. 1)郵便局の窓口への持ち込み 荷物を集荷してもらうのではなく、最寄の郵便窓口へ直接持って行った場合に割引が受けられます。 ちなみに、 2)の2種類は併用できません(同一あて先割引か、複数口割引どちらかを選択) 3)ゆうパックスマホ割アプリを利用 郵便局から出ている公式の「ゆうパックスマホ割アプリ」を利用することで下記の割引を受けることができます。 ・ 1個につき180円割引 さらに、 ・受取り場所を郵便局に指定して発送… 100円割引(郵便局受取割引) ・前月までの1年間で10個以上発送した場合… 次の発送から10%割引(継続利用割引) とゆうパックで発送すれば発送するほどお得になる割引を受けることができます。 ちなみに、ゆうパックスマホ割アプリを利用した場合、通常の持込割、同一あて先割引、複数口割引は適用されませんのでご了承ください。 post. japanpost. ちなみに、郵便局からは4種類のアプリが出ています。 ・日本郵便アプリ ・はがきデザインキット ・郵便局のネットショップアプリ ・ゆうパックスマホ割アプリ こちらそれぞれ目的が違うので「ゆうパックスマホ割アプリ」のダウンロードが必要になります。 post. japanpost. 他にも、「郵便局受取割引:100円引き」「継続利用割引:10%割引」と利用すればするほどお得になります。 ゆうプリタッチが置いていない郵便局の場合は、窓口でQRコードをスキャンしてもらえます。 さらにお支払いは、 クレジットカードでアプリ内決済。 アプリにクレジットカードを登録しておくことで、その場で現金の支払いはなし&自動で料金の請求・引き落としされます。 ちなみに、ゆうパックスマホ割アプリはクレジットカード決済のみのためクレジットカードをお持ちで無い場合は残念ながら利用できません。 ・Eメール ・SMS ・LINE ・Twitter 上記4つのいずれかで相手の情報が分かっていれば、相手の住所が分からなくても荷物を届けることができます。 ちなみにiPhoneXではTwitterの選択ができませんでした。 なお「生もの」のみ送ることはできません。 かんたんSNSでお届けの方法は? ゆうパックスマホ割のアプリより、お届け方法を「直接お届け」ではなく 「かんたんSNSでお届け」を選択すると利用できます。 利用方法は下記の通り。 1:ゆうパックスマホ割アプリをダウンロード 2:ゆうびんIDを持っていない場合は、新規登録 3:ゆうびんID(無料)でログインする 4:「あて名ラベル作成」をタップ 5:クレジットカード情報を入力 6:お届け方法「かんたんSNSでお届け」をタップ 7:自分の名前や住所を入力(送り主) 8:相手の名前を入力(お届け先) 9:荷物のサイズや品名を選択 10:発送予定の郵便局を選択 11:内容を確認し、「受取人に受け取り場所を選んでもらう」を選択 12:連絡するSNSを4つから選択(Eメール、LINE、SMS、Twitter) 13:相手に受取り場所の選択連絡が届く 14:相手が受取り場所を選ぶと、送り主に連絡が入る 15:アプリを開き、右上の「やることリスト」をタップ 16:運賃の確認&お支払いをタップしお支払い手続きを行う 17:「2次元コード発行」をタップし、QRコードを取得 18:選択した郵便局へ行き「ゆうプリタッチ」にQRコードをかざす 19:宛名ラベルが印刷されるので、荷物に貼る 20:窓口に荷物を預ける 以上が、相手の住所を知らなくても荷物が送れる「かんたんSNSでお届け」の発送方法です。 post. japanpost. ・コンビニ(ローソン、ミニストップ、ファミリーマート) ・郵便局の窓口 ・はこぽす(ロッカー) 住所を記載しないため、自宅では受け取れないので上記いずれかにとりに行く必要があります。 なお、届く荷物のサイズによって受け取れる場所が限られるため差出人が「郵便局受取り」を指定して発送した場合に受け取れる場所は「郵便局」のみとなります。 