スカイマーク サイパン。 『いいぞ!スカイマーク! 成田⇔サイパン直行便(復活するぞ直行便!)サイパン応援「ぼっち旅…」』サイパン(北マリアナ諸島)の旅行記・ブログ by spandaさん【フォートラベル】

『スカイマークで♪ サイパン家族旅行4日目(最終日)』サイパン(北マリアナ諸島)の旅行記・ブログ by かなさん【フォートラベル】

スカイマーク サイパン

この日のスカイマークシャトルのホテルピックアップは14時10分なので、チェックアウトの12時に間に合うように9時からプールと海で遊ぶことにしました。 11時過ぎに上がって急いでお部屋に戻り、シャワーを浴びます。 ホテルのお掃除に関してですが、「Save the earth」のカードがあり、連泊でシーツ交換不要の方はベッドに置いてくださいという内容が書いてありました。 私は毎回そのカードとチップを置いて、お手紙も添えました。 そのお手紙に「子ども2人と4人で滞在しているのでシーツ交換は不要ですが、フェイスタオルを4枚ください」と一応英語で書いておきました。 というのも初日はバスタオル2 フェイルタオル2(3だったかも)だったので、毎日これでは・・と思い、翌日からお手紙を書いたところ、バスタオルもフェイスタオルも4人分いただけました。 しかも3日目にはお手紙のお返事もいただいてちょっと感激でした! そうして何とか12時にチェックアウト!清算はディナーショーのドリンク代のみでした。 今回は左側の席に座りましたが、機長が「左手には硫黄島が見えます」とアナウンスしてくださり、家族で手を合わせることができました。 左側で良かった! 結構揺れたフライトで到着までドキドキでしたが、結構早くに成田到着。 ですが、飛行機が成田空港を移動する時間が長い~! 飛行機を降りてからはスムーズに移動でき、本来到着が19時30分でしたが、19時29分の京成線に乗り込めました。 日本に着いてからはコロナの緊張感が一気に高まり、電車の中で色々触る子ども達の手を何度もアルコールティッシュで拭きました・・・。 そして、食事もブッフェだったし、日本人も韓国の方々も感染者が増えていたし、帰国後はもし自分たちが発症して同居の高齢の母や周りの人たちにうつしてしまったら・・などと考え、二男は幼稚園を休ませたり、引きこもり気味の生活を送ってしまいました。 とにかく何もなくてよかったですが、最後にこういう思いをして、本当に行ってよかったのかは 正直わからないです。 今は帰国してから14日以上経ち、健康に過ごせていることにホッとしています。

次の

新規就航!スカイマークエアラインズのサイパン行き搭乗記!

