劇団 四季 給料。 劇団四季のチケット一覧│チケット流通センター

劇団四季の研修生の年齢

劇団 四季 給料

弁護士の平均給料・給与 64万円 20代の給料:48万円 30代の給料:66万円 40代の給料:78万円 独立した場合は、弁護士会の会費負担が重く、最高で110万円かかるなど、かなり厳しい現状もあるようです。 大きな裁判などを担当する企業や団体などの専属弁護士は、全体で数%しかいなく、その他は事務所独立採算系で、仕事の大半が債務整理や離婚協議 セキュリティポリスの平均給料・給与 37万円 20代の給料:28万円 30代の給料:40万円 40代の給料:45万円 セキュリティポリス(SP)は警視庁に属する公務員です 劇団四季団員の平均給料・給与 40万円 20代の給料:23万円 30代の給料:45万円 40代の給料:55万円 劇団四季の俳優さんの収入は出演回数に俳優単価をかけて計算されるそうです。 1,000万円を超える人が50人以上いて、2,000万円も10人程度、3,000万円に達する人もいるようです。 やはり主役級になると、年収は高くなります。 例えば、主役(15年目)、年間212ステージで年収1,132万円、同じく主役(10年目)、227ステージで980万円、準主役(6年目)、310ステージで1,023万円、6年目329ステージで1,480万円などとなっているようです 麻酔科医の平均給料・給与 106万円 20代の給料:40万円 30代の給料:130万円 40代の給料:150万円 ひよこ鑑定士の平均給料・給与 35万円 20代の給料:29万円 30代の給料:38万円 40代の給料:40万円 公益社団法人畜産技術協会が行っている、養成講習を受講する必要があります。 受講には受験が必要で、満25歳以下で、高等学校卒業かそれ以上の資格を所有し、身体検査で矯正可の状態で視力1. 0以上が必要です。 受験後は初等科に入って、雄雌鑑別理論と技術、養鶏全般について勉強することになります 土井はすでに40歳を過ぎているので、ひよこ鑑定士になる資格は失ってしまったようです。 職業選択は、人生を左右する重大な決断ですから、就職にしろ、転職にしろ、慎重に行いたいもの。 本書は、そのための道しるべとなってくれる1冊です。 雑学という視点からも、ぜひチェックしていただきたい1冊です。

次の

「アナと雪の女王」子役オーディションの倍率は?劇団四季のギャラ給料や期間は?

劇団 四季 給料

娘は私立大学2年生で、昨年に続き2度目のオーディションを受けに 東京に行きました。 昨年はそこそこまでいったようですが、あと一歩か二歩だったようです さて、もし今年合格したら、来春2008年4月から劇団四季の研修生 としての生活が始まることになります。 劇団四季にそう簡単に受かるものではないし、受かったとして研修生 になれても、そう簡単に上のレベルに行けるものでもない、と、親は とかくマイナス思考になりがちなのですが、学業、バイト、ダンスの レッスンをけなげにこなしている娘が「受かったら大学は中退する」 という言葉を軽く聞き流す状況でもなくなっているかもしれません。 普通の学生で、普通に就職して、普通に結婚して、もさることながら 夢があるなら、夢に向けて進ませて、大学なんか中退でもいいかな と思ったりもしますが、しかし、学歴社会が現実として残る日本です。 1年は休学させて 授業料を納入しなければいけませんが ダメなら 普通の学生に戻る道を親として残しておくべきかなと思案したりも します。 劇団四季の研修生になられる方は 平均年齢はどれくらいなのでしょうか 大学生だったら、皆さん、中退されておられるのでしょうか この回答への補足 念のためにこちらにも同じ内容をアップさせていただきます。 研究生というのは基本的に1年間であり、その期間、もしくは 1年後に劇団に上がれたら当初の夢実現。 そうでなければ無職 または大学復学の道があればそちらへ、と、そういう認識に 誤りはないでしょうか。 研究生には劇団四季専用の寮のようなものがあるのでしょうか。 あるいは、各自が独自に住居を構えてそこから通うのでしょうか。 以上2点につき宜しくお願い申し上げます。 元関係者です。 研修生は、17,8~25歳くらいまでです。 大学中退、休学は人それぞれでした。 「研修生」という制度はあるものの、実際に殆どがそのまま劇団に 残れる年もあれば、半数以上きられる場合もあります。 また、研修中は朝8時半~夕方までにミーティング、掃除、ダンスレッスン、セリフの稽古と入りますので、バイトは夕方以降または日曜しかできません。 研修生でも舞台に立てば報酬は出ますが、もちろん不定期ですので、半数以上の研修生が親に生活費等を出してもらっている状況です。 また、その額などもある日突然一方的に変更されたりします。 また、劇団側の判断によって、研修生から劇団員(正式には「出演候補者」というランクから始まります)になったとしても、一度に数十人がクビになるというケースも再三あります。 実力があり、劇団内で認められれば四季でずっと、という考えもなきにしもあらずですが、上記の事情に鑑みると、 ・学校はとりあえず四季に合格しても辞めるべきではない ・研修生を終えた時点で考えればよい ・四季は舞台歴の通過点に過ぎず、基礎の徹底と舞台経験を積むところ と考えるべきかと思います。 Q 現在普通科の高校3年生で劇団四季を目指しています。 女子です。 今年オーディションを受けようと思っているのですが、一般コースと研究生コースの違いがよくわかりません。 私はバレエを4歳から今まで14年続けていますが、歌や演技まだまだこれからです。 本格的に劇団四季を目指し始めたのは去年からなので、付け焼刃で即戦力といわれる一般コースは無理だと思い、少しレベルが低い(らしい)研究生コースを受けるつもりでした。 ですがネットで調べるにつれてだんだん違いがわからなくなってきてしまいました。 (研究生コースの受験も舞踊・歌・演技の三拍子揃ってないと駄目。 研究生でも舞台に立てる。 劇団員になれても舞台に立つのは数ヶ月から数年後など) やはり給与面や、舞台立つチャンスなどの違いでしょうか。 どの点がどういうふうに違うのか、詳しく教えてください。 あとyoutubeなどにあがっているオーディション風景はやはり一般コースのものでしょうか。 そうだとしたら研究生コースのオーディションはどのような内容でしょうか。 これも答えていただければ幸いです。 初めて質問を出すので、変なところがあったらすいません; どうかよろしくお願いします。 現在普通科の高校3年生で劇団四季を目指しています。 女子です。 今年オーディションを受けようと思っているのですが、一般コースと研究生コースの違いがよくわかりません。 私はバレエを4歳から今まで14年続けていますが、歌や演技まだまだこれからです。 本格的に劇団四季を目指し始めたのは去年からなので、付け焼刃で即戦力といわれる一般コースは無理だと思い、少しレベルが低い(らしい)研究生コースを受けるつもりでした。 ですがネットで調べるにつれてだんだん違いがわからなくなってきてしまいました。... Q 私は現在高3で将来のことについて悩んでいます。 