武器 種類。 神話の武器一覧|伝説的な槍や剣など22個を紹介してみる

世界に実在するかっこいい武器20選

武器 種類

名称 アサルトライフル 弾薬 中口径 得意な距離 中・遠距離 最初に紹介するのはこの アサルトライフル。 戦闘の大部分がこの アサルトライフルからスタート。 アサルトライフルはゲーム中で 最も基本となる武器です。 そのためフォートナイトの武器中で 種類が最も豊富。 序盤から手にする機会が多い相棒的存在です。 得意な状況:相手とある程度距離が取れている アサルトライフルが得意なのは 中・遠距離。 距離が充分に取れていれば、狙いも定めやすく アサルトライフル本来の性能を発揮できます。 不得意な状況:相手がすぐそばにいる 逆に アサルトライフルが不得意な状況は 相手がすぐ隣まで近寄っている状態。 このシーンだとアサルトライフルの 反動のせいで狙いを定めづらく、 うまく相手に銃弾を当てられません。 模範となる使用方法 最初にも話した通り、アサルトライフルは 戦闘開始に使用する機会が多い武器。 中距離・遠距離が得意という特性から 、敵を先に見つけた時の奇襲にも優秀な武器。 アルトライフルを持っている場合は、 積極的に先制攻撃を加えて敵にダメージを与えていきましょう! SG:ショットガン 通称エスジー• 名称 ショットガン 弾薬 散弾 得意な距離 近距離 中距離・遠距離の戦いで中心となるのが アサルトライフルだとしたら。 ショットガンは近 距離で敵と戦う際に最もベースとなる存在。 まさに 近距離最強の武器といっても良いアイテムです。 得意な状況:相手がすぐそばにいる ショットガンが 得意とするレンジは 近距離。 敵が近づいてきた、あるいは自分が近づいたらスグにこの武器に切り替えましょう。 とくにフォートナイトの醍醐味でもある "建築バトル"で最も威力を発揮するので、 自分が上達すればするほどショットガンをを持つ時間が長くなります。 不得意な状況:相手が離れている 近距離に特化しているため 中・遠距離はまったく性能を発揮できません。 遠くの敵に向かって発射すると 距離減衰の仕様により威力が低下。 当たったとしても 一桁のダメージになります。 模範となる使用方法 まずは最初に紹介したアサルトライフルで攻撃して、 相手が近づいてきたところでショットガンに切り替えるというのが フォートナイトの基本パターン。 また戦況的に 自分が押しているシーンで、 『相手に近づき ショットガンでトドメを指す 』といった状況での使用が中心となります。 SMG:サブマシンガン 通称エスエムジー• 名称 サブマシンガン 弾薬 小口径 得意な距離 中・近距離 3つ目に紹介する サブマシンガンもショットガンと同じで 近距離の戦いが得意な武器。 ショットガンが一発の威力に特化しているのに対して、 サブマシンガンは 連射速度にアドバンテージがあります。 得意な状況:相手が比較的近くにいる サブマシンガンは 近距離で威力を発揮する武器。 ただし 相手の位置が少し離れていても威力を発揮します。 そのため、 ショットガンほど敵に近づかなくとも相手に充分なダメージを与えられます。 不得意な状況:相手が離れている 距離に多少のアドバンテージがあるといっても、 アサルトライフルほど離れていてはダメージを与えられません。 あまりにも離れていると 距離減衰の関係から、 一桁ダメージになってしまいます。 模範となる使用方法 ショットガンで体力を削り切れなかった敵に対して、 サブマシンガンで追い打ちするといった利用が中心。 また、 連射速度が速く建造物に対する威力も高いので 相手の建築を破壊するといった使用方法も有効です。 SR:スナイパーライフル 通称エスアール• 名称 スナイパーライフル 弾薬 大口径 得意な距離 遠距離 相手が目視できない位置から一方的に攻撃できる。 それが 遠距離特化のスナイパーライフルです。 当てるのが難しいぶん、一 発の威力が100ダメージ越えるなど高く設定されているのも特徴の1つ。 得意な状況:相手が離れている スナイパーライフルは 相手が離れた場所、それも コチラに気づいていない状況で最大限に活躍する武器。 相手が離れている状況であれば、 一方的に相手をキルできます。 不得意な状況:相手が近くにいる スコープを利用したエイムは 近距離では合わせづらく全く使い物になりません。 相手が近距離にいるときはおとなしくショットガンまたはサブマシンガンに切り替えましょう。 模範となる使用方法 敵がコチラの姿を確認できない距離から攻撃できるので、 奇襲攻撃の際に非常に有効です。 スコープを利用して遠くを見ることができるため、 索敵手段としても魅力的なアイテム。 スナイパーライフルで強力な先制攻撃を決めて、 アサルトライフルまたはショットガンで攻め切るといったスタンスが模範的な使用パターンになります。 【フォートナイト】武器の種類を解説:まとめ ということで以上、 武器の種類についての解説でした! 様々な武器を使って いろんな戦術を生み出せるのがフォートナイトの面白さ。 武器それぞれの特徴を把握すると、よりフォートナイトの楽しさが広がります。 今回紹介した武器以外にも 非常にレア度の高いロケットランチャー・トラップなど、フォートナイトにはまだまだ多彩な武器が登場します。 まずはゲームをプレイしながら いろんな武器に触れていくのがオススメです。 沢山のマッチを経験してお気に入りの武器を見つけていきましょう! ではまた ノシ。

