ドラエグ キルル。 ドラエグ 暗殺者キルルは強い?育成方法と実際に使って見た評価紹介

キュルカスとは (キュルカスとは) [単語記事]

ドラエグ キルル

ダンまちコラボ• 掲示板• ガチャシミュレーター• ランキング リセマラ• ガチャ• モンスター タイプ別• モンスター属性耐性表• 装備一覧 防具• モンスター装備• 攻略記事 覇空の塔• ゾディアック覚醒• ゼノアーク覚醒• 進化の龍園• お役立ち 初心者向け• 育成関連• ギルド関連• 一覧系• その他•

次の

LoLJPWiki(ミラーサイト)

ドラエグ キルル

: ギュス キュルカスとは、であるのである。 概要 から凄まじく評判が悪いの呼び名の1つ(他には・キュル・版ちゃんなど)。 初期の段階ではと較される事もあったものの、まだあまりのは多くなかった。 しかし話数が進むにつれ、のな部分や横柄な部分が見えてくるようになり、評価が悪くなっていった。 大きな点としては、• を見下す様な発言をする• 礼儀知らずとも言える 失礼な発言や小にした発言が非常に多い• 他の達が頑って動いている中でも、基本 自分は傍観するだけで一切動かない などが挙げられる。 評判の悪い行動一覧 以下にから評判の悪かった、の問題行動を箇条書きでまとめる。 「はけものじゃないよ?」 1話• 「はけものじゃなくてなんだけど…」 5話 前作が好きなたら一番看過できない発言である。 要するに、『』。 上記の通り、様であるはけものとされるのは慢ならないらしい。 がのとして、そしての達の一員として命がけで戦ったのとはえらい違いである。 初回はともかく、たちと触れ合ってもなお考えが変わらないあたり本心なのだろう。 にの残骸を渡す 4話 字面だけなら一見問題ないようにみえるが、そのというのはのにと がに描いた絵をハサミで切り刻んで作成したもの。 身も蓋もない言い方をしてしまえば になっているのである。 言い方を悪くすると。 どう控えめに見ても他人にあげるようなものでないのは確か。 くれたを何故かにらみつける 6話 からるためにのに乗り込んだは何故か後部座席でを睨みつけている。 好意的に見れば初対面に相手を警しているとも取れるが、少なくとも恩人に対する態度ではない。 自分が提案した遊びに参加しない 7話 最速の座を争うとングにで決着をつければいいと提案したが、何故か自分は参加しなかった。 なお、別に分けで溢れたというわけではない。 むしろが加われば33でな勝負になった。 そもそもじゃ何の問題解決にもならない気がするが。 「あーあ、すっかりかけっこを忘れてるよ」 7話 そっちのけで争うとの様子を上から見下ろして一言。 で全に他人ごと扱い。 自分が提案した遊びであることは覚えていない様子。 を省いたの様子を描いた絵をに渡す。 7話 本作屈の問題その1。 に参加していたとングは描いているのに、なぜか は省かれた。 しかもそれを本人に(かつに乗ったまま)渡す暴挙。 「 あっそう 悪かったね。 もう迷惑かけないから…」 9話 から「誘拐犯と仲良く遊んでいるのはどうなの?(直訳)」と突っ込まれて。 からすれば、誘拐されたと知ってに追いかけてきたのに、その先でと仲良く遊ばれてては文句の一つも言いたくなるだろう。 だが、その発言にを立てたは言いかけた謝罪を取り下げ、不貞腐れながらイヌのに転がり込んだ。 これについては自身、誘拐の者であり、その後のの対応も悪かったため情状酌量の余地はあるが、それでもに遊んでいた事の事情説明ぐらいはするべきだろう。 なおイヌはちゃんと謝罪も説明もした。 イヌの忠告を視しての出現を達に知らせに行って襲われる 9話 9話中盤にてが現れたので、その危険を達に知らせようとは イヌの忠告を視してから飛びだした。 この行動自体も軽率ではあるがこともない。 が、案の定、自分が先に襲われた上に戦う素振りすら見せず、対抗手段を用意しているわけでもなく、全にイヌ頼りだったためさが立つ。 戦えなくとも知恵で戦いをしたとは大違いである。 なお、当のはを睨むだけで追い返した。 つまりの行動は何の意味ったことになる。 イヌの扱い 9話 本作屈の問題その2。 全の好きを敵に回し、 そしてキュルカスの地位を不動のものにしたのでもある。 その内容はあまりに悲惨なため後述。 「もーなにやってんの?」• 「その結果失くしてるじゃん」• 「さっきの返してよ」 すべて9話 がのを届ける途中、諸々ので失くしてしまったと言った際の一言。 そもそもの原因はに誘拐まがいで攫われたことが原因。 は単純にでの元にを届けようとしただけに過ぎず、責めるのはお門違いもいいところである。 そこまで言らい大切なものなら、自分でしっかり管理しておけという話である。 の言葉は減るものでもないのに『を返してよ』という発言が出ることも、の性格の悪さを印付けさせている。 「もういい。 なんかと話してたらわかんなくなっちゃったよ」 10話 自分の住処なんて実ははじめからかったんじゃないか?