私はずっとテレビのタレントさんや舞台の女優さんや音楽家の人たちに憧れをいだいていて 私もそんな人になりたいと思っていました。 ですが、私はバレエもしたことがなく歌も周りからは音痴と言われます。 なので今更無理だと毎回諦めていました。 ですが大学のことを考えるとやっぱりどの進路もしっくりこず やはり舞台に立ってスポットライトの当たるような仕事がしたいです。 その中でも、劇団四季のようなミュージカルの女優になりたいです。 いろいろ調べてみると、初心者でも大歓迎の音楽学校はありました。 私のようなすべてにおいてまったくの初心者でも大学生から舞台女優を目指すことはできるでしょうか。。。 ? 容姿の方は少々自信があり、5年ほどヒップホップやジャズダンスの経験はありますが、音楽経験はピアノのみで運動神経もない方です。 また、こんな初心者にピッタリな大学や専門学校をご存じの方がおられましたら教えてください。 この文面からすると考えが甘いと思われる方はたくさんいらっしゃると思います。 ですがやってみないとわからないこともたくさんですし 色々挑戦したり試してみて、自分の可能性を探したいのです。 とりあえずこの道で少しでも光があるのかが知りたいです。 よろしくお願いします。 私は現在高3で将来のことについて悩んでいます。 私はずっとテレビのタレントさんや舞台の女優さんや音楽家の人たちに憧れをいだいていて 私もそんな人になりたいと思っていました。 ですが、私はバレエもしたことがなく歌も周りからは音痴と言われます。 なので今更無理だと毎回諦めていました。 ですが大学のことを考えるとやっぱりどの進路もしっくりこず やはり舞台に立ってスポットライトの当たるような仕事がしたいです。 その中でも、劇団四季のようなミュージカルの女優になりたいです。 いろいろ調... A ベストアンサー 調べ事をするときは、一次情報に当たるのが一番早いし、一番正確だと思うよ。 たぶん、ここには四季の人はいないだろうから、適切な答えは返ってこないと思う。 きっと、自分で考える必要があるだろうね。 なので、ヒントにしてもらえたら。 タレント、舞台女優、音楽家では、それぞれ、求められることがまるっきり違ってくる。 テレビのタレントは特に何ら高い能力はいらないだろうね。 (だから、人気に左右されやすく、消えてはまた出てくる。 ) 音楽家になるのなら、音楽の技術力が必要だ。 舞台女優なら、演技力や歌唱力が必要だろうし、四季のようなミュージカルなら、ダンスも必要になるだろうね。 shiki. html また、一口に舞台女優と言っても、劇団ごとに求められるものが異なるだろうね。 特に、劇団四季の場合、四季の代表の浅利慶太氏が求めるものが、四季の団員に求められるものだと思うよ。 shiki. それに、学校選びも重要そうだ。 確かに、四季を去った人の学校に入るのは四季に通じる道ではないと思う。 (ただし、深読みすると、四季を去った人と浅利氏がケンカ別れしてる可能性があり、それで、批判しているだけで、実際はあまり関係ないのかもしれない。 pideo. もし僕が今の君の立場で、四季に入団したいとすれば、まずは自分の通える範囲内で、知り得る限り、大学や専門学校のサイトを徹底的に調べ、その学校の卒業生の進路を見るだろうね。 サイトに載っていなければ、メールか電話で問い合わせるか、直接オープンキャンパスに行ったりして、聞いてみれば良いんじゃないかな?他にも色々探し方はあるだろうね。 卒業生の中に、四季に入団した人がいれば、その学校が四季に通じる近道だと思う。 人数が多ければ多いほど、可能性が高そうだ。 あくまで『より良い選択肢』ってだけだ。 音痴に関しては、直す必要がありそうだね。 音痴といえば、三重大の弓場徹教授が有名だから、氏の本を参考にすれば直せるかもしれないね。 amazon. 今の君に出来ないことを嘆くよりも、出来ることをもっと伸ばし、出来ないことを徐々に出来るようにすれば良いんじゃないかな? 今の自分に出来ないことも、今から取り組めば、数ヶ月後や、来年には出来るようになるだろうし、再来年にはもっと上手く出来るようになるだろうね。 考え方について一言だけ。 「努力と引き換えに交換できるのなら、努力する」と言う条件付きの努力はあまり好ましくないと思うね。 と言うのも、努力と確実に交換できるものなんて、学校のテストの点数くらいだ。 人生、努力が酬われることもあれば、酬われないこともある。 努力以外にも、運が必要だからね。 じゃあ、努力しない方が良いかと言えば、そうじゃない。 有名な本の受け売りだけど、幸運の女神は前髪しかない。 すれ違った時には手遅れで、つかもうと思っても後ろ髪がないから、チャンスをものにできない。 チャンスは一瞬しかないかもしれない。 だからこそ、努力して備えておくことが必要なんだ。 いつか来るべきチャンスに備えておけば、チャンスをものに出来る可能性はグッと高くなる。 努力して、運を味方につけるってことだ。 もちろん、時には、不運にもチャンスを逃すことがあるかもしれない。 だから、場合によっては、実現できないかもしれないことを薦める僕は、ある意味残酷なのかもしれない。 でもね、ほとんどの人は大人になってから、自分が何事にも挑戦しなかったことに対し、後悔を抱いているんだよ。 だからこそ、自分がやってみたいと切に願うなら、他の人に何と言われようが、実際に挑戦していみるのが良いんじゃないかな? それに、仮にダメだったとしても技術力があれば、将来、別の新たな選択肢が見つかったり、より良い選択肢が出てくるかもしれない。 案外、失うものなんて何も無いと思うよ。 とまぁ、長々と書いてきたけど、これらのヒントを参考に、自分自身で考え、行動し、その中で、自分なりの答を探してみて。 大丈夫、高校3年生なら、未来の可能性なんて無限にあるよ。 人生は一度きりだし、それに忘れちゃいけない。 『君の人生の主役は君』なんだ。 shiki. たぶん、ここには四季の人はいないだろうから、適切な答えは返ってこないと思う。 きっと、自分で考える必要があるだろうね。 なので、ヒントにしてもらえたら。 タレント、舞台女優、音楽家では、それぞれ、求められることがまるっきり違ってくる。 テレビのタレントは特に何ら高い能力はいらないだろうね。 (だから、人気に左右されやすく、消えてはまた出てくる。 ) 音楽家になるのなら、音楽の技術力が必要だ。 舞台女優なら、演技... A ベストアンサー 「東宝」には専属の役者はいません。 作品毎にキャスティングが行われることは現在の日本の演劇界では常識的なことです。 公開オーディションを毎年行っているのは劇団四季です。 全国紙の新聞にも公募の広告が発表されます。 そうした機会を求めるしかありません。 また小さな劇団ならば「シアターガイド」などの演劇専門誌上でも劇団員募集の広告が掲載される場合もあります。 けれど何れの募集にあたっても、役者を志す以前に一社会人としての常識を身につけておくことは最低限必要なことです。 劇団四季では実技試験の前に書類選考もあります。 そしてこれらの超難関な選抜試験をクリアしたとしても役者としてのスキルを身につけるために基本的なヴォイストレーニングやヴォーカルレッスン、ダンスレッスンの日々が続きます。 