人形 ホラー。 恐怖人形 : 作品情報

恐怖の呪い人形が登場する「人形ホラー映画」の系譜

人形 ホラー

チャッキーにアナベル、パペット・マスターも!2019年は人形ホラーが大豊作 2019年はホラー映画がアツい! 毎月のようにホラー映画が劇場公開されるなんて、ホラーファンにとっては1年中クリスマスみたいなもの。 そんなホラーイヤーの今年、特に激アツなのが「人形ホラー」! 今回は、スクリーンを荒らしまくる恐怖ドールたちを集めてみました! 「チャイルド・プレイ」 C 2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved. All Rights Reserved. チャッキーを名乗る欠陥品は、親友を喜ばせたい一心で、あの手この手を尽くし「障害」を片付けていきます。 なんて友達思いなんだ! 顔も愛情も歪みまくりの21世紀モデルだけど、その一途さには、かなりほだされちゃいます。 C 2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved. All Rights Reserved. インターネットとモノをつなぐ「IoT」時代のハイテクチャッキーもいいけど、凶悪犯の魂で動くレトロチャッキーへの思いもやっぱり捨てらない。 そんなアナログ派の皆さんは、1988年のオリジナル版をHDリマスターした「チャイルド・プレイ《最終版》」Blu-ray(7月10日発売)なんていかがでしょう。 C 1988 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. いつ見てもオン/オフの切り替えが見事ですね。 ぜひこの機会に、ドールホラーブームの原点を高画質でおさらいしてみては。 「生き人形マリア」 C 2014 All rights reserved. お次はフィリピンの「」。 事故で娘を亡くした3組の家族のもとに届けられた、死んだ娘にどこか似た等身大の人形。 母親たちが薄気味悪い人形に心を許し始めた頃、身の回りで奇怪な出来事が頻発する。 C 2014 All rights reserved. この映画、何が怖いって呪いの人形はマリアだけじゃないってこと。 あと2体もいるんです。 異様にまつげが長い、のぺーっとしたお面のような顔。 なのに、少女らしいはつらつとした動き。 このミスマッチが胃をざわつかせてくるんです。 そして、時々見せる意地の悪い表情にも背筋がゾワッ。 C 2014 All rights reserved. 「なぜ3体なのか?」「なぜ彼女たちは人を殺すのか?」後半はミステリー要素も楽しめます。 新宿シネマカリテの恒例イベント「カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2019で上映です! 「パペット・マスター」 C 2018 Cinestate Puppet Master, LLC 「殺人人形のトリオなんてまだまだ序の口」と思ったホラー通の皆さん、カルト的な人気を誇って30年「」シリーズの新作が日本でついに見られますよ。 しかも劇場で。 10月に開催される「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」での上映が決定しました! C 2018 Cinestate Puppet Master, LLC 先日お披露目された日本版ビジュアルでは、ベストナインよろしく9体の殺人パペットがずらり。 個性に定評のある殺人パペットたちですから、30年選手のブレードやピンヘッド、トネラーはもちろんのこと、ルーキーたちがどんなファインプレーを見せてくれるのか、いまから期待でいっぱいですね。 「アナベル 死霊博物館」 C 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved 忘れちゃいけないのが、実在する呪われた人形アナベルを題材にしたシリーズ第3弾「」。 本家「」シリーズでおなじみのウォーレン夫妻の家へ留守番にやってきた少女が、言いつけを破っていわく付きの品々に触ってしまい……。 予告編の「お布団にアナベル」のシーンに、「『呪怨』へのオマージュ?」と一気にテンションが上がった方も多いのでは? ところが、アナベルに寝込みを襲われたという実話があるみたいなんです! オマージュにしても実話にしても、映画を見た夜はうなされること間違いなし。 9月20日の劇場公開に備えて、日頃から十分に睡眠をとっておきましょう。 「ゴーストランドの惨劇」 C 2017 - 5656 FILMS - INCIDENT PRODUCTIONS - MARS FILMS - LOGICAL PICTURES 最後は、呪い人形が出てこない変化球の人形ホラーをご紹介。 人形ホラーのほとんどが「人間を模して作られた人形が、もしも本物の人間のようにふるまったら……」という「ありえない」恐怖でビビらせてきますが、「」は「もしも本物の人間が、あたかも人形のように扱われたら……」という「ありえちゃう」恐怖を突きつけてきます。 C 2017 - 5656 FILMS - INCIDENT PRODUCTIONS - MARS FILMS - LOGICAL PICTURES それもそのはず、監督はあのトラウマ映画の最高峰「」の。 アンティークの人形を踏み台にして、またも不快指数・最高レベルの絶望ナイトメア体験へと観客をいざないます。 劇場公開は8月9日。 「ザ・ボーイ 人形少年の館」 C 2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC AND STX PRODUCTIONS, LLC All Rights Reserved 今度こそ本当に最後。 エンドクレジットのおまけ映像風にもう1本だけ紹介させてください。 今年公開の人形ホラーを見ているうちに、ホラーファンの皆さんの記憶の片隅にいる「カレ」が呼び起こされていませんか? そう。 「」のブラームスくんです。 C 2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC AND STX PRODUCTIONS, LLC All Rights Reserved 新しくやってきた「子守り」が約束を守らないとちょっかいを出しまくる、筋金入りのかまってくん。 利発そうなルックスのお人形ですが、主人公を追い込んでいく手口はかなり陰湿。 「衝撃の結末」の一言に尽きる本作は、今年スタートしたばかりのです!.