また、送り主の作成した宛名には「お届け先の郵便番号」「お届け先の都道府県」のみ印字されています。 荷物を取りに行く際必要になるものは、送り主が発送をした後に連絡の入る ・お問い合わせ番号 ・認証番号 です。 こちらは、アプリをダウンロードしている場合は「お知らせ」にも通知が届きます。 発送の連絡が入りましたら期限内に忘れずに荷物を取りに行きましょう。 post. japanpost. ですが、スマホ割「180円」と郵便局受取割「100円」を利用すれば、基本運賃より280円安く配送することが可能になります。 ゆうパックスマホ割を利用しない場合は、 ・集荷サービスの申し込みをし、自宅や職場に取りに来てもらう ・最寄の郵便局へ持ち込む(持込割引120円) ・コンビニエンスストアへ持ち込む(ローソン、ミニストップ、セイコーマート) と、3種類の方法で荷物を送ることができます。 集荷サービスに関しては、 ・集荷専用電話番号:0500-0800-111(発信後、集荷地域の郵便番号7ケタが必要) ・Web集荷サービス(ネットで集荷依頼) のいずれかより選択ができます。 post. japanpost. do ゆうパックの箱はどこで売ってるの? ゆうパックを送る際に箱が必要になりますが、実は 専用の箱を用意しなくても問題ありません。 ・通販や100円均一などで買える箱 ・スーパーなどでただでもらえる箱 ・箱ではなくて、紙袋や封筒 などなど、 中身が壊れないように緩衝材のプチプチや新聞紙などで衝撃を吸収し梱包してあげれば、どんな箱でも問題ありません。 ですが、汚れていたり匂いが付いているものは受取人も嫌がるため避けたほうが無難です。 注意点としては、箱の大きさやサイズによって送料が変わる点です。 ゆうパックのサイズと基本運賃 同県から同県へ送った場合の基本運賃は下記の通りです。 サイズ 荷物の大きさ (縦・横・高さの合計) 基本運賃 (同一県内の場合) 60サイズ 60cm以下 800円 80サイズ 80cm以下 1,010円 100サイズ 100cm以下 1,260円 120サイズ 120cm以下 1,500円 140サイズ 140cm以下 1,750円 160サイズ 160cm以下 1,970円 170サイズ 170cm以下 2,300円 こちらに注意をしてサイズを決定する必要があります。 なお、 ゆうパック専用の箱は各郵便局にて購入が可能です。 ゆうパック専用の袋の種類 60サイズ以内…クッション封筒(小)(80円) 80サイズ以内…クッション封筒(大)(100円) 80サイズ以内…ゆうパック・袋(小)(100円) ゆうパック・袋(大)(230円) 他にも、 ・酒用パック(一升瓶、ワイン)(140円~) ・ゴルフバッグカバー(510円) ・スノーボードカバー(570円) ・スキー板用カバー(240円) ・キャスター対応カバー(240円) ・ボストンバッグカバー(大)(210円) ・ボストンバッグカバー(中)(130円) などの用意があります。 post. japanpost. html まとめ ゆうパックでは下記の荷物を配達することが出来ます。 ・長さ、幅、厚さの合計が170cm以内 ・重さ30kgまで また、 ・重さ25kg以上30kgまで の荷物に関してはプラス料金が必要です。 (重量ゆうパック) 日本郵便でゆうパックの荷物を送る際、下記の割引が受けられます。 ・郵便局へ持ち込み割…120円引き ・同一あて先割引、複数口割引…60円引き なお、ゆうパックスマホ割アプリを利用した場合は、下記の割引が受けられます。 ・スマホ割引…180円引き ・郵便局受取り割引…100円引き ・年間10件以上配送割引…11件以降より10%割引 基本運賃に関しては、ヤマト運輸の宅急便や佐川急便の飛脚便よりも若干お得になっています。 その他、オプションやサービスによって料金が加算されますので下記より運賃を確認してみてください。 post. japanpost. php.

