感動 する 映画 ランキング。 感動!泣ける映画おすすめランキングTOP60【邦画&洋画】【2020最新版】

史上最高の映画音楽BEST50【全曲試聴付き】

感動 する 映画 ランキング

2009年公開。 キャストにはキャメロン・ディアス、アレック・ボールドウィンが出演。 ジョディ・ピコーの同名小説が原作の映画。 ドナーやデザイナーベビーといった重いテーマで、兄弟姉妹のあり方などについて深く考えさせられます。 【あらすじ】 アナ・フィッツジェラルドの姉ケイトは2歳のとき、急性前骨髄球性白血病を患う。 しかし両親や兄の白血球の血液型であるHLA型は、ケイトと適合しない。 ドナーを必要とするケイトのために、受精卵の段階で遺伝子操作を行ない、デザイナーベビーとして生まれてきたのがアナであった。 まずはドナーへの負担がない臍帯血移植を行うが、その後もケイトが輸血や骨髄移植などを必要とするたびに、幼いアナは過酷な犠牲を強いられてきた。 13歳を過ぎたアナは、ついに片方の腎臓の提供を求められる。 ところがアナは提供を拒み、辣腕弁護士キャンベルを雇い、両親を相手取って訴訟を起こす。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 1989年公開。 キャストにはロビン・ウィリアムズ、ロバート・ショーン・レナード、イーサン・ホークが出演。 ピーター・ウィアー監督が手がけた映画。 第62回アカデミー賞では脚本賞を受賞しました。 【あらすじ】 1959年、バーモントの全寮制学院ウェルトン・アカデミーの新学期に、同校のOBである英語教師ジョン・キーティング(ロビン・ウィリアムズ)が赴任してきた。 ノーラン校長(ノーマン・ロイド)の指導の下、厳格な規則に縛られている学生たちに、キーティングは「プリチャードの教科書なんか破り捨てろ」と言い放ち、詩の本当の素晴らしさ、生きることの素晴らしさについて教えようとする。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 1989年公開。 キャストにはケヴィン・コスナー、エイミー・マディガン、ギャビー・ホフマンが出演。 野球を題材とした映画で、アメリカのみならず日本でも大ヒット。 希望や家族の絆などが美しく描かれています。 【あらすじ】 アイオワ州の田舎町に住むレイ・キンセラは農業でなんとか家計をやりくりする、一見普通の貧乏農家。 ただ、若い頃に父親と口論の末に家を飛び出し、以来生涯に一度も父の顔を見る事も、口をきく事すらもなかった事を心の隅で悔やんでいる。 ある日の夕方、彼はトウモロコシ畑を歩いているとふと謎の声("If you build it, he will come. その言葉から強い力を感じ取った彼は家族の支持のもと、周囲の人々があざ笑うのをよそに、何かに取り憑かれたように生活の糧であるトウモロコシ畑を切り開き、小さな野球場を造り上げる。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 1979年公開。 キャストにはダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ、ジャスティン・ヘンリー、ジェーン・アレクサンダーが出演。 原作はエイヴリー・コーマンの小説。 タイトルには「クレイマー(原告)対クレイマー(被告)の裁判」=離婚裁判という意味が込められています。 【あらすじ】 舞台はニューヨーク・マンハッタン。 仕事熱心の会社員テッド・クレイマーは、家事と育児を妻のジョアンナ・クレイマーにすべて押しつけていた。 ジョアンナは何か自分が打ち込める仕事をしたいと夫に相談を持ちかけるが、それに対してテッドは、夫が順調にキャリアを重ねて収入が増え、家族の生活にまったく不自由がないのに、何が不満かと言ってとりあわない。 やがて、ジョアンナはテッドに別れを告げてきた。 はじめは冗談だと思っていたテッドだったが、翌日会社から自宅に電話をかけても誰も出ないことから初めてことの重大さに気づく。 テッドの生活はその日から一変した。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 2009年公開。 キャストにはサンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツが出演。 『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』を映画化した作品。 マイケル・オアーのエピソードに基づいたノンフィクションです。 【あらすじ】 家族と共に車で帰路に着く途中、リー・アン(サンドラ・ブロック)は、一人で雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー(クィントン・アーロン)に目を留める。 彼を放っておけなかったリー・アンは自宅に連れ帰りマイケルの境遇を知ると、一家に迎え入れることにした。 リー・アンがアメリカン・フットボールでのマイケルの持つ才能を見い出したことから、彼は一気にスター選手へと開花していく。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 2001年公開。 キャストにはショーン・ペン、ミシェル・ファイファー、ダイアン・ウィースト、ダコタ・ファニング、ローラ・ダーンが出演。 知的障害を持つ父親と娘の家族愛を描いています。 日本アカデミー賞の外国作品賞にもノミネートされました。 【あらすじ】 スターバックスで働く7歳の知能しか持っていない中年男性サムは、ホームレスの女性が出産した自分の娘、ルーシー・ダイアモンドと幸せに暮らしていた。 しかし7歳になったルーシーはサムの知的能力を追い抜いてしまい、サムは父親として養育能力がないという判断をソーシャル・ワーカーに下されてしまう。 ルーシーは施設で保護されることになり、サムは失意にくれる。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 1988年公開。 キャストにはフィリップ・ノワレ、ジャック・ペラン、サルヴァトーレ・カシオが出演。 映画への愛が如実に描かれている作品。 作中でエンニオ・モリコーネの音楽が多く使われているのも特徴です。 