次の

日本人形はなぜ怖い?恐怖の謎にせまる

人形 ホラー

アメリカでは2014年10月3日に公開され 、日本では2015年2月28日に公開された。 主演ののほか、ウォード・ホートンとが出演している。 本作の内容は時間軸上、シリーズ第1作『』が始まるまでを描いた直接の前日談に該当するが、映画情報サイト『SCHMOESKNOW』の投稿者マーク・レイリー Mark Reilly は2013年11月8日付でであると誤記している。 2014年9月29日には、のにあるでプレミア上映が行われた。 内容 [ ] 作品は『』の1971年に若い女性2人と男性1人がにアナベルという呪われた人形についての体験談を語る同じオープニングシーンで始まる。 1970年初期、ジョンとミア・フォーム夫妻は第一子を待ち望んでいた。 ある日ジョンは人形が好きなミアが探していたアンティーク人形を見つけてプレゼントする。 その日の夜、ミアはお隣のヒギンズ夫妻の家から人が襲われているような物音を耳にし、その直後ミアもプレゼントされたばかりの人形を手にした女と男の殺人鬼に襲われる。 ジョンと警察が駆けつけ男を殺害するが、女は自殺を図っていた。 女はミアの人形を掴んだまま、壁に血でマークを残していた。 女の血滴が人形の顔に垂れる。 報道で加害者は隣のヒギンズ夫妻の娘であるアナベル・ヒギンズとその恋人で、2人は彼女の両親を殺害し、に関わるカルトの一味だったと明らかになる。 人形にまつわる奇妙な事が起き、ミアはジョンに捨てるように頼む。 その後、ミアは健康な女の子を産みリアと名付け、フォーム一家は新しいアパートに引っ越す。 ミアが荷ほどきをすると、アナベルで知られる捨てたはずの人形が出てくる。 さらに奇妙な事が起こるようになりミアと新生児を蝕む。 彼女はアナベルとその恋人が魂を捧げ悪魔を呼び起こそうとしたカルトの一員であったと教えてくれた刑事と面会する。 ミアは書店へ行き、エブリンという女性と出会い、本から怪奇現象はリアの魂を奪うために起きていると確信する。 フォーム夫妻は教会のペレズ神父を呼び、人形を教会へ持っていってもらう。 しかし、アナベルの亡霊と悪魔のような生き物が神父を襲い、人形は消えてしまう。 一方エブリンはミアに、自分にはかつてルビーという娘がいたがエブリンがミアの年齢の時くらいに起こした交通事故で亡くなってしまい、彼女は罪悪感のあまり自殺を図ったが、そのときに死ぬにはまだ早いというルビーの声が聞こえたのだと語る。 ペレズ神父はジョンにアナベルの魂が彼を襲い、今夜アナベルがジョンの家に魂を奪いにいくと警告する。 ジョンは急いでミアの元へ駆けつける。 アパートでは悪魔がエブリンを締め出し、ミアを弄ぶ。 ミアがアナベルを殺そうと試みると、悪魔はミアの魂を求める。 ジョンとエブリンがドアをこじ開けると、ミアがアナベル人形を手に窓から飛び出そうとしている姿を目にする。 ジョンがミアを救うと、エブリンは人形を手にし、娘ルビーの死への償いとして犠牲になることを決意する。 彼女はそのまま窓から飛び降り、亡くなる。 するとリアがベビーベッドの上に戻ってくるのであった。 6か月後、フォーム夫妻は引越し、アナベルを見ることも無くなった。 あるお店で、オープニングシーンで登場した女性の母親がアナベルを娘へのプレゼントとして購入する。 エンディングで本物のアナベル人形はエドとロレイン・ウォーレン夫妻の博物館のケースに保管され、1か月に2度、神父によって人形の呪いを閉じ込めるため祈られていると文字で紹介されている。 