次の

【MHWアイスボーン】覚醒武器の一覧丨当たりとおすすめ【モンハンワールド】|ゲームエイト

武器 種類

属性や状態異常などの数がどれくらいかというスレッドはありますが、武器の種類はどれくらいかというのはなかった様な気がしたのでスレッドを立てました。 ・その他 等と大きく分けて10種類前後が多いです。 拙作でレギュラーな武器系統は大体以下のものです。 ・威力、性能など全て標準的。 ・威力低目だがターン最初に攻撃出来る「細剣」を含有する事がある。 ・盗賊系キャラ(二刀流)が2つ持つ事で、長剣に迫る威力になる。 ・盾代わりに回避率が上がるものもある。 ・弱化や魔法封じなどのステート付加も多い。 ・威力は最高。 ・ドラゴン特効の武器はここにある。 ・命中率が低いが、会心の一撃が出やすい。 ・壊属性をもち、硬質系(岩や鎧など)や植物などに威力を発揮する。 ・威力は長剣と同等。 ・スロウorスタンの追加効果をもつ「鞭」を含有する事がある。 ・盾欄に矢を装備して使う。 ・威力は長剣よりやや低め。 ・知性(攻撃魔力)か精神(回復魔力)が上がる。 ・威力は最低。 ・攻撃力は上がらず、付加効果のみ。 ・半分攻撃魔法の様な特性で、回避率を貫通し、打撃に強い霊体やスライムにも当たる。 武器の種類といえば、やはりツクールMVのデフォルトの12種類以内にする人が多いですね。 「このキャラにはこの属性の武器」というように、装備可能な武器をキャラごと、または職業ごとに 固定しているゲームが多いように感じます。 ドラクエ9とかのように、12種類くらい武器を作って、各職業ごとに装備できるように なっているのもいいと思います。 扇とか鎌とか、結構マイナーなのもありましたね。 やはり、武器の持ち替えは面倒なので固定で、装備可能な武器の種類は、キャラの特徴や、 職業で出しているゲームが多いのかな、って思いました。 ただ、どのゲームを見ても、主人公は剣、というのが圧倒的に多いみたいですね。 ドラクエ9で調査したところによると、主人公キャラに一番長時間装備させている武器は、 90.8%のプレイヤーが剣だった、という調査結果があるそうです。 そう考えてみると、最強装備が杖のドラクエ5の主人公は(勇者じゃないから仕方ないんですが) 結構珍しいのかな、とも思いました。 こんにちは 自作ゲームでは、剣とか槍などの武器は作らなかったのですが、 武器にあたるものとして「指輪」を装備するようにしていました。 指輪を装備すると、攻撃力と魔法攻撃力が上がるほかに、 「通常攻撃が火の属性の攻撃になる」「2回攻撃が出来る」「先制攻撃が出来る」など 通常攻撃に何らかの+要素を付加するものとして設定しました。 今遊んでいる「インペリアルサガ(略称インサガ)」のゲームだと、 武器属性に「斬」「打」「突」とあって、 それぞれの属性に3つずつの武器が割り当てられている(たとえば斬だと「剣」「大剣」「斧」とか)ので、 これも、なかなかバランスがいいなと思いました。 インサガでは、敵によって、武器属性でも弱点や耐性があって 「骨モンスターは打に弱いけど突に強い」「動物モンスターは突に弱いけど斬に強い」と 種族で有効度が違い、ダンジョンの敵の種類によって戦略を考える必要があります。 狩人のフェイちゃんが「攻撃力の高いオノも装備できるけど基本的に弓を使った方が強い」ということを表現するために、魔法防御をつぶしてもうひとつの攻撃力ともいえる 器用さ のステータスを採用しており どのキャラも、攻撃力と器用さを参照する武器種(上3つ)と攻撃力のみに依存する武器種(下3つ)のうち1種類ずつを装備できるという配分。 