と不安にかられ、屋外で1人物思いに耽るを 心配して見に来たが励ましの言葉を掛けた直後の一言。 の励ましがどこか的を射ていない上、自身もナーになってたという事情はあるにしろ、自分を心配してくれた相手に対して、こんな失礼な言葉をかけるべきではいだろう。 なお、直後に足場が崩れてがに落下するというが発生したが、やでのは心配どころか大多数が『 やったぜ。 』をはじめとした称賛ので占められ、酷い物だと『 にを捨てるな』『 汚染』等と散々な事を言われている。 この事からからのの好感度がほぼである事が伺える。 を誘導しのを殲滅させ、そのまま見捨てる(12話) そのまんま。 どこが悪いとか説明する必要もないぐらいに。 はで大暴れすると戦うの為に、 上の船に現れた ・アムールを誘導した。 はそのままの思惑通りにを殲滅。 その後たちにも襲いかかろうとするが、が崩落を始めたためたちは退避。 正気を失っているはることもできず、にも気にされることもなく、一人崩れ行くに取り残されて生き埋めにされた、という流れ。 敵と敵を同士討ちさせ、生き残った方も駄なく処理するという非常に合理的なだがちょっと待て。 直前に「はみんなが大好き」と叫んだ (からの反応は当然のように「何いってんだこいつ」と全にシラケたものだったが)矢先の行動がこれであり多くのが然となった。 しかもこのあと別の登場人物がが生き埋めにされたであろうポートの上でのをするとまで言い出す始末。 12話はこれ以外にもいろいろとひどく、後の記録をするなど大となった。 他、まだまだ募集中。 9話でのイエイヌの扱いについて 上述の通り、を通して様々な場面で性格の悪さを見せつけてきたであるが、最も酷いといわれているのが9話でのへの扱いである。 この回ではそれまでも挙げられていた悪い面が輪をかけて多くなっていた。 具体的には下記の通り。 イヌがを想って淹れたを嫌そうな顔で飲む事を• イヌのの忠告も視して外出しに襲われる• と戦いになっていくイヌをとしてもせず傍観• になって自分を守ってくれたイヌを視して途中から助けに来ただけを褒めちぎる• 別れの際もイヌの傷の手当てやお礼も言わずにおにお帰りとだけ言う など。 より詳細な内容はの『でのの扱いへの反応』項にまとめられているため、そちらも参照していただきたい。 上記のような イヌに対して冷酷極まりない非人的な扱いをした事で一気に。 のどがを嫌う様になっていった。 一応、イヌはに誘拐を依頼したいわばであるため、からの扱いが悪くなるのは仕方ないと言えるかもしれない。 だが直前にイヌと楽しいそうに遊んでいる上、達と喧別れし、そのままイヌのに込んでいるため説得はである。 まで放送されたが結局優しさや心の良い部分という描写は一切く、それどころかを利用した挙句に見捨てるようなや、前作でのととのを引き裂くようなが流れ評判は更に悪化。 評価は最悪のままでは終わってしまった。 まさに『』をにしていたはずのこのでは 異質ともいえる存在だろう。 関連動画 関連項目• (最も評価が悪かった9話を自信作と絶賛していた)• (対極の存在).

次の

ドラエグ 装備&モンスター紹介 総合力30万超えた!( *´艸`)

ドラエグ キルル

その他、属性攻撃に関してもスキルによって2種類ずつ敵に与えられ、クリティカルエレメンツに関しては クリティカル発生率の高い攻撃を6属性分行える。 バフの効果、回復、6回連続攻撃と アタッカーとしては飛び抜けた性能を誇り、全属性の攻撃を行える汎用性の高さも保有。 さすがに 回復orデバフ関連は各特化型に劣る面は有るものの、それを補って余りあるアタッカー性能なので非常におすすめ。 その為、どんなパーティ編成でも火力を出せるサポート能力が非常に有難い。 味方全体に属性耐性アップも行えるので守りの方でも心強い性能を誇る。 複数いるラグナの中でも使い易く、サポート能力に秀でた存在。 高いステータスから複数回行える攻撃によりダメージにも期待出来る優秀な性能。 勿論、それだけでなく攻撃のステータス値も高く 全体攻撃+SP攻撃も併せ持つので優れた使い易さを誇る。 同時に複数回に渡って複数体に無属性極大ダメージを与えられる為、火力面では非常に特化している。 全体攻撃や回復、蘇生等は無いもののクリティカルによる大ダメージや複数回攻撃によって高い火力を出せ、 強敵やボス戦等で特に重宝する。 味方全体の攻撃力アップや回復を行えるキャラを同時に編成すれば火力を安定させて足りない部分のカバーが出来るのでオススメ。 火力が低いキャラに関してもクリティカル補正で期待出来るようになるのも魅力。 それだけでなく、 敵に対して極大ダメージと猛毒を付与出来るので長期戦に強いタイプ。 ステータス面も非常に高くトップクラスの性能を誇る為、防御面だけでなく火力にも十分期待が出来る。 攻撃回数は最大3回とトップランカーと比べたら若干劣るものの、 蘇生スキルまで保有していのでパーティの生存率を底上げしてくれる有難い性能。 攻守が高水準に設定されており、シンプルに使い易い。 