【あらすじ】 ローマ在住の映画監督・サルヴァトーレのもとにある晩、故郷の母から電話が来て、アルフレードが死んだことを告げる。 サルヴァトーレはベッドで寝ながら、昔のことを思い出す。 第二次世界大戦中、「トト」と呼ばれていた幼いサルヴァトーレ少年は、シチリア島の僻地の村で母と妹と暮らしている。 父は戦争に行ったきり、なかなか帰ってこない。 当時、村のたった一つの娯楽施設は、村の中心の広場にある、教会を兼用した小さな映画館だった。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 2007年公開。 キャストには船越英一郎、松本明子、宇津井健が出演。 新潟県中越地震が起きた際、新潟県山古志村で起きたエピソードが元になっています。 犬好きの人やペットを飼っている人は号泣必至。 【あらすじ】 山古志村で暮らす石川家のもとにメスの子犬がやって来た。 母を亡くしている亮太と彩の兄妹は、犬にマリと名付けてかわいがった。 成長したマリは、2004年10月に3匹の子犬を産んだ。 10月23日夕方、突然マグニチュード6. 8の大地震が発生する。 仕事や学校で村外にいた亮太と父・優一は難を逃れたが、在宅していた彩と祖父・優造は倒壊した家の下敷きになった。 庭で子犬を世話しているマリが彩たちを励ますかのように壊れた家の中に何度も入ってくる。 やがて自衛隊によって彩たちは救助されるが、避難のヘリコプターにはペットを乗せることができなかった。 全村民が村外避難となった後、食べ物もなくさまざまな危険も襲ってくる中、マリは子犬を守り続ける。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 2013年公開。 キャストには福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキーが出演。 是枝裕和監督が手掛ける映画。 子供の取り違えを題材とした、家族のあり方を考えさせられる感動作品です。 【あらすじ】 11月。 再開発プロジェクトを進めるエリート建築家の野々宮良多と妻のみどり、6歳になる一人息子・慶多の家族は幸せな日々を過ごしていた。 慶多は私立小学校を受験し、面接で「キャンプに行って凧揚げをした」と学習塾で教わった通りに答えて、合格する。 そんなある日、良多とみどりは、慶多が生まれた群馬県前橋市の病院から「重要なお知らせがある」と呼び出される。 斎木という夫婦の息子が小学校進学に際して受けた血液検査で両親と血液型が一致しなかったことから調査した結果、出生時に看護師によって子どもの取り違えが起きていたことがわかり、良多たちの実の息子は慶多ではなく、斎木家の琉晴だという話だった。 二人は同じ7月28日に生まれていた。 管理面の心配から田舎の病院で産むことを反対していた良多は、「なんで分からなかったのか」と妻を責める。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 2014年公開。 原作はマーベル・コミックの『ビック・ヒーロー・シックス』。 ロボットと人間の絆を描いている作品。 ハラハラドキドキの展開もあり、ディズニーらしい感動映画です。 【あらすじ】 未来の都市サンフランソウキョウに住む14歳の少年・ヒロ・ハマダは天才的な科学の才能を持つが、夢もなく飛び級で高校を卒業したことで目標を見失い、その才能を非合法のロボット・ファイトのために利用するという自堕落な生活を送っていた。 そんな弟を見かねた兄のタダシは、彼を自身の所属する工科大学へ連れていく。 タダシの友人である「科学オタク」たちの手がけた数々の発明品や、兄の開発した白くて風船の様な見た目のケアロボット「ベイマックス」を目にして刺激を受けたヒロは、尊敬するロバート・キャラハン教授と出会ったことで科学の夢を追究したいと飛び級入学を決意する。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 2004年公開。 キャストにはチョン・ウソン、ソン・イェジンが出演。 だんだんと記憶を失っていく病を患った妻と、そんな妻を支える夫の純愛ラブストーリーです。 韓国の泣ける定番のラブストーリーの1つ。 【あらすじ】 建設会社社長令嬢のスジンと建設工事現場で現場監督として働くチョルスは、育った環境は全く違うが、互いに惹かれ合い結婚する。 幸せな日々を送っていた矢先、スジンが若年性アルツハイマー病に侵されていることが判明する。 それは徐々に記憶障害が進行し、肉体的な死よりも精神的な死が先に訪れる病気だった。 日々失われていくスジンの記憶をつなぎ止める術はなく、遂には夫・チョルスの事さえ記憶から消えてしまう。 チョルスは葛藤を覚えながらも、彼女を大きな愛で受け止め、支え尽くす決意をする。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 2000年公開。 キャストにはビョーク、デヴィッド・モース、ピーター・ストーメア、カトリーヌ・ドヌーヴが出演。 公開から18年経った今でも人気のある名作ですが、その結末には賛否両論あるものの、ハンカチは必須な泣ける映画の代表作。 【あらすじ】 舞台は60年代のアメリカ。 セルマは女手ひとつで息子のジーンを育てながら工場で働いていた。 彼女に対して理解と愛情を持つ人々に囲まれ満ち足りた生活を送っていた。 ただ一つ、彼女は遺伝性の病のため視力が失われつつあり、ジーンも手術を受けない限り同じ運命を辿ってしまうのだった。 そのために、内職もしてジーンの手術費用を貯えていたセルマだったが、ある日工場を解雇されてしまい、貯めていたお金まで盗まれてしまい……。 [あらすじ参考元:allcinema ONLINE] 2004年公開。 原作は片山恭一の小説。 ドラマ版も放送されたヒット作品です。 キャストには大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來、山崎努が出演。 キャストの豪華さもありながら、そのストーリーは涙なしでは見れません! 【あらすじ】 律子は、台風が接近していた引越準備中のある日、ダンボールの中から一本のカセットテープを見つける。 