そういえば武器種の概念がないDS系列やVXでは「火の玉を飛ばすロウソク」とか「湖のおさかなを武器として振り回す」とかやりたい放題だったなぁ……。 30と記載したのは、 ・本当に30種類以上武器設定をしている人が存在するかの確認。 ずいぶん前に30種類以上の武器設定しているツクール製じゃないフリーゲーム タイトルは忘れました をプレイした事ありますけど、果たして、ツクール製品でそこまで設定している人は本当にいるか知りたいだけです。 まぁ大抵は神無月サスケ様が言う様に12種類以内が多いと思います。 SV戦闘なら武器画像の種類も含めて、記入があるとありがたいですね。 SVキャラで表示させる武器の画像が武器毎に違うとか・・・。 剣といっても、形状が違います。 ・シミター等の曲刀 ・ロングソード等の直刀 ・片刃の剣や両刃の剣 などなどといっぱいあります。 「種類」が何を指しているのか分かり辛いですが、武器のジャンルや「属性」という認識ですと私の作品では大体10種類前後ですが、やはり皆様方がおっしゃられる通りシステムの関係で結構増減すると思いますね。 物によっては剣・槍・弓などの大分類の中に歩兵剣・大剣・刀などの小分類が内包されている場合もあるので30種とは行かずとも20種近くに達する事もあるかもしれません。 製作中のゲームでの設定を書きますが細分化した方が好きなので数は多いです。 実際には性能は兎も角、武器種毎の得手不得手の影響は小さいのでプレイ中意識する事はあまり無いと思われます。 短剣 僧侶系以外概ね装備出来るが、攻撃力に劣り命中も平均的。 敏捷性のマイナス補正が小さく行動や最終命中への影響が小さい事と双剣士が装備出来る事が利点。 刺突して攻撃する。 ゴーレムなどのハードターゲットへの効果は薄い。 長剣 短剣よりはマシな性能。 平均的な性能を持ち、双剣士が装備出来る。 斬撃が基本だが刺突や叩き切る事が出来る物も。 斬撃自体は軟体生物やハードターゲットを苦手とする。 大剣 剣としては攻撃力に優れ命中に劣る。 敏捷性のマイナス補正が大きく、軽装備にするなど運用には工夫が必要。 刀 東方の地で用いられている得物 便宜上、日本刀とする。 あるいはそれを元に大陸で模された物 倭刀。 前者はクリティカル特化で基本性能に劣る。 後者は攻撃力の割に敏捷性補正に優れる程度だが命中は良い。 槍 剣と比較して基本性能に優れる武器種。 敏捷性の補正に劣るのが欠点。 片手用は盾と組み合わせる事が出来、両手用は性能に優れる。 弓 命中に優れる武器種。 威力は良い物でも槍と同程度。 槍と比較すると命中に優れるが敏捷性補正に劣る。 短弓と長弓があり女性は長弓を装備出来ない。 槌 威力に優れる武器種。 廉価さと敏捷性補正が魅力。 杖が内包されているが、武器としての性能は劣悪。 斧 威力に特化した武器種。 命中も敏捷補正も期待出来ないが物理攻撃としてはまともなダメージ源となる。 格闘 属性としては存在しないが格闘家や軽戦士系が装備出来る武器としての位置付け。 攻撃力や命中に劣り、唯一敏捷性補正のみが利点。 鞭 サポートに特化した武器種。 全ての武器に行動阻害効果が付与されており命中に優れる物の、攻撃力は低い。 その他 ここに当てはまらない物。 どれも一癖も二癖もあり扱いは難しい。 スリング : 全体攻撃が可能だが攻撃力も命中も極めて低い。 