ピストン 西沢 新車。 【ベストカー】ピストン西沢がホンダS660でタイムアタック!

ピストン西沢のガルファン・コラム / Gulf Japan

ピストン 西沢 新車

来歴 [ ] 出身。 大学在学中からを始め、ダンスミュージックやを多数手がける。 その後、 DJ. 横浜のDISCO PLAZA CIRCUSでもDJをしていた。 音楽活動 [ ] (『』『』など)を始め様々な歌手の楽曲を多数再編曲しており、ピストン西沢名義でもネオンパーク『用がなければ帰ります』()、Valerie B. 『Don't You Wanna Party? 』()、『More More Love Winters』()など、これまでに数多くの作品にリミキサーとして参加している。 1998年にはゲーム 『Biohazard 2』のリミックスアルバムである『Biohazard 2 ReMix 〜met morPhoses〜』を制作。 にはのとをリミックスしたアルバム『きみまろトランス』で楽曲提供とリミックスを行い、で企画賞を受賞した。 ・Like A Hurricane)を西沢がリミックスした企画アルバム『ANOTHER WORKS』が発売され、初登場2位を記録。 HEAVEN・Dearには、がナレーションで参加している。 これらの他にも、当時のナビゲーターが多数参加する『Get Up! 』のリミックスやSKOOP(現在の)『壊したい』の「GROOVE LINE Mix」(渋谷で店頭配布)などがある。 2010年4月には「柄沢怜奈とお兄ちゃん」の「」というカバー楽曲にお兄ちゃんとして参加し、ボーカルを務めた。 この楽曲ではプロデュースの他、リミックスもピストンが行った。 ラジオ [ ] や(現FMヨコハマ)でディレクターとして仕事をしていたが、個性的なキャラクターとトークの器用さからからナビゲーター(パーソナリティ)として番組に出演するようになる。 10月から平日夕方の Part2(火~金曜)を担当、以降は同時間帯の 旧「GROOVE LINE」 のナビゲーターとして現在に至る。 同番組ではリスナーの投稿を元に、とのツインナビゲートでノンストップトークを展開、またMix Machineコーナーでは即興であらゆるジャンルの楽曲をDJミックスしている。 同番組は2009年9月まで公開生放送だったが、平日夕方のしかも衆人環視の公開生放送にも拘らず、観客いじりやを振ることが多かった。 また同番組内で「俺のwiki読んだけどデタラメでした。 でも編集しません。 」と発言している。 ちなみに横浜エフエム放送で仕事をしていたころの愛称が「ハマラジ」だったため、GROOVE LINEで話をするとき、「俺が"ハマラジ"で仕事をしていたとき…」という話し方をすることがある。 第48回で DJパーソナリティ賞を受賞した。 モータースポーツ [ ] 好きとして知られ、自動車雑誌にを寄稿する他、では本人自ら出演もしている。 その関係もあり、や、、などのOB・関係者や、、を初めとするドライバーや、などのドライバーとも親交があり、業界内では顔が広い。 また、の選考委員を務めるほか、さらには、としてレース(には予選3位を獲得)やなどに参戦するなどしている(自らを プロのアマチュアレーサーと称している)。 2005年11月20日ににて行われたスーパー耐久シリーズ第8戦ではの松本玲二と共にST4クラスに参戦し、優勝。 2007年はのみのレース、カップジャパンに参戦、全4戦中、3戦で優勝を飾った。 