コイル 進化。 【ポケモンサンムーン】「コイル・レアコイル・ジバコイル」の入手方法・進化条件一覧│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

コイル

コイル 進化

レアコイル じしゃくポケモン ぜんこくNo. 082 アローラNo. USUM 055 アローラNo. SM 048 高さ 1. 0m 重さ• 0kg• けたぐり威力80 タイプ• 英語名• Magneton タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 30で『コイル』から進化• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• /『はがね』タイプの野生のポケモンと出会いやすくなる。 HPが最大の時、『ひんし』状態になるダメージを受けても必ず1残る。 また、一撃で『ひんし』になる技『じわれ』『ぜったいれいど』『つのドリル』『ハサミギロチン』を受けない。 3倍になる。 どの状態異常になるかはランダム。 どの状態異常になるかはランダム。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、『ねむり』『あくび』 ねむけ 状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 5倍になる。 すでに『ねむり』状態の場合は回復しない。 道具『エレキシード』を持ったポケモンは『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 Lv. 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 Lv. 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 Lv. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 最大102。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 技. ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 道具を持っている場合は失敗する。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 46 赤緑青ピ ,Lv. 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。

次の

【ポケモンサンムーン】「コイル・レアコイル・ジバコイル」の入手方法・進化条件一覧│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

コイル 進化

コイル じしゃくポケモン ぜんこくNo. 081 ホウエンNo. 084 マウンテンNo. 069 高さ 0. 3m 重さ• 0kg• けたぐり威力20 タイプ• タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 30で『コイル』から進化• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• 110番道路 群れ• ニューキンセツ• ニューキンセツ 群れ 主な入手方法 ORAS• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 XY• なし 主な入手方法 XY• /『はがね』タイプの野生のポケモンと出会いやすくなる。 HPが最大の時、『ひんし』状態になるダメージを受けても必ず1残る。 また、一撃で『ひんし』になる技『じわれ』『ぜったいれいど』『つのドリル』『ハサミギロチン』を受けない。 自分の攻撃がターンで一番最後の時、技の威力が1. 3倍になる。 5 ノーマル 変化 - 55 20 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 11 ノーマル 特殊 - 90 20 20の固定ダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 13 でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 17 はがね 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 25 はがね 変化 - 85 40 相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。 29 でんき 特殊 - 100 10 相手より『すばやさ』が高いほど威力が高くなる。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 35 ノーマル 変化 - 85 40 相手の『ぼうぎょ』ランクを2段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 37 でんき 特殊 80 100 15 自分以外全員が対象。 41 ノーマル 変化 - - 5 次のターン、使った相手に自分の技が必ず命中する。 43 でんき 変化 - - 10 5ターンの間、『ふゆう』状態となり、『じめん』タイプの技や、『グラスフィールド』『ミストフィールド』『エレキフィールド』『サイコフィールド』などの効果を受けなくなる。 47 はがね 物理 - 100 5 相手より『すばやさ』が低いほど威力が高くなる。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 4 ノーマル 変化 - 55 20 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 11 ノーマル 特殊 - 90 20 20の固定ダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 15 でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 18 はがね 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 29 はがね 変化 - 85 40 相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。 32 でんき 特殊 - 100 10 相手より『すばやさ』が高いほど威力が高くなる。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 39 ノーマル 変化 - 85 40 相手の『ぼうぎょ』ランクを2段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 43 でんき 特殊 80 100 15 自分以外全員が対象。 46 ノーマル 変化 - - 5 次のターン、使った相手に自分の技が必ず命中する。 49 でんき 変化 - - 10 5ターンの間、『ふゆう』状態となり、『じめん』タイプの技や、『グラスフィールド』『ミストフィールド』『エレキフィールド』『サイコフィールド』などの効果を受けなくなる。 53 はがね 物理 - 100 5 相手より『すばやさ』が低いほど威力が高くなる。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 11 ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 16 エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 33 エスパー 変化 - - 20 5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 64 ノーマル 物理 250 100 5 自分以外全員が対象。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 70 ノーマル 変化 - 100 20 相手の命中率を1段階下げる。 72 でんき 特殊 70 100 20 攻撃後、手持ちのポケモンと入れ替わる。 73 でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 74 はがね 物理 - 100 5 相手より『すばやさ』が低いほど威力が高くなる。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 77 ノーマル 変化 - - 10 相手にかかっている補助効果を自分にもかける。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS エスパー 変化 - - 15 必ず先制でき、そのターンの間、自分が受ける変化技を使用した相手に跳ね返す。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 道具を持っている場合は失敗する。 ORAS はがね 変化 - - 15 自分の『ぼうぎょ』ランクを2段階上げる。 ORAS でんき 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 ORAS でんき 変化 - - 10 5ターンの間、『ふゆう』状態となり、『じめん』タイプの技や、『グラスフィールド』『ミストフィールド』『エレキフィールド』『サイコフィールド』などの効果を受けなくなる。 ORAS でんき 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 過去作でしか覚えられない技.

次の

【ポケモンGO】コイルの色違いと進化先&個体値早見表

コイル 進化

ゴルゴ隊員「ジバコイルにはしなかったんだね?」 ゆたか君「何故ならレアコイルの方が速いからです。 御存知です? ジバコの素早さ種族値60、 それに対しレアコイルの素早さ種族値は70なんです。 この10の差がとても大きくて、 レアコイルの場合は素早さに補正を掛けて、努力値を252振る事で実数値134。 これに拘りスカーフと云うアイテムを持たせる事により1,5倍となって201にまで達するんです。 これはサンダースやクロバットと云ったメジャーポケモン所謂130族の最高数値を1だけ上回る数値なんですね。 ポケモンと云うのは素早さが1違うだけで先手後手が決定して仕舞うゲームです。 だからその1の差でこう云った強力なポケモンに対して先手攻撃を打てるんです。 まあ、倒せるかどうかは別として。 確かにジバコイルはレアコイルよりも耐久力決定力共に上回ってはいますが、 素早さではレアコイルが上回っている以上明確に差別化が出来ていますし、下手すりゃこれレアコイルの方が強いんじゃないですかね。 だから敢えてレアコイルで止めてるんです。 て言うかゴルゴさん、ジバコイルを採用されていたと云う事ですが、 何も知らないんですね。 はっきり言って今の質問愚問ですよ。 収録が終わった後直ちに帰宅し、ポケモンの基礎を学びなさい」 一同「あっはっはっはっは……」 山本隊員「自分の中で好きな身体のパーツは?」 ゆたか君「常に上を目指し向上心を忘れる事無くただ只管にポケモンに切磋琢磨する。 個体値厳選を乱数調整や改造と云う手段に手を染める事も無く寝る間も惜しみ孵化作業に没頭する。 直向きな……」 ゆたか君「心です」.

次の