そして作品毎にキャスティングされても舞台に立つことを決して保証されているわけではありません。 あくまでも舞台に立つ候補者として抜擢されただけのことです。 これは海外のショービジネス界ではごく当たり前、日常茶飯事の光景です。 これでもあなたは自分の人生を賭けて、自分の人生を自身で引き受ける覚悟はできますか?。 できるのであれば後はトライしてみるだけです。 「東宝」には専属の役者はいません。 作品毎にキャスティングが行われることは現在の日本の演劇界では常識的なことです。 公開オーディションを毎年行っているのは劇団四季です。 全国紙の新聞にも公募の広告が発表されます。 そうした機会を求めるしかありません。 また小さな劇団ならば「シアターガイド」などの演劇専門誌上でも劇団員募集の広告が掲載される場合もあります。 けれど何れの募集にあたっても、役者を志す以前に一社会人としての常識を身につけておくことは最低限必要なことです。 劇団四季では実技試... geidai. ご存知かと思いますが、国立大学ですし、芸術分野では日本で一番レベルの高い大学ですので・・・。 art. nihon-u. toho. tosei-showa-music. bugei. html 以上専門学校も入れて、実際ミュージカルや舞台芸術を実技として学べる学校を紹介しました。 ミュージカル等、舞台芸術を学ぶにあたって、トータル的に学べるのが大阪芸術大学です。 関東ではないのですが・・・。 osaka-geidai. コース案内のところで「ミュージカルコース」等見ることができます。 ここのミュージカルコースには、ミュージカル「アニー」の子役で出演した方が入学されたりしています。 本格的に学べると思います。 geidai. ご存知かと思いますが、国立大学ですし、芸術分野では日本で一番レベルの高い大学ですので・・・。 art. nihon-u. toho. tosei-showa-music. bugei. html 以上専門学校も入れて... A ベストアンサー 東京芸大か音大を出た方は多くはダンス未経験と思います。 主役をする方でも入った時は未経験で初めて四季でダンスを習い始めたとおっしゃっていました。 俳優さんのトークショー的なものなどでお話を聞いても 男性の場合習っていないとか またある方は「よさこい」が好きで全国を回っていたほどだが バレエなど習っていないような(経歴でそのようなことが一切書いていない)感じでした。 でもその方は新作の主役を務めていて 他の作品でもダンスのおおいミュージカルの主役をしています。 女性の場合、小さい時にバレエ習っていることが多く、ある女性の方は高校生の時に四季へ入ろうと芸大へ進まれたとおっしゃっていました。 どこか1つに秀でたものがあれば オーディションに合格する可能性があると 思います。 でも、入ってからが大変ですが。 主役をしたことがある元四季の女優さん 歌がうまいがダンスは得意でないときにダンスができる先輩3人に囲まれてできるまで特訓というようで軍隊みたいだったとも語られていました。 A ベストアンサー こんにちは。 まず、課題についてですが、普通、毎年変わるものなので、直接芸大に電話して、入試要項の入手手段を聞きましょう。 この時期だと、今年のものしかまだないと思うので、もよりの大きめの楽器店、書店の楽譜売り場に行くと、全国音楽大学入試問題集という電話帳のようなぶ厚さの本が出ていますから、探してみてください。 具体的な科目は 1、まず、英語(および他の外国語)と国語。 レベルは、よほどひどくない限りと聞いた事がありますが、高得点にこしたことはないと思います。 2、ピアノ、聴音(旋律および多声)、視唱などのソルフェージュ、楽典など多岐にわたりますが、いずれもハイレベルなものです。 3、そして、専攻の楽器です。 イタリア語ドイツ語などの歌曲または、アリアなどですが、発音がまとまるまで、それなりの時間がかかります。 芸大は、既卒受験のひとも多く、浪人生も多く、かなりの難関です。 どうしても芸大に入りたいという揺るぎない、明確な意思を持った人ばかりです。 ちょっと厳しい意見ですが、今の時点で何の準備もされていないのであれば、難しいですね。 私は、コンクールのために、芸大の教授に習っていましたが、全国各地から(本当に北海道から沖縄でした。 )選りすぐりの人がレッスンに来ていました。 magicmirrorさんが、どの程度歌えるのかわからないので、一度専門の先生に聞いてもらう必要があります。 声があるのかどうかをです。 声楽は他の楽器と決定的に違うのは、楽器の取替えがきかないという所です。 何よりも、もって生まれた声の素材が重要です。 まずそれありきで、磨きあげるのです。 学校の音楽の先生にまず、相談しましょう。 先生から、勧められた進路であれば、芸大に息のかかった先生を紹介してもらいましょう。 後、レッスン料がかなりかかりますので、ご両親とも相談してみましょう。 (専門実技ワンレッスン数万円かかります。 伴奏者代も含めて。 ) こんにちは。 まず、課題についてですが、普通、毎年変わるものなので、直接芸大に電話して、入試要項の入手手段を聞きましょう。 この時期だと、今年のものしかまだないと思うので、もよりの大きめの楽器店、書店の楽譜売り場に行くと、全国音楽大学入試問題集という電話帳のようなぶ厚さの本が出ていますから、探してみてください。 具体的な科目は 1、まず、英語(および他の外国語)と国語。 レベルは、よほどひどくない限りと聞いた事がありますが、高得点にこしたことはないと思います。 2、ピアノ、... A ベストアンサー 劇団四季オーディションで採用される劇団員の方は、大体次の3タイプに分かれます。 演劇をやってきた人 バレエやダンスをやってきた人 声楽(オペラなど)をやってきた人 質問者さんが狙っておられるのは、声楽からのコースと思います。 音大や芸大出身の方も結構おられるようですね。 四季のオーディションは志望者も多く、難関であることは間違いないと思います。 今は随時募集のようですが・・・。 しかし通っていた大学やそこでの成績より、舞台で魅力を発揮できる舞台人としての素質をみることが重要なのであって、大学でこれだけの実力をつけたら合格するというラインはないのではないかと思います。 芸術の世界ですから、ご自身の感性を磨くような努力(芸術鑑賞、読書、様々な社会経験など)をなさってみるとよいのではないでしょうか。 また、本当にミュージカル界で活躍したいとお考えなら、ダンス(できればクラシックバレエ)や演劇についても勉強なさることも必要かと思います。 夢をかなえられるといいですね。 頑張ってください。 shiki. 演劇をやってきた人 バレエやダンスをやってきた人 声楽(オペラなど)をやってきた人 質問者さんが狙っておられるのは、声楽からのコースと思います。 音大や芸大出身の方も結構おられるようですね。 四季のオーディションは志望者も多く、難関であることは間違いないと思います。 今は随時募集のようですが・・・。 