うろ ぶち げん。 虚淵玄とは (ウロブチゲンとは) [単語記事]

虚淵玄とは (ウロブチゲンとは) [単語記事]

うろ ぶち げん

アニメが大好きなガハラです! 僕ぐらいアニメ通になってくると「このアニメは誰が脚本を書いたのかな〜」なんてことも気になってきます。 そして、アニメの脚本家を調べる中で 「虚淵玄」という名前をよく見かけることに気づきました。 僕が「このアニメは名作だ!」と感じたものはだいたい虚淵玄さんが手掛けていたんですね。 気になったので、虚淵玄さんという人物について調べてみました。 この記事では、• 虚淵玄って誰?• 虚淵玄のおすすめアニメ の2つを主に紹介します。 「虚淵玄ってそもそも誰よ?」 「虚淵玄が脚本を書いたアニメでおすすめのものってないの?」 という疑問を持っている方はぜひ参考にして下さいね! 虚淵玄(うろぶちげん)とは?人物像などについて まずは、虚淵玄さん本人について迫っていきます。 名前の読み方は「うろぶちげん」ですのでお間違いなく。 僕も最初読み方がわからず「む、むろぶち?」と誤って読んでいました笑 虚淵玄のプロフィール• 性別:男性• 年齢:45歳(1972年生まれ)• 出身地:東京都• 血液型:O型• 肩書き:シナリオライター、小説家、株式会社ニトロプラス取締役 ちょっといかつめの外見が特徴の虚淵さん。 ちゃっかりパソコン用ゲーム(アダルト)のソフトメーカー「ニトロプラス」の取締役でもあるそうです。 虚淵さんは、ニトロプラス設立当初から制作ゲームのシナリオを担当していたみたいですね。 虚淵玄の作品の特徴 彼の手掛けた作品には以下の特徴があります。 人がよく死ぬ• ストーリーが暗く重い(鬱展開)• ハッピーエンドにはならない 24歳のときに感染症で生と死をさまよったこともあるという虚淵さん。 彼のこの経験があるからこそ、主要なキャラクターでも安易に死なせられるようです。 この後に虚淵さんの作品を紹介していきますが、どの作品も世界観とストーリーが抜群におもしろいんです。 虚淵さんは銃や車が好きなようで、SFや近未来もののアニメを多く手掛けています。 AIとかドローンが好きな人にはたまらないでしょう。 そして鬱な展開が多めのストーリー。 エグい展開がアニメの中で出てくると「やっぱり虚淵か!」なんていう尊敬(?)を表した視聴者の声が鉄板です。 今回は僕が特に気に入っている虚淵さんのアニメを5つ紹介します。 むちゃくちゃおもしろいので、ぜひ観て下さいね! 「虚淵玄」が手掛けたおすすめのアニメ5本! 1. サイコパスとは、普通の人とはかけ離れた行動や思考をするやばい人のことです。 サイコパス診断は「こんなときどうする?」という問いがあり、重罪犯罪者はみな同じ奇妙な回答をした、というちょっと不気味な診断でした。 犯罪者と同じ回答をしたら、あなたもサイコパスだ!そんな感じです。 本作のタイトル「PSYCHO-PASS サイコパス」はおそらくそれが語源。 PSYCHO-PASSは、とにかく 世界観がすごい作品です。 ジャンル的には、近未来SF+警察といったところでしょうか。 本作で描かれているのは、人の将来すらもコンピュータが決めるようになった世界。 「あなたはこういう性格だから公務員が向いているよ!」