ジャックザリッパーヘラクレス。 ジャック・ザ・リッパー

切り裂きジャック

ジャックザリッパーヘラクレス

その表紙がこちら。 前回の表紙がジャック・ザ・リッパー1人だけだったように、この第7巻では不屈の闘神・ヘラクレスが1人で表紙を飾っています。 さて、冒頭にも書きましたが、この第7巻ではついに「ジャック・ザ・リッパー」VS「ヘラクレス」の戦いに決着がつきます。 これ以上ない正義と悪の死闘が繰り広げられた第4回戦。 終始異質な雰囲気を漂わせていたこの戦いは、一体どのような決着を迎えたのでしょうか? 今回の記事では、そんな『終末のワルキューレ』第7巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。 ネタバレを含みます。 ご注意ください。 では、さっそく第7巻の内容の方に入っていきましょう。 なぜそんなことが起こったのか。 これまで「袋から武器を生み出している」ように見せていたのも、「袋以上に大きい武器は出せない」と言ったのも、全てジャックのブラフだったようですね。 どこまでも殺人鬼らしい狡猾な戦法を取るジャックと、左腕を失った闘神ヘラクレス。 ここから2人の戦いは舞台を広げ、規格外のスケールで決着へと向かっていくことになります。 望まず「神器錬成」させられたフレックもジャックが負けてしまえば一緒に消滅してしまうわけですから、彼には彼女のためにも勝利を掴み取ってほしいものです。 それは「 圧倒的な破壊力を生む代わりに相手を倒すか己を食い尽くすまで終わらない」という命を燃やす技のようで、発動後、彼の姿はなんとも禍々しいものになっていました。 そして実際にその破壊力は計り知れず、ジャックが神器化したマンホールの盾で彼の拳を防ごうとしても、まるで紙を殴るかのようにあっさりと貫かれてしまうほどでした。 しかしそれでもなおヘラクレスは瓦礫の下から立ち上がってきました。 ヘラクレスが最後まで本物の愛を貫くか、ジャックがそれを恐怖の色に染め上げるか…。 死力を尽くす正義と悪の対決は、もう間も無く幕引きとなります。 ロンドンシティの看板やマンホールなど、その場その場で武器を作り上げトリッキーに戦うジャックの戦闘スタイルはかなり僕好みで、怒涛の攻防に終始見入ってしまっていましたね。 一手一手が先の読めない展開で、この第7巻で最もオススメできるワンシーンです。 第4回戦がついに決着!果たして勝者は!? ジャックの「2人で最高の終幕に致しましょう」という言葉を皮切りに、ヘラクレスは右腕で、ジャックは木片を武器、ドアを盾として、この試合初めての接近戦が始まりました。 ただ、ヘラクレスの圧倒的パワーの前に彼の盾は簡単に壊され、袖に仕込んでいた暗器でも致命傷を与えることができずに、彼は顔面に裏拳でのカウンターを受けて吹っ飛ばされてしまいます。 それでも、ジャックはフラフラになりながらも立ち上がり、そんな彼の様子を見てヘラクレスも「強いな」と笑みを浮かべ、互いに最後の1撃を繰り出し合いました。 結果、ジャックの攻撃は届かず、ヘラクレスの拳がジャックの頭にヒットしました。 崩れ落ちそうになるジャック。 そしてその一撃が致命傷となり、この第4回戦の死闘は ジャックの勝利で幕を閉じました。 ただそれでも最後までヘラクレスの愛は一切の恐怖に染まることはなく、ジャックを抱きしめ「人間を愛している」と言い残し、彼は消滅していきました。 まとめ 前巻が過去回想が多かった分、この第7巻は激闘盛り沢山でバトルマンガとしての読み応えは抜群でしたね。 人類代表に「ジャック・ザ・リッパー」の名前を見たときから彼がどんな戦いを見せてくれるのかとても楽しみにしていたので、今回繰り広げられた激闘は僕の期待を遥かに上回るバトルシーンだったと思います。 最後まで「正義」が「正義」らしく、「悪」が「悪」らしく振る舞っていたのも良かったですね。 さて、次巻第5巻では第5回戦となる「雷電為右衛門VSシヴァ」の戦いが繰り広げられるようです。 僕は「雷電為右衛門」という人物を知らなかったのですが、どうやら江戸時代に実在した 大相撲史上未曾有の最強力士みたいですね。 対するシヴァも 4本の腕を持つ破壊と創造の神なので、次の戦いはガツガツとした肉弾戦が期待できそうです。 一体どんな戦いが繰り広げられるのか、次巻の展開も楽しみです。 『終末のワルキューレ』8巻は雷電為右衛門VSシヴァ!その発売日は? 第5回戦となる雷電為右衛門VSシヴァの戦いが幕を開ける『終末のワルキューレ』第8巻は 2020年9月19日に発売予定のようです。 今から発売が待ち遠しいですね。 では、ありがとうございました。

次の

[ネタバレ注意]『終末のワルキューレ』最新第7巻|ジャックザリッパーVSヘラクレス、はたして勝者は…!?