ただ、防御能力だけでなく 無属性の複数体~全体攻撃を複数回行える上に 味方全体の攻撃力アップや防御力アップまで同時に行える優秀なバフ効果も合わせ持つ。 さらに、 味方全体のHP回復も 蘇生も出来るので、このモンスターがいるだけで主な補助全般が成立してしまうくらい強力。 ステータスも極めて高く、入手したら優先的に育てて先ず間違いはない。 ステータスは非常に強力で、尚且つ高威力の継続ダメージにも期待が出来る。 長期戦に重宝し、 闇属性極大ダメージのスキル等も保有しているので通常火力も高め。 ただ スキルによっては味方へ毒を付与してしまうデメリットもある為、注意が必要。 それさえ気を付ければ強力なアタッカーとして活躍してくれる。 敵の闇属性耐性を下げ、闇属性極大ダメージを複数回与えられるので火力面には期待が出来る。 尚且つ、 ほぼ全てのスキルで強力な猛毒を付与出来る為持続ダメージにも期待が出来るところが有難い。 ただ、 「サマエルの呪怨」だけは自身にも確率で猛毒を付与してしまうデメリットがあるので注意。 HPが少ない場合にはリスクにしかならないので状態異常回復が出来るキャラ等を編成するのがオススメ。 その為、1回の行動で戦闘が有利となる割合が多い。 スキル威力にしても、 風属性物理極大ダメージとなっているので十分期待出来る。 少し残念なのが 攻撃回数が最大でも2回となっているところ。 他2つの 単体SP極大回復+ステータスバフ+HP回復と攻守が混同している性能。 火力も高く、星8のユニオンドラゴンとなっているのでステータスもトップクラス。 星が1つ違うだけでステータスも大幅に変わってくるので、星8のモンスターが排出されるガチャでは最優先で狙っておきたい。 特に SP極大回復はSP切れでスキルが使えなくなる長期戦で大活躍する効果で有り、それをSP0で使用出来るのは大きなメリット。 非常に優秀なモンスターといえる。 火力が高く、 同時に闇属性耐性を下げられるのもメリット。 上位ランクのドラゴンに比べるとやはり見劣りしてしまう点がネック。 他の上位ドラゴンをガチャ開催期間に引き当てた方がおすすめともいえる。 風属性の攻撃に特化しており、 極大ダメージ+複数回攻撃が非常に強力。 尚且つ 敵の風属性耐性を下げられるのでダメージも通り易い。 バフ系のスキル効果は持ち合わせていないものの、 ほぼ全てのスキルでHP回復と蘇生を同時に行える。 その為、常に味方が戦闘不能になったとして直ぐに蘇生してパーティの穴を作らないように立ち回れる点は大きなメリット。 パーティの安定性を崩さないように立ち回りたいならオススメ。 その上、 複数回攻撃を行えて最大でSP極大ダメージも付与。 SPダメージにも特化しており、全てのスキルにSPダメージが付与。 長期戦になればなるほど厄介な敵の強力な技をSPを減らす事で封印出来るのも大きな魅力。 その他状態異常も付与出来たりと 汎用性の高い星8モンスター。 広範囲の攻撃は威力も高く同時に光耐性も減少出来る為、高威力を期待出来る。 非常に高いステータスとなっており、火力だけでなくサポート能力まで有しているので あらゆるパーティ編成に組み込みやすいのもポイント。 是非とも手に入れておきたい強力なドラゴン。 風属性耐性ダウン+風属性攻撃を行える以外にも 、同時に味方を回復+蘇生する事も可能。 しかも、 ほぼ全てのスキルでその効果が付与されているので常時回復と蘇生を行いながら戦闘できる。 その為、生存率をグッとアップ出来る上に常にそこまで敵の攻撃に脅威を感じずに済むのが魅力。 バフ効果に関しても 味方の敏捷アップを行う事が出来、汎用性が高い。 是非とも狙っておきたいキャラ。 無属性の大ダメージを全体に与え、同時に猛毒や火傷の効果を付与出来るので固い敵に安定してダメージを与えられるのが魅力。 その上、 味方の能力変化を元に戻してくれる為デバフ効果を仕掛けられた際にも便利。 強力なステータスで更に 火力も絶大。 回復や蘇生スキル、そしてバフ効果を持ち合わせてはいないものの火力の高さは十分に狙う価値有り。 是非とも期間中のガチャで入手しておきたい。 超攻撃特化のドラゴンで、 無属性物理極大ダメージを敵ランダム単体~全体に複数回行うスキルを保有。 バフ効果やデバフ効果等は度外視して、強力な無属性攻撃で高い殲滅力を誇る。 攻撃力だけで言えばトップクラスの性能を誇るので回復役や蘇生能力、バフ効果を保有しているキャラを既に取得しているのであれば是非とも狙いたい。 序盤では回復やバフ効果等を複数所有しているモンスターやドラゴンを狙った方が汎用性は高い為、そう言った点で優先度は悩みどころ。 とはいえ最高クラスの火力を誇り、中途半端な回復能力を持つキャラと比べればこちらを狙った方がパーティへの貢献度は高い。 サポート能力が高い上に、 高威力の光属性攻撃を行える為火力面にも期待が出来る。 ただ、その分 特化している部分が少なく上位ドラゴンに比べると若干見劣りする性能。 