エストック : 命中に劣るが攻撃力とクリティカルに優れ敏捷性補正もまずまず。 クロスボウ : 攻撃力に優れるが敏捷性補正に劣り追加効果無し。 命中も平凡。 装備出来るキャラだけは多い。 戦闘アニメやモーションの意であれば製作が困難なので作品の売りにしても良いと思います。 特にモーションは作り難い・動きに差を付け難くく使い回しが多くなるのである程度のクォリティさえあれば評価され易くなると思います。 武器カテゴリーの種類以外に、人によって武器画像が違う人も含めて、種類としているだけですね。 例えば、剣という武器カテゴリーで下記の名称の武器を設定している場合 ・ロングソード ・ブロードソード 人によっては、デフォルトの剣画像だけで複数の別名称を付けるタイプと複数の剣画像でそれぞれに割り当てるタイプがいます。 なので、画像の種類を含めての種類としているだけです。 自分の場合、SVキャラ化したエネミーを利用してSRPGコンバーターMVの製作をしている時があるため、一部のエネミーに武器を割り当ててやってます。 武器カテゴリーは10種類前後ですが、武器画像 というよりSVキャラ)の種類に関しては徐々に増やしているのでかなりあります。 ・剣 主に長剣です。 斬属性。 まれに盾と併用不可な大剣も存在していますが。 良くも悪くもスタンダード。 筋力と速さが高いとダメージが増えます。 斬属性の武器は威力が高いですが、重装甲相手にはダメージ倍率0. 25倍がかかるので無力です。 ・槍 長柄の武器。 突属性。 突属性は重装・軽装両者に安定した威力があります。 その分肝心の威力がやや地味ですが。 両手装備なので盾と併せられません。 攻撃を当てるとほぼ確実にスタンさせるバトルフックなんて変り種も。 意志と速さが高いとダメージが増えます。 ・斧 片手で扱えてかなり威力の高い斬属性武器です。 ただし命中率がお察し。 斧で扱える技も概ね攻撃一辺倒、力こそパワーみたいな人向け。 ダメージに関わる能力が筋力の1つのみになっていたり。 ・弓 銃の所為で地味な奴です。 突属性。 内部的には槍などと別の突属性 少し通常攻撃の出が早く、近接カウンター技では反撃されません。 が、それだけです。 両手装備なのもあまりよろしくない。 筋力と意志が高いとダメージが増えます。 ・棍 棍とは言いますが、ほぼ杖です。 打属性。 打属性は重装備相手でもダメージが0. 8倍にしかならず攻撃を通しやすいです。 安定感強めの分、威力は低め。 ほぼほぼ杖であることが示す通り、武器固有技が豊富です。 魔力や筋力が高いとダメージが増えます。 ・小剣 専ら刺突剣のことです。 レイピアとか。 突属性。 速さと意志が高いとダメージが増えます。 実際レイピアは細腕には厳しいらしいのですが、 本作では筋力に依存しないので、何故か非力な人でも使いやすい武器です。 ・刀 ジパングめいた剣です。 斬属性。 いわゆるクリティカルがかなり出やすいとかなんとか。 刀で使える技は構えで補正をかけてから、のイメージなので立ち回りが微妙。 意志と筋力が高いとダメージが増えます。 ・拳 格闘補助用具です。 バンテージとかブラスナックルとか。 基本的には打属性。 しかし「パタ」などの斬属性の拳武器もあるらしいとか。 速さと筋力が高いほどダメージが増えます。 ・銃 中世風ファンタジーなのに小分類がなにやらおかしいです。 弓と同様の扱いの突属性で、意志が高いとダメージが増えるようです。 ・拳銃 フリントロックかと思いきやほとんど自動拳銃です。 