なんてことをAIが判断し、適正がある職にしか就けません。 就活の自己分析や業界調査がいらないってことですね。 いいのか悪いのか、、、 主人公の常守朱(つねもりあかね)は、監視官(簡単にいうと警察です)に適正があったため、新人監視官として働くことになるのが第一話。 第一話といえば、監視官が持つ拳銃 「ドミネーター」が登場するのですが、これがまたカッコいい。 そこに痺れる憧れる。 犯罪係数は、人間的にやばい(犯罪を犯しそうとか)資質があれば犯罪を犯していなくても基準値以上になります。 犯罪係数が異常に高い人は、ドミネーターで殺されます。 人が破裂するようなショックな映像が本作に多少あるのでご注意を。 ちなみに正式名称は、 「携帯型心理診断・鎮圧執行システム・ドミネーター」 これもう口に出すだけでカッコよくないですか。 新人監視官の常守朱。 そして、監視官につかえる執行官。 執行官というのは、犯罪係数が300以上で社会から追放されてしまった人のこと。 犯罪者の思考を読み取れる ダークヒーローみたいな存在です。 彼女らが追う凶悪犯罪者、槙島聖護(まきしま しょうご) 同等と犯罪を犯しながら、防犯システムなどには一切かからない。 それには彼のある秘密があり・・・ そんなストーリーです。 近未来もの・ガジェットが好きな人にはたまらない一作になっています。 マスターとサーヴァントが2人1組となって戦う 聖杯戦争。 その戦いに勝利したものには、なんでも望みが叶うという聖杯が手に入る、というのがFate作品に共通した設定です。 まず、本編であるstay nightより前の時系列、つまり過去の話であること。 そしてなにより、 戦闘シーンがめちゃくちゃすごい! 作画のすごさだけでいうと、僕が今まで見た アクション系のアニメでぶっちぎりの 1位です。 ストーリー自体もさすが虚淵さんと言わざるを得ないクオリティに加え、Fate作品を全くの初見でも楽しめてしまうので超おすすめのアニメです。 ロボット系ってなんとなく苦手意識があったのですが、とても楽しめたアニメだったのでおすすめの中に入れました。 ざっくりあらすじをいうと、 火星人と地球人の戦いを描いた作品です。 火星人といっても、ETみたいな宇宙人のことではなく、人間です。 正確には、火星の開拓によって地球を去った人間たち。 地球側と火星側で協定を結ぶはずが、火星から来た偉いお嬢様の車が爆破されてしまうことをきっかけに、協定破棄&全面戦争になり・・・ といったストーリー。 見所は、火星側のテクノロジーです。 宇宙で得た技術(?)的なのを駆使して、「そんなのありかよ」というようなロボットが次々と登場します。 戦力差を数字で表すなら1と1万ぐらい。 毎回地球人側が圧倒的不利な戦況ですが、それをわずか15歳の主人公「界塚伊奈帆(かいづかいなほ)」の 頭脳プレイで覆すさまがなんとも気持ちいい。 ロボット系が苦手な人にも一度見て欲しいアニメです。 こちらの作品も、近未来SFのような世界観。 虚淵さんは近未来ものが好きなのかな。 公開は2014年で、僕はこの年のクリスマスに見に行きました。 一人で。 そんなとことはどうでもいいとして、本作の紹介を簡単に。 楽園追放の世界では、ナノマシン技術の暴走で地球が廃墟と化してしまいました。 