ミア・フォーム - ()• ジョン・フォーム - ウォード・ホートン ()• ペレズ神父 - ()• エブリン - ()• シャロン・ヒギンズ - ケリー・オマリー()• ピート・ヒギンズ - ブライアン・ホウ ()• クラーキン刑事 - エリック・ラディン• バーグアー博士 - イヴァル・ブロガー• ロバート - ガブリエル・ベイトマン• ナンシー - シャイロ・ネルソン• アナベル・ヒギンズ - ツリー・オトゥール• 幼き頃のアナベル・ヒギンズ - ケイラ・ダニエルズ• デビー - モルガンナ・メイ(クレジットなし)• メアリー - ミシェル・ロマノ(クレジットなし)• フラー - クリストファー・ショー(クレジットなし) 制作 [ ] 2013年11月8日、作品で登場したアナベル人形をテーマにした『』のスピンオフがとから制作されると発表された。 エドとロレイン・ウォーレン夫妻によって調査された実際にあった話に基づき 、アナベルの事件はジェラルド・ブリットル著の『悪魔学: エドとウォーレン夫妻の驚くべきキャリア』の第3章から引用されている。 と 製作、監督、脚本はゲイリー・ドーベルマンが担当した。 ジョン・R・レオネッティ監督は、いくつかの超自然現象が実際にアナベルの撮影中にあったかもしれないと発言し、レオネッティは以下の通り発言している: 「初めの現象は撮影準備中にあり、満月の夜に撮影を行うリビングルームの窓の上に撮影用の窓を設置してあるアパートの一室へ行った時、3本の指跡が窓に沿って描かれていて、悪魔は指が3本と鋭い爪が3本あるんだ。 指の跡が月明かりに照らされていたんだ。 ヤバいと思ったね! 」 キャスティング [ ] 2014年1月15日、アナベル・ウォーリスとウォード・ホートンが主演を務めると報じられた。 1月末に受賞歴があるアルフレ・ウッダードが加わる前にエリック・ラディンとブライアン・ホウィーが加わった。 撮影 [ ] 撮影は2014年1月27日にコヴィナにある書店で始まった。 2014年2月25日、のサウス・ノーマンディーにあるアパートで数日間55人のクルーで撮影された。 続編 [ ] 本シリーズ正史続編が本作の2年後に『』として公開された。 そして本作の3年後、スピンオフ「アナベルシリーズ」の続編として、『』が2017年8月に全米公開予定。 視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。 脚注 [ ]• 2014年9月26日. 2014年9月26日閲覧。 2014年11月15日閲覧。 「」2016年3月下旬号 78頁• deadline. com. 2014年2月25日. 2014年2月26日閲覧。 2014年11月27日閲覧。 schmoesknow. com. 2014年2月2日閲覧。 2014年9月30日閲覧。 thewrap. com. 2014年2月2日閲覧。 variety. com. 2014年2月2日閲覧。 dreadcentral. com. 2014年2月2日閲覧。 2014年9月19日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年9月25日閲覧。 McNary, Dave 2014年1月15日. variety. com. 2014年2月2日閲覧。 Bussey, Ben 2014年1月31日. yahoo. com. の2014年3月5日時点におけるアーカイブ。 2014年2月2日閲覧。 Verrier, Richard 2014年2月25日. latimes. com. 2014年2月26日閲覧。 外部サイト [ ]• - (英語)• - プレイリスト.