しかし通っていた大学やそこでの成績より、舞台で魅力を発揮できる舞台人としての素質をみることが... Q 舞台芸術学院に通いたいと思うのですが 私は今高校3年生です 今私の周りは、就職がきまったり、面接の練習をしたりとみんなそれぞれ大忙しです。 私は小学生の時から、ミュージカルや合唱などをやっているんですが それを来年の5月まで続ける為に、アルバイトでお金を貯めてから進学、上京しようと思っていました。 ですが、昨日 奨学金の無利子が受かったのがわかりました。 返済する際に何万円も違うのでせっかく受かったのに取り消すのはもったいない気がします。 ダンスなどは未経験に近い私ですが、小さい頃からの経験を活かしてもっと本格的に学びたいと思っていました。 今、決めるべきなのか 来年行くべきなのか お金や住む場所 たくさんの事が関係してくる事なので、短期間で決めていいのか本当に悩んでいます。 よければ、舞台芸術学院の口コミなども教えて頂ければうれしいです。 A ベストアンサー 高校を卒業してからは就職せずにアルバイトなのですか? どうして舞台芸術学院へいきたいのでしょうか。 舞芸に行くことだけが目的であるのならば、それもいいでしょうが、 舞芸に行った後、自分はどうしたいのか、しっかりと考えてみられたらいかがでしょう。 その先がたとえば劇団四季!というのであれば、バレエや声楽をきっちりとしたところで学ぶことが必要でしょうし、所属はどこでもいいからミュージカル!というのであれば、舞芸でなくても、その劇団なりの養成所へ行けばいいと思います。 上京したいとおっしゃっているところを見ると、地方にお住まいなのでしょう。 その地方にも、舞台・劇団の養成所等はありませんか? そこで、基礎を学ぶことも考えて見られてはいかがでしょうか? 私の経験から言うと、 何歳までにどんなことをするというイメージをしっかりと抱いて挑戦された方がいいと思います。 意味もなく、ただなりたいから・やりたいからやってみるのではなく、 何歳までにどんなことを学び、ここに到達するというイメージが出来ていなければ、 いつまでもアルバイトなどの不安定な生活をすることになります。 なれればいいなぁでなれる世界ではありませんよ。 実力・才能がなければやっていけない世界です。 舞芸に入る・役者になるが到達点ではなく、 その世界で生きていくという覚悟が必要ですよ。 その世界で生きていくには、何が必要なのか? ダンスや歌の技術が必要ならば、基礎レッスンをしっかりと受けてから挑戦されることをお勧めします。 高校を卒業してからは就職せずにアルバイトなのですか? どうして舞台芸術学院へいきたいのでしょうか。 舞芸に行くことだけが目的であるのならば、それもいいでしょうが、 舞芸に行った後、自分はどうしたいのか、しっかりと考えてみられたらいかがでしょう。 その先がたとえば劇団四季!というのであれば、バレエや声楽をきっちりとしたところで学ぶことが必要でしょうし、所属はどこでもいいからミュージカル!というのであれば、舞芸でなくても、その劇団なりの養成所へ行けばいいと思います。 上京したい... Q 初めまして。 わたしは今高校1年生なんですが、 この前ミュージカルを見に行ってとても感動しました。 そこで私も劇団に入って将来は舞台俳優になりたいと 思い始めたのですが、どういったルート? を通れば 舞台俳優になれるのかサッパリ分かりません。 高校は一応普通科に通っているので将来は 大学に進学しようと思っているのですが、 舞台の専門学校?のようなところにいかないでも 舞台俳優にはなれるのでしょうか?教えてください。 また、わたしはダンスも歌も演技もまったくの未経験者なので 今からダンスなど練習しておいた方が良いでしょうか? 今までこういう世界に興味を持ったことがなかったので 本当分からないことだらけで困ってます…。 誰かお知恵をお貸し下さい。 A ベストアンサー 以前、劇団やっていた者です。 No5さんの回答されている商業劇団にも何年かいました。 何度か自分で旗揚げしたこともありました。 私の場合は、最終学歴は中卒です。 私は田舎でしたので、中学校を卒業し、上京し、興味を持った劇団に手紙やメールを書いて、現場に近づくことから始めました。 「芝居が好き」で、飛び込んでいくその勇気と行動力の方がこの業界には必要と思いますし、そういう人を可愛がってくれる先輩達が多いように思います。 そしてその後、「無理」を「できる!」に変える機動力、絶えないアグレッシブさが大切だと思います。 常に戦いです。 1ヶ月、コメだけで暮らしたこともありますし、 3つバイトを掛け持ちしてその後に稽古があったりしました。 よっぽど裕福で理解が得られる家庭でない限り、しばらく貧乏生活を覚悟しなければならないのは必至です。 でも、意外と、同じ境遇も多かったですし、これも修行だな、なんてそんな中でも楽しかったですけど。 現実、どういう役者になるのか、1年後、5年後の自分は何をしているのか、はっきりとした自分を描いてみましょう。 それができると、足りないものは何か、見えてくるでしょう。 もちろん学歴は将来、機転の為に必要かもしれませんが、この業界への道と銘打って学生集めに励む学校にはうまい商売としている所が多いように思います。 卒業して、エスカレーターのように業界へ入っても、現実のギャップに、やめていった人間が何人いたことか。 現場に残っている人は、人間力の強さを持った人達だと思います。 四季は確かに高学歴が好きな傾向があると思いますし、 いずれ何かの理由で他の道を考えなければならなくなった時にも学歴は助けてくれると思います。 しかし良い先輩には早稲田、音大、日大演劇学科卒も沢山いましたし、 無名の学校卒も沢山いました。 この業界で目標とされている人に学歴はあまり関係ないと思います。 芸事ですので、誰のようになりたい、あの役を絶対やりたい、とそういう憧れの気持ちから入ってよいと思います。 芝居でよく使う「稽古」とは古を思い出す、先輩、先人から学ぶ、ということです。 (創始者が頂点にある) 勉強するということも大切です。 業界へ入ってからも、そうし続ける姿勢が必要です。 ただ、授業料を払って行く学校がすべて正しいと思わずに、通いつつも現場にも足を運んでみることを忘れないで下さいね。 私が一番役に立ったのは、勇気と気合と根性だったと思います。 何にでも興味を持ち、興味を持ったらそれを即行動する力が大切です。 なりたい自分がダンスを踊っているのであればダンスにも取り組み、難しいステップや振り付けと戦っていく、その挑戦し続ける力が大きく左右するでしょう。 業界に入った方法は本当に十人十色、ですね。 みんな人間力から集まってきたのだと思います。 頑張ってください。 以前、劇団やっていた者です。 No5さんの回答されている商業劇団にも何年かいました。 何度か自分で旗揚げしたこともありました。 私の場合は、最終学歴は中卒です。 私は田舎でしたので、中学校を卒業し、上京し、興味を持った劇団に手紙やメールを書いて、現場に近づくことから始めました。 「芝居が好き」で、飛び込んでいくその勇気と行動力の方がこの業界には必要と思いますし、そういう人を可愛がってくれる先輩達が多いように思います。 そしてその後、「無理」を「できる!」に変える機動力、絶...