進む砂漠化、荒れる治安。 とてもじゃないですが、安心して暮らすには程遠い。 例えると、ロックマンみたいな感じでしょうか。 そんな中、謎のハッカー「フロントセッター」と名乗る者があろうことかディーヴァをハッキング。 銀行のATMがハッキングされているようなものなので、只事ではないです。 ディーヴの捜査官「アンジェラ」と地上のエージェント「ディンゴ」が手を組み、「フロントセッター」を追うことになるが・・・ そんなお話です。 同じ近未来SFでも、PSYCHO-PASSとは全く違った世界観を感じれます。 フルCGは好き嫌いが別れそうではありますが、 フルCGによる 戦闘シーンは新鮮そのもので、とても見応えがありました。 楽園追放のもう一つの魅力は、 ストーリーが 深いこと。 肉体が存在しない世界で生きることは、一見とても快適に思えます。 ハワイみたいなバカンスに行くのも一瞬。 しかし、そんな便利さがありながらも、ディンゴは決して自身の肉体を捨てることはないのだと言う。 電脳世界ディーヴァで活躍し続けるアンジェラ。 地上の生活を頑なに捨てようとしないディンゴ。 この二人のやり取りが非常に深いのです。 個人的にはそれ以上に、アンジェラの尻がよかった。 映画にしては少し短めの100分なのでさっくり見れます。 「24話もあるアニメを見るのはしんどいかも」という人はぜひ! 5. その人気は、魔法少女が平気で死んだり、むごい展開があったりと これまでになかった作品だったからだと僕は思っています。 有名な作品なので、あえてあらすじには触れませんが、見ていない方は必見です。 ちなみに、僕はアニメ本編は5周はしているほどハマりました。 最後まで「結末はどうなるんだこれ!?」と目が離せないほど ストーリーが魅力的ですよ。 特に3話は衝撃の展開ですので、個人的にはつまらなくても3話までは見て欲しいところです。 当時リアルタイムで見ていた僕が語った記事はこちら。 PSYCHO-PASSとまどマギは劇場版もあります。 しかも、総集編ではなく新作のオリジナルストーリー。 もちろん劇場版も虚淵さんの脚本ですので、めちゃくちゃおもしろいですよ。 さらに、PSYCHO-PASSはなんと 2019年1月より新劇場版の3部作の公開が予定されています。 未経験の人はぜひ視聴してみて下さいね。 「虚淵玄」のアニメを無料で視聴する方法 最近は、AniTubeなどの違法にアニメがアップロードされたサイトが問題となっています。 そういったサイトを 違法なものと知りながら利用するのは 犯罪です。 そこでおすすめなのが、動画配信サービスを利用すること。 基本的に月額料金がかかりますが、「最初の1ヶ月無料!」といった 無料期間があります。 その 無料期間中に解約してしまえば、本当にタダでアニメを見ることが出来ます。 アニメを見るのにおすすめの動画配信サービス アニメに特化した「dアニメストア」 アニメだけで 2,400作品も見れる「dアニメストア」 登録から31日間の無料期間があります。 今回紹介した5作品のうち、 「アルドノア・ゼロ」以外の4作品はすべて視聴可能です。 無料期間後も 月額たったの 400円で利用できるため、 TSUTAYAなどでアニメをレンタルして見ている人は間違いなくお得ですよ。

