にゃんこ大戦争 ランキングの間 おすすめキャラ。 【にゃんこ大戦争】超激レアおすすめランキングBEST20~特化編~

【にゃんこ大戦争】攻略 7周年記念大会 ランキングの間

にゃんこ大戦争 ランキングの間 おすすめキャラ

こんにちは。 サウスです。 5年近くにゃんこ大戦争をプレイしてきて、ここまでのプレイ状況や最新の環境を加味したうえで私独自に勝手にランキングしていきます。 今回は特化編です。 ・対〇〇相手ならばとりあえず真っ先に編成に組まれるキャラ ・対〇〇においてアタッカーなら火力、妨害ならその能力が存分に発揮できるキャラ ・日本編、未来編、宇宙編のすべてと各スペシャルステージ、レジェンドステージにおける評価(真レジェンド除く) 上記を考慮したうえでBEST20を発表していきます! では早速いきましょう。 にゃんこ大戦争の合間に とりあえずDLしておいて放置おすすめ。 第1位 天雷の聖霊王ギガボルト(対エイリアン) 性能 ・打たれ強い ・動きを止める ・バリアブレイカー ・ワープ無効 未来編第3章を長くプレイしてきたこともあり特化と言われて真っ先に思いついたのはギガボルトでした。 まさに対エイリアンステージでは「とりあえず編成」しておくレベルの性能です。 妨害性能の中で動きを止めるは最も凶悪な妨害ですし場持ちも非常にいいので長期戦になって複数生産できれば敵に何もせずに攻撃できる、まさにずっと俺のターン! 動きを止める性能は第一形態からでも発揮できるので初心者が未来編第1章に挑戦するときにも大活躍ができますね。 火力としては心許ないですが打たれ強い性能のためエイリアンステージなら場持ちは非常にいですしそもそも停止が強力すぎてあまり攻撃をくらう機会は多くありません。 加えてバリアブレイカー、ワープ無効などの対エイリアンで役立つ能力も備えていることから代用を考えたことも無いレベルでギガボルトを1位にしました。 第2位 黒蝶のミタマダーク(対白) 性能 ・打たれ強い ・遅くする ・攻撃力を下げる ・波動など妨害無効 基本の敵である白い敵を特化と呼べるのか迷いましたが唯一性と考え黒ミタマを第2位にしました。 ダチョウ やぶんぶんなど白い敵での強敵が出現するステージでは無類の性能を誇ります。 ぶんぶんは浮いている敵となり白い敵ではありません 失礼しました 射程がやや短め(感知する射程のことで実際の攻撃範囲はかなり広め)なので敵の攻撃をくらいやすいものの打たれ強さと驚異のノックバック15回によってとんでもなく場持ちします。 これだけの性能であれば5250という高コストもやむなしといったところです。 さらに波動無効など各種妨害を無効化するので安定感も抜群。 弱点らしいところは特に無いですがタツノオトシゴなど中距離でそこそこの攻撃をするタイプを相手にするとノックバックのせいでまともに攻撃ができなくなってしまうので注意しておきましょう。 特に日本編ゾンビステージでは迷うことなく編成していました。 対ゾンビは数が少ないという点もあり気軽に生産できるゾンビキラーが非常に少ないので序盤にゾンビワンコがぞろぞろくるだけでも対処に困りますがそんなときにさるかに合戦がいれば安心。 比較的安価で序盤から生産できて壁で守ってあげることで安全に中距離からゾンビキラーの効果で大活躍してくれます! 敵のほとんどがゾンビステージの場合はめっぽう強い性能で場持ちもよいので問答無用で編成入り。 ただステータス自体はそこまで高くはないので混成ステージの場合はしっかり壁で守るかサルカニフェスの方が活躍するときもあるので使い分けられるのも魅力です。 第4位 JK風隼さくら(対メタル) 性能 ・打たれ強い ・動きを遅くする ・攻撃力低下 ・クリティカル5% 第4位は風隼さくらです。 進化後は見た目の違いのみなのでお好きなほうを使用しましょう。 こちらも種類が少ない対メタル要因としてそれだけでも特化性能は魅力ですがメタルにされて困ることへの妨害がいい感じに詰め込まれています。 対メタルには基本的にクリティカル発動で撃破を目指しますが運も関わってくるのでなかなか倒せずに窮地に陥ることがあります。 そこで攻撃力の高いメタルが存在し続けるときや数が溜まってしまった場合に非常に脅威になりますが範囲攻撃によって最前線付近のメタルをすべて遅くしつつ火力を半減してくれますので対メタルとしては抜群の性能と言えます。 ただし自身のクリティカル率は5%と決して高くはなく攻撃頻度も高くないので撃破は他のキャラに任せて発動したラッキー程度に期待しておきましょう。 第5位 皇獣ガオウダーク(対白) 性能 ・超ダメージ ・動きを止める ・波動、ふっとばす無効 黒ミタマに少し離されて第5位に黒ガオウがランクインです。 対白に10万超のダメージに目が行きがちですがわずかばかりでも動きを止める性能が黒ガオウの強さをさらに引き立てています。 もちろん超ダメージの方も白い敵限定ならDPS20000というメチャクチャな火力な上にそれが 遠方攻撃長距離なのですからたまったものではありません。 (遠方攻撃とは自キャラから離れた敵を攻撃することを指しますので誤りでしたので修正しました) 見た目は近距離型に見えますがミタマなどよりよっぽど後方から攻撃するため基本的には攻撃をくらわないので当然場持ちもよいです。 仕方ないとはいえ6000という超高コストキャラのため簡単に生産できないのが難点です。 この通り申し分ない性能ではありますが高難易度のステージなどにおいて白い敵のみ、というケースはかなり稀な状況になってくるため少し順位を控えさせてもらったところがあります。 性能的には1位でも全くおかしくない性能ですので所持していたらどんどん使ってあげましょう! 第6位 ネコアイスクリスタル(対赤) 性能 ・動きを止める 妨害においては動きを止めるが最上位でありそれが確実なら非常に安定して攻略が見込めます。 ネコアイスクリスタルは100%で赤い敵を4秒ほど止めることができるのでかなり長い間一方的に攻撃可能となります。 大型なので複数生産はあまりお目にかかれませんが2体ほどがうまくハマればそれだけでほぼ完全停止状態に持って行けてしまいます。 特に赤い敵は体力が高いことが多いのでこちらの火力が高くてもなかなか撃破できないことも多く、イノシシに代表されるような攻撃をくらってもそのまま特攻してくる敵が非常に厄介ですがこれらをまとめて対処することができます。 妨害メインなので火力は他に任せるとしても欲を言えば射程や体力などがもう少し高めで場持ちしやすければ理想でしたがそのような調整はできないくらい動きを止める妨害は強力であるともいえます。 以前はピーチジャスティスも場合によって使用していましたがほぼ下位互換となってしまったので今はももたろうのみ使用しています。 ネコアイスクリスタルは敵の強力な一撃を止めに行くのに対して、ももたろうを使用する場合はイノシシやサイクロンのような攻撃頻度が高く射程が短い敵に対して完全停止を狙いに行くことがメインになります。 そのため使用するときはとにかく数を溜めることが大事! ネコアイスクリスタルと比較して止める時間は半分程度で発動確率も30%ではありますが何体も溜めることによって一度止まればその後も攻撃しまくってくれるので完全に停止させることが可能です。 ただし射程が長くないので壁で守ってあげないと一気に殲滅させられる危険があります。 一撃が重い相手にはネコアイスクリスタル、射程が短い相手にはももたろうという風に使い分けできれば対赤は完ぺきです! 第8位 火炎の聖霊王メラバーニング(対エイリアン) 性能 ・超ダメージ ・打たれ強い ・バリアブレイカー ・ワープ無効 エレメンタルピクシーズガチャのキャラはどのキャラでも宇宙編で大活躍できますがその中の火力枠であるメラバーニングを第8位にしました。 第三進化であれば対エイリアンに15万を超える体力と15万近いダメージを与えるというメチャクチャなステータスに笑 射程がやや中途半端なのが悔やまれますが対エイリアンにはそんなことお構いなしの暴れっぷりで多少ダメージをくらっても倍以上でやり返すのですから宇宙編で編成しない理由がありません。 特化ランキングを第1位から紹介してきてやっと2体目のアタッカー枠ですので火炎の聖霊王メラバーニングのステータスがどれだけぶっ壊れかお分かりいただけるかと思います。 また本能が解放されているキャラですので余裕があれば是非とも基本攻撃力をさらに上昇させてアタッカー性能に磨きをかけたいところです。 普通にアタッカーと比較して対エイリアンであればワープに邪魔される心配もなく、打たれ強い能力で継続的に高火力を存分に発揮してくれることでしょう。 バリアブレイカーも所持していますが元の高火力からそもそも破壊してしまうのもご愛敬です笑 第9位 超地底戦隊グランドン(対ゾンビ) 性能 ・めっぽう強い ・動きを止める ・ゾンビキラー ・全方位攻撃 グランドンは対ゾンビであればほぼ一体で完結できるほどの能力を所持しています。 めっぽう強いで場持ちもよく火力もそれなりになりますし、停止時間は短めですが動きを止める能力で大型にもガチンコ勝負を挑めるほどゾンビに対しては万能です。 ただ大型なりに攻撃頻度は高くないのであまりに多勢のゾンビ軍団で押し寄せられると対処は厳しくなるでしょう。 これだけ対ゾンビに有効ですが私が一番その能力を発揮するのは混成ステージだと考えていますので混成ステージこそ編成をおすすめします。 上記の能力に加えてグランドンは全方位攻撃、つまり後方に攻撃可能な性能を持っています。 基本的に正面でぶつかり合うにゃんこ大戦争ですがゾンビのみ潜ることで後ろにやり過ごしてしまうことがあります。 加えて混成ステージの場合、ゾンビ以外の対処をしているとゾンビキラーを発動できずに潜られることが多く発生しますがその撃ち漏らしたゾンビにも対応できてしまう点は非常に強力と言えるでしょう。 第10位 猛牛の武神・武田信玄(対黒・エイリアン) 能力 ・対黒、エイリアンのみに攻撃(攻城は行う) 特に能力は無いもののそのステータスだけで特化型でランキングしてしまう武神武田信玄です。 