家電店でカセットウォークマンを購入し、そのテープを聴くと、聞き覚えのある少女の声が流れて、律子は街の喧騒の中を立ち止まり思わず涙を流す。 一方、サクは律子がいなくなったとリュウに伝えるが、台風のニュース映像に律子の姿が映ったことから彼女が高松にいることを知る。 サクは彼の故郷である高松へと向かうが、その中で、高校時代の恋人だったアキの思い出が甦っていく。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 2001年公開。 キャストにはチョン・ジヒョン、チャ・テヒョンが出演。 「猟奇的な彼女」は、キム・ホシクのネット小説を原作に、コメディタッチに描かれた感動映画。 笑いあり、涙ありで、この映画も韓国の代表的な泣ける映画の一つです。 【あらすじ】 兵役が終わって復学したキョヌはナンパ大学生。 そんなキョヌがひょんなことから出会った「彼女」は最強だった。 老人に席を譲らなければどつき、援助交際らしきカップルに文句をつける。 口ぐせは「ぶっ殺されたい?」。 キョヌは彼女に振り回され暴力を振るわれ、体はいつも傷だらけ。 しかし実は彼女には裏事情があり、元彼氏との悲しい別れが原因で性格がDV体質になっていたのだ。 根は本当は優しい良い子であるのがわかりキョヌはそれを受け止め奮闘する。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 1998年公開。 キャストにはブルース・ウィリス、ベン・アフレック、リヴ・タイラーが出演。 20年経った今もなお見られている「アルマゲドン」ですが、物語の評価は賛否両論。 ですが、根強いファンも多く、日本では高評価な意見が多い印象でした。 【あらすじ】 ある日、地球への衝突コースを取る小惑星が発見された。 もしも、テキサス州の大きさにも匹敵するその小惑星が地球に激突すれば、人類の破滅は免れない。 これを回避する方法はただひとつ、小惑星内部に核爆弾を設置し、内側から破壊するしかなかった。 そしてその任務に選ばれたのは石油採掘のスペシャリストたちだった。 刻々と迫る滅亡へのカウントダウンの中、人類の運命を委ねられた14人の男たちは小惑星へと飛び立つ。 [あらすじ参考元:allcinema ONLINE] 1991年公開。 第64回アカデミー賞、第49回ゴールデン・グローブ賞脚本賞受賞作品。 キャストにはスーザン・サランドン、ジーナ・デイヴィスが出演。 「90年代の女性版」アメリカン・ニューシネマと評されているこの映画は、アメリカの連続殺人犯アイリーン・ウォーノス元死刑囚とその恋人ティリア・ムーアの物語がモデルと言われています。 【あらすじ】 平凡な主婦テルマが、ウェイトレスとして働く友人、ルイーズと共にドライブに出かけた。 途中のドライブインで、テルマが見知らぬ男たちにレイプされそうになった時、ルイーズは男たちを射殺してしまう。 二人はそのまま銀行強盗をして逃避行に移るが……? [あらすじ参考元:allcinema ONLINE] 2012年公開。 週刊ヤングサンデーに連載されていた漫画を原作として放送された、海猿シリーズの最終作で、海猿シリーズの中で最も評価の高い映画です。 キャストには伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、伊原剛志、三浦翔平、時任三郎が出演。 【あらすじ】 最高レベルのレスキュー能力を誇る海上保安官特殊救難隊のメンバーとなった仙崎(伊藤英明)と吉岡(佐藤隆太)。 ある日、ジャンボジェット機のエンジンが爆発し、機体が東京湾へ海上着水する事故が発生する。 乗員乗客の中には吉岡の恋人である美香(仲里依紗)も、客室乗務員として乗り込んでいた。 沈没までのタイムリミットはわずか20分という状況で、仙崎たちにさらなるピンチが襲い掛かる。 [あらすじ参考元:シマネトゥディ] 2002年公開。 「クレヨンしんちゃん」の映画化10周年記念作品で、この映画をもとに、2009年には恋愛時代劇「BALLAD 名もなき恋のうた」が公開されました。 【あらすじ】 ある夜、野原一家は全員揃って時代劇に出てくるような格好をした綺麗な"おねいさん"の夢を見た。 しんのすけが幼稚園から帰ると、犬のシロが庭を掘り返していた。 その穴から見つけた文箱の中には「おらてんしょうにねんにいる」と読める汚い字とぶりぶりざえもんの絵が描かれた手紙が入っていた。 埋めた覚えはないのにと訝しがるしんのすけだったが、「おひめさまはちょーびじん」という一文を見て朝の夢を思い出し、"おねいさん"に思いを馳せながら目を閉じる。 そして目を開けた瞬間、しんのすけは夢で見た泉の畔に立っていた。 [あらすじ参考元:ウィキペディア] 2015年公開。 キャストにはハン・ヒョジュ、キム・デミョン、ド・ジハン、ペ・ソンウ、パク・シネが出演。 毎日目覚めるたびに体が変わる男を描いた、これまでにないストーリーの「ビューティーインサイド」は、韓国制作映画。 【あらすじ】 ウジンは18歳を境に、目覚めると年齢や性別や国籍を問わず、それまでとは全然違う外見に変化する奇妙な運命を背負うことになる。 一人の人物としてのルックスが定まらない彼は、インターネットを駆使して家具デザイナーとして働いていた。 そんなある日、ウジンは家具店で働くイス(ハン・ヒョジュ)を見初め、毎日一見客のフリをしてその店に通い詰めるが……。 [あらすじ参考元:シマネトゥディ] 2008年公開。 キャストにはヤン・イクチュン、キム・コッピが出演。 冷徹で粗暴な借金取りの男と、勝気で男勝りの女子高生の純愛ラブストーリーです。 【あらすじ】 キム・サンフンは子供の頃のある出来事により、総てのものを愚弄する破滅型の男として育った。 彼は友人マンシクと始めた暴力取り立て屋として日々を送っていた。 そんなサンフンがある日、女子高生のヨニと出会い、口論をきっかけにお互い不思議な感情を抱き育むようになっていく。 ふたりは唾棄すべき父を持ち、母を幼くして失っている似た者同士だった。 サンフンはヨニに酒を奢り、ヨニもサンフンの姉や甥のヒョンインと友情を結んだ。 だんだんにヨニによって秘めていた優しさを引き出されてゆくサンフンだったが、ヨニの弟であるヨンジェが弟分になったことで、その運命を大きく歪まされてゆく。 [あらすじ参考元:ウィキペディア].

次の

感動の映画おすすめランキング!洋画ベスト20をご紹介!!