次の

虚淵玄(うろぶち げん) とは|KAI

うろ ぶち げん

虚淵玄のデビュー作は、ニトロプラスのブランドデビュー作であるR-18ゲーム『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』でした。 卓越したミリタリー描写とアメリカの裏社会を舞台に繰り広げられる練りに練られたクライムアクションストーリーが特徴です。 通常、R-18ゲームではこれらの描写は好評に繋がりにくいのため、本作の発売当初の売上は伸び悩みました。 しかし、本作はクオリティの高さに心酔したユーザーの口コミにより徐々に人気を高めていきます。 この際、特に同業他社に激賞を受けました。 以降、虚淵玄はニトロプラスの諸作品でシナリオを手がけます。 中でも『沙耶の唄』はエログロバイオレンスなストーリーにクトゥルフ神話を絡めた上で『火の鳥・復活編』 手塚治虫著 へのオマージュをベースにした純愛ストーリーを描くという特異なアプローチが話題を呼びました。 ニトロプラスのシナリオライターとして活躍する傍ら、虚淵玄は奈須きのこ率いるヒットメーカー「TYPE-MOON」からコラボレーション企画を持ちかけられます。 本編との整合性を意識しつつ、虚淵玄が得意な鬱展開が「過去の悲劇」という立ち位置を活かして存分に繰り広げられ、読者に衝撃を与えました。 当初は同人誌として頒布されましたが、原作と本作の人気の高さから一般小説として再リリースされています。 2011年にはアニメ化もされ、10年以上に渡る『Fate』シリーズの人気を支える屋台骨の1つです。 そのうちの1つに、魔法少女モノのオリジナルアニメーション企画がありました。 これは虚淵の他、『ひだまりスケッチ』で有名な蒼樹うめがキャラクター原案を担当し、監督には先鋭的かつ洗練された演出を売りとする新房昭之、制作は新進気鋭のアニメ会社・SHAFTが担当する大型企画としてスタートします。 同作は虚淵の得意とする精緻で衝撃的なプロットと救いのない鬱屈とした魔法少女たちの運命、そしてその運命からの解放を描いています。 自虐的に「鬱展開しか書けない」と語っていた虚淵玄は同作で初めて万感の拍手で迎えられる、鬱だけでは終わらないストーリーを完成させ、作品はアニメファンに留まらない広い注目をあつめることとなりました。 ゲームや小説に比べ、アニメはローカライズされやすく手にも取りやすいのです。 海外のアニメファン・サブカルチャーファンは初めて触れる虚淵玄の作風に衝撃を受け、「UroButchered うろぶっちゃーど 」という単語を生み出しました。 「Urobuchi 虚淵 」と「Butcher 虐殺者 」をあわせて出来たこの単語の意味はズバリ、「虚淵玄が描く凄惨な展開」。 あまりにもピンポイントな意味でありながら、海外アニメファンの間では広く知られた単語です。 虚淵が如何に海外アニメファンに衝撃を与え、存在感を発揮したかが伺いしれる単語となっています。 『平成仮面ライダー』シリーズの脚本です。 2000年から開始された『平成仮面ライダー』シリーズは、硬軟織り交ぜた作風と毎年大人をもうならせるテーマを主軸に子どもから大人まで幅広く愛される人気シリーズ。 代表的な作品に、ドラマとしての圧倒的な完成度が子供だけでなく大人の心までをも掴んだ『仮面ライダークウガ』や、13人の仮面ライダーによる殺し合いが大きな議論を呼んだ『仮面ライダー龍騎』などがあります。 虚淵自身が『仮面ライダー』シリーズのファンであったため、彼はこの大役を引き受けます。 完成した『仮面ライダー鎧武』は『平成仮面ライダー』シリーズ初期の作風を意識した展開と、世界を襲う超自然災害による恐怖、そしてドラマを盛り上げる伏線の数々が一年にわたって冴え渡る傑作となりました。 放映期間が一年に渡る『仮面ライダー鎧武』の脚本執筆は多大な労力を必要とするため、虚淵がすべての依頼に脚本やシリーズ構成として携わることは不可能でした。 そのため、2014年放送の『アルドノア・ゼロ』で虚淵玄はストーリーの原案と初期3話の脚本のみを担当する手法を取りました。 同作はアポロ計画で古代文明の遺跡が発見された架空の歴史を舞台に、宇宙規模の戦いが勃発するロボットアニメです。 虚淵の原案を元に『アルドノア・ゼロ』を完成させたのは『喰霊-零-』で数々のサプライズを仕掛け視聴者を魅了した監督・あおきえいとシリーズ構成・高山カツヒコのコンビ。 2人は虚淵が用意したスケールの大きい世界観を存分に活かし、最後まで予想がつかない斬新な構成で視聴者を魅了しました。 2017年、虚淵にとって最大の転換期が訪れます。 アニメ映画『GODZILLA』シリーズの脚本を担当することとなったのです。 同作は劇場映画3作からなる大長編で、全編の脚本を虚淵が執筆しています。 「ゴジラ」シリーズは、1954年に第1作『ゴジラ』が公開されました。 同作は日本国内で大人気を獲得するとともに、新撮シーンを多数加えた海外版『怪獣王ゴジラ』も世界的大ヒットを飛ばします。 翌年の『ゴジラの逆襲』以降継続的に新作が発表され、大人から子どもまで、世界各国の人々を魅了し続けているシリーズです。 特に2016年の『シン・ゴジラ』は大衆に受け入れられ、日本アカデミー賞作品賞を受賞。 同時に世界的にもパニック映画として高い評価を受けました。 シリーズ次作にあたる『GODZILLA』とその脚本を担当する虚淵にも、老若男女を問わない面白さとクオリティが求められ、期待されています。