キャッツアイでLV50まで上げてあげるだけで素の体力、攻撃力ともに20万オーバーの化物ステータスになります。 本能解放で対天使にも有効になるので未来編などでアタッカーが足りない場合は解放することをおすすめするくらい強力です。 ノックバック2回も一度で10万まで耐えてくれますし、一回仕切り直しができるという点で有能。 6000弱というかなりの高コストという点やさすがに攻撃頻度は少ないというピーキーな点を抱えてはいますがそれを補って余りあるほどの能力です。 攻撃頻度が少なくてもDPSランキング上位という恐ろしい火力ですのであまり気になりません。 加えてかなり遠方攻撃なので壁があれば盤石に攻撃できつつ仮に壁無しでもボス級とガチンコが可能ですので有効な敵が出現するステージでは優先的に編成していきたいキャラです。 第11位 かさじぞう(対黒・天使) 性能 ・超ダメージ あまりの汎用性に特化性能を忘れがちになるほどの高性能キャラかさじぞうを特化ランキングの第11位にしました笑 特化性能は超ダメージのみですが対黒と対天使には非常に凶悪なDPSを誇ります。 その根底にあるのはやはり安価な点と再生産のスピードに尽きるでしょう。 LV50にすると一体でも約30000の範囲ダメージなのにそれが生存数だけ倍されるわけなので3体ほどで攻撃するだけでも10万近いダメージを一瞬でたたき出してくれます。 LV50になれば一撃で30万を余裕で超えるため体力の高い赤い敵と言えど最前線を一撃で粉砕してくれます。 遠距離攻撃の中では少し短めですし攻撃モーションが長くノックバック回数が多めなのでキャンセルされがちなため壁できちんと守ってあげることをおすすめします。 それでも一度火力を発動できれば一気に自軍を優勢に導けるほどのポテンシャルを十分に所持しています! ただ個人的に最近赤い敵をメインに戦うことがそれほど多くないため最近はお留守番が多いイメージです汗 とは言え対赤ステージなら編成を優先的に考慮するキャラなのは間違いないキャラです。 第13位 冥界のXXカリファ(対天使) 性能 ・超ダメージ 超ダメージかつギャラクシーギャルズが連続しましてお次は天使に超ダメージの冥界のXXカリファです。 こちらも一撃で約20万超ダメージが期待できるアタッカーですが対天使ということでかさじぞうを所持している場合はやや影が薄くなってしまいます泣 射程も遠距離の中では短い部類に入るのでかなりリスキーではありますが他のアタッカーに比べて攻撃頻度が多いため短時間に継続的な大ダメージが期待できます! とは言え継続してダメージを与えられるのはかさじぞうも一緒ですので比較してしまうとどうしても優先度は下がってしまいますね。 それでもかわいいから使用したいので笑ステージや敵によってすみ分けをしながら使い分けていくのがベストな形でしょう。 例えば天使サイクロンを相手にする場合、多くは動きを止めたり遅くしたりする戦法なので少しでも後ろの方が安定感が増してくるのでそのようなときは冥界のXXカリファの方が有用です。 第14位 流水の聖霊王ミズマリリン(対エイリアン) 性能 ・打たれ強い ・ふっとばす ・動きを遅くする ・バリアブレイカー ・ワープ無効 結局エレメンタルピクシーズは所持している3体ともランクイン! 未来編が直近だった影響は確かに大きいですが特化性能としてエレメンタルピクシーズはバリアブレイカー&ワープ無効を持っているだけにどれも優秀です。 未来編を進めるなら少なくともどれか一体は所持しておきたいところ。 ただしこのふっとばしが厄介で突破力の高い敵には非常に有効なのですが大型の一撃がふっとばしのノックバックによってスカってしまう事態が発生します。 そのため同じ妨害であるギガボルトとは大きく差をつけられる形になってしまいました。 それでも妨害性能は非常に優秀でエイリアンステージならギガボルトと合わせればあとは壁だけでもいけてしまうんではないかという性能であることは間違いありません。 ちなみにエレメンタルピクシーズのキャラは生産コストが大型にしてはやや控えめで再生産までの時間も比較的短いので攻略時には2体目の生産も視野に入れてながらお金を管理しておくとより安定した攻略が可能になるので意識しておくことをおすすめします。 第15位 ポセイドラグーン(対ゾンビ・メタル) 性能 ・動きを止める ・ゾンビキラー ゾンビとメタルという種別の中でも対応するキャラが比較的少ない2枠を同時にカバーできる稀なキャラです。 時間は短いですし攻撃頻度もそこまで高くは無いもののやはり動きをとめる妨害を持ったキャラは有能です。 それがレアな2種族なのですからなおさら。 個人的には攻撃の出が早いため攻撃をキャンセルさせられる心配が少ない点も評価が高いです。 体力、攻撃力もそれなりなのでアタッカーの役割も多少はこなしてくれますが本質は妨害ですので壁できちんと守ってあげるようにしましょう。 