感動 する 映画 ランキング

[目次]• 最近泣ける映画、観てますか? 皆さん、最近感動した映画や泣ける映画に出会いましたか?「昔はよく観ていたけど、そういえば最近泣いた記憶はないなぁ」なんていう人も多いはずです。 日々の生活や仕事に追われていると、どうしても映画鑑賞をする時間がなく後回しになってしまいますよね。 それに、久しぶりにDVDを借りてきてもどこかで観たような内容ばかり…とくれば、ますます映画から遠ざかってしまうかもしれません。 「涙活(るいかつ)」という言葉を聞いたことはありますか?「涙活」とは、泣きたい人が皆で集まって、能動的に 涙を流すことで心のデトックスを図るという 活動のことをいいます。 そう、今 ストレス解消方法として注目されているのが 「泣くこと」なんです!泣いた後は、張りつめていた緊張やストレスから解き放たれてリラックスした状態になるそうですよ。 さすがに人前で泣くのは恥ずかしい…という方は、一人で泣ける映画を鑑賞してみるのもひとつの方法です。 そこで、『もったいない本舗』のスタッフSが自信を持っておすすめする「泣ける映画」をご紹介します!どんな映画を観たら良いのか分からない!という人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。 【スタッフおすすめ】泣ける映画・洋画編10選 まずは泣ける映画 「洋画編」から見ていきましょう!恋愛ものから、友情・絆、人間らしさを描いたヒューマンドラマまで、泣かずには観ることができない感動の作品ばかりです。 主題歌や挿入歌も印象的なものが多く、歌を聞いただけでストーリーを思い出して思わずウルっときてしまう可能性も…!アカデミー賞に輝いた定番の映画から最近話題になった映画まで、おすすめの作品をピックアップしましたのでご紹介します。 10位 ビューティフル・マインド(2001年・米) 実在した数学者ジョン・ナッシュの半生を映画化した作品で、アカデミー賞の作品賞などたくさんの賞を受賞しました。 実はこの映画、何を言っても大きなネタバレになりそうなので詳しい解説はしません。 スタッフSの一番の泣きポイントは、どんな状況になってもジョンを見捨てない主人公の妻。 普通の人なら絶対に心が折れるだろうなと思いますが、アリシアはどこまでも良き妻であり、良き理解者であり、良き友人です。 ラストは必ずや感動の波が押し寄せます! 9位 マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年・米) 2017年、アカデミー賞を受賞したことでも記憶が新しいですね!兄の突然の死をきっかけに、主人公リーが兄の息子パトリックの後見人になるという話。 リーとパトリックが、お互いの喪失の穴を埋めながら寄り添っていく姿が印象的で、主人公リーを演じたケイシー・アフレックの、どこか諦念と怒りを秘めたような抑えた演技が素晴らしかったです。 何故リーは地元の町「マンチェスター・バイ・ザ・シー」を離れたのか?元々陽気な男だったリーは何故寡黙になってしまったのか?中盤以降で明らかになる衝撃の過去…!終始陰鬱な雰囲気が漂う映画ですが、どんなに哀しいことがあっても前へ進むことができると、そっと背中を押してくれるような傑作人間ドラマです。 8位 私の頭の中の消しゴム(2004年・韓) キャッチコピーは「死より切ない別れがある」。 日本でも大ヒットした韓国映画です!建築会社の社長令嬢スジンと、工事現場の監督として勤務するチョルス。 身分も育った環境も全く違う二人が恋に落ち結婚するのですが…スジンが若年性アルツハイマーに侵されていることが分かるのです。 日々何もかもを忘れていくスジン。 そしてやがては夫のチョルスのことも。 自分のことをいずれ忘れてしまうと分かっていて、それでも一緒にいたいという夫はどんな気持ちなんだろうと思ってしまいます。 今日は普通に会話をできても、明日には忘れてしまっているかもしれない恐怖。 涙なしには観られない映画です。 7位 レオン(1994年・仏米合作) 今となっては、アカデミー賞主演女優賞を獲るほどの大女優ナタリー・ポートマンですが、彼女のデビュー作「レオン」で一目惚れをしたという人も多いのでは?スタッフSも、初めてマチルダ役のナタリーを見たときは、「世の中にこんな美少女がいるのだろうか」とドキドキしたものです。 本作は、プロの殺し屋レオンと、同じアパートに住む少女マチルダの純愛を描く作品。 不器用で孤独な2人はある意味似た者同士で、親子ほどに歳の離れた関係でも惹かれ合うのは必然ですね。 ジャン・レノの圧倒的な存在感と、ナタリー・ポートマンの儚い美しさが光ります。 繰り返し観賞していると、エンディングで流れるSTINGの"Shape Of My Heart"を聞いただけで泣くようになります。 確実に! 6位 アバウト・タイム~愛おしい時間について~(2013年・英米合作) 切ない映画といえば、やはり良作が多いのはSF恋愛映画です。 中でもスタッフSのお気に入りは「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」です。 ちょっと邦題がイマイチなのですが、ぜひカップルやご夫婦で見ていただきたい映画のひとつ。 主人公ティムは、父親から「私たち一族はタイムトラベルする力を持っている」と告げられ、言われたとおりにクローゼットの中で強く念じたたけで、時を遡って過去に戻れることに気付きます。 恋愛映画と思いきや、意外にも中盤以降は父と子のお話へとシフト。 自分の選択ひとつで二度と大切な人と会えなくなるかもしれないという困惑と葛藤。 観終わった後には、何でもない一日を過ごすことの大切さとありがたみが身に沁みます。 5位 アルマゲドン(1998年・米) もう20年近くも前の作品になるのですね!