ガチャが開催されているのなら上位ドラゴンを狙っておきたい。 さらに 複数回攻撃も保有している。 ただ、 回復能力やサポート能力は保有していないので編成する場合は回復系キャラをセットで編成しておくようにしたいところ。 ステータス値も最高クラスのキャラとなっているので間違いなく最優先で入手すべき! 20位:創世の龍神オルヴァ 解説 【ステータス】 ・HP:7049 ・SP:2004 ・攻撃:4224 ・防御:3535 ・素早:2040 【評価】 ・創滅の龍神オルヴァの登場でランクダウンとなってしまったものの、まだまだ攻撃&防御面で隙が無い非常に強力なドラゴン! 貴重な星8キャラの1体でステータスが他のドラゴンやモンスターに比べて圧倒的に高い。 無属性の強力な全体攻撃を持ち、更にHP回復&防御力アップの効果も兼ね揃えたサポート面でも非常に高い能力を持つ。 「神速再生」は蘇生ターンから行動可能とするスキルなので蘇って直ぐにやられるといった問題を解消してくれる非常に有能なスキルといえる。 闇属性の攻撃はそのどれも強力な威力を誇り、 スキルによっては猛毒や即死を付与出来たりと非常に攻撃的。 闇属性の耐性も同時に下げられる為、闇属性が弱点ではない敵に対しても高い火力を出せる。 バフや回復等のサポート能力は持ち合わせていないものの火力で十分カバー出来るほどの性能。 ステータスも高く、シンプルに使い易いのが魅力。 バフや回復、蘇生等のサポート能力は持ち合わせていないものの強力な火力を持ち合わせている為アタッカーとして使用するなら高い効果を発揮してくれる。 特に 雷属性が弱点の敵に対しては非常に優位に立て、それ以外にも耐性ダウンの効果を付与出来るので火力面では優秀。 最強クラスの星8ドラゴンの為、確実に入手しておきたい。 しかし、 無属性の極大ダメージ+味方の防御+防護アップを行えたり、 防御デバフや 確率で攻撃デバフを与えたりとサポート面でも充実している。 ただ、 全体攻撃も一つしかなくその他はランダム数体を対象としているものが多い為、攻撃面ではそこまで優秀とは言えない。 ステータスが高い分、スキルが若干使い辛い印象があるのが残念。 どのスキルを使っても、戦闘を優位に運ぶことが出来る点は大きなメリット。 自身が火属性となっており、 敵に火傷を付与したり火耐性を下げたりも出来る為火属性の味方と相性が良い。 自身の火力は勿論、パーティ全体の火力を底上げ出来る優れたキャラ。 攻撃回数の多さから、状態異常を付与する確率も大幅にアップする事になるので非常に優秀。 どのスキルを使っても何かしらの状態異常を付与出来るなど、行動するだけで戦闘を優位に出来る点も有難いキャラ。 コラボ期間中のみ排出されるキャラとなっているので是非とも獲得しておきたい。 火力面も 極大ダメージと期待が出来、尚且つ同時に味方のHP回復+蘇生を行える。 サポート能力はそれだけに留まらず、 味方のSP回復まで行えるので戦闘中にSPが枯渇した場合には有難い。 特に、 「爆熱焔焼」は消費SP0で味方4体のHP&SPを回復+水耐性アップの効果を付与。 大技を多用してSP切れになった場合や、強敵との戦闘時には高いサポート性能に助けられるだろう。 火力と補助が両立した性能を併せ持つドラゴン。 その為どのスキルを使用しても常に回復を行いながら戦える為、パーティの生存率はグッとアップする。 攻撃も回復も単体~全体まで幅広く、その上複数回に渡って行動を行える為対象が少なくても回復能力は高め。 蘇生能力を有していないが、よっぽどの強敵出ない限り常に回復を行いながら戦闘が出来る為戦闘不能になる確率も低いだろう。 バフは 雷耐性や 防護効果となっている為、火力の底上げは他キャラに頼もう。 その上、 全てのスキル攻撃はクリティカル発生率が高く火力面でも突出しているドラゴン。 回復やバフ能力等は正直他に任せても十分に許される火力を誇る為、優先的に入手する事をオススメしたい。 ステータスも高く、入手出来れば戦力になるのは間違いない。 ただ、 4つあるスキルのうち3つはスキル使用後に麻痺や混乱といった状態異常を自分に付与してしまう。 その為、状態異常を回復出来るキャラを編成しておくのが必須。 強力な火力を秘めているものの、単体で使う分には常にリスクと隣り合わせのキャラ。 蘇生や HP回復、 防御バフもスキルによっては使えるが 攻撃回数が少ないので火力面よりもサポート能力の高さが突出しているキャラ。 1つのスキルで全耐性アップも可能となっており、あらゆるパーティに組みこめる。 被ダメージを下げる事で生存率アップにも繋がり、勝率がグッとアップするので性能は優秀。 入手すれば様々な場面で役立つ事は間違いない。 その為、同一ガチャで排出される妖精龍シルキーと相性が良い。 他に光属性で強力なドラゴンかモンスターと保有している場合には妖精龍シルキーと一緒にという選択はしなくて良いが、いないのなら是非とも2体セットで引いておきたい。 2体ともパーティに編成したとしても効果が被らないので上手い具合に使える。 