メタル、ゾンビともに射程が短いキャラが多いので専用ステージであれば射程が少し短めなのも気になりません。 ただし混成ステージで他種別キャラがそれなりの射程で攻撃を仕掛けてくる場合は非常に使いづらくなってしまいますので混成ステージで使用する場合は敵の編成に十分注意してください。 第16位 エヴァ2号機コード777(対赤) 性能 ・超ダメージ ・体力低下で攻撃力アップ ここでエヴァコラボキャラからエヴァ2号機コード777がランキング入りです。 自分が赤好きなので他人の赤が許せないアスカのイメージといったところでしょうか。 第二形態と第三形態ではステータス等まったく同じですが「体力低下で攻撃力アップ」の性能のみ追加となります。 細かくは体力が33%以下になると攻撃力が100%アップする性能となっています。 このためその状態においては赤い敵ならば一撃40万オーバーが狙える超火力キャラに。 体力も割とありつつ射程もそれなりなので場持ちもいいのでランキングなどでよく使用されているのを見かけます。 エヴァキャラは他のキャラも基本的に高い性能が多いのでまどマギ、フェイトと並んで引いておきたいガチャだと思います。 ビースト状態なので素早いかと思いきや移動時は割とのそのそ歩いてる姿がかわいらしいですね笑 第17位 イリヤスフィールCC(対赤・メタル) 性能 ・動きを遅くする ・2連続攻撃 引き続きのコラボキャラで今度はフェイトからイリヤスフィールCCです。 対メタルへの数少ない妨害キャラの一人ですのでメタルが出現するステージでは十分役に立てる特化性能だと思います。 特筆すべきは2連続攻撃な点です。 イリヤに限らず多段攻撃を行うキャラはそのすべての攻撃に自身の性能が乗ります。 つまりイリヤは2回攻撃のどちらにも動きを遅くする攻撃をすることになります。 妨害役は多段攻撃と非常に相性がいいですが弱点もあります。 もし敵が1回目の攻撃でノックバックを発動したときに2回目の攻撃はほぼスカることになります。 そのため一撃でダメージを与えるキャラよりもどうしても攻撃力が下がり気味になります。 特に対処法などはありませんが多段攻撃キャラを使用する場合は上記のことを覚えておいて損は無いでしょう。 そもそも所持するキャラに壁用のキャラが少なめということもありますが泣 性能はめっぽう強いだけなので純粋に赤い敵と黒い敵に対して殴り合いが向いています。 対応する敵であれば体力、火力ともに20万近いステータスを所持しているのと同等になります。 最初に壁役と述べましたが実際には射程がそれなりに長いので近距離キャラを守るような壁ではありません。 イメージとしては最前線が崩れたときの第2の壁、そんな感じです。 対黒と対赤という多くのステージで出現する敵を両方とも対象とする点も見逃せません。 ただし純粋なステータス自体はそこまでではありませんので白い敵なども混成したステージでは過信しすぎないように注意してください。 第19位 飛翔の武神・真田幸村(対黒) 性能 ・超ダメージ ・2連続攻撃 バサラーズから2体目の飛翔の武神・真田幸村を選出しました。 全キャラ中でもトップクラスの移動速度で有名な真田は瞬時にして一撃20万ダメージを与えることができる特攻キャラです。 なかなか攻撃のチャンスが無い特殊なボスキャラなどを相手取るときに非常に重宝するキャラクターです。 注意点としては2連続攻撃の初撃が火力のほとんどなので1発目を当てないとほとんど火力が出ない点と体力が低めの点です。 そのため突撃の発射タイミングについてはメチャクチャ気を使ってあげるように注意しましょう。 タイミングを誤ると攻撃前に撃沈されたり狙った相手の前の雑魚に当ててしまって本命に届かないなどの危険があります。 成功したときはかなり気持ちがいいので何度も使用してタイミングや移動スピードはきっちり把握しておくように心がけてください。 ちなみに攻撃が当たった直後に通常のにゃんこ砲を当ててノックバックさせられれば再度攻撃が当たる可能性が高めまるのでそちらの戦法も会得しておくことをおすすめします! 第20位 猛銃戦隊キンレンジャー(対天使) 性能 ・渾身の一撃 ・動きをおそくする ・3連続攻撃 最後にこれまで少なかった対天使枠の猛銃戦隊キンレンジャーがランクインです。 天使枠にはかさじぞうという絶対的な存在がいるので仕方ないかもしれません。 渾身も遅くするも有能ですがどちらも100%発動ではないのであまりあてにはなりません。 とはいえ渾身が決まれば天使に3連続攻撃合計で10万超のダメージを与えます。 加えて特徴的なのはその射程です。 感知の射程もさることながら最長攻撃範囲はめちゃくちゃ長いです! 超遠距離の代名詞であるメガロディーテには少し及ばないものの似たような使用感が可能です。 割と新しいキャラなのです使用している方は少ないかもしれませんがもっと活躍していいキャラだと思います! 私が所持していないキャラでもっと特化で輝くキャラもたくさんいると思いますのでまたの機会に更新をしたいと思います。 にゃんこ大戦争プレイヤーにおすすめ.

