遊戯王 情報。 【遊戯王最新情報】まいログ|TCG最新トレンド,速報ブログ。

【遊戯王最新情報】まいログ|TCG最新トレンド,速報ブログ。

遊戯王 情報

自分の墓地から永続罠カード1枚を選んで手札に加える。 効果の内容自体も、墓地から永続魔法・永続罠を手札に加える…というかなり汎用性が高いもの。 特に永続魔法はこれまで墓地からの回収手段が 《暗躍の・ウィド》や 《Z-ONE》などお世辞にも使いやすいとは言えないカードばかりだったため、念願の効果ともいえるのではないでしょうか。 となるとやはり、三幻魔以外のデッキでも使いたくなりますよね! 使いやすいレベル10モンスターをピックアップしました! ブログ主の備忘録じゃないかって?何のことやら。 このカードはリンク素材にできない。 そのモンスターを守備表示でする。 この効果でしたモンスターの効果は無効化される。 このカードをする。 手札・フィールドのモンスター1体をコストに機械族・レベル10モンスターを蘇生できる 《機関アンガー・ナックル》。 このカード自体はレベルを持たないものの、「常にフィールドにレベル10モンスターを用意する」という点では使いやすさはダントツです。 このカードを手札からする。 そのモンスターを手札に加える。 《緊急ダイヤ》から下級機械族モンスターと共にし、その2体で 《機関アンガー・ナックル》を作れることから相性は抜群です。 その発動を無効にし破壊する。 その後、手札から「シャドール」カード1枚を墓地へ送る。 そのカードを手札に加える。 こちらも 《弾丸特急バレット・ライナー》同様に、墓地に送られた場合に「シャドール」魔法・罠カードを手札に加える事で 《機関アンガー・ナックル》のコストを準備することができます。 その効果を無効にし、フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。 前の2枚に比べると 《機関アンガー・ナックル》との面では劣りますが、一方でこちらは「壊獣」特有の、 相手モンスターを簡単に処理できるという便利な仕事が出来ます。 《マジカルシルクハット》を使って 《妨げられし壊獣の眠り》と、回収したい永続魔法・永続罠のどちらかを一緒に墓地へ落としてしまう事で、回収対象と一緒に準備できるのは前2枚にないメリットです。 そのカードを墓地へ送る。 このカードを手札に加える。 その後、手札からアンデット族モンスター1体をできる。 この効果でしたモンスターは相手ターン終了時まで、攻撃力・守備力が1000アップし、効果では破壊されない。 最新カード 《黄金卿エルドリッチ》。 1) 魔法・罠カードを墓地へ送って 《黄金卿エルドリッチ》を回収、 2)レベル10モンスターが居るので 《七精の開門》( 《覚醒の三幻魔》)効果発動、コストにした魔法・罠カードを回収 アンデット族特有の 《ユビ》を始めとした強力な種族サポートで、デッキ内の枚数をあまり使わずに準備しやすいのも出張セットとしてGoodです。 自分の墓地のモンスターを全てデッキに戻した場合のみできる。 手札・デッキからモンスター1体を墓地へ送る。 非常に緩い条件の 《究極封印神エクゾディオス》。 フィールドを離れる場合に除外されてしまう、ステータスは非常に貧弱というデメリットを背負っている為、使うには一工夫必要になりそう。 EXデッキから「サイバー・エンド・ドラゴン」1体を除外した場合のみできる。 別途フィールド魔法が必要にはなるものの、簡単にできるレベル10モンスター。 とりあえず、で採用するにはSinモンスター共通の攻撃制限効果が足を引っ張りがちなので、デッキ全体を魔法・罠中心のコンデッキにする場合など、このカードが適当である理由を見つけたい1枚。 このカードを手札からする。 その表側表示モンスターのコンを得る。 このカードのレベルはターン終了時までそのモンスターと同じになる。 防御カードとしての仕事を果たしつつ、レベル10モンスターとして 《七精の開門》 《覚醒の三幻魔》の条件を満たせるモンスターです。 一時期に比べ見る機会が大幅に減ったため、バトルフェイズに出てくると一瞬手が止まりがち。 サーチ手段や再利用手段に乏しいため、手札枚数を多くキープして高いステータスを保つことで維持する必要があるので、構築と要相談。 フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合このカードを破壊する。 相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。 このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。 《機巧狐-宇迦之御魂稲荷》でできることから再注目されている 《地縛神 Aslla piscu》。 攻撃対象にならないことから場持ちが良いのはもちろん、 《七精の開門》 《覚醒の三幻魔》に利用されるのを嫌がって除去しようとすれば、バーン効果によって相手に損害を与えるいやらしさを持っています。 「バスター・モード」の効果及びこのカードの効果でのみする事ができる。 魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、このカードをリリースする事でその発動を無効にし破壊する。 この効果を適用したターンのエンドフェイズ時、この効果を発動するためにリリースされ墓地に存在するこのカードを、自分フィールド上にする事ができる。 また、フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、自分の墓地に存在する「スターダスト・ドラゴン」1体をする事ができる。 《七精の開門》 《覚醒の三幻魔》を破壊しようとする相手の効果を対策できる強力なレベル10モンスター。 《サイキック・リフレクター》1枚から簡単にできるため、準備自体は非常に簡単な上、効果発動後のエンドフェイズに自分フィールドに舞い戻ることで 「自分ターン中にフィールドにレベル10モンスターを維持する」という条件も満たしやすい1枚です。 (共通効果) 戦闘・効果破壊耐性によって相手ターン中も突破に一手間かかる壁モンスターとしての役割を発揮し、さらに各時戒神の固有効果で相手への妨害も行えます。 自分スタンバイフェイズにデッキに戻ってしまうデメリットもありますが、素引きして困るモンスターではない上、 《時戒巫女》によるサポートも使いやすいため、さほど気にならないでしょう。 4.終わりに レベル10モンスターをピックアップして紹介しました。 実際にはこのほかにも色々と悪だくみできそうなカードもあったのですが、全部紹介するとキリがないのでこのあたりで… 時間のある人は、公式DBでレベル10効果モンスターを漁ってみるのもいいかもしれませんね。 200件くらいなのですぐ終わりますよ! それでは、また次回の記事でお会いしましょう。