ハンバーガー [ ] が日本に再上陸した時、国内1号店のグランドオープニングセレモニーにファン代表として登場した。 放送出演 [ ] 現在の出演 [ ] 8月時点。 J-WAVE• J-WAVE• J-WAVE、日曜 - 2010年4月〜。 がアシスタント。 MOBILITYLAND Racing Radio() - とツインナビゲート。 の専属状態。 過去の出演 [ ] テレビ [ ]• ()2010年3月〜2010年11月• イマドコ ()• () - 投稿者として。 オリエンタルラジオの黒い音楽館 (フジテレビ) - コメンテーターとして。 メガPOPキッス - とツイン司会。 ミュージックトマトJAPAN tvk• 音楽キング tvk• - 「マドンナ ナイト」で解説者として。 NHK - の声。 ラジオ [ ]• (J-WAVE) - サウンドエフェクト担当。 THE VILLAGE Part2 火〜金曜日 (J-WAVE)• (J-WAVE)• 音の進化論(J-WAVE) - 頃〜12月 月〜金曜日20:55〜21:00。 (J-WAVE) - 4月〜。 とツインナビゲート。 横濱冒険倶楽部レイトナイトショー () - レギュラー。 呼んでもないのにが入り浸っていた。 THE VOICE() - ほぼ毎週火曜日にレギュラー出演していた。 - ゲスト出演。 2008年5月8日()- ゲスト出演。 全裸のリスナーとの生電話「全裸フォン」等、J-WAVEでは絶対出来ないエロ企画。 題して「夜のGROOVE LINE」。 ピストン西沢のTBS東京救済計画 - 2009年5月16日(TBSラジオ) - 一回のみのスペシャル番組。 TBSアナウンサーと共に、TBSのラジオカーで移動してリスナーの自宅や店舗へ行き、そこから生放送を行った。 - 2009年6月27日(TBSラジオ) - ゲスト。 申し訳ないとフロム赤坂にてDJプレイ。 (J-WAVE)- とツインナビゲート。 2010年4月から(月〜木)にリニューアル。 秀島は3月までで降板し、4月以降は金曜日同枠のを担当。 Heart to Heart(J-WAVE)- 2011年3月20日 17:00〜21:00 - に関する特別番組。 ()2009年〜2011年3月 映画出演 [ ]• (2006年) - 分身宇宙人の声• (2011年) - テゴ・レオ 役 (日本語吹替) 放送制作 [ ] で、を何度か勤めた。 また、かつて のディレクターだった。 当時のは、後にやで活動することになるのだった。 同番組が1000回を迎えたには記念に出演した。 また、かつて J-WAVE のだった。 雑誌連載 [ ] ()- ピストン西沢のようこそ「こぶとり食堂」 著書 [ ]• 「DJ BIBLE」 () -。 と対談している。 「こぶとり食堂」 ()。 () にて連載していた「ピストン西沢のようこそ「こぶとり食堂」」を書籍化。 ゲーム [ ] ()の開発に参加した。 音楽解説 [ ] 映画『』のCDである『』の曲目解説を勤めた。 脚注 [ ]• 公式には年齢不詳 『現代ネット』 2009年12月15日• - の。 映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」公式サイト. 2011年9月22日閲覧。 関連項目 [ ]• - レーシングドライバーとして起用した企業。 外部リンク [ ]• - チャンネル•