次の

にゃんこ大戦争

にゃんこ大戦争 ランキングの間 おすすめキャラ

お金に余裕があれば出す• 浮いている敵に強く、生存率が高い• あまり使わない• 低コストなので序盤のアタッカーに採用• 序盤に活躍• 攻撃の要。 火力不足なら採用 また、ガチャで 優秀な壁キャラ・赤敵対策キャラ・高火力アタッカーを入手していれば、そのキャラを採用しましょう。 高コストキャラばかり入れるとすぐにお金切れになるので、 ネコビルダーと ネコカベの2キャラは必須です。 ぶんぶん先生攻略の流れ ぶんぶん先生が登場する「日本編第三章・西表島」は序盤から赤敵を中心に猛攻を受けます。 壁役キャラを量産して前線を確保し、高コストのアタッカーを少しずつ出していきましょう。 自陣近くまで攻め込まれてしまいますが、敵を倒すとお金が大量に入手できるので、ネコヴァルキリーなどの高コストキャラが出せれば、すぐに前線を押し戻せます。 序盤でゲームオーバーになるユーザーも多い 中盤は高コストアタッカーを量産 ぶんぶん先生が出現するまで、ある程度の猶予があるので、前線を守りつつその間に高コストキャラを量産しておきます。 ぶんぶん先生が出現すると、ザコ敵が少なくなりお金が入らなくなるなります。 ぶんぶん先生が出現する前に前線の確保と高コストアタッカーの量産ができるかが勝利のポイントになります。 ぶんぶん先生が出現したら、ひたすら前線を守る ぶんぶん先生が出現したら、低コストの壁キャラを量産しまくってとにかく守ります。 ぶんぶん先生が足止めされている間にどれだけダメージを与えられるのかがポイント。 かなりの長期戦になりますが、前線さえ維持できてれば、じりじりとダメージを与えているはずなので、とにかく耐え抜いたら勝ちます。 アタッカーの枚数も確認しながらバランスよく対応しよう。 ぶんぶん先生のノックバック回数 ぶんぶん先生の攻撃は非常にノックバックしやすく、壁キャラは1~2発で倒されることが当たり前です。 高コストのアタッカーを前線に出してしまうと一瞬でやられてしまい、すぐにお金切れになってしまいます。 アタッカーは遠距離攻撃ができるキャラがおすすめ。 無課金であれば ネコヴァルキリーや美脚ネコを必ず入れましょう。 再戦の場合は残り体力が30%以内でないと勝利は難しい… ぶんぶん先生に勝てないときの対策・準備 ぶんぶん先生に勝てないときは2つの対策をしておきましょう。 キャラをすべてレベル20まで上げる• お宝を集める 特に、お宝は強さの地力を上げるためにもっとも重要。 ぶんぶん先生が出現する前に赤敵に負けてしまったり、前線を守りきれない場合はお宝集めをやりましょう。 特に以下の4つは最高のお宝を集めて限りなく100%に近い状態にしておきます。 2位 【 最新作RPG】 最強のアニマルを育成し、敵を殲滅させろ! 今一番アツいスマホゲーム間違いなし! 3位 【史上最強の三国RPG】 今まで語られることのなかった、新しき三国志のストーリー。 【神器】システムで課金勢を蹴散らそう! 4位 【キャラが可愛すぎる!】 楽しい学院生活で、女の子との絆を深めよう!奥深いバトルで激ハマりするユーザー多数! 5位 【放置系ゲームの王道】 MMO初心者でも無料で楽しめる!本当に放置してるだけで最強になります。

次の

【にゃんこ大戦争】壁(盾)キャラおすすめランキング|ゲームエイト

にゃんこ大戦争 ランキングの間 おすすめキャラ

とりあえずDLしておいて放置おすすめ。 第1位 セイバーオルタCC 性能 ・超ダメージ(対浮いている敵) さっそく偏見によるえこひいきで1位はセイバーオルタCCです笑 正直コンテンツが好きなので個人的理由が大きいですが実際に編成して役に立たないことはまずありえない汎用性です! まずは移動が速いので攻撃頻度の長い敵に対して潜り込みやすいですし、加えてセイバーは攻撃頻度が非常に高いので取り巻きに雑魚がいても巻き込んでどんどん撃破してくれます。 そこそこの体力で場持ちもよく3900円というお手軽なコストかつ割と再生産も早いのでやられたくらいに再度生産できることが多いです。 つまり状況に応じて特攻、防衛ができる究極の汎用キャラターだと思っています。 コラボキャラなのでなかなか取得する機会は少ないのが残念ですが復刻した際にはぜひ狙ってほしいキャラNO1です! 第2位 クロノストリガー 性能 ・動きを止める(対属性持ち) ・3連続攻撃 ・遠方範囲攻撃 クロノストリガーは3連続攻撃で動きを止める性能を持っていますのでその攻撃全てで動きを100%止めることが可能なキャラです。 一回一回の停止時間は短いですがにゃんコンボなどで強化して上げればかなり長い時間敵を停止させることが可能です。 そしてその有効キャラが属性持ち全てなのでほとんどのステージで嫌な敵キャラの動きを止められる点が非常に凶悪。 具体的な例としては超極ゲリラの黒いイノシシや暴風系のサイクロンなど相手にするときに非常に役立ちます。 