メチル エルゴ メトリ ン。 【麦角アルカロイド薬】メチルエルゴメトリンとカベルゴリンについて【ファーマシスタ】薬剤師専門サイト

妊娠している可能性があるにも関わらず、 メチルエルゴメトリンマレ...

メチル エルゴ メトリ ン

Q:ロキソニンを飲んだ方が、やはり安全でしょうか? A:NO ロキソニンは対症療法薬ですので、痛みや発熱等の服用せざるを得ない状況でない限り、服用しないに越したことは有りません。 さて、腹痛は我慢できるが、胃痛が酷くて辛い~とのことです。 ロキソニンは胃部に負担を与えますので、胃痛ならば胃腸薬の方がよろしいかと思います。 125mg メチルエルゴメトリン マレイン酸塩 :子宮収縮剤/バッカク系/子宮収縮止血剤。 通常、胎盤娩出後、子宮復古不全、流産、人工妊娠中絶における子宮収縮の促進、子宮出血の予防や治療に処方。 通常、1回0. 125~0. 25mgを1日2~4回経口服用。 主な副作用として、発疹、動悸、血圧の上昇・低下、頭痛、めまい、耳なり、吐き気などが報告。 1回60mg~120mgを頓用 1日2回まで、1日の最大量は180㎎ 、または1回60mg、1回60mgを1日3回経口服用。 主な副作用として、胃部不快感、みぞおちの痛み、腹痛、悪心・嘔吐、食欲不振、浮腫・むくみ、発疹、蕁麻疹、眠気、発熱、そう痒感などが報告。

次の

メチルエルゴメトリン錠0.125mg「あすか」の添付文書

メチル エルゴ メトリ ン

妊娠している可能性があるにも関わらず、 メチルエルゴメトリンマレイン酸塩錠という薬を飲んでしまいました。 付き合っている彼氏に、先日妊娠している可能性があると報告しました。 その時は彼氏は喜んでくれていたのですが、私は今事情があり漢方薬の錠剤をピルケースに入れて持ち歩いているのですが、彼氏が私のピルケースに メチルエルゴメトリンマレイン酸塩錠という子宮を縮小させる効果があるお薬を仕込んでいて、私は気付かず3~4日ほど飲んでしまいました。 自宅のゴミ箱に見慣れない薬のゴミがあって見たら妊娠している可能性がある人は服用禁止と書いていました。 慌ててピルケースの中身を見ると見慣れないお薬があって怖くて泣いてしまい、必死に戻そうとしましたが結局吐き出せませんでした。 彼氏に問い詰めると仕込んだことは確か、経済力もあまりないし正直素直に喜べなかったから仕込んだと言いました。 薬の入手経路までは聞いていません この場合、赤ちゃんは流産しているのでしょうか。 私のせいで、赤ちゃんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 今は立ちくらみや眩暈、だるさ等の症状があります。 私が泣きすぎてなのかも知れませんが メチルエルゴメトリンマレイン酸塩錠を服用したのは3~4日、1日3回漢方薬を摂取していたのでおそらくすべてに仕込んでいたと思います。 明日、産婦人科に行く予定ですが、不安になり怖くて質問させていただきました。 回答お待ちしております。 補足本日、産婦人科に行き、検査していただきましたが、妊娠初期であることが判明し、同時に流産している可能性が非常に高いと教えていただきました。 医師には、彼に対し法的措置をとられた方が良いと教えていただきました。 また、彼の薬の入手経路はインターネットであることがわかりました。 今後のことはまだ考えていませんが、回答者様、このような不謹慎な質問に回答頂きありがとうございました。 取り合えず、妊娠しているのか妊娠していないのか、産婦人科で診察してもらってください。 妊娠しているかもしれないというのは、自分で妊娠検査薬で陽性が出たのですか?ただ生理が来ず、妊娠しているかもしれないという状態ですか? 妊娠しているのなら、その彼氏がしこんだ薬もですが、いつも飲んでいるという漢方薬も飲み続けて胎児に害がないのかも相談する必要がありますし。 いつも飲んでる割に、何故違う薬が混ざってることに気づきませんでしたか。 その事実にショックを受けるでしょうが、泣いていても始まらないので、とにかく産婦人科に行って相談です。 彼氏については、その後冷静になってから考えてください。 今はあなたの身体を一番に考えてください。 そういった薬を処方された本人以外に飲ませるというのは犯罪ですね。 本当にどうやって手に入れたのか、そこも強く問い詰めるべきでしょう。 効能からいって、男性に処方される事も先ず無いと考えられます。 妊婦に子宮圧縮剤を飲ませるなんて悪質そのものです。 妊娠されるくらい好きだったのでしょうけれど、訴えられる事を考えては如何ですか。 私も中絶した経験があります。 産みたかったけれど、彼氏に経済的な理由で反対されてです。 一瞬でも喜んでもらえませんでした。 今では自分の体は自分で守るを実践しています。 二度と妊娠したくありません。 お身体の具合の方ですが、つわりの可能性もありますし、薬のせいかは分かりません。 明日でないと病院には行けませんか? 心配なら電話でも相談をしてもらえますから、かけてみて下さい。 私のような素人よりよほど安心すると思います。