次の

悪天候でも気持ちはオープン!ピストン西沢さんプロデュース「みんモー with ROADSTER」

ピストン 西沢 新車

2018年9月15日(土)、アネスト岩田ターンパイク箱根にて3度目の開催となる「みんモー with ROADSTER」が開催されました。 当日は深い霧が立ち込める生憎の天候でしたが、朝早くからロードスターオーナー達がターンパイクへ集合し、イベント開催を今か今かと待っていました。 「みんモー」とは、「みんなのモーターショー」の略で、ラジオDJのピストン西沢さんがプロデュースするイベント。 もともとはインターネット番組として始まり、「クルマを楽しむ現場をみんなで共有する」という目標を掲げて、さまざまな形式で定期的にイベントを開催しています。 今回の「みんモー with ROADSTER」は、その名のとおりマツダ・ロードスターが主役です。 ピストン西沢さんは、レース参戦仕様を含めて、現行モデルであるND型ロードスターを4台も購入しているほど気に入っているようで、ND型デビュー当初の試乗会で「このまま乗って帰りたい!」と担当者に伝えたことを熱く語っていました。 そのころに免許を取得したと言う松嶋さんは、ピストン西沢さんの薦めで人生初の愛車としてロードスターを購入。 「契約書にハンコを押すところまでラジオでオンエアしたんです!」とのこと。 森さんは、初代(NA型)ロードスターのカタログに書かれていたキャッチコピー、「だれもが、しあわせになる」が入社のきっかけだったそうで、今ロードスターに関われていることを本当にうれしそうにお話されていました。 2代目(NB型)ロードスターオーナーでもある岩永さんは、「ドライブ中に同じNB型とすれ違うと嬉しくて、思わず手を振りたくなる」「駐車場に停めてあるところを見ると、待ってる柴犬みたいでかわいい」など、オーナーらしいエピソードも披露。 おふたりと同じように、マツダの社員も車好きが多く、社内の駐車場にはたくさんのロードスターが止まっているそうです。 トークステージが終了すると、出演者と参加者は駐車場に出向き、会場に来たロードスターを一台一台、見て回りました。 4世代に渡る歴代ロードスターが集計し、初代NA型から納車されたばかりでまだ1000kmしか走っていない新車のND型まで、個性豊かなロードスターが勢ぞろい! 「あっ、この人ホイール洗車してないですね。 ボクと仲間です!」「水をしっかりと弾いていますね。 ちゃんとワックスがかけられているんですね~」など、参加者のロードスターをチェックしていくピストン西沢さんは、ときに「このホイール何インチ?」や「ここはどのようにカスタマイズしたの?」と、オーナーに質問をすることも。 「『だれもが、しあわせになる』というキャッチコピーが入社のきっかけで、誰もを幸せにしなければいけないのが、ボクにとってのロードスターというクルマです。 だからこそ、ND型ロードスターは、運転に自信がない人でも乗れるようにしたいと思っています。 ロードスターに衝突被害軽減ブレーキを装備したり、手動運転装置付車を設定したりしているのも、多くの人がロードスターに乗ってその楽しみを知ってほしいからです。 少しでも興味を持っていただいたなら、勇気を出して実際にディーラーに行って、見て、触れて、運転席に座ってみてほしいですね」(森茂之さん) 「普段の日常に楽しみを与えてくれるというのが、私から見たロードスターの印象で、実際に乗っていてもそう感じています。 今は、スポーツカーに抵抗を感じる人にも、『ロードスターで素敵なライフスタイルを送りたい』と思ってもらえるクルマにしていきたいです。 私自身も、最初は敷居が高いものに感じていましたが、実際に所有してみると新しい魅力の発見があって、刺激を与えてくれています。 ぜひ一度ロードスターに触れて、その楽しさを味わってください」(岩永未央さん).

次の

秀島史香とピストン西沢に不仲説?結婚してる?相手は誰?本を出した?どんな内容?

ピストン 西沢 新車

これを持ってたらこんな風に楽しいとかイメージできるクルマを買っています グー 本日は愛車のロードスターでご登場ですね! ピストン 自分にとってのクルマの原点はロードスターにあるんです。 まず90年代にNA(初代)型を2台買って、峠やサーキットを走ったり、ターボや6速を付けたり、とにかくいろいろ遊びましたね。 グー え、2台も!? それに現在の愛車は現行型ですよね? ピストン ND(現行)型は、カッコいい、軽い、そしてエンジンも小さくなったということで買いました。 グー では、3台目なんですね。 グー 動画を拝見すると、この黒とは違う色の車両がありますが? ピストン 最初に買ったのは、セラミックメタリックというグレーっぽい色でした。 それも良かったんですが、ラジオのアシスタントの女の子に「一緒に買おうぜ」って買わせたのが黒で、それ見てたら黒もよく なっちゃって黒に乗り換えました。 グー 乗り換えましたか! ピストン あと最初のND型を買った時に、レースベース車のNR-Aも買ってますね。 それは後で、N1用のレースカーに改造して、もてぎの耐久レースに出ました。 グー じゃあ現行型は3台も……。 ピストン いや、さらに一昨年、MX-5(海外版ロードスター)のカップカーも買いました。 これも日本で走らせるためにいろいろ調整して、なんとか耐久レースに出たりしたんですが、現在所有しているのは、この黒の一台だけですね。 グー えーでは、初代2台と現行型4台の計6台も買われたんですね! ピストン まわりの人間に買わせたのも3台ありますから、マツダにはだいぶ貢献してますね(笑)。 グー そんなピストンさんのクルマ選びのモットーは? ピストン 欲しいと思ったクルマが欲しいだけです。 ジャンル問わず、これを持ってたらこんな風に楽しいだろうなとイメージできたものを買います。 ロードスターなら、都内で毎日オープンにして走れば仕事や嫌なことのストレスも解消できるとか。 グー では、クルマのプロでもあるピストンさんおすすめのモデルは? ピストン ロードスターです(笑)。 別のクルマなら、ベンツのSクラスは、荒く乗られた物件が少ないし、値落ちも激しくて、特にS400hは素晴らしい内容と買いやすい価格で満足度が高いと思いますよ。 他のカテゴリから記事を探す• メーカーから記事を探す• 関連情報から記事を探す•

次の