モッピー cookie。 ポイントサイトで広告利用したのにポイントが貰えない!という時の対策方法

モッピーやハピタスなどのポイントサイトを経由した買い物や申込で確実にポイントを貰う方法(PC編)

モッピー cookie

モッピーのポイントが反映されないことがあるのか? モッピーの広告を使ってポイントが反映されないことはあります。 いきなり不安になるかもしれませんが、 私自身は一度も反映されないという経験はありません。 反映されないということは何か原因があるはずなので確認していきましょう。 【原因】モッピーのポイントが反映されない理由 モッピーでポイントが反映されない場合は必ず理由があるので、その原因について解説します。 そんなことがないようにポイントが反映されない理由をしっかり確認していきましょう。 広告を利用する前にここをチェック 一番気をつけるべきなのが広告を利用する前です。 モッピーに掲載している広告の他にも、モッピーにもポイントを獲得するための確認事項が記載されています。 利用前に確認しておきたい項目をまとめたので紹介します。 利用前の確認が一番大切だからね ポイントの獲得条件は100%確認を モッピーでは広告ごとにポイントの獲得条件をすべて満たさなければ当然反映されません。 ポイントの獲得条件は、各広告の詳細画面に表示されます。 ひとつでも獲得条件が抜けてしまうとポイントは反映されなくなってしまいます。 同じカテゴリでもポイント獲得条件は異なりますので、広告ごとに必ず確認してください。 また 「獲得対象外」「注意事項」などが書かれていることもあるので、「ポイント獲得条件」の中はすべて確認しましょう。 いつ反映されるか事前に確認 ポイントが反映される時期も広告によって即時であったり30日後であったり異なります。 またポイント反映の時期には 「予定反映」「確定反映」の2種類があります。 予定反映とは、モッピーを経由して利用したことが確認できた場合に、ポイント予定明細に反映されるまでの期間を指します。 途中で条件を満たさなかったりした場合には削除されることもあります。 ポイントを正式にもらうためには「確定反映」が必要となるので、 予定はあくまでも忘れるのを防ぐためという位置づけということを覚えておいてください。 途中解約などは要注意だよ 対象外も!?リピートには要注意 広告の中には「初回限定」「リピートOK」の広告があります。 過去に申し込んだことがある広告は2回目以降ポイントが付かないことがあるので、広告の詳細の記載を確認しましょう。 初めてかどうかはモッピーではなく広告主が確認することなので、初回限定の場合はポイントが付与されないので注意してください。 無難なブラウザを使う方がいい モッピーを使うときは以下の 推奨ブラウザを使用しましょう。 特にメールアプリやSNSのブラウザ機能を使った場合が反映されない可能性があります。 モッピーからも推奨されているので、あなたのポイントを守るためにも無難なブラウザを使用しましょう。 Cookieの削除が推奨 「Cookie」とは、ホーム ページを訪問した ユーザーの情報を一時的の保存する仕組み、またはそのデータのことです。 モッピーから広告にアクセスしたときに、 Cookieの影響で「うまくモッピーが認知されない」ことがあります。 そのため、モッピーでは広告を利用する前にCookieの削除が推奨されています。 とはいえ 私が今まで使っていて削除したことはないので、そこまで神経質になることはないでしょう。 Apple製品を使うときは設定に注意 最近のApple製品の中には勝手にユーザーデータが使われないために、ITPという機能が実装されています。 そのためiOS11およびmacOS High Sierra以降のSafariを利用する人に、正しくポイントが反映されないことがあります。 とはいえこちらが影響して「ポイントがつかなかった」という報告をみたことはありません。 あくまでも可能性のひとつといえるでしょう。 ショッピングには対象外の商品がある モッピーはネットショッピングでもポイントが貯まりますが、商品によってはポイント対象外となることがあります。 例えばYahoo!ショッピングでさとふるを利用しても、対象外のためどれだけ待ってもモッピーのポイントは付与されません。 購入前には必ず獲得条件と合わせて対象外となる条件も確認しましょう。 Wi-fiは不安定• 広告にアクセスしたら最短で行動を• モッピーから都度アクセスを フリーWi-fiは危険?通信環境に注意 特にスマホでモッピーを使うときに注意が必要ですが、4G、5GといったLTE回線が推奨されます。 通信環境が不安定な場合はポイントが正しく反映されないことがあります。 また フリーWi-fiなど不特定多数の人がアクセスする回線にも注意が必要です。 