次の

怖い!きもい!不気味なおもちゃ・人形

人形 ホラー

「恐怖と戦慄の美女」第3話「アメリア」は、お茶の間を恐怖で震え上がらせた、「グレムリン」と「チャイルド・プレイ」の元ネタである人形ホラーの金字塔。 恐怖と戦慄の美女(原題:Trilogy of Terror)は、1975年のアメリカのオムニバス・ホラー映画。 SFブラックコメディの「グレムリン」(1984年)の原点(スピルバーグ監督が<グレムリン>のヒントにしたと言う)。 『チャイルド・プレイ』の元ネタ…と言われている伝説的な人形ホラー『アメリア』を含む3話からなるホラーオムニバス。 昔は良くテレビ放映しており(当時の日本はに湧いていた)、第3話の『アメリア』はトラウマ製造機として伝説化していた。 当時見ていた視聴者に多大なトラウマを与えた。 『恐怖と戦慄の美女』3話目「アメリア」 人類学専門の大学教授と付き合っている主人公アメリア。 彼氏にプレゼントするためにズーニー人形を買ってきた。 金曜の夜を彼氏と過ごそうと母親に連絡するが、毒親でなかなか納得してくれない。 電話が終わって一息つくと、買ってきたズーニー人形が無くなっていることに気づき…。 アフリカ土産の不気味な木彫りの人形には、呪いがかけられており、封印が解けると殺意を持って動き出す。 身長30センチほどの殺人人形が鋭い槍を持って、部屋の中を追いかけてくる様は、悪夢の具現化。 気味の悪い蝋人形達のデザインは群を抜いており、視覚的インパクトは抜群。 デビルズ・ゾーン(原題:TOURIST TRAP)は、1978年のホラー映画。 ドライブ中の若者グループがたどりついたのは荒れ果てた蝋人形館。 彼らはそこで、不気味なマスクをつけた男に殺されていく……。 「悪魔のいけにえ」のヒット以降、量産された、危険な場所に立ち寄った旅行者を襲う恐怖をテーマにしたホラー作品。 等身大の人間型の蝋人形が若者たちを襲うホラー映画。 その超常現象シーンはクオリティが高く、特に一人目の被害者が襲われるシーンは独特の不気味さが滲み出ている。 飾られているロウ人形やマネキンの眼が動き、口が開き、遂には歩き出す。 なんと蝋人形館の主は超能力者で、念力でマネキンを動かして若者たちを血祭りに上げていたのである。 【ストーリー】 2台の車に分乗し、気ままなドライブ旅行を満喫する5人の若者たち。 車の故障で立ち往生した彼らは、寂びれたカラクリ人形博物館を経営する男スローセン C・コナーズ と遭遇。 そこには人形師の老夫婦が沢山の人形に囲まれて静かに暮らしていた。 気のいいビジネスマンのラルフ H・メイソン と、ヒッチハイクのパンク娘2人も雨宿りに訪れ、6人となった招かれざる客たちは、闇から無数の瞳が見つめるなかで次々と命を落としていく。 ジュディは全ては人形の仕業だと訴えるのだが…。 トゥーロンの妻の命が吹き込まれている。 口から蛭を吐いて攻撃する他、ナイフ等も扱う。 『パペットマスター』 Puppet Master , PuppetmasterまたはPuppet Master I)は、1989年制作のホラー映画で、パペット・マスターシリーズの一作目である。 『パペットマスター』シリーズ第1作であるこの作品は、ポール・ル・マット、アイリーン・ミラクル、マット・ロウ、キャスリン・オライリーが、エジプトの呪文を用いてパペットを操るかつての仲間によるたくらみに巻き込まれる超能力者を演じる。 生命を作り出す秘術を持つパペットマスターのトゥーロンが製造した5体の人形が引き起こす惨劇を描く。 