ふたば 内科 眼科 糖尿病 クリニック。 ふたば内科眼科糖尿病クリニック / 内科 / 宮崎 / 宮崎台駅

ふたば内科眼科糖尿病クリニック / 内科 / 宮崎 / 宮崎台駅

ふたば 内科 眼科 糖尿病 クリニック

このたび、宮前区宮崎台駅南口に「ふたば内科眼科糖尿病クリニック」を開院させていただきました。 私は19年間大学病院勤務し、糖尿病専門医および内分泌代謝科専門医として糖尿病を中心とした生活習慣病や、 甲状腺疾患等の内分泌疾患の診療に携わってきました。 その専門性と経験をいかし、質の高い医療で皆さまの健康維持のお役に立てるよう努めてまいります。 当院の特徴として、尿検査、血漿血糖値、ヘモグロビンA1c(グリコヘモグロビン)を測定する迅速測定器を 院内導入により迅速かつ患者さんの状態に最適な治療をご提供いたします。 風邪などの一般内科、甲状腺疾患等の内分泌疾患、一般眼科、予防接種、健康診断も行っております。 皆様のかかりつけ医として、一人一人を大切にし地域に密着した医療を目指し努力いたしますので、 どうぞ宜しくお願いいたします。 眼科を担当させていただきます、副院長 加藤葵と申します。 当院では糖尿病内科と眼科が併設しているメリットをいかし、内科と連携して糖尿病合併症の予防、早期発見に努めてまいります。 光干渉断層計(OCT)などの最新機器を導入し定期的に検査を行います。 提携医療機関との密な連携により、手術、レーザー治療や硝子体注射が必要な場合は迅速に対応させていただきます。 その他、目やにが出る、見えにくい、目がかゆい・・等、目でお困りのことがあれば、何でもお気軽にご相談ください。 クリニックを受診される方々は皆さま不安を抱えていると思います。 そんな不安を取り除き、安心して体も心も癒され、笑顔で「ここに来て良かった」と思ってもらえる医療を提供したいと思っております。 「ホスピタリティ」とは「思いやり」「心遣い」や「心からのおもてなし」という意味がありますが、医療におけるホスピタリティとは、「一人一人の患者さんを大切に思い、寄り添い、誠実に、できうる最善の医療を行い、安心を提供すること」だと考えています。 スタッフそれぞれの立場から、常に患者さんの立場にたった温かい医療を提供したいと思っております。 地域医療に貢献し、笑顔と温かさにあふれ、皆様に末永く愛されるクリニックをスタッフ一同目指してまいります。 どうぞ宜しくお願いいたします。

次の

ふたば内科眼科糖尿病クリニック / 内科 / 宮崎 / 宮崎台駅

ふたば 内科 眼科 糖尿病 クリニック

このたび、宮前区宮崎台駅南口に「ふたば内科眼科糖尿病クリニック」を開院させていただきました。 私は19年間大学病院勤務し、糖尿病専門医および内分泌代謝科専門医として糖尿病を中心とした生活習慣病や、 甲状腺疾患等の内分泌疾患の診療に携わってきました。 その専門性と経験をいかし、質の高い医療で皆さまの健康維持のお役に立てるよう努めてまいります。 当院の特徴として、尿検査、血漿血糖値、ヘモグロビンA1c(グリコヘモグロビン)を測定する迅速測定器を 院内導入により迅速かつ患者さんの状態に最適な治療をご提供いたします。 風邪などの一般内科、甲状腺疾患等の内分泌疾患、一般眼科、予防接種、健康診断も行っております。 皆様のかかりつけ医として、一人一人を大切にし地域に密着した医療を目指し努力いたしますので、 どうぞ宜しくお願いいたします。 眼科を担当させていただきます、副院長 加藤葵と申します。 当院では糖尿病内科と眼科が併設しているメリットをいかし、内科と連携して糖尿病合併症の予防、早期発見に努めてまいります。 光干渉断層計(OCT)などの最新機器を導入し定期的に検査を行います。 提携医療機関との密な連携により、手術、レーザー治療や硝子体注射が必要な場合は迅速に対応させていただきます。 その他、目やにが出る、見えにくい、目がかゆい・・等、目でお困りのことがあれば、何でもお気軽にご相談ください。 クリニックを受診される方々は皆さま不安を抱えていると思います。 そんな不安を取り除き、安心して体も心も癒され、笑顔で「ここに来て良かった」と思ってもらえる医療を提供したいと思っております。 「ホスピタリティ」とは「思いやり」「心遣い」や「心からのおもてなし」という意味がありますが、医療におけるホスピタリティとは、「一人一人の患者さんを大切に思い、寄り添い、誠実に、できうる最善の医療を行い、安心を提供すること」だと考えています。 スタッフそれぞれの立場から、常に患者さんの立場にたった温かい医療を提供したいと思っております。 地域医療に貢献し、笑顔と温かさにあふれ、皆様に末永く愛されるクリニックをスタッフ一同目指してまいります。 どうぞ宜しくお願いいたします。

次の

ふたば内科眼科糖尿病クリニック(川崎市宮前区

ふたば 内科 眼科 糖尿病 クリニック

このたび、宮前区宮崎台駅南口に「ふたば内科眼科糖尿病クリニック」を開院させていただきました。 私は19年間大学病院勤務し、糖尿病専門医および内分泌代謝科専門医として糖尿病を中心とした生活習慣病や、 甲状腺疾患等の内分泌疾患の診療に携わってきました。 その専門性と経験をいかし、質の高い医療で皆さまの健康維持のお役に立てるよう努めてまいります。 当院の特徴として、尿検査、血漿血糖値、ヘモグロビンA1c(グリコヘモグロビン)を測定する迅速測定器を 院内導入により迅速かつ患者さんの状態に最適な治療をご提供いたします。 風邪などの一般内科、甲状腺疾患等の内分泌疾患、一般眼科、予防接種、健康診断も行っております。 皆様のかかりつけ医として、一人一人を大切にし地域に密着した医療を目指し努力いたしますので、 どうぞ宜しくお願いいたします。 眼科を担当させていただきます、副院長 加藤葵と申します。 当院では糖尿病内科と眼科が併設しているメリットをいかし、内科と連携して糖尿病合併症の予防、早期発見に努めてまいります。 光干渉断層計(OCT)などの最新機器を導入し定期的に検査を行います。 提携医療機関との密な連携により、手術、レーザー治療や硝子体注射が必要な場合は迅速に対応させていただきます。 その他、目やにが出る、見えにくい、目がかゆい・・等、目でお困りのことがあれば、何でもお気軽にご相談ください。 クリニックを受診される方々は皆さま不安を抱えていると思います。 そんな不安を取り除き、安心して体も心も癒され、笑顔で「ここに来て良かった」と思ってもらえる医療を提供したいと思っております。 「ホスピタリティ」とは「思いやり」「心遣い」や「心からのおもてなし」という意味がありますが、医療におけるホスピタリティとは、「一人一人の患者さんを大切に思い、寄り添い、誠実に、できうる最善の医療を行い、安心を提供すること」だと考えています。 スタッフそれぞれの立場から、常に患者さんの立場にたった温かい医療を提供したいと思っております。 地域医療に貢献し、笑顔と温かさにあふれ、皆様に末永く愛されるクリニックをスタッフ一同目指してまいります。 どうぞ宜しくお願いいたします。

次の