次の

遊戯王あんてな

遊戯王 情報

はじめに 当サイトは遊戯王OCGの最新情報を取得して発信するアンテナサイトです。 RSSから最新情報を閲覧するまとめサイトとしての機能を提供します。 当サイトに登録しているブログは管理人が厳選して決めています。 最新情報を発信する遊戯王の専門ブログであることが登録基準です。 登録している遊戯王ブログが理由もなく一ヶ月以上更新を停止した場合、閉鎖したと判断し登録を削除することがあります。 当サイトはリンクフリーですので、リンクの際に承諾を必要としません。 ですが、リンクの際はトップページにしてくださいますようお願いいたします。 また、html以外のファイルには直接リンクしないようお願いいたします。 バナーを使用する際は直接リンクせずダウンロードしてお使いください。 sakura. sakura.

次の

【遊戯王最新情報】まいログ|TCG最新トレンド,速報ブログ。

遊戯王 情報

はじめに 当サイトは遊戯王OCGの最新情報を取得して発信するアンテナサイトです。 RSSから最新情報を閲覧するまとめサイトとしての機能を提供します。 当サイトに登録しているブログは管理人が厳選して決めています。 最新情報を発信する遊戯王の専門ブログであることが登録基準です。 登録している遊戯王ブログが理由もなく一ヶ月以上更新を停止した場合、閉鎖したと判断し登録を削除することがあります。 当サイトはリンクフリーですので、リンクの際に承諾を必要としません。 ですが、リンクの際はトップページにしてくださいますようお願いいたします。 また、html以外のファイルには直接リンクしないようお願いいたします。 バナーを使用する際は直接リンクせずダウンロードしてお使いください。 sakura. sakura.

次の