勿論、確定で耐性を下げられるのだけでも大きなメリットなので、その点を狙って獲得するのも有り。 両方を一緒に入手してもスキル効果により住み分けが出来ている分使い勝手も悪くは無い。 勿論、闇属性の強力なドラゴンかモンスターを入手しているのなら十分サポート出来る。 攻撃と同時に回復や蘇生を行える為、 サポート的な運用も可能ではあるが一手に請け負えるというレベルではない。 パーティ編成によって効果の差が生まれるドラゴン。 パーティ全体が先手を取りやすくなり、戦闘を有利に運べる点は大きなメリット。 同時に状態異常の回復や蘇生、HP回復を行えたりと汎用性が高いスキルを多く保有。 オールラウンドにこなせる性能だが、特化している部分が無いのでそこが逆にネックにも成り得る。 攻撃面でも 火属性の複数回攻撃を行ったりとサポート面だけでなく火力面でも充実。 ただ火属性耐性ダウン等の付与効果を持たない為、 火力を出したいのであれば火属性の耐性ダウンを行えるキャラ等と編成するの事をオススメする。 ドラゴニックタイプの中でも汎用性の高いスキル構成になっており、パーティにいるだけであらゆる仕事をこなしてくれるのも魅力。 味方全体の防御力アップや 味方複数体の回復も出来る万能キャラ。 攻撃バフとステータスデバフを持ち合わせていないが、十分に汎用性は高いキャラといえる。 特に2属性の耐性を下げられる分味方の編成も幅広く行える点が魅力。 確定で耐性を下げる分には同ガチャで排出される焔の錬金術師ロイ・マスタングの方が優秀だが、幅広く使える点はこちらのキャラ。 火属性の耐性を確定で下げられる為、敵が火属性の弱点を持っていない場合でもダメージを通せるのが魅力要素。 しかし、 ステータス系のバフやデバフを一切持ち合わせていないのがネック。 その点に関しては他キャラを編成する事でカバーするようにしたい。 攻撃スキルに関しては 水属性の極大ダメージを保有し、同時に攻撃低下や防御低下といったデバフ要素も。 その為、あらゆる場面の戦闘で活躍を見込めるキャラ。 水属性が弱点の敵には勿論、味方で水属性耐性を下げてくれるキャラがいれば攻撃面でも高い効果を発揮出来る。 ハガレンコラボキャラの中で最も素早さが高いのでサポーターとして優秀。 それだけでなく 蘇生スキルも保有しており、サポート面ではこのキャラがいるだけで十分賄える。 攻撃面でも 風属性のランダム極大威力攻撃を行って、敏速弱化効果を付与出来るのは優秀。 ただ、 上位キャラに比べると攻撃スキルが少なめとなっているのでメインはサポート運用した方が無難。 高いサポート能力で戦闘をグッと楽に出来るのは非常に有難い。 同時に 味方全体に威力強化や 攻撃力アップの効果を付与して、 敵には麻痺、混乱、石化、といった状態異常を付与出来る火力と状態異常に特化した能力を持つ。 持続ダメージの毒や行動制限を行う麻痺や石化等、付与出来るものも優秀且つ使い勝手が良く味方全体の火力を底上げ出来るのもポイントが高い。 サポート能力は若干低めとなっているが、十分にカバー出来る性能。 当然だが、ネックとなるバフや回復、蘇生が出来るキャラと編成するのをオススメ。 それ以外にも SP回復等の効果もあり、パーティの火力を維持したまた戦闘を行える点が魅力。 水凛の紺碧槍テテュスと比べて様々な能力を保有している為、同じガチャでも狙うのであれば是非ともこちらを狙っておきたいところ。 水属性の全体攻撃や水属性耐性ダウン、複数回の攻撃を同時に行える為優位属性には非常に高いダメージを与えられる。 ただ、バフ効果は 自身の攻撃力上昇とデバフに関しても 水属性耐性ダウンのみとなっている為、 汎用性はそこまで高いとはいえない。 ステータス自体が高い分、カバーは出来ているものの能力面だけでいうとシンプル過ぎるといった印象。 水属性に特化したキャラを保有していない場合には狙いたいところだが、充実している場合はステータスは高いがそこまで欲しい要素は見当たらない。 その他のスキルでも状態異常回復や能力変化を回復し、同時に敵にダメージを与えられる等、複数の効果を持つスキルを豊富に持つ。 さらに、 蘇生スキルまで保有している為、このキャラがいれば全ての補助効果を得られるくらいの能力の高さ。 コラボガチャでのみしか入手が出来ないので確実に狙っておきたい。 メインスキルは 敵全体に光属性攻撃+光耐性減少効果となっており、スキルによっては 自身の火力アップや 敵への素早さデバフ等が付く。 その他、 蘇生や回復能力等も保有しており火力面だけでなくサポート能力も高いのがポイント。 バフ効果に関しては自身のみと少なめだが、蘇生と回復を行えるのは重要。 限定ガチャのみ排出となるので出来れば期間内の入手をおすすめしたいところ。 同時に雷属性で強力な攻撃を与えられる為、HPとSPを同時に削っていけるのがポイント。 中でも、 消費SP0で自身のSPとHPを回復し、 防護と敏速効果を付与した上で敵全体にSP大ダメージと雷属性大ダメージを付与出来る「ライトニングチャージャー」が強力。 