ライン グループ ライブ。 GROOVE LINE

【LINE新機能】グループ内でLIVE(ライブ)配信ができるようになったよ!

ライン グループ ライブ

アートワークをライブペイントグループに変換すると、キャンバスや紙の上に描く場合と同様に自由にカラーを適用できます。 各パスセグメントに様々なカラーで線を描き、囲まれた個々のパス(クローズパスだけではなく)を、様々なカラー、パターン、グラデーションで塗ることができます。 ライブペイントは、カラーの描画を作成するための直感的な方法です。 ライブペイントでは、Illustrator のすべてのベクター描画ツールを使用できますが、描いたパスはすべて同じ平面上にあるものとして処理されます。 つまり、描いた順序でパスが前後に配置されることはありません。 その代わりに、パスにより描画面が領域に分割されます。 そして、単一パスまたは複数パスセグメントのどちらで領域が区切られているかに関わらず、どの領域でも色を塗ることができます。 これにより、ぬり絵や、鉛筆で描いたスケッチに水彩絵の具でペイントするのと同じ要領でオブジェクトをペイントできます。 ライブペイントグループを作成した後も、各パスは引き続き完全に編集可能です。 パスを移動し形状を調整すると、用紙に絵を描く場合や画像編集プログラムの場合とは異なり、カラーが塗られていた領域が、調整されて新しく形成されたパスの領域に対して自動的にそのまま再適用されます。 各輪郭線または交点に異なるカラーを使用してオブジェクトにカラーを適用する場合は、アートワークをライブペイントグループに変換します。 文字、ビットマップ画像、ブラシなど、ある種のオブジェクトは、ライブペイントグループに直接変換できません。 これらのオブジェクトはまずパスに変換する必要があります。 例えば、ブラシまたは効果を使用するオブジェクトの変換をおこなった場合、ライブペイントへの変換により複雑なアピアランスが失われます。 しかし、最初にオブジェクトを通常のパスに変換し、その結果得られたパスをライブペイントに変換することにより、アピアランスの多くを維持できます。 注意:アートワークをライブペイントグループに変換すると、アートワークを元の状態に戻すことはできません。 グループをその個々の構成要素に分割することや、グループを解除して、塗りのない 0. 5 ポイントの黒の線を持つ元のパスに戻すことはできます。 個々の面または輪郭線を選択するには、面または輪郭線をクリックします。 複数の面と輪郭線を選択するには、選択する項目を囲むようにドラッグします。 部分的な選択も含まれます。 ペイントされた輪郭線によって分離されていない、連続したすべての面を選択するには、面をダブルクリックします。 同じ塗りまたは線を持つ面または輪郭線を選択するには、項目をトリプルクリックします。 または 1 回クリックして、 選択/ 共通を選択し、サブメニューの「 カラー(塗り)」、「 カラー(線)」、または「 線幅」を選択します。 現在の選択内容に項目を追加したり、項目を削除したりするには、Shift キーを押しながらクリックするか、Shift キーを押しながらその項目を囲むようにドラッグします。 選択ツールを使用して、ライブペイントグループをダブルクリックするか、コントロールパネルの選択オブジェクト編集モードボタンをクリックして、そのグループを編集モードにします。 次に、別のパスを描くとライブペイントグループに新しいパスが追加されます。 新しいパスの追加が完了したら、編集モードを終了 ボタン をクリックします。 ライブペイントグループと、それに追加するパスを選択します。 さらに、次のいずれかの操作を行います。 オブジェクト/ ライブペイント/ 結合を選択します。 コントロールパネルで「 ライブペイント結合」をクリックします。 プロパティパネルの「 クイックアクション」セクションで「 ライブペイント結合」ボタンをクリックします。 レイヤーパネルで、パスをライブペイントグループにドラッグします。 注意:ライブペイントグループ内のパスは、ライブペイントグループ外の類似または同一のパスに正確に一致しない場合があります。 輪郭をクリックして、輪郭に線を描きます(ポインターを輪郭の上に合わせると、ポインターが ペイントブラシ に変わり、輪郭が強調表示されます)。 複数の輪郭線の上をドラッグして、一度に複数の輪郭線にペイントします。 輪郭線をダブルクリックして、パスで結ばれた隣接する輪郭線に同じカラーでペイントします(線のオーバーフロー)。 輪郭線を 3 回クリックすると、接続するすべての輪郭線に共通のカラーで線が描かれます(ただし、適用する線が異なるカラーのときには使用できません)。 注意:Shift キーを押すと、線だけのペイントと塗りだけのペイントをすばやく切り替えることができます。 これらの変更は、ライブペイントのオプションダイアログボックスで指定することもできます。 現在「塗りをペイント」オプションおよび「線をペイント」オプションの両方を選択している場合は、Shift キーを押すと、「塗りをペイント」のみに切り替わります(この機能は、パスで描かれた輪郭線に囲まれた小さな面を塗りつぶす場合に便利です。 ただし、適用する面が異なるカラーのときには使用できません)。 隙間の設定が異なるライブペイントグループを結合すると、次の規則に従って隙間が処理されます。 選択したすべてのグループで隙間の検出をオフにすると、「塗りの許容サイズ」が「狭い隙間」に設定され、隙間の検出がオンになります。 隙間の検出がオンで、選択したすべてのグループについて同じ場合は、隙間が閉じられ、隙間の設定が保持されます。 選択箇所で隙間の検出のオンとオフを混在させると、隙間は閉じられ、最も下のライブペイントグループの設定が保持されます(そのグループについて隙間の検出がオンになっている場合)。 最も下のグループで隙間の検出がオフになっている場合は、隙間の検出はオンになり、「塗りの許容サイズ」が「狭い隙間」に設定されます。