攻撃範囲もかなり後方からなので安全に停止ができる点も高評価。 やはり停止は妨害系の中で最も強力と考え多くの敵に対応できるクロノストリガーを第2位にランクインさせました。 第3位 白無垢のミタマ 性能 ・打たれ強い(対属性持ち) ・動きを遅くする(対属性持ち) ・遠方範囲攻撃 ・波動など無効 クロノストリガーと同じく属性全ての敵に遅くする妨害ができる白ミタマが第3位です。 妨害が遅くするなので動きを止めるにはかないませんがその分白ミタマは自身の火力がそれなりにあるので撃破自体も白ミタマがこなしてくれる点が大きいです。 また攻撃距離がやや近めではありますが属性には打たれ強く、さらにノックバック回数が15回という驚異的な回数のためすぐに仕切り直しが可能な点は非常に強力。 加えて各種妨害を無効化するので壁が崩されたときも白ミタマが単体で時間を稼いでくれることで再度持ち直すことができてしまうことも多いです。 5250円という高コストかつ再生産はかなり時間がかかりますがそれに見合った単体であらゆる敵を妨害してくれる高性能っぷりはさすが超ネコ祭限定キャラと呼べるでしょう。 第4位 皇獣ガオウ 性能 ・めっぽう強い(対属性持ち) ・クリティカル ・波動無効 白い敵以外の全ての敵にめっぽう強い皇獣ガオウです。 クリティカルはおまけ程度なのでメタル対処とはいきませんが発生すればボスへの大ダメージが期待できます。 とりあえず生産しておけばアタッカーとして属性持ちの敵をみるみる撃破してくれる正に万能アタッカー。 仮に前線が崩れてもめっぽう強い能力である程度耐久出来るため立て直しがしやすい点も高評価です。 後半に行くほど特化能力が求められやすいですがそんな環境でも十二分に役立つ性能を持っています。 進化前の幼獣ガオも量産することで壁もアタッカーもこなしてくれるので正に汎用性の鑑。 できれば多くの属性を相手にする初~中級者にほど入手してほしいキャラなのですが超ネコ祭限定なのでなかなかそうもいかない点だけがネックです。 第5位 かさじぞう 性能 ・超ダメージ(対天使、黒い敵) 中盤を制するためにとりあえず編成しておけば圧倒的火力で蹂躙してくれるみんなのスーパースターかさじぞう。 LV50まで上げておけば火力は普通に10000超えのキャラがあっという間に量産できるのですから敵としてはたまったものではありませんね! 壁の後ろに数体配置しておけば10000ダメージを前方範囲にバンバン与えてくれます。 その火力が天使と黒い敵には3倍以上になるのですからもはや大型アタッカー並みの火力が大量に押し寄せてくるのに等しいです。 やはりその真価は数が溜まった時に発揮されますので最序盤からどんどん生産しすぎると想像以上の突破力で敵陣までアタックしてしまうのでステージによってはきちんと調整しなければならないほど。 値段に見合う程度の体力とあまりの再生産の速さにしっかりとお金管理をしておかないと金欠になるのでその点だけは注意しておくように心がけましょう。 第6位 黒蝶のミタマダーク 性能 ・打たれ強い(対白) ・動きを遅くする(対白) ・波動など無効 ・攻撃力低下(対白) 白ミタマと対をなす黒ミタマも十分な汎用性を備えていますので所持していれば何も考えずに編成してOKなキャラの一角です。 ほとんどのステージに出現する白い敵にメチャクチャ大きなアドバンテージを持っていますのでそれだけでも十分な価値がありますがそもそも素の能力が優秀。 場持ちするノックバック回数と広範囲への攻撃だけで前線の火力底上げに役立ちます。 特にボスが属性持ちでも取り巻きで白い敵が出現するステージなどではその性能を存分に役立ててくれるでしょう。 5250円という高コストではありますが真っ先に生産しておくと移動の遅さがちょうどいい感じに侵攻してくれるのでお金を貯めながら敵陣に攻め込むときにピッタリです! 第7位 皇獣ガオウダーク 性能 ・超ダメージ(対白) ・動きを止める(対白) ・波動無効 白に続き黒もミタマに並んでガオウがランクインです。 ミタマよりもアタッカーとしての役割が強く、どんなステージでもアタッカーとして編成しておいてもよいレベルです。 割と後方から攻撃してくれるので場持ちがいい点も多くのステージで使いやすい点のひとつ。 コスト6000円は非常に高いですがそれに見合った役割をこなしてくれます。 多くのステージで出現する白い敵に対して非情なほどの殲滅力を持っていますのである程度自陣を整えてから編成しないとどんどん侵攻してしまうので注意しましょう。 とは言えボスが白い敵などであればそのまま力押しが可能なほどの破壊力です! 第8位 メガロディーテ 性能 ・超ダメージ(対エイリアン) ・遠方範囲攻撃 元祖超々距離アタッカーの代名詞メガロディーテです。 全キャラ中トップクラスの遠距離範囲攻撃で一部の特殊な敵以外には一方的に攻撃できるので壁さえ保っていればあとは待つだけでクリアできちゃうとんでもキャラ。 