SPに関係なく強力な効果をもたらす事が出来るのが有難い。 ただし、 「超電磁パルスガンマ」に関しては敵2体にSP極大ダメージと雷属性極大ダメージを与えられるものの、自身にSP超特大ダメージ+無属性物理超特大ダメージを付与という大きすぎるデメリットがあるのが非常に大きな難点。 スキルの一つを使わないにしても強力だが、勿体無い。 様々な効果を攻撃と共に付与出来る為、汎用性は非常に高い。 さらに、それだけでなく 蘇生能力も持ち合わせておりサポート能力も高めなキャラ。 ただ全体回復でない為、若干後手に回ってしまうケースの事を考えれば上位ランクで全体回復を持つキャラを入手しておきたい。 それだけでなく、 攻撃力+防御力アップを味方全体に付与することがも出来る為、火力面でのサポートも対応出来る。 回復や蘇生といった能力に関しては持ち合わせていない分、上位モンスターに比べて汎用性は下がるものの非常に高いステータスなので入手しておけば確実に大きな力になってくれる存在。 クロノス亜種の中でもシンプルに強い種類なので出来れば優先的に入手したい。 さらに、 SP大ダメージ+味方のSP回復の効果も同時についてくるので、敵のスキルを封じて味方のスキル回転率をアップさせる事も可能なキャラ。 いくら強力なキャラでもSPがなくなってスキルが使えなくなってしまった場合には役に立たないので SP回復を行えるキャラは非常に優秀。 是非とも1キャラは確保しておきたい。 その他、 1スキルにつき2属性の耐性を得られるので複数の敵が出て来た時でも防御面でのカバーがしやすい。 ただ、味方への属性耐性や敵への攻撃に関しても 全て全体では無くランダム複数体となっているので若干その点で融通が利かない部分もある。 しかし、 即死攻撃回数が非常に多いのでその点は戦闘で優秀な効果。 中でも状態異常の 麻痺や猛毒、混乱や即死を付与する攻撃を複数回行える点は火力面だけでなく戦闘を優位に運ぶ上でも非常に効果的。 バフ効果は自分自身に対してのみしかないものの、高い能力と火力面に特化している部分は魅力的。 回復やバフ効果をもつキャラを合わせて編成しておけば高い効果を得られる為、入手しておいて損は無い。 複数の属性耐性を強化すると同時に複数の敵に対してダメージを与えられる。 しかも、 スキルによっては回復まで行う事も出来るので非常に優秀。 ステータスも高く、防御だけでなく攻撃力にも期待が出来るので入手出来ればパーティをグッと強化出来るだろう。 ただ、 バフ効果やデバフ効果、回復は最大でも4体までとなっているので注意。 全体攻撃は1つだけ保有。 しかも、 全てのスキルにある付与効果が闇属性の耐性ダウンと自身のスキルにのみ特化しているまさにラオウといった感じ。 火力面、しかも 闇属性のアタッカーとしては群を抜いて強力なキャラとなってはいるものの 他属性に関しては全く使えない。 それどころか、攻撃面以外では全く何の能力も有していない。 世紀末ならそれでもいいかも知れないが、正直もう少し補助効果云々を付けて欲しかった。 火力だけはトップクラス。 火属性の攻撃に特化しており、同時に 火属性の耐性をダウンさせ、自身のHPを回復する事も出来る。 ただ、 味方へのバフ効果はなく、あくまでも自身にたいしてのバフ効果を持つのでサポート能力としてはそこまで高くない。 さらに、 スキルによっては自身に特大無属性ダメージを付与されるので、注意しなければならない点も。 味方のSP回復も一応持ち合わせてはいるものの、単体のみとなっており正直全員に対してSP回復を行う場合にはそれにつきっきりになってしまう場合が多い。 その他は正直、そこまで優秀なキャラとは思えないくらいの性能。 バフ効果も無く、回復も無く、攻撃力特化でも防御特化でもない。 このキャラを狙うのであれば脳筋のラオウを入手出来た方が嬉しい。 風属性の耐性を下げる攻撃+風属性ダメージを与えられるので1度で敵に大ダメージを与えられる。 強力なステータスを持つ反面、バフ&デバフ効果が少なく、敵の防御力を大きく下げるくらいしかないが味方の火力を上げる意味でも使えるのでそこまで残念な能力でも無い。 攻守のバランスも良く、シンプルに強力なモンスターなので入手出来ればパーティ強化に一役買ってくれる存在。 バフやデバフを求めるなら別のキャラを狙おう。 ただ、1点だけ気を付けなければならないのが、 自身に防御力減少を確率で行うスキルが1つあるのでそれは注意。 敵のステータスをダウンさせるスキルは戦闘を優位に運ぶ為にも重宝する上に、同時に回復まで行う事も可能。 ただ、味方の回復効果もランダム4体までとなっているので全体回復に比べ、回復が後手に回ってしまう場合も否めない。 麻痺や混乱、毒、火傷等戦闘で有利に立てる効果を付与する上に 複数回攻撃を与えられるので固い敵等には効果的。 ただ、どちらかと言うとステータスは防御寄りなので 火力面で期待するよりも持続ダメージ等に期待するようにした方が良い。 