次の

劇団四季は、給料制ですか?ボーナスはありますか?年収はいく...

劇団 四季 給料

娘は私立大学2年生で、昨年に続き2度目のオーディションを受けに 東京に行きました。 昨年はそこそこまでいったようですが、あと一歩か二歩だったようです さて、もし今年合格したら、来春2008年4月から劇団四季の研修生 としての生活が始まることになります。 劇団四季にそう簡単に受かるものではないし、受かったとして研修生 になれても、そう簡単に上のレベルに行けるものでもない、と、親は とかくマイナス思考になりがちなのですが、学業、バイト、ダンスの レッスンをけなげにこなしている娘が「受かったら大学は中退する」 という言葉を軽く聞き流す状況でもなくなっているかもしれません。 普通の学生で、普通に就職して、普通に結婚して、もさることながら 夢があるなら、夢に向けて進ませて、大学なんか中退でもいいかな と思ったりもしますが、しかし、学歴社会が現実として残る日本です。 1年は休学させて 授業料を納入しなければいけませんが ダメなら 普通の学生に戻る道を親として残しておくべきかなと思案したりも します。 劇団四季の研修生になられる方は 平均年齢はどれくらいなのでしょうか 大学生だったら、皆さん、中退されておられるのでしょうか この回答への補足 念のためにこちらにも同じ内容をアップさせていただきます。 研究生というのは基本的に1年間であり、その期間、もしくは 1年後に劇団に上がれたら当初の夢実現。 そうでなければ無職 または大学復学の道があればそちらへ、と、そういう認識に 誤りはないでしょうか。 研究生には劇団四季専用の寮のようなものがあるのでしょうか。 あるいは、各自が独自に住居を構えてそこから通うのでしょうか。 以上2点につき宜しくお願い申し上げます。 元関係者です。 研修生は、17,8~25歳くらいまでです。 大学中退、休学は人それぞれでした。 「研修生」という制度はあるものの、実際に殆どがそのまま劇団に 残れる年もあれば、半数以上きられる場合もあります。 また、研修中は朝8時半~夕方までにミーティング、掃除、ダンスレッスン、セリフの稽古と入りますので、バイトは夕方以降または日曜しかできません。 研修生でも舞台に立てば報酬は出ますが、もちろん不定期ですので、半数以上の研修生が親に生活費等を出してもらっている状況です。 また、その額などもある日突然一方的に変更されたりします。 また、劇団側の判断によって、研修生から劇団員(正式には「出演候補者」というランクから始まります)になったとしても、一度に数十人がクビになるというケースも再三あります。 実力があり、劇団内で認められれば四季でずっと、という考えもなきにしもあらずですが、上記の事情に鑑みると、 ・学校はとりあえず四季に合格しても辞めるべきではない ・研修生を終えた時点で考えればよい ・四季は舞台歴の通過点に過ぎず、基礎の徹底と舞台経験を積むところ と考えるべきかと思います。 Q 現在普通科の高校3年生で劇団四季を目指しています。 女子です。 今年オーディションを受けようと思っているのですが、一般コースと研究生コースの違いがよくわかりません。 私はバレエを4歳から今まで14年続けていますが、歌や演技まだまだこれからです。 本格的に劇団四季を目指し始めたのは去年からなので、付け焼刃で即戦力といわれる一般コースは無理だと思い、少しレベルが低い(らしい)研究生コースを受けるつもりでした。 ですがネットで調べるにつれてだんだん違いがわからなくなってきてしまいました。 (研究生コースの受験も舞踊・歌・演技の三拍子揃ってないと駄目。 研究生でも舞台に立てる。 劇団員になれても舞台に立つのは数ヶ月から数年後など) やはり給与面や、舞台立つチャンスなどの違いでしょうか。 どの点がどういうふうに違うのか、詳しく教えてください。 あとyoutubeなどにあがっているオーディション風景はやはり一般コースのものでしょうか。 そうだとしたら研究生コースのオーディションはどのような内容でしょうか。 これも答えていただければ幸いです。 初めて質問を出すので、変なところがあったらすいません; どうかよろしくお願いします。 現在普通科の高校3年生で劇団四季を目指しています。 女子です。 今年オーディションを受けようと思っているのですが、一般コースと研究生コースの違いがよくわかりません。 私はバレエを4歳から今まで14年続けていますが、歌や演技まだまだこれからです。 本格的に劇団四季を目指し始めたのは去年からなので、付け焼刃で即戦力といわれる一般コースは無理だと思い、少しレベルが低い(らしい)研究生コースを受けるつもりでした。 ですがネットで調べるにつれてだんだん違いがわからなくなってきてしまいました。... Q 私は現在高3で将来のことについて悩んでいます。 私はずっとテレビのタレントさんや舞台の女優さんや音楽家の人たちに憧れをいだいていて 私もそんな人になりたいと思っていました。 ですが、私はバレエもしたことがなく歌も周りからは音痴と言われます。 なので今更無理だと毎回諦めていました。 ですが大学のことを考えるとやっぱりどの進路もしっくりこず やはり舞台に立ってスポットライトの当たるような仕事がしたいです。 その中でも、劇団四季のようなミュージカルの女優になりたいです。 いろいろ調べてみると、初心者でも大歓迎の音楽学校はありました。 私のようなすべてにおいてまったくの初心者でも大学生から舞台女優を目指すことはできるでしょうか。。。 ? 容姿の方は少々自信があり、5年ほどヒップホップやジャズダンスの経験はありますが、音楽経験はピアノのみで運動神経もない方です。 また、こんな初心者にピッタリな大学や専門学校をご存じの方がおられましたら教えてください。 この文面からすると考えが甘いと思われる方はたくさんいらっしゃると思います。 ですがやってみないとわからないこともたくさんですし 色々挑戦したり試してみて、自分の可能性を探したいのです。 とりあえずこの道で少しでも光があるのかが知りたいです。 よろしくお願いします。 私は現在高3で将来のことについて悩んでいます。 私はずっとテレビのタレントさんや舞台の女優さんや音楽家の人たちに憧れをいだいていて 私もそんな人になりたいと思っていました。 ですが、私はバレエもしたことがなく歌も周りからは音痴と言われます。 なので今更無理だと毎回諦めていました。 ですが大学のことを考えるとやっぱりどの進路もしっくりこず やはり舞台に立ってスポットライトの当たるような仕事がしたいです。 