当時は観たことがない人なんていないぐらいの人気作品でした。 地球が小惑星衝突の危機!人類を救うために男たちが身を挺してミッションに挑むわけなのですが、結果は分かっているにもかかわらず何度観ても泣けてしまうのです…。 石油採掘のプロを演じたブルース・ウィリスは、この映画で「格好良い父親」というイメージが固定されたのではないでしょうか。 まだ観ていない人のためにこれ以上のあらすじは割愛しますが、とにかくどの世代も絶対に観ておくべき映画のひとつです。 エアロスミスが手掛けた主題歌" I Don't Want to Miss a Thing"は日本でも大ヒットしましたね! 4位 マイ・フレンド・フォーエバー(1995年・米) 二人の少年の友情を描いた不朽の名作!学校でのけものにされていた主人公エリックの家の隣に引っ越してきた少年デクスター。 デクスターはHIV患者で周りから遠巻きにされていたにもかかわらず、エリックとデクスターは仲良しになり、一緒にHIV特効薬を探す旅に出るのですが…。 2人の厚い友情と、その先に待つラストは涙なくしては観れません。 エリックを演じたのは、2008年に25歳という若さで亡くなってしまったブラッド・レンフロ。 当時その美少年っぷりが話題になりました。 彼の新しい映画を観ることができないのは残念ですが、エリックは『マイ・フレンド・フォーエバー』の中で永遠に生き続けます。 3位 ショーシャンクの空に(1994年・米) 『グリーンマイル』『ショーシャンクの空に』は、ともに人気作家スティーブン・キングの小説が原作、監督はフランク・ダラボンが務めています。 どちらも大ヒットした映画ですが、今回はより"泣ける"にスポットを当てた『ショーシャンクの空に』をランクインさせました。 妻とその不倫相手を殺した容疑で逮捕された主人公アンディは、無実を主張するも終身刑となりショーシャンク刑務所に収監されます。 終身刑を言い渡された人間が、塀の内側でどうやって希望を持つのか。 釈放されても外の世界に順応できない人間、刑務所の中でもしたたかに生きる人間など様々な人間模様が描かれます。 ラストシーンでは胸に熱いものがこみ上げてくる名作映画です! 2位 タイタニック(1997年・米) この映画は知らない人はいないでしょう!!主演のレオナルド・ディカプリオを世界的に有名にさせたのがこの『タイタニック』です。 王子のようなルックスから、日本でも「レオ様」の愛称で一躍有名になりましたね。 1997年の映画ですが、未だにこの作品を「恋愛映画NO. 1」として挙げる人も多いほどの人気。 実際に起きた英国客船タイタニック号の沈没事故をもとに描かれた悲恋ストーリーで、貧乏な青年と上流階級の娘という"身分違いの恋"がまた哀しさを引き立たせます。 再見時には、ジャックとローズだけではなく、演奏家たちや船長の決死の覚悟にも注目してみてください。 違う視点から観てもやはり滂沱の涙です…! 1位 きみに読む物語(2004年・米) 『タイタニック』を押さえて1位にランクイン!主演は、『ラ・ラ・ランド』『ブレードランナー2049』などに出演し、今をときめく俳優ライアン・ゴズリング。 今でこそ人気俳優の仲間入りですが、実は注目を集めるようになったきっかけの作品がこの『きみに読む物語』だったんです。 アルツハイマーを患う老女へ読み聞かせる物語。 それは、遠い昔に恋に落ちたある男女の物語。 届かなかった365通の手紙。 『タイタニック』もそうでしたが、"身分違いの恋"は悲恋のセオリーですね。 中盤以降ある事実が明らかになるのですが、もうその頃には涙でグショグショになっていることでしょう。 ハンカチを手元に置いて観賞しましょう! 続いて、 「邦画編」のご紹介です。 洋画よりも邦画の方が俳優さんに親近感があるのでついつい感情移入しやすく、泣いてしまう…!という人もいるかもしれませんね。 社会現象を巻き起こした大ヒット作や、実話をもとにした話題の作品は本当に涙無しには観られません!!無理に泣こうとしてもなかなか泣けない人も、この邦画を見れば一発で泣けるかも?! 5位 世界の中心で愛を叫ぶ(2004年) 泣ける映画といえば、この『世界の中心で愛を叫ぶ』の存在は外せません。 2000年代の純愛映画ブームの火付け役であり、この「セカチュー」の公開を皮切りにそれ以降たくさんの泣ける邦画が乱立するほど強い影響を与えました。 少年期の主人公を演じた森山未來さんの「助けてください!」のシーンは有名ですよね。 高校時代に恋に落ちた少女が白血病に侵されていることを知り、彼女のために奮闘していく主人公…その姿に多くの人が涙してしまいます。 物語序盤で「こんな恋愛してみたい」と思わせるピュアな2人を見せつけられるからこそ、病気という不条理さに抗うシーンに強く胸を打たれるのかもしれません。 この作品で、人を好きになることや生きることの大切さを改めて考えさせられます。 4位 湯を沸かすほどの熱い愛(2016年) 「自分はここまでたくさんの愛情を家族に捧げられるだろうか…。 」そんな疑問を抱かずにはいられなくなるのが、この『湯を沸かすほどの熱い愛』という作品です。 余命宣告を受けた母親とその家族との絆を描いた本作ですが、主演の宮沢りえさん演じる母・双葉の強さと優しさに目を洗われる思いになるはず。 監督の中野量太さんは「泣かそうとはしてないです。 心を動かそうとしただけ。 」と語っていますが、観る時にはハンカチやタオルを用意することを推奨します。 物語の中盤で明かされる家族の大きな秘密を知った時、皆さんの頬にも温かな涙が流れるはずです。 予測できないラストシーンの衝撃もぜひ実際に観て味わってみてください。 出稼ぎで上京してきた六子がお嫁に行く時に、長年住み込みで働かせてもらっていた鈴木夫妻にウエディング姿で挨拶するシーンは泣かずにはいられません。 もちろん芥川賞を目指す茶川と淳之介の親子以上の絆にも、今回もウルっとさせられます。 