バフや回復能力などは持ち合わせていないのでカバー出来るキャラとの編成を心掛けるようにしよう。 攻撃力の面ではそこまで突出している訳ではないのでそこまで期待出来るモンスターではないが、継続ダメージの効果を 付与出来る為、 安定してダメージを与えられるのがポイント。 正直今まで出てきているモンスターを狙う方が十分強力。 あえて状態異常に突出したモンスターを狙う必要性は少ない。 基本は無属性極大物理ダメージで、そこに状態異常が含まれるスキル構成になっている。 回復能力やサポート能力に関しては皆無だが、非常に高い能力を持ち合わせているので入手出来れば優先的に育てる事で十分メインアタッカーとして使えるように。 防御力はかなり飛び抜けており、壁役としての性能は非常に高い。 更に 水属性物理極大ダメージを敵全体に2回与えて、味方全体を回復+防御力アップを同時に行えるライフィーズエスペエラントはかなり使い勝手が良いスキル。 その他、 攻撃と同時に味方4体に回復+攻撃力アップ+素早さアップ+1体蘇生のスキルもあったりと一回の行動で得られる恩恵が大きいものが多い。 ステータス値も高めなので生存率をアップさせたいなら 他の強キャラを入手済みであれば獲得して損はない。 HPも高く、素早さや防御面も高いのでピンチの際に迅速に動ける事や生存率の高さが個人能力としても有難い。 スキルの中でも 味方全体のSP+HPを回復し、同時に攻撃力+素早さを大幅にアップ&敵に水属性極大魔法ダメージを与えられるボッコの実は非常に強力。 壁役としても使え、更に回復面まで使えるとなればこの1体がいるだけでグッと戦闘も楽になる事間違いなし! 入手出来れば早めに育ててパーティの守備+回復を任せる存在にしよう。 その上、 複数回の攻撃も可能となっているので火力面でも申し分なし! ただ、 育成方法が無課金では困難である為課金者にオススメのモンスターとなっている。 属性攻撃も闇属性と水属性の二種を持ち、 即死効果のスキルもあるので様々な敵に対して対応できるのがポイント。 更に 蘇生能力+回復能力もあるので攻守に秀でているキャラといえる。 只、 全体回復では無くランダム4人や蘇生も単体のみとなっているのでメインのヒーラーとしては物足りないため必ずヒーラーを1キャラ編成するようにしておこう。 HP回復も出来るが、僅かな回復量なので回復役は別に用意しておきたいところ。 只、火力が低い分スキルの威力がどれだけ強くても与えられるダメージに期待は出来ないので注意。 防御力特化のモンスターだが、スキルもそこまで防御力を重視しておらずステータスとスキルが噛み合っていないようにも思う。 育成難度も考えれば課金者向けか…。 しかも、火属性耐性も下げられるので 自身にとって優位に戦闘を運ぶことが出来るのも有難い。 複数回攻撃も行える上、 回復も味方ランダム4体まで行ってくれるので生存率もアップする事間違いなし。 全体攻撃がない事、補助効果が自身だけという点が残念だがそれでも高いステータスを誇るのでこのランク。 全体攻撃ではなく多くてもランダム4体に対しての攻撃となるがその威力は非常に大きい。 ダメージだけでなく、SPを減らす事で敵からの強力なスキル攻撃を封じる事にも繋がるので優秀。 時にはアタッカー、時には敵の攻撃を封じる役目にもなる汎用性の高い存在。 ランダムだが複数回攻撃も持ち合わせているので攻撃面ではかなり頼りになるモンスター。 戦闘不能のキャラを2体蘇生すると同時に味方全体の回復も行う事が出来るのでこのキャラがいるだけで生存率がグッと上がる事は間違いない。 他のスキルにおいても、 攻撃と同時に戦闘不能の味方を蘇生する事が出来るので常に最善の状態で戦闘を行う事が出来る。 強敵との戦闘時において、蘇生コマンドを行うよりも同時に蘇生が出来る攻撃スキルを持つキャラが必要となってくる。 その条件をしっかりと満たしているキャラなので是非とも入手出来る時に入手しておこう。 しかし、スキルに関しては バフやHP回復を複数回にかけて行ってくれる為一気に火力の底上げを行ったりピンチ回避を行ったりと役立つキャラ。 蘇生スキル等も持ち合わせているものの、流石に 上位キャラと比べてしまうとステータス面での差が大きいため優先して狙う必要性は感じないがスキル面は優秀。 光属性の極大威力攻撃も保有しているので、攻撃面でもある程度使えるのが更に嬉しい! 入手しておけばかなり痒い所に手が届く存在となるので、育成も最優先で行おう! 但し、 蘇生だけは出来ないので別モンスターに任せるしかない。 火力は低めだが、 蘇生スキルを持ち同時に回復も行えるのでサポート面では非常に優秀。 しかし、蘇生キャラもランダム2体と回復も味方ランダム3体となっているので完全に回復能力に特化している訳ではない。 火力が低い代わりにもう少し補助能力を伸ばしてくれればもっと優秀だったが…。 強化が出来ないので正直そこまで使えるような感じでは無いが確率で敵の攻守を下げたりステータス異常を付与出来るのは有難い。 