次の

ゆうパックでサイズがギリギリ!61cm、81cmなどオーバーした時の3つの対処法

ゆう パック 100 サイズ 料金

ゆうパック 料金・ サイズ表について 日本で郵便を送るなら、ゆうパックを利用することができます。 ゆうパックなら、日本全国どこでも配達してもらうことができます。 しかも、コンビニエンスストアからも荷物を送ることができるのですが 気になるゆうパック料金のサイズについてではないでしょうか サイズや差出地・お届け先で料金が異なり サイズが大きかったり、場所が遠くなったりするほど料金が高くなります。 料金表は、郵便局のホームページから確認可能です。 ゆうパックのページから、差出地を選択すると料金表の一覧が表示されるのです。 お届け先ごとの表となっており、わかりやすくなっています。 そのため、ゆうパックを利用して、荷物を発送するなら、郵便局のホームページから料金表を確認するのがおすすめなのです。 ぜひ、ホームページから料金をチェックして、荷物を発送してみてください。 ゆうパックもいいですがクリックポストというサービスも人気です。 こちらに詳しいサイトがありますのでぜひ参考にしてください。 ゆうパックは 着払いができる ゆうパックを利用して荷物を送る人も多いのではないでしょうか。 全国に荷物を送ることができるゆうパックは便利です。 そんなゆうパックですが、実は着払いにすることができ ゆうパックには、いくつかオプションを付けることができます。 その中のひとつが、着払いのサービスなのです。 ただし、着払いをするときには、あらかじめ受取人に運賃・料金と手数料を支払ってもらう承諾を得ておく必要があります。 着払いを利用しないなら、自分で料金を支払う必要があります。 ゆうパックの料金はサイズやお届け先により違うので、料金表をチェックしてください。 日本郵便のホームページのゆうパックのページから、差出地を選択します。 すると、ゆうパック料金表が表示されます。 そのため、ゆうパック料金表から、いくらなのかチェックしてみてください。 ゆうパック 料金( 60・80・100・120・140・170)サイズ 郵便局が提供しているサービスのひとつがゆうパックです。 ゆうパックを利用することで、日本中どこでも荷物を発送することができます。 そんな、ゆうパックですが、サイズや差出地・お届け先で異なります。 サイズは、7つのサイズに設定されているのです。 7つのサイズは 60サイズ・89サイズ・100サイズ・120サイズ・140サイズ・160サイズ・170サイズとなっています。 もちろん、サイズが大きいほど、料金設定は高くなっています。 ゆうパックの料金は、日本郵便のホームページから確認可能です。 そのため、ゆうパックを利用する前に、サイズと料金を確認してみてください。 ゆうパック料金の早見表について 荷物を発送するなら、ゆうパックを利用するのがおすすめですし 全国どこでも荷物を送ることができます。 しかも、コンビニから配送することもできるのです。 そんなゆうパックですが、料金を確認したい人もいるでしょう。 料金を確認したいなら、ゆうパック料金早見表を利用するのがおすすめで 日本郵便のホームページのゆうパックのページあら、ゆうパック料金を調べることができます。 差出地を選択することで、ゆうパック料金の一覧が表示されるのです。 これをゆうパック料金早見表として利用することで、料金を確認することができます。 そのため、ゆうパックの料金をチェックするときには、日本郵便のホームページから調べてみてください。