フィギュアシリーズ『パペットマスター』は、90年代のフィギュアブーム期に、その奇抜なデザインと魅力的な造形、そして豊富なバリエーションによって、一大ブームを巻き起こした。 パペット達は、命を持つ生きた人形達。 意思を持ち、自分達の判断で行動できるものの、基本的には持ち主である人間に従っている。 そのため、持ち主の意思により、残忍な殺人人形とも、悪魔や悪人と戦う正義の人形ともなりうる。 登場人形たちの造形が非常にユニークで、 90年代末のフィギュアブーム時に製品化され人気を博した。 当時未公開映画だったため、作品の知名度が低かった日本で、アクション・フィギュアが大ブレイクした。 リブート版「パペット・マスター」(2018年・日本公開は2019年10月) カルト的な人気を誇るホラーシリーズの最新作「パペット・マスター」(原題:Puppet Master: The Littlest Reich)が、10月に開催される特集企画「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019」で上映されることが、ポスタービジュアルとともに発表された。 連続殺人鬼の邪悪な魂が宿った人形チャッキーが、母子を恐怖に陥れる! シリーズではブードゥー教の秘術によって死から免れるために「グッドガイ人形」に魂を移したシリアルキラーのチャッキー(声:ブラッド・ドゥーリフ)に焦点が当てられる。 第1作となる『チャイルド・プレイ』は1988年11月9日に公開された。 刑事に追われ、逃げ込んだ玩具店で最期を悟った殺人鬼は、傍らにあった人形を引き寄せ、不気味な呪文を唱え出した。 やがて彼は壮絶な死を遂げる。 数日後、6歳になったアンディは誕生日に母親から言葉を話す人形を贈られる。 しかし、チャッキーと名乗るその人形には、あの殺人鬼の邪悪な魂が宿っていた! 謎の腹話術人形に翻弄(ほんろう)される一家の宿命を描いた人形ホラー。 クラシックなホラー映画の雰囲気と悪趣味なテイストで恐怖をあおる。 デッド・サイレンス(Dead Silence)は、2007年のサスペンス・ミステリー・ホラー映画。 大ヒットした『ソウ』の監督と脚本家による作品であるが、本作には映倫の年齢制限は無い。 日本公開は全米公開から、ほぼ一年遅れとなった。 【作品紹介】 ある雨の夜、ジェイミーとリサの夫妻の元に送り主不明のトランクが届く。 中には、ビリーと名付けられた腹話術人形が入っていた。 その後ジェイミーが外出、帰宅するとリサが舌を切られて死んでいた。 警察に容疑者扱いを受けたジェイミーは自ら事件の謎を解くべく、ビリーを持って故郷のレイブンズ・フェアへと向かう。 そこには「人形」と「舌を抜く」という言葉の入った詩が言い伝えられていたのだった…。 観る者の予想を超える、驚きの結末が待っている。 アナベル 死霊館の人形(2014年) 世界中に強烈な恐怖を与えた映画『死霊館』に登場し、強い印象を残したのが呪いの人形アナベル。 その前日譚にあたる『アナベル 死霊館の人形』では、アナベル人形を中心に物語が描かれた。 『アナベル 死霊館の人形』(原題:Annabelle)は、2014年のジョン・R・レオネッティ監督、ジェームズ・ワン製作、ギャリー・ダウベルマン脚本による超自然ホラー映画。 超常現象、オカルトを題材にした『死霊館』の前日譚にあたる作品。 アメリカでは2014年10月3日に公開され、日本では2015年2月28日に公開された。 『死霊館』の興行的成功を受けて、スピンオフ作品の製作が開始された。 その第1作として、『死霊館』に出てきたアナベル人形の由来に焦点を当てた映画が製作されることとなった。 