何より、 一気に2体生き返らせる事が出来て全体のHP回復まで行う事が出来るので回復役としても使える汎用性の高さが魅力。 しかし、入手するなら残刻雷導クロノスの方がおすすめではある。 ただし、他に使えるとしたら闇属性の全体極大攻撃くらいとなっている。 他のクロノス亜種と同様に育成に時間が掛かってしまうので課金していないならなるべく他のモンスターを狙うようにした方が無難。 更に 味方のSP回復も出来、敵のステータスを下げる効果も持つのでサポート面でもかなり充実して使い勝手は非常に高い! 月影嵐獄ゼノアーク 解説 【ステータス】 ・HP:4754 ・SP:1836 ・攻撃:4029 ・防御:2385 ・素早:1070 【評価】 ・ 素早さに特化しているドラゴン! 星7の中では最速で、更に攻撃力も高い事から速攻向きのドラゴンといえる! 風属性での全体攻撃を行え、更に HP&SP&状態異常まで回復出来る補助能力は非常に素晴らしい。 攻撃時には麻痺・気絶効果を与えられるので攻撃面でも抜かりは無い性能になっている。 「ゼノアークデミス【風】」を入手し、装備させる事で雷属性も付与され、更に幅広い活躍が期待出来る! 災焔業禍ゾディアック 解説 【ステータス】 ・HP:5727 ・SP:1344 ・攻撃:2777 ・防御:2831 ・素早:1000 【評価】 ・ 罪咎ノ禍龍ゾディアックよりも耐久値が高めとなっており、属性攻撃に特化&サポート能力が高まっている。 味方に対して行う 攻撃&防御&素早さアップやHP回復等も含めて、非常にバランス良く使える能力を保有し、多用性が高くなっている。 属性に左右される部分があるが、十分補えるステータスなので問題なし! 天穹龍アンセム 解説 【ステータス】 ・HP:3465 ・SP:1097 ・攻撃:2211 ・防御:1897 ・素早:650 【評価】 ・星7の中でも非常に高いステータスを持ち、 ドラゴン種を除けば最強クラスと言っても過言では無い。 更に、使う 攻撃スキルが全て無属性となっているので属性に左右される事なく敵へ強力なダメージを与えられる。 最大で戦闘不能の味方を2体復活出来るのも非常に優秀! 攻撃だけでなく、ピンチを切り抜ける時のサポート能力も高め! 海淵従刻クロノス 解説 【ステータス】 ・HP:3431 ・SP:629 ・攻撃:2326 ・防御:1617 ・素早:610 【評価】 ・ 通常クロノスよりもステータスがアップしており、更に 水属性+無属性の攻撃スキルを保有している事でかなり使い易い! それだけでなく、 HP回復や状態異常回復、そして戦闘不能の味方も蘇生出来るのでサポート面でも高い性能を誇る。 SP攻撃ダメージを多く持つので対人戦では更に需要が高まる。 天雷盟主アンセム 解説 【ステータス】 ・HP:3915 ・SP:892 ・攻撃:2484 ・防御:1461 ・素早:640 【評価】 ・ 他のアンセムよりも攻撃力が高く、HPも高め! 無属性と雷属性の攻撃スキルを二種類を保有しているだけでなく雷耐性もアップ出来るので、 対属性キャラとの戦闘では非常に高い能力を発揮できる。 状態異常の回復等も出来るようになっているので、多岐に渡って使える能力といえる。 煌星之王アンセム 解説 【ステータス】 ・HP:4146 ・SP:851 ・攻撃:1868 ・防御:2121 ・素早:580 【評価】 ・ 防御やHPが高く、やられにくいだけでなく回復や蘇生スキルも保有しているので生存率アップの為にも重宝するモンスター! 但し、 攻撃面では光属性一択となっており、 他のアンセムに比べたら火力の面では物足りない部分がある。 補助能力が高いのでサポート特化型として使うのがオススメ! 烈耀龍ルストシウス 解説 【ステータス】 ・HP:4291 ・SP:751 ・攻撃:2172 ・防御:1708 ・素早:770 【評価】 ・ 星6の中ではかなり強力なドラゴンだが、やはり上位との差がかなり大きいの。 特に気にしないとい場合は 味方全体への攻撃アップや敵防御力ダウンといった優秀な効果を持つのでそのまま進めても良いかも知れない。 只、 光属性特化型なので出来れば無属性攻撃のあるキャラを引きたいところ。 味方ランダム4体の敏捷を強化、更には戦闘不能の味方2体を蘇生する事も出来るのでバトルサポーターに設定する事で先手を打ちやすくなる事と生存率のアップを両方叶えられる。 強力なモンスターを入手してある程度育って来た時の事を考えて早めに入手しておくのも一つ。 回復や補助能力に秀でているので、火力面では期待出来ない。 他のコラボキャラが強力なので、火力重視したいならなるべくそちらを入手するようにしよう。 総合評価 ・ゲーム自体かなりガチャを引けたり、無料で引かせてくれます。 上位キャラは確かに凄まじい能力&性能を誇りますが、それ故に育成も中々難しくなっています。 愛着を持って育て、是非とも最強のドラゴンを手にして下さい。

次の