悲しい涙ではなく優しい涙を流せる映画——そんな言葉がぴったりの作品です。 2位 いま、会いにゆきます(2004年) 言わずと知れた名作『いま、会いにゆきます』が第2位にランクイン。 亡くなったはずの母親が雨の季節に還ってくるこの奇跡の物語は、映画公開当時も若い世代~子を持つ親世代までたくさんの人の涙を誘い大ヒット。 父親のことをパパやお父さんではなく「たっくん」と呼ぶ息子・佑司の可愛らしさも印象的で、「息子が生まれたらこんな風に呼んでもらおう(呼ばせよう)!」と思う人も多いはず。 この作品の最大の見どころである夫婦のピュアな恋物語にも感動しますが、別れの時に母親として息子を想う気持ちを伝えるシーンも涙が止まりません。 夫への愛、子どもへの愛…女性と母親、両方の愛のカタチを丁寧に描いた王道の純愛ストーリーなので、ぜひ夫婦・カップルで一緒に観てほしいです。 1位 余命1ヶ月の花嫁(2009年) 邦画の堂々の第1位は『余命1ヶ月の花嫁』です。 実話を基にしたヒューマンラブストーリーで、観終わった後は泣きすぎてぐったりしてしまうほど大号泣必至!主人公は、24歳という若さで亡くなった長島千恵さん。 映画化される前にテレビのドキュメンタリー番組で千恵さん本人が登場し、闘病中にも関わらず「ガンと闘う現実を同世代の人たちに伝えたい」という想いから取材を受ける姿も大きな反響を呼びました。 実在する当時の千恵さんの恋人・太郎さんの健気でまっすぐな優しさも多くの人に感動を与え、映画ではそんな2人のエピソードが忠実に再現されています。 千恵さん・太郎さんを演じた榮倉奈々と瑛太さんもイメージにぴったり。 ラストのビデオメッセージは涙でにじんでよく見えなくなってしまうかも。 まだまだご紹介します!次は 「アニメ編」です。 アニメは子どもが観るものと思っていませんか?実はそれは大きな間違いです!実写だけでなく、アニメ映画にも大人が観ても泣ける作品がたくさんあります。 昔からの名作や最近話題の作品と幅広く、絵のタッチもバラエティに富んでいて印象的なものばかり。 洗練された美しい映像を見ていたら、自分の意思とは別に気が付けば涙がこぼれている…なんてこともあるかもしれません。 ぜひ、自分の好みの作品から鑑賞してみて下さいね。 10位 耳をすませば(1995年) ジブリ映画の中でも常に人気ランキング上位に食い込むのが、『耳をすませば』です。 青春アニメ映画の金字塔と言っても過言ではありません!スタッフSは、実は人生で一番最初に映画館に観にいったのがこの作品でした。 図書室の読書カードをきっかけに相手を意識するようになるなんて、今の時代なかなか考えられないですよね。 そんな昔ならではの恋愛に、自分の青春を振り返ってノスタルジックな気持ちに浸るのも良いでしょう。 甘酸っぱくもほんのり切ない、永遠に色褪せない名作アニメ映画。 「カントリーロード」を歌いたくなりますね! 9位 時をかける少女(2006年) キャッチコピーは「待ってられない未来がある。 」夏の終わりに観たくなるアニメ映画ですね。 主人公の真琴は、自転車事故をきっかけに過去に戻ることができる"タイムリープ"の能力を持ってしまいます。 真琴はどちらかというと能天気なタイプのため、気軽にその力を使うのですが、過去を変えてしまうことで別の未来に影響を及ぼしてしまうことに気付いてしまって…。 後半は切ない方向へどんどん転がっていき、そしてあのラストシーンで号泣!何度も何度も繰り返しみたくなる作品のひとつです。 8位 劇場版 フランダースの犬(1997年) タイトルを聞くだけで、条件反射で涙が出そうになるのはこの『フランダースの犬』ぐらいです。 ストーリーについてはご存知の方も多いと思いますが、意外と大人になってから観賞したという方は少ないのでは?貧しい少年ネロと、犬のパトラッシュとの友情を描いた作品で、数多ある犬系映画の中でも特に"泣ける"作品です。 小さな子どもが本来なら経験すべきでない貧困、孤独。 ネロの唯一の救いであり相棒でもあるのがパトラッシュなのですが…何故彼らがこんな思いをしないといけないのか、他にもっと道はなかったのかと、理不尽さと哀しさで胸がいっぱいに。 何度観ても哀しすぎる映画です。 7位 蛍火の杜へ(2011年) 原作を描かれた緑川ゆきさんといえば『夏目友人帳』が有名ですが、この『蛍火の杜へ』も忘れてはいけません!『夏目友人帳』も『蛍火の杜へ』もともに優しく切ない物語ではありますが、唯一の違いは、こちらは恋を描いた作品だということ。 夏休みに祖父の家に来ていた少女・蛍が"山神の森"で出会ったのは、狐のお面を被った少年・ギン。 毎年夏だけに会うようになった二人は徐々に惹かれ合っていくのですが、ギンは触れると消えてしまう存在。 触れたいのに触れられないというもどかしさ。 ラストシーンはあまりに儚く、そして美しく…。 涙で大変なことになるので、必ず一人で観賞しましょう。 6位 この世界の片隅に(2016年) 世の中には、明らかに「泣かせよう」として作られた映画があります。 でも『この世界の片隅に』は、観ているうちに自然と涙が出てしまうような作品です。 戦争を描いた映画は、どうしても暗くて哀しいものになりがちですが、本作は戦時中でもあたたかい日常があり、人と人との愛情があったのだということを今更ながら思い起こさせてくれます。 当たり前の毎日が徐々に奪われていく戦争。 死と隣り合わせの日常で、人々はそれでも笑い合って生きていこうとする。 「当たり前」に感謝しなければいけませんね。 水彩画のようなふんわりとしたタッチが特徴で、観賞後は戦争の残酷さや哀しさよりも、人々の強さのほうが印象に残りました。 5位 おおかみこどもの雨と雪(2012年) 『時をかける少女』の細田守監督の作品。 細田監督は他にも『サマーウォーズ』や『バケモノの子』など、大ヒット作を次々と世に送り出されていますね!