その中でも、劇団四季のようなミュージカルの女優になりたいです。 いろいろ調... A ベストアンサー 調べ事をするときは、一次情報に当たるのが一番早いし、一番正確だと思うよ。 たぶん、ここには四季の人はいないだろうから、適切な答えは返ってこないと思う。 きっと、自分で考える必要があるだろうね。 なので、ヒントにしてもらえたら。 タレント、舞台女優、音楽家では、それぞれ、求められることがまるっきり違ってくる。 テレビのタレントは特に何ら高い能力はいらないだろうね。 (だから、人気に左右されやすく、消えてはまた出てくる。 ) 音楽家になるのなら、音楽の技術力が必要だ。 舞台女優なら、演技力や歌唱力が必要だろうし、四季のようなミュージカルなら、ダンスも必要になるだろうね。 shiki. html また、一口に舞台女優と言っても、劇団ごとに求められるものが異なるだろうね。 特に、劇団四季の場合、四季の代表の浅利慶太氏が求めるものが、四季の団員に求められるものだと思うよ。 shiki. それに、学校選びも重要そうだ。 確かに、四季を去った人の学校に入るのは四季に通じる道ではないと思う。 (ただし、深読みすると、四季を去った人と浅利氏がケンカ別れしてる可能性があり、それで、批判しているだけで、実際はあまり関係ないのかもしれない。 pideo. もし僕が今の君の立場で、四季に入団したいとすれば、まずは自分の通える範囲内で、知り得る限り、大学や専門学校のサイトを徹底的に調べ、その学校の卒業生の進路を見るだろうね。 サイトに載っていなければ、メールか電話で問い合わせるか、直接オープンキャンパスに行ったりして、聞いてみれば良いんじゃないかな?他にも色々探し方はあるだろうね。 卒業生の中に、四季に入団した人がいれば、その学校が四季に通じる近道だと思う。 人数が多ければ多いほど、可能性が高そうだ。 あくまで『より良い選択肢』ってだけだ。 音痴に関しては、直す必要がありそうだね。 音痴といえば、三重大の弓場徹教授が有名だから、氏の本を参考にすれば直せるかもしれないね。 amazon. 今の君に出来ないことを嘆くよりも、出来ることをもっと伸ばし、出来ないことを徐々に出来るようにすれば良いんじゃないかな? 今の自分に出来ないことも、今から取り組めば、数ヶ月後や、来年には出来るようになるだろうし、再来年にはもっと上手く出来るようになるだろうね。 考え方について一言だけ。 「努力と引き換えに交換できるのなら、努力する」と言う条件付きの努力はあまり好ましくないと思うね。 と言うのも、努力と確実に交換できるものなんて、学校のテストの点数くらいだ。 人生、努力が酬われることもあれば、酬われないこともある。 努力以外にも、運が必要だからね。 じゃあ、努力しない方が良いかと言えば、そうじゃない。 有名な本の受け売りだけど、幸運の女神は前髪しかない。 すれ違った時には手遅れで、つかもうと思っても後ろ髪がないから、チャンスをものにできない。 チャンスは一瞬しかないかもしれない。 だからこそ、努力して備えておくことが必要なんだ。 いつか来るべきチャンスに備えておけば、チャンスをものに出来る可能性はグッと高くなる。 努力して、運を味方につけるってことだ。 もちろん、時には、不運にもチャンスを逃すことがあるかもしれない。 だから、場合によっては、実現できないかもしれないことを薦める僕は、ある意味残酷なのかもしれない。 でもね、ほとんどの人は大人になってから、自分が何事にも挑戦しなかったことに対し、後悔を抱いているんだよ。 だからこそ、自分がやってみたいと切に願うなら、他の人に何と言われようが、実際に挑戦していみるのが良いんじゃないかな? それに、仮にダメだったとしても技術力があれば、将来、別の新たな選択肢が見つかったり、より良い選択肢が出てくるかもしれない。 案外、失うものなんて何も無いと思うよ。 とまぁ、長々と書いてきたけど、これらのヒントを参考に、自分自身で考え、行動し、その中で、自分なりの答を探してみて。 大丈夫、高校3年生なら、未来の可能性なんて無限にあるよ。 人生は一度きりだし、それに忘れちゃいけない。 『君の人生の主役は君』なんだ。 shiki. たぶん、ここには四季の人はいないだろうから、適切な答えは返ってこないと思う。 きっと、自分で考える必要があるだろうね。 なので、ヒントにしてもらえたら。 タレント、舞台女優、音楽家では、それぞれ、求められることがまるっきり違ってくる。 テレビのタレントは特に何ら高い能力はいらないだろうね。 (だから、人気に左右されやすく、消えてはまた出てくる。 ) 音楽家になるのなら、音楽の技術力が必要だ。 舞台女優なら、演技... A ベストアンサー 「東宝」には専属の役者はいません。 作品毎にキャスティングが行われることは現在の日本の演劇界では常識的なことです。 公開オーディションを毎年行っているのは劇団四季です。 全国紙の新聞にも公募の広告が発表されます。 そうした機会を求めるしかありません。 また小さな劇団ならば「シアターガイド」などの演劇専門誌上でも劇団員募集の広告が掲載される場合もあります。 けれど何れの募集にあたっても、役者を志す以前に一社会人としての常識を身につけておくことは最低限必要なことです。 劇団四季では実技試験の前に書類選考もあります。 そしてこれらの超難関な選抜試験をクリアしたとしても役者としてのスキルを身につけるために基本的なヴォイストレーニングやヴォーカルレッスン、ダンスレッスンの日々が続きます。 そして作品毎にキャスティングされても舞台に立つことを決して保証されているわけではありません。 あくまでも舞台に立つ候補者として抜擢されただけのことです。 これは海外のショービジネス界ではごく当たり前、日常茶飯事の光景です。 これでもあなたは自分の人生を賭けて、自分の人生を自身で引き受ける覚悟はできますか?。 できるのであれば後はトライしてみるだけです。 「東宝」には専属の役者はいません。 作品毎にキャスティングが行われることは現在の日本の演劇界では常識的なことです。 公開オーディションを毎年行っているのは劇団四季です。 全国紙の新聞にも公募の広告が発表されます。 そうした機会を求めるしかありません。 また小さな劇団ならば「シアターガイド」などの演劇専門誌上でも劇団員募集の広告が掲載される場合もあります。 けれど何れの募集にあたっても、役者を志す以前に一社会人としての常識を身につけておくことは最低限必要なことです。 劇団四季では実技試... geidai. ご存知かと思いますが、国立大学ですし、芸術分野では日本で一番レベルの高い大学ですので・・・。 