ハッカーやネゴルゴなど同様の超遠距離キャラもいますがそれらと比べDPSが圧倒的に高い点はさすがに超激レアと言ったところです。 メガロディーテがいれば自陣を前線、中盤、後方と別れるので前線が崩れても中盤キャラが耐えてくれる時にメガロディーテが応戦してくれるため非常に立て直しがしやすいのでおすすめな戦法です。 第9位 ネコマシン・滅 性能 ・打たれ強い(対赤い敵、エイリアン) ・波動ストッパー ここで初の高級壁キャラのネコマシン・滅をランク入りさせました。 LV50であれば素の体力が25万近くある正に要塞クラスの壁になってくれます。 モーションが非常に長いですが攻撃できれば火力も10万オーバーというステータスの化物です。 対属性なら疑似的に100万近い体力とかもはや後半のボスクラス。 加えて厄介な波動を撃ってくる敵が出現するステージではさらに大活躍が期待できる波動ストッパー持ちです。 波動ストッパーは後方に波動が当たるのを防いでくれるため後方アタッカーも安全に波動に対応できるため数多くのステージで役に立ってくれることでしょう。 あまり壁役に編成枠を割く機会は少ないと思われがちですが一体出すだけで安定感が段違いですのでこれまで使用してこなかった方には是非試してもらいたいです! 第10位 飛翔の武神・真田幸村 性能 ・超ダメージ(対黒) 特化でもランクインした真田幸村が再度のランクインです。 全キャラでもトップクラスの移動の速さを使用した特攻は色んなステージにその役割があります。 一番多いのは攻撃のしずらいボスに当てる戦法が多く見られます。 超長距離アタッカーの懐にもぐりこんだり超火力かつ攻撃頻度低めのボスを削ったりなどその使用法は様々。 割と再生産も早いので生産するときはためらわずに生産しないと中途半端なタイミングで攻撃できずに終わってしまうこともあるので使用するときは色んなステージでお試しで使用してみて慣れておくことをおすすめします。 速攻クリアなど特殊な戦法に組み込まれることも多い使い道の多彩なキャラですので所持していたら十分育てておきましょう! 第11位 英傑ダルターニャ 性能 ・超ダメージ(属性持ち)・波動無効 白以外の敵に超ダメージを与える英傑ダルターニャ。 移動がかなり速いため前線がピンチになった際にすぐに駆け付けられるのが大きなメリットです。 属性持ち全てにかなり広範囲で大ダメージを与えられるので正統派アタッカーの名がふさわしいキャラクターだと思います。 再生産も大型の中では比較的早めなので気楽に生産しておけるのも高評価。 ただミタマやガオウに比べて射程が短く耐久に不安があるのでボスとガチンコ勝負するのは厳しい印象です。 特にボスの射程が少しでも長いと攻撃範囲に入ってしまいがち。 ボスが非常に強力なステージではなく取り巻きに中型クラスの厄介な敵が多いステージで輝くことが多いので編成するさいには注意しましょう。 さきほどのネコマシンより体力は劣りますがそれでも15万を超える体力があるので十分に最前線で耐えまくってくれます。 壁にありがちなモーションが長いのでそこまではあてにならないですが発揮できれば普通のアタッカーよりも高い火力を出すことも可能。 個人的に評価が高い点は再生産の速さです。 大型の中でもかなり短いので耐えまくって撃破されてしまったころには再度生産できることが非常に多いです。 ただし3990円と大型の中ではましですがそれでも高コストですのでお金の管理に気を付けましょう。 それさえ気を付けておけば継続的に最前線の味方を敵から守ってくれるとても頼もしいキャラクターです! 第13位 アーチャーCC 性能 ・遠方範囲攻撃 ・波動無効 フェイトコラボからアーチャーCCがアタッカーとして登場です。 波動無効以外の特殊性能は所持していないので逆に言えばどの敵にも安定していつでも同等の力を発揮できるということになります。 感覚としてはメガロディーテを射程を少しだけ短くした代わりに火力を上げたイメージで使用できると思います。 つまり最前線さえ守ってあげればほぼ一方的にこちらが攻撃できるので高級壁との相性は抜群です。 唯一後方までダメージが届く可能性のある波動も無効化できますので場持ちも非常によく後方アタッカーとしてとりあえず生産しておいて損はありません。 後方アタッカーなのであまり関係ないですが本編フェイトでは機敏な動きがで戦闘をこなしていたにも関わらず移動がメチャクチャ遅いのが気になります笑 第14位 ピカランバララン 性能 ・動きを止める ・攻撃力低下 性能的には妨害特化ですが汎用的に使用できるピカランバラランです。 超広範囲の敵をかなりの間動きを止めつつさらに長い時間火力を半減させる正に妨害の頂点! 火力は全くありませんがそれでも使用する価値のあるキャラです。 超火力の敵などをとにかく止めたい時などに非常に重宝します。 自陣近くまで攻められたときに生産して侵攻を食い止めてもよし、敵陣まで攻め込んでボス出現と同時に動きを止めて一気に攻めてもよし、の万能妨害性能です。 