次の

【2019年度】ゆうパックを安く送るには…│郵便なんでも相談室

ゆう パック 100 サイズ 料金

まずはゆうパック60サイズにあてはまる荷物の条件を見てみましょう。 ゆうパック60サイズが適用される条件 ゆうパック60サイズを発送する際ポイントになるのは、下記の3点です。 詳しくはに記載されていますが、大事なポイントを選んでお伝えします。 サイズ• 実は、荷物の大きさが小さすぎてもゆうパックの対象になりません。 重さが25㎏を超えて30㎏未満の場合には「重量ゆうパック」の適用対象になり追加料金が必要です。 送料が「ゆうパックの基本運賃+500円」になるので注意しましょう。 「ゆうパック約款」によると、次のとおりです。 複数の個人情報• 人に危害を与えるおそれのある動物• 火薬類その他の危険品、不潔な物品等他の荷物に損害を及ぼすおそれのあるもの これ以外のものは送ることができます。 貴金属、宝石などの貴重品も発送できますが、セキュリティサービス料金370円が加算されます。 このサービスを利用すると、引き受けから配達までのゆうパックの送達過程がすべて記録されます。 万一ゆうパックが壊れたり届かなかった場合に、 通常の荷物なら時価30万円まで、セキュリティーサービス利用の場合には時価50万円までの範囲で差し出し時の申告金額内で損額を賠償してもらえます。 ゆうパック60サイズと宅急便の比較 ゆうパック60サイズは、他の宅配便と比べて料金など何か違う点があるのでしょうか。 荷物の大きさについては、3辺の合計が60㎝までで、どの会社も同じです。 違うのは、重さの制限です。 ゆうパック60サイズは25㎏まで追加料金なしで発送できるのに対して、ヤマト運輸と佐川急便では2㎏までが追加料金なしの設定です。 料金が安いのはゆうパックのスマホ割と佐川急便の営業所・取次店持ち込み割引です。 スマホ割についてはのちほど詳しく説明しますが、ゆうプリタッチのある郵便局に持ち込む必要があります。 1年以内にゆうパックを差し出したあて先と同一のあて先に差し出す場合、前回の伝票を提示すると1個につき60円の割引が受けられます。 この割引を使えると、ゆうパック60サイズが最もお得な料金になります。 宛先をよく確認しましょう。 佐川急便の持ち込み割引は営業所か取次店に直接持ち込む必要があります。 残念ながら佐川急便を利用する場合はコンビニから発送できません。 コンビニから発送したい方はゆうパックかヤマト運輸の持ち込み割引を利用することになります。 【東京発 60サイズ運賃比較表】 2019年4月現在 エリア 同一県内 北海道 北東北 南東北 関東 信越 北陸 東海 近畿 中国 四国 九州 沖縄 ゆうパック60サイズ 基本料金 800 1,280 850 - 850 850 850 850 950 1,080 1,080 1,280 1,330 ゆうパック60サイズ スマホ割 620 1,100 670 - 670 670 670 670 770 900 900 1,100 1,150 ゆうパック60サイズ 持ち込み割引 680 1,160 730 - 730 730 730 730 830 960 960 1,160 1,210 ヤマト運輸60サイズ 基本料金 - 1,339 1,015 907 907 907 907 907 1,015 1,123 1,123 1,339 1,339 ヤマト運輸60サイズ 持ち込み割引 - 1,229 915 807 807 807 807 807 915 1,023 1,023 1,229 1,229 ヤマト運輸60サイズ クロネコメンバーズ直営店持ち込み割引 - 1,179 865 757 757 757 757 757 865 973 973 1,179 1,179 佐川急便 60サイズ 基本料金 - 1,188 864 756 756 756 756 756 864 972 1,080 1,188 - 佐川急便 60サイズ 営業所・取次店持ち込み割引 - 1,088 764 656 656 656 656 656 764 872 980 1,088 - ゆうパック60サイズが発送できる場所と送り方 ゆうパック60サイズが発送できる場所をまとめました。 郵便局窓口• コンビニ• 60サイズは大きめのバッグで持ち運びができる大きさなので、郵便局に持ち込みましょう。 土日で近くの郵便局の窓口が閉まっている場合でも、「ゆうゆう窓口」のある郵便局なら受け付けてもらえます。 コンビニに荷物を持ち込んでも、基本運賃から持ち込み割引の120円が割引されます。 土日や祝日で郵便局の窓口が閉まっている時でも、コンビニに持ち込めば荷物を受け付けてもらえます。 ただし、発送がいつになるかは確認が必要です。 外出が難しい場合でも、電話1本で荷物を取りに来てもらうことができます。 自宅の玄関で配送料金の精算も終わってしまうので、荷物を運ぶ手間がなく非常にラクです。 集荷は無料のサービスです。 ただし「今すぐ取りに来てほしい」というのは難しいでしょう。 こちらの希望をある程度余裕をもって伝え、配達の合い間にとりに来てもらうことになります。 ゆうパック60サイズを安く送るコツ ゆうパック60サイズを利用する際はできるだけ送料を安くしたいものです。 少しでも安く発送する方法を調べてみました。 荷物を持ち込む• スマホ割を使う• 箱を安く手に入れる・もらう• 同一宛先割引に該当するとさらに60円が割引されます。 同一宛先割引とは、1年以内にゆうパックを差し出したのと同一のあて先に差し出す場合、前回の伝票を提示すると1個につき60円の割引が受けられることです。 さらに、あて先が同じ荷物を同時に2個以上送ると60円引きになります。 ちなみにこの場合は荷物を一つにまとめたほうがお得です。 スマホ割の利用開始前には、下記の準備が必要です。 「ゆうぱっくスマホ割アプリ」をダウンロード• ゆうびんID、氏名・住所等を登録• クレジットカード情報を登録 荷物を発送する際には、「ゆうぱっくスマホ割アプリ」であて名ラベルを作成します。 荷物を持って郵便局に行き、備え付けの「ゆうプリタッチ」という機械で二次元コードをスキャン。 あて名ラベルが印刷されます。 クレジットカードでアプリ内決済ですので、窓口でのお支払いは不要です。 「ゆうプリタッチ」を設置していない郵便局の場合は郵便窓口で印刷してくれます。 ただし必ず購入する必要はないので、自分で箱を準備したほうが安上がりです。 コンビニでは在庫がない場合もあります。 ゆうパック60サイズ用の箱が必要なら100円均一ショップで手に入ります。 近所のスーパーやコンビニで箱を分けてもらえる可能性もあります。 資源の有効利用にもなるので、聞いてみるとよいでしょう。 切手を直接荷物に貼り付けることになるので、送る相手によっては失礼になるかもしれません。 家族など親しい人への荷物に貼り付けましょう。 事前に貼るのが不安な時は、郵便局の窓口で切手を渡せば局員さんが貼ってくれます。 切手を金券ショップで購入すると節約になりますね。

次の