次の

虚淵玄、アニメ界における鬱展開のスペシャリストとは【うろぶっちゃーど】

うろ ぶち げん

アニメが大好きなガハラです! 僕ぐらいアニメ通になってくると「このアニメは誰が脚本を書いたのかな〜」なんてことも気になってきます。 そして、アニメの脚本家を調べる中で 「虚淵玄」という名前をよく見かけることに気づきました。 僕が「このアニメは名作だ!」と感じたものはだいたい虚淵玄さんが手掛けていたんですね。 気になったので、虚淵玄さんという人物について調べてみました。 この記事では、• 虚淵玄って誰?• 虚淵玄のおすすめアニメ の2つを主に紹介します。 「虚淵玄ってそもそも誰よ?」 「虚淵玄が脚本を書いたアニメでおすすめのものってないの?」 という疑問を持っている方はぜひ参考にして下さいね! 虚淵玄(うろぶちげん)とは?人物像などについて まずは、虚淵玄さん本人について迫っていきます。 名前の読み方は「うろぶちげん」ですのでお間違いなく。 僕も最初読み方がわからず「む、むろぶち?」と誤って読んでいました笑 虚淵玄のプロフィール• 性別:男性• 年齢:45歳(1972年生まれ)• 出身地:東京都• 血液型:O型• 肩書き:シナリオライター、小説家、株式会社ニトロプラス取締役 ちょっといかつめの外見が特徴の虚淵さん。 ちゃっかりパソコン用ゲーム(アダルト)のソフトメーカー「ニトロプラス」の取締役でもあるそうです。 虚淵さんは、ニトロプラス設立当初から制作ゲームのシナリオを担当していたみたいですね。 虚淵玄の作品の特徴 彼の手掛けた作品には以下の特徴があります。 人がよく死ぬ• ストーリーが暗く重い(鬱展開)• ハッピーエンドにはならない 24歳のときに感染症で生と死をさまよったこともあるという虚淵さん。 彼のこの経験があるからこそ、主要なキャラクターでも安易に死なせられるようです。 この後に虚淵さんの作品を紹介していきますが、どの作品も世界観とストーリーが抜群におもしろいんです。 虚淵さんは銃や車が好きなようで、SFや近未来もののアニメを多く手掛けています。 AIとかドローンが好きな人にはたまらないでしょう。 そして鬱な展開が多めのストーリー。 エグい展開がアニメの中で出てくると「やっぱり虚淵か!」なんていう尊敬(?)を表した視聴者の声が鉄板です。 今回は僕が特に気に入っている虚淵さんのアニメを5つ紹介します。 むちゃくちゃおもしろいので、ぜひ観て下さいね! 「虚淵玄」が手掛けたおすすめのアニメ5本! 1. サイコパスとは、普通の人とはかけ離れた行動や思考をするやばい人のことです。 サイコパス診断は「こんなときどうする?」という問いがあり、重罪犯罪者はみな同じ奇妙な回答をした、というちょっと不気味な診断でした。 犯罪者と同じ回答をしたら、あなたもサイコパスだ!そんな感じです。 本作のタイトル「PSYCHO-PASS サイコパス」はおそらくそれが語源。 PSYCHO-PASSは、とにかく 世界観がすごい作品です。 ジャンル的には、近未来SF+警察といったところでしょうか。 本作で描かれているのは、人の将来すらもコンピュータが決めるようになった世界。 「あなたはこういう性格だから公務員が向いているよ!」なんてことをAIが判断し、適正がある職にしか就けません。 就活の自己分析や業界調査がいらないってことですね。 いいのか悪いのか、、、 主人公の常守朱(つねもりあかね)は、監視官(簡単にいうと警察です)に適正があったため、新人監視官として働くことになるのが第一話。 第一話といえば、監視官が持つ拳銃 「ドミネーター」が登場するのですが、これがまたカッコいい。 そこに痺れる憧れる。 犯罪係数は、人間的にやばい(犯罪を犯しそうとか)資質があれば犯罪を犯していなくても基準値以上になります。 犯罪係数が異常に高い人は、ドミネーターで殺されます。 人が破裂するようなショックな映像が本作に多少あるのでご注意を。 ちなみに正式名称は、 「携帯型心理診断・鎮圧執行システム・ドミネーター」 これもう口に出すだけでカッコよくないですか。 新人監視官の常守朱。 そして、監視官につかえる執行官。 執行官というのは、犯罪係数が300以上で社会から追放されてしまった人のこと。 犯罪者の思考を読み取れる ダークヒーローみたいな存在です。 彼女らが追う凶悪犯罪者、槙島聖護(まきしま しょうご) 同等と犯罪を犯しながら、防犯システムなどには一切かからない。 それには彼のある秘密があり・・・ そんなストーリーです。 近未来もの・ガジェットが好きな人にはたまらない一作になっています。 マスターとサーヴァントが2人1組となって戦う 聖杯戦争。 その戦いに勝利したものには、なんでも望みが叶うという聖杯が手に入る、というのがFate作品に共通した設定です。 まず、本編であるstay nightより前の時系列、つまり過去の話であること。 