art. nihon-u. toho. tosei-showa-music. bugei. html 以上専門学校も入れて、実際ミュージカルや舞台芸術を実技として学べる学校を紹介しました。 ミュージカル等、舞台芸術を学ぶにあたって、トータル的に学べるのが大阪芸術大学です。 関東ではないのですが・・・。 osaka-geidai. コース案内のところで「ミュージカルコース」等見ることができます。 ここのミュージカルコースには、ミュージカル「アニー」の子役で出演した方が入学されたりしています。 本格的に学べると思います。 geidai. ご存知かと思いますが、国立大学ですし、芸術分野では日本で一番レベルの高い大学ですので・・・。 art. nihon-u. toho. tosei-showa-music. bugei. html 以上専門学校も入れて... A ベストアンサー 東京芸大か音大を出た方は多くはダンス未経験と思います。 主役をする方でも入った時は未経験で初めて四季でダンスを習い始めたとおっしゃっていました。 俳優さんのトークショー的なものなどでお話を聞いても 男性の場合習っていないとか またある方は「よさこい」が好きで全国を回っていたほどだが バレエなど習っていないような(経歴でそのようなことが一切書いていない)感じでした。 でもその方は新作の主役を務めていて 他の作品でもダンスのおおいミュージカルの主役をしています。 女性の場合、小さい時にバレエ習っていることが多く、ある女性の方は高校生の時に四季へ入ろうと芸大へ進まれたとおっしゃっていました。 どこか1つに秀でたものがあれば オーディションに合格する可能性があると 思います。 でも、入ってからが大変ですが。 主役をしたことがある元四季の女優さん 歌がうまいがダンスは得意でないときにダンスができる先輩3人に囲まれてできるまで特訓というようで軍隊みたいだったとも語られていました。 A ベストアンサー こんにちは。 まず、課題についてですが、普通、毎年変わるものなので、直接芸大に電話して、入試要項の入手手段を聞きましょう。 この時期だと、今年のものしかまだないと思うので、もよりの大きめの楽器店、書店の楽譜売り場に行くと、全国音楽大学入試問題集という電話帳のようなぶ厚さの本が出ていますから、探してみてください。 具体的な科目は 1、まず、英語(および他の外国語)と国語。 レベルは、よほどひどくない限りと聞いた事がありますが、高得点にこしたことはないと思います。 2、ピアノ、聴音(旋律および多声)、視唱などのソルフェージュ、楽典など多岐にわたりますが、いずれもハイレベルなものです。 3、そして、専攻の楽器です。 イタリア語ドイツ語などの歌曲または、アリアなどですが、発音がまとまるまで、それなりの時間がかかります。 芸大は、既卒受験のひとも多く、浪人生も多く、かなりの難関です。 どうしても芸大に入りたいという揺るぎない、明確な意思を持った人ばかりです。 ちょっと厳しい意見ですが、今の時点で何の準備もされていないのであれば、難しいですね。 私は、コンクールのために、芸大の教授に習っていましたが、全国各地から(本当に北海道から沖縄でした。 )選りすぐりの人がレッスンに来ていました。 magicmirrorさんが、どの程度歌えるのかわからないので、一度専門の先生に聞いてもらう必要があります。 声があるのかどうかをです。 声楽は他の楽器と決定的に違うのは、楽器の取替えがきかないという所です。 何よりも、もって生まれた声の素材が重要です。 まずそれありきで、磨きあげるのです。 学校の音楽の先生にまず、相談しましょう。 先生から、勧められた進路であれば、芸大に息のかかった先生を紹介してもらいましょう。 後、レッスン料がかなりかかりますので、ご両親とも相談してみましょう。 (専門実技ワンレッスン数万円かかります。 伴奏者代も含めて。 ) こんにちは。 まず、課題についてですが、普通、毎年変わるものなので、直接芸大に電話して、入試要項の入手手段を聞きましょう。 この時期だと、今年のものしかまだないと思うので、もよりの大きめの楽器店、書店の楽譜売り場に行くと、全国音楽大学入試問題集という電話帳のようなぶ厚さの本が出ていますから、探してみてください。 具体的な科目は 1、まず、英語(および他の外国語)と国語。 レベルは、よほどひどくない限りと聞いた事がありますが、高得点にこしたことはないと思います。 2、ピアノ、... A ベストアンサー 劇団四季オーディションで採用される劇団員の方は、大体次の3タイプに分かれます。 演劇をやってきた人 バレエやダンスをやってきた人 声楽(オペラなど)をやってきた人 質問者さんが狙っておられるのは、声楽からのコースと思います。 音大や芸大出身の方も結構おられるようですね。 四季のオーディションは志望者も多く、難関であることは間違いないと思います。 今は随時募集のようですが・・・。 しかし通っていた大学やそこでの成績より、舞台で魅力を発揮できる舞台人としての素質をみることが重要なのであって、大学でこれだけの実力をつけたら合格するというラインはないのではないかと思います。 芸術の世界ですから、ご自身の感性を磨くような努力(芸術鑑賞、読書、様々な社会経験など)をなさってみるとよいのではないでしょうか。 また、本当にミュージカル界で活躍したいとお考えなら、ダンス(できればクラシックバレエ)や演劇についても勉強なさることも必要かと思います。 夢をかなえられるといいですね。 頑張ってください。 shiki. 演劇をやってきた人 バレエやダンスをやってきた人 声楽(オペラなど)をやってきた人 質問者さんが狙っておられるのは、声楽からのコースと思います。 音大や芸大出身の方も結構おられるようですね。 四季のオーディションは志望者も多く、難関であることは間違いないと思います。 今は随時募集のようですが・・・。 しかし通っていた大学やそこでの成績より、舞台で魅力を発揮できる舞台人としての素質をみることが... Q 舞台芸術学院に通いたいと思うのですが 私は今高校3年生です 今私の周りは、就職がきまったり、面接の練習をしたりとみんなそれぞれ大忙しです。 私は小学生の時から、ミュージカルや合唱などをやっているんですが それを来年の5月まで続ける為に、アルバイトでお金を貯めてから進学、上京しようと思っていました。 ですが、昨日 奨学金の無利子が受かったのがわかりました。 返済する際に何万円も違うのでせっかく受かったのに取り消すのはもったいない気がします。 