次の

医療用医薬品 : メチルエルゴメトリンマレイン酸塩

メチル エルゴ メトリ ン

こんにちは。 メディカルライターの平野菜摘子です。 メチルエルゴメトリン、 カベルゴリンと聞けば、 麦角アルカロイド?? と薬学生時代の記憶を思い起こす人もいるかも知れません。 婦人科領域か、パーキンソン病の薬であることが想像できますが、産婦人科領域で処方されることのある、 メチルエルゴメトリン(商品名: パルタンM)、 カベルゴリン(先発名: カバサール)ついて書きます。 婦人科領域の薬に馴染みがない薬局で突然処方を受けた場合、投薬も当たり障りのないものになりがちです。 知っているのと知っていないのでは対応に大きく差がでてきます。 実際にどんなことに注意すればいいのか、確認してみましょう。 メチルエルゴメトリン(パルタンM)が処方された事例 メチルエルゴメトリンは 子宮収縮剤です。 商品名では下記の薬剤が存在します。 パルタンM錠• メチルエルゴメトリン錠「あすか」• メチルエルゴメトリンマレイン酸塩錠「F」 よく薬局で処方される、お腹の張り止めと言われる 子宮収縮抑制剤ではないことに注意です! 調剤薬局で子宮収縮剤を出すとしたら、ほぼこの一択であるので、覚えておくと良いでしょう。 子宮収縮剤はどんな場面で院外処方されるのか 産後の子宮収縮が進んでいない場合、産後の出血が多い場合、流産、人工妊娠中絶で使われます。 このことから、出血もあり(子宮出血の予防的にも使われる)、腹部の痛みもあり、女性の体が大きなダメージを受けている時期がほとんどです。 寄り添う姿勢が求められます。 メチルエルゴメトリン(パルタンM)の用法・用量 メチルエルゴメトリン(パルタンM)の効能効果は 子宮収縮の促進並びに子宮出血の予防及び治療の目的で次の場合に使用する。 胎盤娩出後、子宮復古不全、流産、人工妊娠中絶 となっており、通常の用法用量は、 メチルエルゴメトリンマレイン酸塩として、通常成人1回0. 125~0. 25mgを1日2~4回経口投与。 となっています。 子宮以外にはほとんど作用しないとあります。 作用発現まで3〜5分なので、頭痛などの副作用に備え、家などの安静になれる場所で飲むことをお勧めしたほうが良いでしょう。 また、母乳中に移行とありますが、母乳1mlあたり1000分の1程度の少量であります。 メチルエルゴメトリンマレイン酸塩製剤の投与を受けている婦人 (投与量:1日0. 5~0. 75mg分2~3)13人の13検体すべての母乳に移行を認めた(母乳中濃度:0. 35~2. したがって、陣痛促進薬としては不適切で、産後の胎盤剥離促進、出血防止に使われます。 メチルエルゴメトリンは主にCYP3A4で代謝されます。 マクロライド系抗生物質はCYP3A4で代謝される薬剤が多いので、併用には注意が必要です。 非妊娠期であることの確認 メチルエルゴメトリンは 妊娠中には禁忌の薬剤です。 デリケートな話題になりがちの薬ですが、 「子宮の働きを強めるおくすりなので、妊娠している方は飲めないのですが、妊娠していないでしょうか。 」 などと、非妊娠であるかを確認するのは必須です。 カベルゴリン(先発名:カバサール)が婦人科で処方された事例 カベルゴリンはパーキンソン病にもよく処方される薬ですが、婦人科で乳汁分泌抑制の目的で処方された例について述べます。 カベルゴリンが婦人科で処方される理由 院外処方で、カベルゴリンの処方箋が持ち込まれ、1回きりの投与だとしたら、卒乳、断乳など産後の母乳を止める措置のためと考えられます。 母親自身の都合により母乳を止めなくてはいけない場合、乳児の都合により母乳を飲まなくなり(飲めなくなり)止めなくてはいけない場合です。 一回で母乳が止まらなかった場合、後日、別の処方せんで、同じ一回きりの処方が出されることがあります。 毎週同一日の繰り返し処方の場合は、乳汁漏出症、高プロラクチン血性排卵障害・下垂体腺腫が考えられます。 母乳が産生されている状態では、自然に母乳を止めるのは困難なことがあります。 カベルゴリンは、ドパミンD2受容体に作用してプロラクチン分泌を特異的に抑制し、抗プロラクチン作用で、強制的に母乳を止めます。 母乳を必要としないのに母乳が次々に産生されると、排出先がないので乳腺炎になってしまいます。 処方が出た時点で、なるべくすぐに飲むように医師に指示されているはずですので、速やかにお渡しできるといいですね。 カベルゴリンの投与時の注意点 カベルゴリンの1回のみの投与時の主な副作用としては、低頻度ですが頭痛が認められます。 (220例中2例 市販後再審査終了時) 主な代謝酵素はCYP3A4なので、CYP3A4を阻害するクラリスロマイシンとの併用は注意です。 また、血圧降下剤との併用で、作用機序は違いますが、血圧降下作用を増強することがありますので併用注意となっています。 まとめ 婦人科領域の薬の処方箋が急に調剤薬局に来られた場合、デリケートな問題、または使い道がよく分からないといったことで、患者に何も聞かずに用法用量だけ伝えることも見受けられます。 しかし、どういった時に処方されるのか、患者の背景を知ることで、患者や症状に寄り添う姿勢も生まれるのではないかと思い、この2つの薬剤について述べました。 知っているのと知っていないのでは、対応に差も出るはずですので、ぜひ頭の片隅に入れておくことをオススメします。 参考資料 パルタンM 添付文書、インタビューフォーム カバサール 添付文書、インタビューフォーム.

次の