グラブル proud。 【グラブル】『こくう、しんしん』PROUDネハンはHP50%以下の味方がいるかかどうかで特殊技が変化/スロウでひたすら特殊を封じるのが攻略のポイント

【こくうしんしん】ムゲンPROUD攻略(シス無し)【グラブル】

グラブル proud

キャラ編成 主人公レスラーにミスト、ディストリーム、ツープラ。 キャラは70〜のDPTチェック突破&最後の飛ばし担当にオクトー、 デバフ&追撃用のカイン。 特殊受け&グラビ用の水着ゴブロです。 クリメアは31付近のトリガーでゴブロを落として出してます。 カイムはハイランダー用なので基本出てきません。 クリメアの代わりにソリッズを入れて最後フルチェしてもいけると思います。 他にはマキラ、バレメドゥ、サラーサ辺りが使われているのをよく見ますね。 装備編成 メインに天司拳、リミは一期一振のみのハイランダー編成です。 終末は進境+奥義上限になってますが(途中1凸ティタで両面試したりしてたので)、片面の場合は渾身でもいいと思います。 HPも増えますし。 アストラルは天上来るので優先して5凸しました。 この装備でHPは主人公3万7千、他キャラ3万〜3万7千くらいです。 慣れるとHPはなんとかなるので、4凸ティタがない場合には属性石の方が火力が出て良いと思います。 サブは15%直前で使うための黒麒麟、回復用のルシ(自由枠)、ディスペルのハンサ(ディスペルならなんでもOK)、火力UP&クリア用のハングドマンです。 管理人の編成だとディスペルがないので、40%の弱体耐性解除のために何かしらのディスペル石は必須です。 主人公かキャラで持たせられる場合は不要。 開幕〜70% 1ターン目:主人公ミスト、オクトー1、カイン12、水着ゴブロ2、ティタ召喚 2ターン目:オクトー3、水着ゴブロ13 95トリガーと最初のCT特殊を水着ゴブロ1で受けられるようにタイミングを見て使いましょう。 85%のトリガーでは敵対心が付くので、ハングドマンでクリアを。 最初以外のHPトリガー、CT特殊はあまり痛くないので素受けで問題ないです。 ルシはリキャ毎に使っておく感じです。 70%までは他にはアビは使わず、リロ殴りでどんどん進めましょう。 360万、720万、1080万、1440万、1800万と、ターン毎に必要ダメージが増えていき、解除できないと 刺槍LVが上がり攻防バフや回復が付いていきます。 刺槍LV2以上になると防御UPが付いて一気に飛ばせなくなるので、なんとかLV1以下に抑えましょう。 具体的には以下。 カイン2はリキャしていれば最初から使ってOK。 5回目は失敗することも多いですが、4回目までクリアできていればOK。 刺槍LV2以上になってしまった場合はやり直したほうがいいかも。 体感ですが、ダメが半分近くまで落ちます。 40%〜15% 40%でデバフリセット+弱体耐性が付くのでディスペルを入れ、主人公ミスト、カイン1を入れ直します。 31%付近で大ダメージのレインを打ってきますので、水着ゴブロ1を使って庇い、落としてクリメアを出しましょう。 生き残ることもありますが、15%までに落ちてくれれば問題ないです。 こちらはダメはそれほどではないですが、被ダメージ大幅アップのデバフを付与してくるので、ハングドマンはここまで温存してクリアを。 その場合は火力が足りていないので、装備を見直した方がいいかもしれません。 あとがき 今回は装備がしょぼいこともあってめちゃくちゃ苦労しました。 どうしても倒せない場合は、PROUDの報酬を天上のトロフィーと交換して金剛をもらってしまってもいいのではないかと思います。 他に取るものもないですし。 ではでは〜.

次の

【グラブル】『こくう、しんしん』PROUDネハンはHP50%以下の味方がいるかかどうかで特殊技が変化/スロウでひたすら特殊を封じるのが攻略のポイント

グラブル proud

火属性 アテナ 火で高難易度に挑む際の筆頭候補。 やっぱり強い。 特に今回異なる属性の敵がいるので風属性変換で被ダメージを抑えられるのがよい。 スロウもあるしばっちりハマっている。 アニラ 全属性攻防ダウンやスロウが特によい。 ジークフリート 火属性 スロウは無いが2アビのダメージカットと3アビの被ダメ軽減と吸収効果が強い。 ゼタ めでたく最終解放された。 2連スロウ打てるのが強い。 シヴァ 1アビの悪滅の炎で敵の攻防ダウンできるのが強い。 地味に2アビに被ダメージ軽減があるのもよい。 今回にハマってるわけではないがキャラスペックが高いので採用できる。 槍得意なのもよい。 闇属性 黒騎士 スロウ持ち。 奥義後は2連になるのがいい。 自身のHP回復手段があり、耐久力高い。 累積攻撃ダウンがあるのもよい。 オリヴィエ 敵に恐怖は無効だが、宵闇の恐怖は有効。 序盤の2体の時にいるとかなり敵の特殊技を遅延できる。 奥義後は2アビが2連スロウになるのもよい。 ただし、脆いので注意。 クラリス バレンタイン 奥義にスロウ有り。 マウントやグラビティがあるのもよい。 ターニャ 累積攻防ダウンに条件付きだがスロウ有り。 ヴァンピィ CT吸収持ち、実質スロウ。 シャレム 特に刺さっているわけではないが、キャラパワーが強いので有り。 2アビで攻撃を回避したり、3アビで敵の弱体化ができて便利。 火力が高いのもぐっど。 シス シャレム同様、単純に強いのであり。 まとめ 火属性は限定キャラなしでもいける。 特にアテナがいれば属性変換でめっちゃ楽になる、安定度だとアテナ入の火に軍配があがる。 闇属性は限定キャラがつよつよなのでキャラが揃っていればっていう感じ。