ジャックザリッパーヘラクレス

もくじ• 史上最強の敗者 佐々木小次郎 VS 海神 ポセイドン 決着 圧倒的な強さを誇るポセイドンの前に、小次郎は劣勢。 『終末のワルキューレ』5巻より 『終末のワルキューレ』5巻より 3回戦の結末は是非、是非とも読んでいただきたい。 となる、その 瞬間を。 史上初の神 VS 人類ストリートファイト の四回戦 ヘラクレス ギリシア神話に登場する多くの半神半人の英雄。 「ネメアーの獅子」「レルネーのヒュドラー」「ケリュネイアの鹿」「エリュマントスの猪」「アウゲイアースの家畜小屋」「ステュムパーリデスの鳥」「クレータの牡牛」「ディオメーデースの人喰い馬」「アマゾーンの女王の腰帯」「ゲーリュオーンの牛」「ヘスペリデスの黄金の林檎」「地獄の番犬ケルベロス」の十二の功業が有名。 『終末のワルキューレ』5巻より ジャック・ザ・リッパー ジャック・ザ・リッパー、またの名を「切り裂きジャック」。 1888年8月31日から11月9日の約2ヶ月間にロンドンのイーストエンド・オブ・ロンドン、ホワイトチャペルで少なくとも売春婦5人をバラバラに切り裂き、殺人を実行したが逮捕には至らなかった。 署名入りの犯行予告を新聞社に送りつけるなど、劇場型犯罪の元祖とされる。 当時の定義づけによる精神病患者から王室関係者まで、その正体については現在まで繰り返し論議がなされているが、1世紀以上経った現在も犯人は不明である。 より引用 『終末のワルキューレ』5巻より 正義 VS 悪 ジャック・ザ・リッパーの19世紀イギリスのロンドンで闘りたいという要請に応じ、舞台に街が再現された。 かくして 史上初の神 VS 人類ストリートファイト(正義 VS 悪)となる。

次の

終末のワルキューレ7巻の感想※ヘラクレス対ジャック・ザ・リッパー決着!|オデダンクスブログ

ジャックザリッパーヘラクレス

contents• 上から• ヘラクレスの過去• ジャックザリッパーの過去• ヘラクレスVSジャックの戦いの行方 ヘラクレスはまだしもジャックザリッパーの過去は悲しいし、グロいです…。 順番にお話しますね! ヘラクレスの過去 最初、ヘラクレスはジャックの攻撃に後手後手になり、防御しかできません。 神々の間でも、ヘラクレスが負けるのではないかと囁かれ始めたとき、「 アレス」がヘラクレスの過去を話し始めます。 ーヘラクレスの過去編ー ヘラクレス(幼名:アルケイデス)は正義の為に戦う少年でした。 神々による人類への裁きの際にも先頭に立って戦い、ついには「ゼウスの血」をも飲み、神々を圧倒します。 ゼウスの血【アムブロシア】とは 真の勇者が飲めば力を、偽りのものが飲めば死を与える その不屈の闘志を認められたアルケイデスはゼウスによって神になりました。 ジャックザリッパーの過去 真の勇者であったヘラクレスの力に押され始めるジャック・ザ・リッパーはある「歌」を歌い出します。 その歌にはジャックの悲しい過去の思い出が…。 ージャック・ザ・リッパーの過去編ー ジャックの過去は想像以上に悲しいものでした。 ジャック・ザ・リッパー、別名「切り裂きジャック」の由来でもあるナイフを使った殺人。 その一番 最初はなんと大好きだった母親の首を切って殺したことからでした。 そこには切なすぎるストーリーがあるのですが、読者の皆さんもこれから6巻を読むと思うのでここはあえて伏せておきますね! ヘラクレスvsジャック・ザ・リッパーの戦いの行方は? 第6巻では過去編の他にヘラクレスとジャックの対決もしっかり描かれていました。 ジャックの武器はナイフとワイヤーで、奇術師のような戦い方がかっこいい! イメージはハンターハンターのヒソカ? 対決は拮抗するものの、6巻では決着は付きませんでした。 しかし、衝撃的ですが、6巻の最後に ヘラクレスの片腕がジャックによって切り落とされてしまっています。 この時点でヘラクレスは奥義のようなものを使ってしまっているので次巻でヘラクレスが負けてしまうのでしょうか? ちなみに 第七巻は6月20日発売予定です! 終末のワルキューレ最新6巻の感想!ジャック・ザ・リッパーの過去が悲しすぎる U-NEXTとは 動画配信サービス。 31日間の無料トライアルに無料会員登録をすると• 31日間無料で見放題作品を見れる• 漫画を購入するときに使える600円分のポイントを貰える という特典がついてくる。 また、31日間立つ前に解約すれば一切のお金が発生しない。 もちろん、U-NEXTのサービスが気に入れば、そのまま無料トライアルを続けて、翌月から月額費を支払って動画配信サービスを楽しむのもアリ! 調べた中ではこのやり方が一番安く6巻を読む方法でした。 こんな方のために、 会員登録無しで安く読める方法も探してみました。 ただし、U-NEXTは38円で読めましたが、あれが最安値です。 今から紹介するは終末のワルキューレの最新刊6巻がめんどくさい会員登録ナシですが、 値段は半額です。 つまり、U-NEXTでは38円だったのに対して、ebookjapanで購入した場合は638円の半額、 319円になります。 U-NEXTに比べれば高いですが、登録がめんどくさい方はこちらで半額で購入して読むのも一つの手ですね! まあ、書店で買えるならそれで全然いいと思いますけどね笑 ちなみに、ebookjapanのような電子書籍デビューしようと考えている方がいたらの記事もおすすめです。 終末のワルキューレ最新6巻のネタバレと感想まとめ 6巻は割と悲しい物語でしたね。 終末のワルキューレはここまで割とバトルメインと言うか、あんまりサイドストーリーに注目していなかったのですが、6巻では一気に引き込まれました。 今回は6巻のネタバレと感想をお届けしました! 次回 7巻の発売時にもネタバレと感想を記事にするのでぜひ御覧ください。 それでは今回も最後までお読みいただきありがとうございました! 関連記事: 関連記事:.

次の