アクセス元を辿ったときに個人が特定できない場合にはうまく反映されないこともあります。 広告主が最終的には判定するので、あなたの回線であることを証明できた方が安全でしょう。 利用中は他のサイトの閲覧禁止 モッピーを経由して広告を利用するときは、広告にアクセスから完了までは他のサイトに移動してはいけません。 他のサイトをみてしますとモッピーから利用していないとみなされる場合があるので、ポイントが反映されない可能性があります。 「ちょっとメールの確認」などで サイトを離れた場合は、念のため再度モッピーからやり直しましょう。 面倒!都度モッピーを経由 同一サイトで複数の店舗から買い物をして支払先が変わる場合は、その都度モッピーからアクセスしなければなりません。 面倒です! とはいえ都度入らないと一番初めの買い物しかモッピーには反映されません。 楽天などで複数の買い物をするときは購入先ごとにモッピーからアクセスすることを忘れないようにしましょう。 まだまだ甘い! 確定するまで油断しちゃだめ 利用は終わっても大切なのはポイントが確定することです。 判定されてもそのままポイントが反映されないことには使った意味がないですよね。 反映されないからといってもやってはいけない行動もあるので、利用後に注意すべき点をご紹介します。 メールや資料は保管 いつになってもポイントが反映されない場合には、あなたが利用したという根拠が必要です。 商品を買っていればメールがあるはずなので、利用した根拠資料となるものは必ず保管しておきましょう。 広告主から送られてきたものが一番の資料になるので、ポイントが反映されるまでは保管しておきましょう。 申込内容は変更しないように 広告を利用してポイントが確定するまでは名義や支払方法を変更しないようにしましょう。 変更をしてしますと、あなたが利用したことや獲得条件から外れてポイントが反映されない可能性があります。 クレジットカードの申し込みでは、リボ払いの設定が必須であったりすることがあるのでポイントが確定するまでは変更しないようにしましょう。 絶対禁止!広告主への問い合わせ ポイントが付与されないために広告主に問い合わせるという行為だけはやめておきましょう。 絶対に回答は得ることができない• 発覚すると即刻ポイント対象外になる 以上のことがわかっているので、ポイントについて不明なことがある場合はモッピーに問い合わせることにしてください。 「利用したのになぜ反映されないの」という気持ちはわかりますが、冷静にモッピーと連絡を取りましょう。 以上がポイントが反映されない原因です。 確認すべきことや注意すべきことがたくさんあるので「これが原因です」と決めることができないのが現状です。 とはいえ私はポイントが反映されないといった経験は一度もありません。 「ポイントが反映されない」と不安になる言葉もありますが、確認しながら利用している限り反映されないことはないでしょう。 改めて利用前から利用後の注意点をまとめます。 利用時の端末(iOSなど)• 広告利用年月日• 広告名• 申し込み日時• 問い合わせ内容 画像の添付などはできませんが、できる限り詳細を内容には記載して広告主から届いたメールなどがあればコピーを貼り付けましょう。 獲得条件を達成している場合のみ調査に進むことができます。 いずれにしても回答を受けてポイントが反映されるまでは時間がかかりますので、回答がなければ再度問い合わせをしましょう。 問い合わせをした結果はどうなっている? 実際にポイントが反映されずに問い合わせをした人の結果がどうなっているのか気になりますよね。 以下SNSで流れているモッピーのポイント反映に関する声です。 モッピーだけでなく広告主との関係もあるので、 時間がかかること、対応がイマイチなのはいつものことです。 ポイントが付かずに泣き寝入りするぐらいなら問い合わせをしてスッキリしましょう。 とはいえポイントが付かないこと自体がまれなことなので、基本的にはモッピーの利用は問題ありません。 私も問い合わせをすることなくポイントを貯めることができているので、わからないことがある場合は問い合わせを利用しましょう。 【結論】ポイントが反映されないときはモッピーに問い合わせるしかない 以上がモッピーのポイントが反映されない原因と問い合わせの結果です。 原因がわかれば対応することができるし、きちんと満たしているからこそ問い合わせの結果反映されます。 ポイントを貯めるからには、該当するものはすべて反映されるべきです。 最終的には問い合わせることにもなりますが、根拠を残して示すことができれば大丈夫です。 そして何度もお伝えしていますが、私自身はポイントに関する問い合わせをしたことがないぐらい、通常はポイントが反映されます。 今日からさっそくモッピーを使ってポイントをお得に貯めましょう。 【 関連記事 】 初心者でも貯めやすいおすすめのポイントサイト3選 【 関連記事 】•