次の

【グラブル】「Spaghetti Syndrome」難易度PROUD攻略&ボスHP情報まとめ、1ステージ構成だが強敵の風属性ボス、光属性ボスが同時出現、火、闇以外の編成に強烈な属性耐性が存在

グラブル proud

初心者の方に向けた四象降臨の『白虎PROUD』の攻略編成やおすすめキャラ、立ち回りを、実際に戦った結果を踏まえて解説します。 四天刃なし• 無課金マグナ編成 という条件での攻略となります。 装備編成例 ほとんどの武器が配布やサイドストーリーで入手できるため、編成難易度はかなり易しいと思います。 より強い装備を持っている場合にはもちろん適宜入れ替えます。 この編成で結構ギリギリだったので、これより弱い武器編成だとキャラや召喚石で補う必要がありそうでした。 なお、私は既にこれらの装備は所持していないものも多いため、ダメージ計算をして同じくらいのダメージになるように装備を調整して攻略しました。 召喚石 メイン召喚石はティアマト・マグナかグリームニルを。 画像ではティアマト・マグナが4凸されていますが、3凸で全く問題ありません。 サブ召喚石は• 土属性の攻撃のダメージをカットできる『土カーバンクル』• パーティ全体回復の『サンダルフォン』• 恐怖 敵のCTが増えなくなる を持つ『ツッパリ魂』• 魅了を付与できる『マモーナス』 を編成。 サンダルフォンとマモーナスはサイドストーリーで、ツッパリ魂はこの前のイベントで、土カーバンクルはガチャで入手できます。 これらは無くても攻略可能です。 より強い召喚石を持っていればもちろん入れ替えます。 例えばダメージを軽減できる『ゴッドガードブローディア』、『バイブカハ』、『グリームニル』など。 火力UP目的で『シヴァ』、『ハールート・マールート』など。 クリアオール目的で『バアル』など。 おすすめのキャラ いなくても問題なくクリアはできますが、いるとすごく頼りになるキャラを紹介します。 リミテッドロゼッタ 長期戦のソロバトルにおいて超性能のバッファー。 おすすめ度はダントツの1位。 運用の際の注意点 リミロゼは1アビ使用後被弾することにより『結界』レベルが1ずつ上昇。 最大5まで上昇し、1アビ再使用時にこの『結界』レベルが高いほど強力なバフを味方全体に付与するのが強みです。 被弾しなければ『結界』レベルを上げることができず、バフもかけられないため強みを全く発揮できません。 つまり「リミロゼはダメージを受けたい」ので、敵の攻撃がmissになる暗闇や敵が行動不能になる魅了は使わないようにしましょう。 モニカ アーカルムポイントと交換で仲間にできます。 敵の防御ダウンができるのに加え、何度も発動するダメージアビリティ、さらにかばう回避で味方を守れたりと多芸。 初心者の段階ではダメージアビリティの恩恵が特に大きく、モニカ1人でかなりの割合のHPを削ることができるダメージディーラーです。 本攻略での使用キャラの1人。 ガウェイン 奥義効果でのバリア、1アビでの攻撃ダウン、3アビでの高倍率ダメージカットと、強敵と戦う際にはとても頼りになる性能をもつキャラ。 ガウェインがいると被ダメージを大きく抑えられるため、安定感が増します。 また、1&2アビにはダメージアビリティでもあるため火力にも期待できます。 本攻略での使用キャラの一人。 ティアマト 味方全体の攻防UPに加え、敵の攻撃ダウン、さらにいわゆるマウント効果をもち、特に初心者にあっては頼りになるキャラクターです。 白虎PROUDは強力な単体攻撃をしてきますが、3アビの幻影で無効化出来るのでさらに活躍しやすいです。 自身の火力も高いのもポイント。 水着ユエル 敵の土属性ダウンで被ダメージを抑えた上で味方のHP&弱体回復ができるため安定性が向上します。 狐火状態の敵に対しての奥義追加100万固定ダメージも初心者にとっては非常に頼れるダメージソースです。 水着ジャンヌダルク 主人公のミゼラブルミストと合わせて敵の防御を下限まで持っていける1アビが優秀。 さらに回復&バフもできる2,3アビも優秀で、火力アップ&ダメージ軽減効果をもつ奥義も強い。 アンチラ 味方全体のHP全回復、破格な効果量の味方全体バフ、敵の弱体化と器用万能なアビリティ構成に加え自身も高火力。 もし所持していれば必ず編成しましょう。 