ダンスなどは未経験に近い私ですが、小さい頃からの経験を活かしてもっと本格的に学びたいと思っていました。 今、決めるべきなのか 来年行くべきなのか お金や住む場所 たくさんの事が関係してくる事なので、短期間で決めていいのか本当に悩んでいます。 よければ、舞台芸術学院の口コミなども教えて頂ければうれしいです。 A ベストアンサー 高校を卒業してからは就職せずにアルバイトなのですか? どうして舞台芸術学院へいきたいのでしょうか。 舞芸に行くことだけが目的であるのならば、それもいいでしょうが、 舞芸に行った後、自分はどうしたいのか、しっかりと考えてみられたらいかがでしょう。 その先がたとえば劇団四季!というのであれば、バレエや声楽をきっちりとしたところで学ぶことが必要でしょうし、所属はどこでもいいからミュージカル!というのであれば、舞芸でなくても、その劇団なりの養成所へ行けばいいと思います。 上京したいとおっしゃっているところを見ると、地方にお住まいなのでしょう。 その地方にも、舞台・劇団の養成所等はありませんか? そこで、基礎を学ぶことも考えて見られてはいかがでしょうか? 私の経験から言うと、 何歳までにどんなことをするというイメージをしっかりと抱いて挑戦された方がいいと思います。 意味もなく、ただなりたいから・やりたいからやってみるのではなく、 何歳までにどんなことを学び、ここに到達するというイメージが出来ていなければ、 いつまでもアルバイトなどの不安定な生活をすることになります。 なれればいいなぁでなれる世界ではありませんよ。 実力・才能がなければやっていけない世界です。 舞芸に入る・役者になるが到達点ではなく、 その世界で生きていくという覚悟が必要ですよ。 その世界で生きていくには、何が必要なのか? ダンスや歌の技術が必要ならば、基礎レッスンをしっかりと受けてから挑戦されることをお勧めします。 高校を卒業してからは就職せずにアルバイトなのですか? どうして舞台芸術学院へいきたいのでしょうか。 舞芸に行くことだけが目的であるのならば、それもいいでしょうが、 舞芸に行った後、自分はどうしたいのか、しっかりと考えてみられたらいかがでしょう。 その先がたとえば劇団四季!というのであれば、バレエや声楽をきっちりとしたところで学ぶことが必要でしょうし、所属はどこでもいいからミュージカル!というのであれば、舞芸でなくても、その劇団なりの養成所へ行けばいいと思います。 上京したい... Q 初めまして。 わたしは今高校1年生なんですが、 この前ミュージカルを見に行ってとても感動しました。 そこで私も劇団に入って将来は舞台俳優になりたいと 思い始めたのですが、どういったルート? を通れば 舞台俳優になれるのかサッパリ分かりません。 高校は一応普通科に通っているので将来は 大学に進学しようと思っているのですが、 舞台の専門学校?のようなところにいかないでも 舞台俳優にはなれるのでしょうか?教えてください。 また、わたしはダンスも歌も演技もまったくの未経験者なので 今からダンスなど練習しておいた方が良いでしょうか? 今までこういう世界に興味を持ったことがなかったので 本当分からないことだらけで困ってます…。 誰かお知恵をお貸し下さい。 A ベストアンサー 以前、劇団やっていた者です。 No5さんの回答されている商業劇団にも何年かいました。 何度か自分で旗揚げしたこともありました。 私の場合は、最終学歴は中卒です。 私は田舎でしたので、中学校を卒業し、上京し、興味を持った劇団に手紙やメールを書いて、現場に近づくことから始めました。 「芝居が好き」で、飛び込んでいくその勇気と行動力の方がこの業界には必要と思いますし、そういう人を可愛がってくれる先輩達が多いように思います。 そしてその後、「無理」を「できる!」に変える機動力、絶えないアグレッシブさが大切だと思います。 常に戦いです。 1ヶ月、コメだけで暮らしたこともありますし、 3つバイトを掛け持ちしてその後に稽古があったりしました。 よっぽど裕福で理解が得られる家庭でない限り、しばらく貧乏生活を覚悟しなければならないのは必至です。 でも、意外と、同じ境遇も多かったですし、これも修行だな、なんてそんな中でも楽しかったですけど。 現実、どういう役者になるのか、1年後、5年後の自分は何をしているのか、はっきりとした自分を描いてみましょう。 それができると、足りないものは何か、見えてくるでしょう。 もちろん学歴は将来、機転の為に必要かもしれませんが、この業界への道と銘打って学生集めに励む学校にはうまい商売としている所が多いように思います。 卒業して、エスカレーターのように業界へ入っても、現実のギャップに、やめていった人間が何人いたことか。 現場に残っている人は、人間力の強さを持った人達だと思います。 四季は確かに高学歴が好きな傾向があると思いますし、 いずれ何かの理由で他の道を考えなければならなくなった時にも学歴は助けてくれると思います。 しかし良い先輩には早稲田、音大、日大演劇学科卒も沢山いましたし、 無名の学校卒も沢山いました。 この業界で目標とされている人に学歴はあまり関係ないと思います。 芸事ですので、誰のようになりたい、あの役を絶対やりたい、とそういう憧れの気持ちから入ってよいと思います。 芝居でよく使う「稽古」とは古を思い出す、先輩、先人から学ぶ、ということです。 (創始者が頂点にある) 勉強するということも大切です。 業界へ入ってからも、そうし続ける姿勢が必要です。 ただ、授業料を払って行く学校がすべて正しいと思わずに、通いつつも現場にも足を運んでみることを忘れないで下さいね。 私が一番役に立ったのは、勇気と気合と根性だったと思います。 何にでも興味を持ち、興味を持ったらそれを即行動する力が大切です。 なりたい自分がダンスを踊っているのであればダンスにも取り組み、難しいステップや振り付けと戦っていく、その挑戦し続ける力が大きく左右するでしょう。 業界に入った方法は本当に十人十色、ですね。 みんな人間力から集まってきたのだと思います。 頑張ってください。 以前、劇団やっていた者です。 No5さんの回答されている商業劇団にも何年かいました。 何度か自分で旗揚げしたこともありました。 私の場合は、最終学歴は中卒です。 私は田舎でしたので、中学校を卒業し、上京し、興味を持った劇団に手紙やメールを書いて、現場に近づくことから始めました。 「芝居が好き」で、飛び込んでいくその勇気と行動力の方がこの業界には必要と思いますし、そういう人を可愛がってくれる先輩達が多いように思います。 そしてその後、「無理」を「できる!」に変える機動力、絶...

次の