次の

ポイントサイト(お小遣いサイト)で確実に判定されるために気を付けたいこと

モッピー cookie

毎日モッピーにログインしていない• 普段の買い物でモッピーを経由していない• ポイント付与条件を守れていない• 登録やサービス利用に時間がかかっている• Cookieが無効になっている• 他のポイントサイトを経由している• ポイント付与まで時間がかかる案件の利用が多い• モッピーをあまり利用していない• 普段利用しているサービスがモッピーと提携していない• 思ったよりもモッピーでたまらないと感じる 毎日モッピーにログインしていない モッピーには期間限定やタイムセール案件があります。 毎日同じ内容を載せているわけではないので、毎日ログインして確認をすることで、それらのお得な案件を見つける機会が増やせます。 また、モッピーガチャのように毎日ポイントを貯められるコンテンツもあります。 こういったコンテンツをコツコツやっていくことで、モッピーでポイントを貯めることができます。 面倒でも登録前に念のためモッピーを経由しなおせば、ポイント付与が漏れるケースは減らせそうだね! Cookieが無効になっている モッピーからポイントを受け取るために該当の案件サイトに移動する時は、Cookie(クッキー)機能を有効にしておかなくてはいけません。 Cookieはユーザーの情報を記憶しておく機能で、モッピーを経由して案件を利用したのでポイント付与条件に該当するという履歴を残すために必要となります。 普段広告やサービス利用時に入力している情報などを履歴として残さないために、Cookieを無効にしているという方もいますが、モッピーを利用してポイントを受け取るには、この 設定を有効にしておく必要があります。 MEMO ポイント付与のタイミングを確認しておこう! モッピーをあまり利用していない 案件を選びすぎてサービスを利用しないため、モッピー経由でポイントがなかなかたまらないということもありそうです。 また、当然ではありますがモッピーを利用しないことにはポイントはたまりません…。 ポイントを利用するために無理にサービスを利用する必要はありませんが、モッピーでポイントがたまらないという悩みを解決するにはモッピーをなるべく利用するための行動が必要です。 買い物をする時は できるだけモッピーを経由する、 毎日ログインだけはするなど、なんとなく「モッピーはたまらない」ではなく、できる限りモッピーを利用するという心がけも必要です。 毎日モッピーにログインしていない• 普段の買い物でモッピーを経由していない• ポイント付与条件を守れていない• 登録やサービス利用に時間がかかっている• Cookieが無効になっている• 他のポイントサイトを経由している• ポイント付与まで時間がかかる案件の利用が多い• モッピーをあまり利用していない• 普段利用しているサービスがモッピーと提携していない• 思ったよりもモッピーでたまらないと感じる ここではモッピーがたまらないと感じる理由を多数紹介しましたが、逆に言うと ここで記載した解決策を行っていく事でポイントをためることができます。 モッピーを利用している人はこれらの注意点に気を付けながら、買い物を楽しみましょう。 ポイントをためる意識も大事ですが、普段の買い物でモッピーを利用するだけで余計にポイントを貰えるという形なので、登録だけされてみてはいかがでしょうか?.

次の

モッピーにログイン出来ない?その原因と対処法とは|ポイ活のすゝめのポイントサイト比較ランキング

モッピー cookie

こんにちは、お小遣いガイド管理人Hukuです。 ポイントサイト経由で広告を利用したのに、ポイントが承認 承認待ち されないという事態になったことがありますか? ポイントが付かなかったら、何のためにわざわざポイントサイトを経由したのか分かりません。 悔しいし、腹が立つし、 最悪、「もうポイントサイトなんて信用できない!」と思ってしまいますよね。 そういう時には、ポイントサイトにある「 お問い合わせ」を活用しましょう! どのポイントサイトにも「お問い合わせ」コーナーがあります。 大抵ページの フッター 下部 か、マイページにあります。 面倒だし良く分からないかもしれませんが、泣き寝入りになるのはもったいないですよ。 お問い合わせをぜひ活用してほしいと思います。 そもそもポイントサイト経由で広告を利用したのに「承認」や「承認待ち」にならないのは何故でしょうか? 考えられる原因として、 1つ目は「 システム上でユーザー情報が正常に連携できていない場合」に起こり得ます。 例えば、ポイントサイトから広告利用完了までの間に、利用中に 通信が途切れてしまうと通帳に反映しない可能性が出てきます。 2つ目は他サイトのCookie情報が残っていると、古いCookieの影響でどのポイントサイト経由で利用したかよく分からなくなる場合があるようです。 利用する前は 必ずCookieを削除しておきましょう。 そして3つ目は、 過去に利用したことがある案件の場合ポイントがもらえません。 ただし「2回目以降もOK」などと書かれていると、貰えるようです。 ちゃんと利用したのに否認になってしまったのは何故? 上記3つにも該当せず、 正しく利用したのに否認になってしまう場合が2つあります。 1つ目は対象の ポイントサイト経由での利用が確認できない場合。 そしてもう1つが、 広告主が間違えて否認にしてしまうという時です。 広告の承認・否認 承認作業 については広告主が確認するため、あまり多くはないけれどそういうことも起こり得るようです。 この承認作業は広告主がしています。 否認されると、ポイントサイト側も損します。 詐欺やポイントをネコババしていると思われがちですが、全くもって違います。 逆にあなたがお問い合わせをすることで、あなたとポイントサイト側両方にメリットがあるんですよ。 ポイントを正しく貰うために・・・.

次の