スカイマーク サイパン

部屋に到着、レンジついてないと思っていましたがある! ベットも2つ!嬉しい! 冷蔵庫、冷凍庫もある。 キッチンも広い!留学で長期の人は鍋とか余裕で置けそう。 アメニティはシャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシ、歯磨き粉、ドライヤー、タオル大小て感じです。 ハンガーも6、7本ありました。 個人的に持参して良かったのは、はしとか食器、化粧セット(コットンとかも含め)、固形石鹸、衣類用洗剤、気になる人は食器洗剤もあると、よいかもです。 (クレンザーは置いてありました) ただ、売店併設ホテルなので忘れても全く問題ないです。 お風呂はバスタブがありました。 ダイバーが濡れたまま部屋に戻っても流しやすいタイルの床、朝方には乾く、ダイバー御用達のホテルなだけあります。 コインランドリーがすぐ側でした。 コインランドリー扉の音バンバンうるさいですが、洗いやすい近いで良かったです。 洗い濯ぎまでは無料、乾燥はコインが必要でした。 (金額は確認し忘れました) 窓開けるとスタッフの方が井戸端会議や、リネンの洗濯とかしてました。 が、カーテン閉めれば問題なし! 205号室。 トイレはタンクに水が溜まらないと流せない(当たり前か、けど貯まるの遅い)、、気をつけて下さい、、 あとホテルWi-Fiが初日と最終日しか繋がらず、現地SIMカードは買うべきだと改めて実感しました。。 ラウラウビーチ! グロットはインストラクターの方がいないと無理ですが、ラウラウビーチは再サイパンの時は足がつく所ならインストラクターなしでも大丈夫そうです。 ですが、ダイビングの時は現地に住んで、波を知って数十年ダイバーの方が側にいた方が良いと教えて貰いました。 その方に教えて頂いたのが、サイパンで車での移動を考える場合、4駆、車高が高い車が良いとの事でした。 私もビーチまでの道のりが砂利であり、泥であり、滑りやすく空回りしやすい面で4駆で馬力があり、車高が高い車が良いと思いました。 山、ビーチ行くのなら4躯が良いと思います。 かつ、看板がなく、Warningもなく私有地の道があるらしいので、地図に乗ってるからといってつという所は考えた方が良いそうです。 サイパンは許可を取れば銃の所持ができるそうなので、私有地入って危険な目にあっても自己責任かも、、しれません。 山もビーチも電波届かない場所があるからGPSが頼れない場所もある、狭いので、行き止まりだと長くバックしないといけない道も多々ある、確かにラウラウビーチまでの距離は車でも10分前後砂利道、泥道、、長かったです。 あと車の場合盗難が心配されるので、荷物は全てトランクに入れる、窓から見える場所に物を置かない、車の鍵は締めるのが基本だそうです。 行きだけでなく、戻りも考える事と、、お諭し頂きました、、 間違いない、、 今回は連れてきて頂いたので、のほほんと助手席に座ってましたが、自分が車運転すると、、プレッシャーやばいです、、• 公道からビーチまで車で遠い、、砂利と泥で相当な運転テクが必要だと思います、、(ワタシハムリ、、) 着いたら美しーい!海が広がってました! 体験ダイビング用にロープがあり、下る箇所があるので、そこまでの浅い場所のみならインストラクターの方いなくても…シュノーケルでパチャパチャ遊べそうです。 ただ、次も運転優れた人に連れてきてもらおうと思います、、車の運転は無理、、スリップもするし、対向車で狭い道きつそうだし、、 今回のインストラクターの方にとてもお気配りを頂きました! 混む時間を避けて人がいない時間を見計らって移動、ビーチでの指導をして下さってると思いました。 (なぜなら私のすぐ後に40名程のツアーの人達がグロットに来たり、ラウラウビーチで他のダイバーの方が丁度終えた頃、同じポイントに連れてってくれました) 改めて、プロは気配りも凄いと思いました。 グロットでお客さんに安全に案内する為、一日中波の様子を見てたり、現地の方へ頻繁に聞いたり、プロたる所以を目の当たりにし、やはり凄いと思いました。 タナパッグビーチ! 綺麗でした! そのまま自転車でシーサイドクリフまで行く予定でしたが、犬が怖くて引き返しました。。 シーサイドクリフ周辺まで自転車で来てる人は大通りをいったのでしょうか、、 私は大通り(ミドル・ロード)が高速並に車が怖かったので、ひたすら裏道(サンタ・リミオディオ・ドライブとか)を進みましたが、、 工場地帯通過するので、割とボコボコ道でした。 大通りは車、裏道は犬、どちらの危険を選ぶかという事ですかねぇ、、いや、団体の自転車群なら平気なのでしょうか。 (犬) 車が通る大通りを進めば犬に悩まされる事はなかったと思うのですが、車が怖かったので私は裏道へ行きました。 裏道の場合、個人的に、行けるのはエロイS.イノスピース・パーク前後だと思いました。。 ここは歩く道が舗装されてました。 本当にこの辺りで止めとくべきです。 ほんっとーーに、、犬がヤバい、、 犬飼ってる人も、辞めるべきだと思います。 午後はインペリアルホテルで、カジノに行きました。 入場料なし! サンダルNGと記載しているサイトがありましたが、私は黒のぺたんこサンダルで行きました。 (念の為かかとある靴スニーカーも、用意) 白のつなぎワンピース、茶網ニット羽織り、トータルコーデで黒サンダルがあっていたからか、はたまた受付のおじさんが女好きだったからか不明ですが、私はサンダルで行けました。 帽子とサングラスは入る時も中でも外さないといけないみたいです。 マカオで大勝ちした関羽のような髭のおっさんのスロットで勝負したのですが、負けました、、 アメリカ領だからアメリカっぽいスロットでないといけなかったかもしれません、、 まぁ6ドルしかかけてなかったので問題なしです。 現金に戻すのは、入口入って右側のマシーンでした。 暗くなったので、ホテル帰り、、• 以前宿泊した時は白でした… サイパンはシングル利用のホテルコストが高いので「ひまわりホテル」は助かる。 旅行記と重なりますが、DFS近くの「D'Elegance cafe」。 ひまわりホテル安いしコスパいいですよね!感動しました! 次回もひまわりホテルに泊まると思います。 そしてマニャガハ島、禁断の島行きたいと思います。

次の

スカイマーク、東京/成田~サイパン線の一時運休を9月30日まで延長

スカイマーク サイパン

この日のスカイマークシャトルのホテルピックアップは14時10分なので、チェックアウトの12時に間に合うように9時からプールと海で遊ぶことにしました。 11時過ぎに上がって急いでお部屋に戻り、シャワーを浴びます。 ホテルのお掃除に関してですが、「Save the earth」のカードがあり、連泊でシーツ交換不要の方はベッドに置いてくださいという内容が書いてありました。 私は毎回そのカードとチップを置いて、お手紙も添えました。 そのお手紙に「子ども2人と4人で滞在しているのでシーツ交換は不要ですが、フェイスタオルを4枚ください」と一応英語で書いておきました。 というのも初日はバスタオル2 フェイルタオル2(3だったかも)だったので、毎日これでは・・と思い、翌日からお手紙を書いたところ、バスタオルもフェイスタオルも4人分いただけました。 しかも3日目にはお手紙のお返事もいただいてちょっと感激でした! そうして何とか12時にチェックアウト!清算はディナーショーのドリンク代のみでした。 今回は左側の席に座りましたが、機長が「左手には硫黄島が見えます」とアナウンスしてくださり、家族で手を合わせることができました。 左側で良かった! 結構揺れたフライトで到着までドキドキでしたが、結構早くに成田到着。 ですが、飛行機が成田空港を移動する時間が長い~! 飛行機を降りてからはスムーズに移動でき、本来到着が19時30分でしたが、19時29分の京成線に乗り込めました。 日本に着いてからはコロナの緊張感が一気に高まり、電車の中で色々触る子ども達の手を何度もアルコールティッシュで拭きました・・・。 そして、食事もブッフェだったし、日本人も韓国の方々も感染者が増えていたし、帰国後はもし自分たちが発症して同居の高齢の母や周りの人たちにうつしてしまったら・・などと考え、二男は幼稚園を休ませたり、引きこもり気味の生活を送ってしまいました。 とにかく何もなくてよかったですが、最後にこういう思いをして、本当に行ってよかったのかは 正直わからないです。 今は帰国してから14日以上経ち、健康に過ごせていることにホッとしています。

次の