主人公の女子大生・花が「おおかみおとこ」と出会い、恋に落ちるところから物語は始まります。 人間と「おおかみおとこ」との間に生まれた姉弟が「おおかみこども」の雨と雪。 序盤のゴミ収集車のくだりなど、ショッキングなシーンもありどちらかというと大人向けアニメかもしれません。 花がたくましく雨と雪を育て、やがて二人が成長していく様子には、観る人それぞれが自分の人生を重ねて涙することでしょう。 4位 劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (2013年) これはぜひ、アニメ版を観てから劇場版を観賞して下さい!アニメ版を観賞した人は、その時のストーリーを思い出して間違いなく泣けます。 小学校時代、お互いをあだ名で呼び合う仲良し6人グループ。 でもある日、事故で死んでしまった芽衣子が仁太の前に現れるというストーリー。 疎遠になっていたかつての友人たちが再び集まり、あの日から止まったままの時間を少しずつ動かし始めるというなんとも淡く切ない青春物語。 それぞれが後悔や苦しい思い出を抱えながら成長するって、なんて辛いことなんだろう。 エンディングテーマの"secret base 〜君がくれたもの〜"が絶妙で、涙で画面が見えなくなってしまうこと必至です。 3位 ワンピース THE MOVIE エピソード・オブ・チョッパー(2008年) ご存知『ワンピース』にはいくつもの泣けるエピソードがあります。 ナミやロビンのあのシーン、エースがルフィに語りかけるシーン、メリー号の最期…登場人物の数ほど泣けるシーンがありますよね。 そんな中でもスタッフSが一番号泣したのが、ルフィたちが医者を求めて冬島を訪れたときのエピソードです。 チョッパーが麦わらの一味になる前に、どんな出来事があったのか?Dr. ヒルルクの『まったく!!!いい人生だった!!!』は名言ですよね。 彼がいたから、チョッパーは良い医者になれたんでしょう。 ワンピースを最初から観ていない人でも十分に楽しめる映画なので、ぜひ家族でご覧ください。 2位 君の名は。 (2016年) 2016年から2017年にかけて、とにかく日本中の話題をさらった映画が『君の名は。 』です!新海誠監督といえば、"すれ違う男女の恋"がお得意ですよね。 新海監督が描く恋愛描写は、あまりにも切なくどこかノスタルジック。 本作は東京の男子高校生・瀧と、田舎の女子高生・三葉の中身が、ある朝突然入れ替わってしまうというストーリー。 一見コメディのような設定ですが、中盤以降はある出来事をきっかけに怒涛のごとくシリアスな展開に突入します。 2人は出会うことはできるのか?絶望的な状況から紡ぎ出される小さな小さな希望。 ラストにかけて涙が止まりませんでした。 1位 秒速5センチメートル(2007年) 『君の名は。 』と同じ新海誠監督の作品が1位にランクイン!キャッチコピーは「どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか」。 初恋が実ることはほとんどないと言いますが、本作は、お互い想い合っているのにどうしてもあと一歩の距離が届かない、なんとも切ないすれ違いがもどかしいです。 どこまでも過去を引きずってしまう人と、過去を良い思い出として次のステップへと踏み出す人。 どんな人間にも平等に時は流れていくのですが、それがとても無情に思えてしまいます…。 しんしんと降り積もる雪や、舞い落ちる桜の例えようのない美しさも相まって、一生心に残るようなアニメ映画に仕上がっています。 人間と妖の切ないストーリーを得意とする漫画家さんですが、意外と知られていないのが『蛍火の杜へ』です。 アニメも素晴らしい!の一言なのですが、原作のもつどこか不思議な空気や、決してすごく絵が巧いわけではないのに引きこまれてしまう登場人物の表情…などなど、原作でなければ分からない良さがたっぷり詰まったのがこちらのマンガです。 1冊で完結している作品なので、気軽に手に取ることができますよ! ここでご紹介した原作はほんの一部。 これ以外にもまだまだ素晴らしい作品がたくさんあります。 基本的に映画は原作小説に忠実に作られているとは思いますが、細かい部分は違いが出てしまうもの。 映画だけでなく原作もチェックして、より深く作品を楽しんでみてはいかがでしょうか。 『もったいない本舗』では、映画の原作小説など在庫を豊富に取り揃えています。 気になる作品ができたら、ぜひ検索してみて下さいね。 おすすめの泣ける映画を足早にご紹介させて頂きましたが、気になる作品はありましたか? 「とにかく何でもいいから思いっきり泣きたい…!」「今日は映画でも観て泣きたい気分だ…」と不意に思う日もありますよね。 どんな映画を観たら良いか迷ったときには、今回ランキング形式でご紹介した泣ける洋画・邦画・アニメを思い出して、参考にしてみて下さい。 「泣ける」と一言で言えど、その内容はさまざま。 ベタな恋愛ものやヒューマンドラマ、大切な人との別れ、絆、家族、夢…ハッピーエンドで終わる作品もあればそうでない作品も。 小さい頃から知っているアニメも、大人になってあらためて観ると思わず泣いてしまうかも?!前に見たことがある作品でも自分の置かれている状況や観るタイミングによって感じ方も違うので、見直してみるのも面白いですよね。 忙しくてゆっくり映画を観る時間が取れないという人も多いとは思いますが、そんな多忙な時だからこそ、感動の作品を観て涙を流し、心をリセットして明日への活力を養ってみてはいかがでしょうか?本当に時間が無いという人にはスキマ時間で原作小説を少しずつ読むことをおすすめします。 冒頭にもご紹介した通り、涙を流すことは普段のストレスや緊張から解放されます。 ここでご紹介した映画を観て、思いっきり泣き、心をデトックスしましょう!.