パーティを考える際に大事なこと・実際に使用したキャラ 今回の白虎PROUDに限った話ではありませんが、ソロ 1人 でクエストを攻略する場合には 何よりも防御デバフと攻撃デバフが大事です。 よって編成を組む場合には、• 敵の防御を50%下げる• 敵の攻撃をある程度下げる• その他 回復など の優先順位でキャラを考えていくと、スムーズに決められます。 主人公ダークフェンサーにモニカ、ガウェイン、セレフィラ。 これがベストな構成ではなくあくまで一例です。 他キャラでも攻略できます。 主人公のEXアビリティには『ブラインド』を採用。 白虎PROUDの強力な通常攻撃をすかせる暗闇は有効です。 クエストでの立ち回り・注意点 開幕 デバフをかけて攻撃開始。 主人公の1アビ スロウ は1ターン目に使用しても意味がないので次ターンに使います。 モニカの3アビは敵の特殊技に合わせて使うので、やはり開幕では温存。 また、 召喚石グリームニルも敵の特殊技を凌ぐために使用します。 開幕で召喚してしまうと非常に厳しい戦いとなってしまうか最悪クリアできなくなるので注意しましょう。 モニカが強い モニカは敵の攻撃を回避した後ダメージアビリティがカウンター的に自動発動します。 通常攻撃が15万前後しか出ない中、モニカのダメアビは約60万ものダメージがでます。 これがクエスト中に何度も発動するため極端な話、モニカ一人で敵のHPを半分くらい削っていても不思議ではありません。 HP85%付近 敵の特殊技 敵の残りHP85%付近でCTがMAXになり、特殊技を使用してきます。 ここでモニカの3アビを使用すると完全回避が可能。 さらにカウンターでダメージアビリティが自動発動します。 また、このあたりでマモーナスを召喚して魅了付与を狙います。 75% CTMAX 敵のHPが75%以下になると、強制的に敵のCTがMAXになります。 特殊技を受ける場合はガウェインや土カーバンクルを召喚してダメージカットしながら受けると安全です。 60%付近 ツッパリ魂召喚 60%付近の敵のCTがMAXになる前に、ツッパリ魂を召喚して恐怖を付与。 恐怖とはCTがたまらなくなる状態で、敵の特殊技を受けずにブレイクまで持っていけます。 50% 真の力解放 HPが50%を切ると敵の体色が変化し、攻撃が強力になります。 また、グラビティが無効になるので50%直前にグラビティを使用しておくとよいです。 40%手前 CT特殊技 40%手前でCTMAXでの特殊技を受けます。 ガウェインでダメージカットをしてダメージ自体は小さく抑えられたものの、『絶命』デバフを受けました。 絶命は3ターン後に戦闘不能になる状態。 マウントやクリアオールで対処できますが、この編成ではそれらは持ち込めていないので、ガウェインは3ターン後に落ちました。 40% トリガー技 グリームニル召喚 敵のHPが40%を切ると、 CTの状態と無関係に特殊技を使用してきます。 いわゆるトリガー技 全体大ダメージなので無対策で受けると非常に危険ですが、ここで温存しておいたグリームニルを召喚しておくことにより、ダメージを0に防ぐことができます。 35%付近 ツッパリ魂召喚 35%付近敵のCTがMAXになる前に、ツッパリ魂を召喚して恐怖を付与。 これにより25%のトリガー技までに特殊技を受けずに済むため、かなり助かります。 25%トリガー技 25%を切ると、トリガー技を使用してきます。 土カーバンクルを召喚して切り抜けます。 無対策なら全体7000ほどダメージを受けるので、ほぼ壊滅しそうです。 また、 この25%トリガー技ではCTがリセットされないため、次ターン もしくはその次 にCTMAX技が飛んできます。 CTMAX技 25%トリガー技と立て続けに大ダメージを受けるので、おそらくここで全滅する人が多いでしょう。 土カーバンクルの効果は3ターン継続するため、25で召喚した効果をここでも受けられダメージを抑えられます。 この後はトリガー技はありません。 あと少しなので押し込みましょう。 討伐 なんとか討伐。 36ターンかかりました。 戦闘不能になったのはガウェインのみで、後ろにもう一人控えています。 とにかく敵の攻撃が強力で、的確にアビリティなどを使用していかなければ厳しい戦いになる印象を受けました。 クリア時に15000もの輝きを貰えるのでぜひ挑戦してみるのをおすすめしますが、クリアできなくとも気にしなくてよい難易度だと思います。 guraburukouryakusinannjo.

次の