威力が小さく装弾数もそんなに多くないですが、わりかし安価です。 銃の中では扱えるスキルの数が多めなのが特徴でしょうか。 ・マグナム 自動式のものはありません。 全部回転式です。 弾数はほぼ6発固定。 たまに5発とか7発とか、二挺装備なので12発なんてのも。 とにかく威力が高いです。 ・狙撃銃 ボルトアクションだったりセミオートだったり。 いわゆるディレイアクションが付く代わりに威力が高く、必中です。 レーザーを射出するライフルまであるとか。 世も末です。 ・突撃銃 いわゆるアサルトライフルの類。 装弾数は多いです。 しかしバランスの都合で威力が貧弱、弾をばら撒くので弾持ちも悪かったり。 どことなく赤い突撃銃もあるとかなんとか。 ・軽機関銃 通常攻撃が全体攻撃になっていたりします。 燃費は最悪。 6門式のガトリングまであるらしいですが、それは軽機関銃ではないような。 余談ですが、SRPG MV製ですらない だとどこぞの炎の紋章なゲームに似せたがるので 剣槍斧弓理光闇杖とかの8種類に落ち着くようです。 拙作の武器系統は個々の特徴を与えつつ、FGOまたはアリヒコット・イアカスさんのエネミーの特性から頂戴しております。 かくいう僕も、各キャラに武器の装備ジャンルを付け、 別の武器を装備させるにはパッシブスキルを覚えてもらう形式にしています。 しかし、コンシューマーには例外もあります。 サンサーラ・ナーガ2がよい例です。 主人公が相棒の竜と旅をする(途中で竜に子供が二匹産まれる)ゲームで、 人間キャラが一人しかいないのに、武器の種類は剣、斧、槍、弓など、 8種類くらいあったのを記憶しています。 制作者の押井守によると、「各プレイヤー、好みの武器を選んでこだわってもらいたい」 という理由で、同じような威力で異なるジャンルの武器が多いのですが、 その手のゲームに多い、「使った武器の熟練度が上がる」といったことはありませんでした。 このようにシステム的には無駄でも、プレイヤーにこだわって欲しい、というケースもあるんですね。 なお、ツクールMVでは、WeaponSkill. js という公式プラグインがあるため、 武器での戦闘計算式や効果範囲などを自由に設定できますが、 それのおかげでいろんな武器が作れました。 「楽器(主に魔力依存、ダメージは少ないが、眠りや魅了の追加効果あり)」 「メガホン(全体攻撃、たまにスタン状態にする。 攻撃力は低め)」 「回復の杖(攻撃を選ぶとターゲットが味方の選択になり、選んだ相手を回復する)」 なんてものを作っていました。 そう考えると、本当に武器の種類にこだわり抜けば、30超えもあるかもしれません。

次の

『PUBG』武器全種類を紹介!武器の性能を分かりやすく解説!

武器 種類

沢山のご指摘、ご質問、メッセージを頂き有難うございます。 詳細検索はGoogle Chromeにも対応させます。 掲載されている情報の正確性は改めて調べ直します。 今後も武器防具の追加等、更新を続けます。 一般的な質問に関しては返信の早いYahoo! 知恵袋やOkwave等をご利用下さい。 順次対応しますが、直ぐにというわけではなくマイペースで進める予定です。 その他沢山のメッセージ有難うございました。 時間が経過しているものもあるので、一括して2011年以前を区切りとし、すみませんが個別へのメール返信は控えさせて下さい。 しばらく更新をサボっていました。 趣味と仕事の両立は難しいものですね。

次の