その人形の名は、アナベル。 夫妻が仕事で家を空ける、ある日。 娘のジュディは年上の少女のメアリー、ダニエラの3人で一夜を過ごすことに。 それは、少女たちの想像を絶する悪夢のはじまりとなった……。 史上最強の呪いの力を持つアナベルが、数々の悪霊たちを呼び覚まし、呪われし品々を従え、少女たちに襲いかかる! 生き人形マリア(2014年) 『ザ・ボーイ 〜人形少年の館〜』(原題:The Boy)は2016年に公開されたアメリカ合衆国のホラー映画である。 監督はウィリアム・ブレント・ベル、主演はローレン・コーハンが務めた。 過去に別れを告げるべく新天地にやってきたグレタ(ローレン・コーハン)は、老夫婦と一緒に生活している8歳の少年の世話係のアルバイトをすることになる。 ところが紹介されたのは子供の人形で、夫妻はブラームスと呼んでかわいがっていた。 さらに人形の世話には、決して破ってはならない10のルールがあったが、グレタは老夫婦が旅行に出掛けた後、そのルールを無視してしまい……。 トラウマキャラな恐怖人形が登場することで有名な作品 サスペリアPART2(1975年)の奇怪な「からくり人形」 深夜の雷を浴びるピエロ人形に恐怖する子どもの心理などが巧みに描かれていた。 不気味な顔のピエロのショットは印象深く、トラウマになった人も。 『ポルターガイスト』(原題: Poltergeist)は、1982年のアメリカ映画。 ある平凡な一家を襲う怪奇現象を描いた SFXホラームービー。 日本の懐かしいテレビドラマに登場する恐怖の人形 モノクロ実写版「悪魔くん」第6話「首人形」に登場する「マネキン人形」がトラウマキャラとして名高い。 テレビドラマ「悪魔くん」は、水木しげるによる日本の漫画作品、およびそれを原作として作成された特撮テレビドラマ。 東映製作。 モノクロ。 「悪魔くんと呼ばれる小学生の男の子・山田真吾」と「人間の大人の姿をした悪魔・メフィスト」が妖怪、怪獣などと戦う。 モノクロ実写版「悪魔くん」第六話「首人形」(1966年11月10日)は、「 一つ目のマネキン妖怪」が登場する伝説のトラウマ・エピソード。 マネキン妖怪が視聴者にトラウマを植え付けた。 理由は不明であるが、倉庫に廃棄されたマネキンがひとりでに動き出してマネキン妖怪に変化し、町を徘徊していた。 最初は普通のマネキンの姿をしているが、何かの拍子で首が落ちると口が大きく裂けた一つ目に変わり、「ヒッヒッヒッヒッヒッ」と不気味な笑い声を上げながら人間に襲いかかり、口から吐くガスで人間をマネキンへと変えてしまう。 SFミステリー「怪奇大作戦」第7話「青い血の女」では、謎の「青い血の女」が「殺人人形」を操る。 鬼島竹彦が自分を裏切らない存在として作った「 青い血の女」(青い血が流れる謎の存在)が遠隔操作で「殺人人形」を操っていた。 いつになくオカルトな作風になっている。 ほとんど人形に見える「青い血の女」は、「老人を捨てた子供たちを殺さなきゃ……私は大人よ。 いつまでも子供扱いされちゃかなわないわ……私も老人を捨てて独立するの……だから私も殺さなきゃ」としゃべりだし、突然ベッドから飛び上がり、窓を突き破って地面に落ち、青い血を流しながら死ぬ。 最後、事件について語り合うSRIと町田警部。 牧が、最後にぽつり「あれは、一体なんだったんだ……」。 円谷プロ制作の「土曜ワイド劇場」に登場する怪奇人形 円谷プロ制作の土曜ワイド劇場「怨霊!あざ笑う人形・危険な未亡人」(1980年8月2日放送)は、海外出張中の商社マンの謎の死が引き起こす汚職・収賄事件。 遺族をめぐる怪奇ミステリー。

次の