次の

危険!LINELIVE(ラインライブ)のライン通知に要注意!

ライン グループ ライブ

INTERNET NOW! 石田純一の冠番組「サンデーゴルフ」打ち切り PR• yahoo. 浜田雅功がPCR検査 PR• biglobe. html• 氷川きよし「いい奥さん」感あふれるエプロン姿! 女子力高すぎな絶品手作りケーキも話題に PR• ソフトバンク 新型コロナ 4万人の抗体検査の結果公表 PR• 「東京アラート」12日にも解除で検討 PR• 東京五輪新ロードマップや経費案 IOC今日発表へ PR• 冷やしマスクが人気、生産追いつかず PR.

次の

LINE(ライン)ライブとは?やり方やPCでの見方を解説

ライン グループ ライブ

LINEチャットライブ機能について チャットライブ機能は、同じトークルームにいる友だちや家族といつも通りLINEトークをしながら、友だちにリアルタイムで自分のカメラに映る映像(ライブ中継)を見てもらったり、友だちの配信する映像を見たりして一緒に楽しむことができます。 チャットライブが利用できるのは、グループトークや複数人トークルームでの利用が可能です。 ライブ中継を視聴できるのは、同じトークルームにいるユーザーのみです。 1対1でチャットライブ機能を使いたい場合は、グループを作成して1人だけ招待すれば1対1でチャットライブができます。 通常の1対1のトークルームではチャットライブ機能は利用できません。 利用環境 LINEアプリバージョン7. 0より追加された機能で古いバージョンを利用している場合は、アップデートが必要になります。 例えば、ユーザーAがライブを開始した場合、同じトークルームのユーザーBがLINEアプリがVer. 0以前のバージョンを利用している場合、ユーザーBのトーク画面に「LINEを最新バージョンにアップデートしてください。 +アップデートページへのURL」が届きます。 配信者はエフェクトやフィルターの機能を使って映像を工夫することもできます。 ライブしているトークルームを開いたら自動的に映像がトークルームに表示します。 ライブの配信が終わると「Liveが終了しました」と表示し自動的に画面が消えます。 0で対応。 iOS版非対応。 右側のボタンでスマホ画面の配信がスタートします。

次の