次の

泣ける映画ランキングベスト50!本当に感動しちゃう!【2019年最新版】

感動 する 映画 ランキング

【あらすじ】 最高の宮廷料理人に与えられる名誉の称号を目指していたものの、料理対決中のトラブルが原因で、今や料理の道を退き、田舎に暮らすソン・チャン(キム・ガンウ)。 しかし、かつてのライバル、オ・ボンジュ(イム・ウォニ)が来たるべき大会への参加を辞退するよう圧力をかけてきたことで、ソン・チャンの闘志に火がつく。 最高の料理人という栄誉を得るため、一度は夢破れた男が技と魂の包丁勝負に挑む韓国初の本格グルメ・エンターテインメント。 韓国を代表する漫画家ホ・ヨンマンの超人気シリーズを『僕の、世界の中心は、君だ。 』のチョン・ユンスが映画化。 (出典:Yahoo! yahoo. 交通事故に遭ったエリート弁護士のソグォン チョン・ウソン は、10年間の記憶を失っていた。 治療を受けていた病院で、彼を見て涙を流す不思議な女性ジニョン キム・ハヌル と出会う。 気になったソグォンは声をかけ、それをきっかけに打ち解けていく二人。 いつしか彼女と新たな幸せを築いていくが、ソグォンは少しずつ記憶を取り戻していき…。 『私の頭の中の消しゴム』の大ヒットで日本でも絶大な人気を誇るチョン・ウソンと、3年ぶりのスクリーン復帰となるラブコメの女王、キム・ハヌル。 数々の出演作を持つ二人だが、本作でファン待望の初共演が実現。 韓国を代表する2大スターの競演は、本国のみならず日本でも大きな話題に。 amazon. そんなジョンテの前に1人の女性ソニョン イェ・ジウォン が現れ、彼に7歳になる子供がいると告げる。 そんなことは到底信じられないジョンテだったが、お金を出すから子供と数カ月だけ一緒に暮らしてほしいという彼女の願いを聞き入れる。 ソニョンは、「子供の夢はワールドカップを父親と一緒に見ること」と、サッカーの観戦チケットを渡すのだった。 「パパ! 」と心から喜ぶ娘のジュン ソ・シネ に、ジョンテは戸惑い、煩わしく思うが……。 amazon. 祖父は憲兵隊司令官、父は医者という裕福な家庭に育った長谷川辰雄。 憲兵隊司令官一家の使用人の息子キム・ジュンシク。 対照的な境遇の二人だが、彼らはオリンピックで走るという同じ夢を持つ、良きライバルであった。 しかし時代がその夢を打ち砕き、彼らは日本人と朝鮮人という立場で対立し合うようになる。 民族や信条の違いのせいで心が交わることのない彼らを、大日本帝国、ソビエト連邦、そしてナチス・ドイツの軍服を着るという数奇な運命が待ち受けていた。 wikipedia. 法律により獄中で生後18ヶ月までの養育を認められていた。 そんな折、慰問に訪れた合唱団の歌声に感動したジョンへは、元音大教授のムノク ナ・ムニ を中心に合唱団を結成することを提案。 半年で成果を上げることを条件に合唱団の結成を認めさせ、メンバー集めに取り掛かる。 世代や境遇がそれぞれ異なる女子刑務所の囚人が合唱団を結成する様子を描いた、実話を元にした作品。 撮影は、作品のモデルとなった清州刑務所で行われている。 wikipedia. 一日も早い死刑執行を望むユンスに、自分に似たものを感じたユジョン。 ユンスもまた、棘のある言葉ばかりを投げつけるユジョンに、自分に似たものを感じていた。 裕福な家で育ったユジョンと孤児のユンス。 全く違う人生を送って来た二人だったが、面会を繰り返すうちに互いを思いやるようになり、心の奥に秘めていた深い傷を、癒しあえる存在となる。 生きていればまたあえる。 二人は生きることを大切に思うようになるが、刑は執行される。 wikipedia. 国立大教授に出世した一人息子(ソン・ドンイル)を女手一つで育て上げたものの、アクの強い性格が災いし最近は嫁にも煙たがられる始末。 ある日、彼女が写真館で遺影のつもりで写真を撮ると、不思議なことに20歳のころの自分(シム・ウンギョン)に戻っていた。 『王になった男』などのシム・ウンギョンと『ハーモニー 心をつなぐ歌』などのベテラン、ナ・ムニが二人一役を熱演する心温まるファンタジー。 70歳の老女が突然20歳の自分に若返ってしまったことから巻き起こる珍騒動を、爆笑と感動の涙で盛り上げていく。 (出典:Yahoo! yahoo. 1990年アジア競技大会の準決勝ではジョンファが勝利したが、決勝では中国選手に敗れて銀メダルに終わる。 その後、韓国チームは1991年の世界選手権を目指していたが、大会開催前に突然南北統一チームの結成が決まり、選手たちは困惑する。 世界選手権開催地の日本の千葉で両国の選手たちは合同生活を行うことになったが、ことあるごとに対立してしまう。 千葉県で開催された1991年の第41回世界卓球選手権で史上初めて結成された朝鮮半島南北統一チーム・『コリア』が女子団体戦で優勝した実話を基にしている。 wikipedia. 電気や水道などの使用制限があるにもかかわらず兄嫁たちはごちそうを用意し、兄の子どもたちも愛くるしい姿を見せてくれる。 そんな中、5歳で母親を亡くしながらも、明るくけなげに成長するめいのソナの姿を追っていく。 『Dear Pyongyang ディア・ピョンヤン』で高い評価を得た在日コリアン二世の映像作家ヤン・ヨンヒが、ピョンヤンに住むめいのソナとの交流をつづりながら、知られざる北朝鮮の日常を浮き彫りにするドキュメンタリー。 (出典:Yahoo! nummoji. kenjisugimoto. 彼の事故を知った服役中の兄コ・ドゥシク(チョ・ジョンソク)は、弟の保護者になりたいと泣き落としで仮釈放される。 15年ぶりに顔を合わせたドゥヨンとドゥシクだが、これまで互いに積み重ねてきた恨みや怒りを激しくぶつけ合う。 ドゥシクが用意する食事を突き返した揚げ句、栄養失調に陥ってしまうドゥヨン。 だが、彼の一言が二人の関係を変えていく。 (出典:Yahoo! yahoo. どこからか転校してきたその女の子は雨でもないのに黄色いレインコートを身にまとっていた。 彼女の名前はイ・アリ(ビョン・ジョヨン)。 レインコートを着ていないと、彼女にかけられた呪いが他人に移ってしまうのだという。 半信半疑の子供たちだったが、アリに触れた教師が怪我をしたことから、誰もが彼女を怖れ、避けるようになった。 ジョガンを除いては・・・。 その10年後、突然連絡してきたアリ(カン・ヘジョン)を尋ね、ジョガン(チョ・スンウ)は彼女が以前、住んでいた寺を訪れ・・・。 (出典:Wow! wowkorea. html) 【あらすじ】 熱血婦警のヨ・ギョンジン(チョン・ジヒョン)は窃盗犯の男(チャン・ヒョク)を捕まえたが、彼は善良な市民の高校教師であることが判明。 その後非行青年取り締まりのパトロールで再会した2人は、ある事件に巻き込まれてしまう。 『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンとクァク・ジェヨン監督が再びコンビを組んだ純愛ラブストーリー。 主演のチョン・ジヒョンは、お得意の強い女をさわやか、かつキュートに演じたかと思えば、ラスト30分は表情が一変して涙なしでは観れないほどの演技力を披露。 まるまる1本彼女の映画といっても過言ではない。 また、ラストには『猟奇的な彼女』ファンへのサプライズシーンがあり、監督の心憎い演出がうれしい。 (出典:Yahoo! yahoo.

次の