そしてなにより、 戦闘シーンがめちゃくちゃすごい! 作画のすごさだけでいうと、僕が今まで見た アクション系のアニメでぶっちぎりの 1位です。 ストーリー自体もさすが虚淵さんと言わざるを得ないクオリティに加え、Fate作品を全くの初見でも楽しめてしまうので超おすすめのアニメです。 ロボット系ってなんとなく苦手意識があったのですが、とても楽しめたアニメだったのでおすすめの中に入れました。 ざっくりあらすじをいうと、 火星人と地球人の戦いを描いた作品です。 火星人といっても、ETみたいな宇宙人のことではなく、人間です。 正確には、火星の開拓によって地球を去った人間たち。 地球側と火星側で協定を結ぶはずが、火星から来た偉いお嬢様の車が爆破されてしまうことをきっかけに、協定破棄&全面戦争になり・・・ といったストーリー。 見所は、火星側のテクノロジーです。 宇宙で得た技術(?)的なのを駆使して、「そんなのありかよ」というようなロボットが次々と登場します。 戦力差を数字で表すなら1と1万ぐらい。 毎回地球人側が圧倒的不利な戦況ですが、それをわずか15歳の主人公「界塚伊奈帆(かいづかいなほ)」の 頭脳プレイで覆すさまがなんとも気持ちいい。 ロボット系が苦手な人にも一度見て欲しいアニメです。 こちらの作品も、近未来SFのような世界観。 虚淵さんは近未来ものが好きなのかな。 公開は2014年で、僕はこの年のクリスマスに見に行きました。 一人で。 そんなとことはどうでもいいとして、本作の紹介を簡単に。 楽園追放の世界では、ナノマシン技術の暴走で地球が廃墟と化してしまいました。 進む砂漠化、荒れる治安。 とてもじゃないですが、安心して暮らすには程遠い。 例えると、ロックマンみたいな感じでしょうか。 そんな中、謎のハッカー「フロントセッター」と名乗る者があろうことかディーヴァをハッキング。 銀行のATMがハッキングされているようなものなので、只事ではないです。 ディーヴの捜査官「アンジェラ」と地上のエージェント「ディンゴ」が手を組み、「フロントセッター」を追うことになるが・・・ そんなお話です。 同じ近未来SFでも、PSYCHO-PASSとは全く違った世界観を感じれます。 フルCGは好き嫌いが別れそうではありますが、 フルCGによる 戦闘シーンは新鮮そのもので、とても見応えがありました。 楽園追放のもう一つの魅力は、 ストーリーが 深いこと。 肉体が存在しない世界で生きることは、一見とても快適に思えます。 ハワイみたいなバカンスに行くのも一瞬。 しかし、そんな便利さがありながらも、ディンゴは決して自身の肉体を捨てることはないのだと言う。 電脳世界ディーヴァで活躍し続けるアンジェラ。 地上の生活を頑なに捨てようとしないディンゴ。 この二人のやり取りが非常に深いのです。 個人的にはそれ以上に、アンジェラの尻がよかった。 映画にしては少し短めの100分なのでさっくり見れます。 「24話もあるアニメを見るのはしんどいかも」という人はぜひ! 5. その人気は、魔法少女が平気で死んだり、むごい展開があったりと これまでになかった作品だったからだと僕は思っています。 有名な作品なので、あえてあらすじには触れませんが、見ていない方は必見です。 ちなみに、僕はアニメ本編は5周はしているほどハマりました。 最後まで「結末はどうなるんだこれ!?」と目が離せないほど ストーリーが魅力的ですよ。 特に3話は衝撃の展開ですので、個人的にはつまらなくても3話までは見て欲しいところです。 当時リアルタイムで見ていた僕が語った記事はこちら。 PSYCHO-PASSとまどマギは劇場版もあります。 しかも、総集編ではなく新作のオリジナルストーリー。 もちろん劇場版も虚淵さんの脚本ですので、めちゃくちゃおもしろいですよ。 さらに、PSYCHO-PASSはなんと 2019年1月より新劇場版の3部作の公開が予定されています。 未経験の人はぜひ視聴してみて下さいね。 「虚淵玄」のアニメを無料で視聴する方法 最近は、AniTubeなどの違法にアニメがアップロードされたサイトが問題となっています。 そういったサイトを 違法なものと知りながら利用するのは 犯罪です。 そこでおすすめなのが、動画配信サービスを利用すること。 基本的に月額料金がかかりますが、「最初の1ヶ月無料!」といった 無料期間があります。 その 無料期間中に解約してしまえば、本当にタダでアニメを見ることが出来ます。 アニメを見るのにおすすめの動画配信サービス アニメに特化した「dアニメストア」 アニメだけで 2,400作品も見れる「dアニメストア」 登録から31日間の無料期間があります。 今回紹介した5作品のうち、 「アルドノア・ゼロ」以外の4作品はすべて視聴可能です。 無料期間後も 月額たったの 400円で利用できるため、 TSUTAYAなどでアニメをレンタルして見ている人は間違いなくお得ですよ。

次の