飛鳥 クルーズ 中止。 飛鳥II|客船紹介|クルーズ

飛鳥Ⅱクルーズ中止 : 旅の話~あれこれ

飛鳥 クルーズ 中止

また4月2日に出発予定の103日間の世界一周クルーズについても、現段階では、乗船日より14日以内に香港・マカオを含む中国への渡航歴がある、同日以内に発熱(37. 5度以上)などがあった場合は乗船を断る一などの一定の条件をクリアした人のみ乗せる。 乗船中に体調不良になった場合は、船医の診断によっては隔離か寄港地での下船もあり得るとしている。 運航会社に対して、国土交通省や厚生労働省からツアー中止を求める要請などは現時点では来てないようだが、100日以上の長期間にわたり船内という密室状態にいることのリスク判断が問われそうだ。 このツアーは国内だけで短い期間なので、感染リスクは少ないが、問題となるのが予定している世界一周クルーズだ。 この時期に隔年か5年に3回ほど行われており、富裕層向けのあこがれの人気ツアーで、中高年層のリピーターが多い。 リピーターの中には、世界一周ツアーに乗船しているときに、1年先の一周ツアーを予約する人もいるそうで、ツアー経験した乗客によるクラブもあるほどだ。 航行ルートは、横浜港を起点に神戸港で乗客を乗せて、シンガポールなどに寄港し、スエズ運河を通り、地中海に入りナポリなどに寄った後、ロンドン、ニューヨークを経由してパナマ運河を通過してホノルルに立ち寄って帰国するという長旅になる。 客席は7クラスに分かれており、旅行代金は1人487万5000円~2875万円(税込み通常料金)とかなりの高額だ。 1年前など早期に予約すると15%程度安くなるので、多くが早期割引を利用しているという。 料金が高いこと、リピーターが多いことなどから同社にとって売上増にもつながる。 同社としては感染のリスクを少なくする対策を最大限に取ることで、何とか出港にこぎつけたかったようで、小松崎有子・企画マーケティング部長は「安全な環境でお客様を迎えるようにしたい。 現段階で予定通りの出港を決めているのは、総合的な判断からだが、今後、さらなる安全確保のために何ができるか検討したい」と述べた。 厳しい体調チェック 新型コロナウイルスが蔓延するリスクが指摘されている時期だけに、郵船クルーズは乗客乗員の体調チェックには神経質になっている。 同社のホームページを見ると、2月19日付で、乗船前、乗船中、寄港地でそれぞれの対応が書かれている。 乗船時には、乗客に対して感染症についての質問票に署名して提出を義務付け、検温を乗船の1時間前に行い、結果が37. 5度以上の場合は乗船できない。 航海中は船内にサーモカメラを設置して乗客の体温を観察、寄港地での上陸、船に戻った際も入り口にサーモカメラを置いてチェックする。 乗組員についても乗客と同じ渡航歴、体温点検を行う。 航海中に予定している催し物については、状況により中止することもあるという。 このツアーには船医が2名、看護師が3名乗船している。 これまでの世界一周ツアーと同じ体制だという。 船医は感染症の専門医ではないので、感染したかどうかの確定的な診断はできないようで、疑わしい乗客が出た場合は、寄港地で下船させて専門医に診断してもらうしかない。

次の

【2021年催行】飛鳥2世界一周クルーズの料金とコース詳細を紹介

飛鳥 クルーズ 中止

2020年日本船・外国船【催行中止】情報 新型コロナウィルスによる肺炎の感染拡大のため、2020年7月以降予定されていたクルーズのキャンセル 運航中止 発表のまとめです。 CLIA9月15日までのクルーズ停止を発表 【6月19日発表】 クルーズライン国際協会 CLIA は、新型コロナウイルスの世界的感染拡大により、外航メンバーラインが米国から9月15日までの全てのクルーズ事業を自主的に停止することを発表した。 米国疾病対策予防センター CDC が4月上旬に発令したクルーズ停止の期限が7月24日までとなっており、それ以降のクルーズの再開を期待されていましたが、さらに時間を要することになることが明らかになってきました。 東京国際クルーズターミナル開業延期 【6月12日発表】 東京都港湾局は、2020年7月14日に予定されていた東京国際クルーズターミナルの開業を延期することを発表した。 9月をめどに新型コロナウイルスの収束状況をみて判断するとしている。 飛鳥II中止情報 【6月24日発表】 新型コロナウイルスの日本国内における感染状況及び寄港地各地で開催予定の祭、花火大会などの中止により以下のクルーズを中止することを決定した。 7月15日出発 神戸発着 HULA ON ASUKAII 7月17日出発 神戸発 日南花火クルーズ 7月20日出発 若大将クルーズ 7月22日出発 夏の北海道クルーズ 7月29日出発 鳥羽・大阪 サマークルーズ 8月 3日出発 竿燈・ねぶた祭クルーズ 8月 9日出発 伊東花火クルーズ 8月11日出発 阿波おどり・高松花火クルーズ 8月16日出発 熊野大花火・西伊豆クルーズ 8月25日出発 金沢発着 世界遺産 慶州・釜山クルーズ 9月4日出発 函館集合!秋の釧路ウィークエンドクルーズ 【6月11日発表】 郵船クルーズは飛鳥IIの2020年下半期クルーズ商品の発売を7月中旬に延期すると発表。 クルーズの運行再開に向けて「新型コロナウイルスに関する取り組み」の強化につとめ関係機関との調整を図っている、としている。 ・ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 9月までの運行予定クルーズ。 【6月11日発表】 ノールダム ・10月12日 横浜発日本周遊クルーズについては催行未定。 ・2021年初頭のハワイクルーズの一部。 ユーロダム 9月26日発 バンクーバー〜サンディエゴ7日間クルーズ コーニングダム 2021年1月16日発 サンディエゴ〜ハワイ往復クルーズ マースダム 9月21日発 メキシコ,バンクーバー,サンディエゴ16日間クルーズ ノールダム 9月27日発 バンクーバー〜横浜14日間クルーズ フォーレンダム 9月30日,10月3日,10月10日発 バンクーバー発3〜7日間クルーズ ウェスターダム 9月20日発 バンクーバー〜ハワイ往復17日クルーズ 10月7日発 バンクーバー〜サンアントニオ23日クルーズ.

次の

飛鳥Ⅱクルーズ中止 : 旅の話~あれこれ

飛鳥 クルーズ 中止

createElement 'script' ; gcse. google. getElementsByTagName 'script' [0]; s. parentNode. 日本が世界に誇る客船で華やかなクルーズライフを。 郵船クルーズ所有の日本最大のクルーズ客船。 キャビンは全室海側で約半数はバルコニー付き。 充実した設備と日本船ならではの細やかなサービスでクルーズライフが満喫できる。 客船の基本情報 総トン数 50,444トン 全長 241m 全幅 29. 6m 航海速力 最高21ノット 就航 2006年2月 乗客定員 872名 乗組員 約470名 客室数 436室(全室海側) 喫水 7. 10 2020年1月10日 金 より乗船予約受付を承っております。 お気軽にお問い合わせください! ラインナップはこちら デジタルパンフレットはこちら パンフレット請求はこちら 客室 デッキプラン 船内施設 フォト ロイヤルスイート アスカスイート スイートC バルコニーD,E ステートF,K アスカプラザ(メインロビー) パームコート ビスタラウンジ シーホースプール 動画• 画像はすべてイメージです。 画像提供:郵船クルーズ 飛鳥II乗船記 実際に乗船されたお客様による乗船レポートを紹介しています。 旅の様子やお客様のおすすめポイントなど、ぜひご参考にしてください。

次の