妨害のみに1枠割くというのは結構勇気がいりますがうまく使用できるようになれば大活躍を保証します! 体力が低めなのと再生産はメチャクチャ長いので使用する際には考慮しながら使用する手間があるもののそれでも編成をおすすめできるキャラの一人です。 第15位 全能神スーパーゼウス 性能 ・打たれ強い(属性持ち) ・攻撃力低下(属性持ち) ・遅くするなど無効 ビックリマンコラボから全能神スーパーゼウスを選出しました。 使い方としては白ミタマに似た使用ができるのではまれば非常に強力。 ミタマと比べて遅くする妨害ができないのは大きな差ですがその分火力はこちらが上です。 あらゆる属性持ちに妨害も攻撃もできる全能神らしい能力とステータスですね。 気になる点としては素の体力が低いので打たれ強いが発動しない白い敵に攻撃された際はかなり厳しいので注意が必要です。 コラボキャラなので入手機会はかなり少ないですが開催された際にはぜひ入手しておきたいキャラのひとりです。 第16位 究極戦士コズミックコスモ 性能 ・ふっとばす(対浮いている敵、天使) ・動きを止める(対浮いている敵、天使) 少し前はこのコスモと壁で安全に攻略をする、というのは非常に流行した戦法でした。 しかしガオウやミタマなど強力なキャラの出現で昔ほどの使用頻度は多くないように思います。 とは言え一世風靡するだけの性能を十分持っていますのでまだまだ多くの場面で活躍することが全然可能です。 何といっても超々距離からの攻撃はそれだけで非常に効果的ですので生産しておけば前線の火力底上げに役立ってくれます。 例えば敵との戦力が拮抗するようなステージにおいて時間をかけて攻略するステージでは継続的に火力を供給してくれるので役立ちやすいです。 長距離なのに移動が速いため前線に出ていってしまう点やモーションがトップクラスに長いのでせっかくの攻撃がスカってしまう点など扱いづらさもありますが要は使いどころですのでうまく使用してあげましょう。 第17位 デイダラトゲラン 性能 ・一度だけ生き残る ・体力99%以下で攻撃力2倍 ・波動無効 かなり特殊な性能をしていますが継続的な火力を発揮してくれるのがこのデイダラトゲランです。 一発のダメージは非常に高めで2倍火力発動であれば一撃10万オーバーを軽くたたき出します。 ただし攻撃頻度は非常に低いのでDPSはあまり高くありません。 そのため生産しておけばずっと攻撃し続けることができますので正にとりあえず編成して生産しておくのにうってつけです。 ネコルガ族シリーズは扱いが難しいキャラが多い中純粋にアタッカーとして使用できるのでアタッカーに迷ったときは是非候補として検討することをおすすめします。 赤い敵と黒い敵は属性の中でも比較的出現機会の多い2属性なのでそのどちらにも対応できる点は十分に汎用性と言えるでしょう。 めっぽう強いが発動せずとも素のステータスで体力、攻撃力ともに10万超えというハイスペックの持ち主でもあります。 生産しておけば壁役もアタッカー役も同時にこなしてくれるかなり頼もしい存在です。 特に中盤までであればどのステージにおいてもとりあえず編成しておくことで安定した働きをしてくれます。 後半にいくほど特化性能が望まれるので使用頻度は減ってきましたが壁にもアタッカーにも使用できるキャラと言うのは戦況に応じて使い分けられるのでおすすめです。 第19位 ギガントゼウス 性能 ・打たれ強い(対天使) 全キャラ中でも屈指の大きさを誇るキャラであるギガントゼウスは攻防ともに高ステータスの汎用キャラです。 用途としては後方アタッカーなのであまりその高体力や打たれ強さを発揮する機会は少ないですがそれでも前線が崩れたときはかなり長い時間耐えてくれますので立て直しがとてもしやすいです。 また第一形態からステータスは高水準なので初心者が入手してもすぐに活躍できる点も嬉しいですね。 ちなみにギガントゼウスシリーズの多くは第二形態までで止まっており今後第三進化があれば更なる強化が約束されるので上級者も所持しておいて絶対に損は無いキャラだと思います! 第20位 ムギワラテサラン 性能 ・クリティカル 最後はロマンあふれるアタッカーのムギワラテサラン。 超後方から繰り出される一撃は素の攻撃力で約20万という大ダメージに加えて20%という割と現実的な確率でクリティカルが乗るという一撃必殺キャラです。 弱点というかとにかくネックになるのは範囲攻撃ではないという点。 ダメージを与えるキャラが1体のみなので雑魚が多く湧くステージではオーバーキルの嵐となってしまいます。 そのため使用するときはセイバーなど最前線の雑魚を素早く殲滅できるキャラと相性がよいでしょう。 うまくそのダメージがボスに向くように戦況を持って行ければ他ではできないほどの大活躍をみせてくれます! 私が所持していないキャラでもっと汎用的に使用できるキャラも多くいると思いますのでまたの機会に更新をしたいです。 ここまで読んでいただきありがとうございました! にゃんこ大戦争プレイヤーにおすすめ.

次の