仮面ライダーゼロワン 名言。 飛電或人 (ひでんあると)とは【ピクシブ百科事典】

昭和仮面ライダー名言集【30選】

仮面ライダーゼロワン 名言

「仮面ライダーゼロワン」は、元号が平成から令和に変わってから、1作目となる仮面ライダーで、「AI=人工知能」がテーマとなる。 AIロボ=ヒューマギアが実用化された世界が舞台。 主人公はAI企業「飛電インテリジェンス」の社長となる青年・飛電或人(ひでん・あると)。 自社が開発したAIロボがサイバーテロリストにハッキングされて暴走。 仮面ライダーゼロワンに変身し、人工知能技術を巡る戦いに身を投じていく。 仮面ライダーゼロワンは、「飛電インテリジェンス」の創始者で或人の祖父・是之助によって開発された、「人類を超えるAI抑止力」を持つ変身ベルト「飛電ゼロワンドライバー」に、データが蓄積された変身アイテム「プログライズキー」を装填(そうてん)することで変身する。 ドライバーに認証・装填するプログライズキーを変えることによって、戦闘能力を自由自在に変化することができる。 飛電或人(仮面ライダーゼロワン)を演じる高橋さんは2001年3月12日生まれ、埼玉県出身の18歳。 2017年の「男子高生ミスターコン2017」でグランプリを受賞。 2018年にバラエティー番組「得する人損する人」(日本テレビ系)の料理対決に出演し、イケメン料理男子として注目を集めると、AbemaTVのオリジナル恋愛リアリティーショー「太陽とオオカミくんには騙されない」でも人気を博した。 2019年1月から集英社のウェブメディア「よみタイ」上で料理連載「ぼくの毎日ごはん」を展開している。 この日の会見で、高橋さんは「最初の感情として驚きが一番大きくて、台本を渡されても実感なかったです。 アクションをしたり、仮面ライダーという言葉を使ったたりすることによって、だんだん実感が湧いてきました」と喜びを語りつつ、「ここ(会見)でもっと実感すると思っていたけど、それよりも緊張が……。 心臓の音が聞こえるぐらい緊張しています」とガチガチな表情も見せていた。 net(めつぼうじんらいねっと)」の行動係・迅(じん)、日本最大級のボーイズオーディション「BoysAward Audition」出身の砂川脩弥さんが「滅亡迅雷. net」の司令塔・滅(ほろび)、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉さんが「飛電インテリジェンス」の副社長・福添准を演じることも発表された。 引用元: 令和初のライダーのマスクが、歴代の昭和ライダーのようなシンプルなマスクなのに好感が持てます。 平成ライダーはカブト・クウガまでは昭和を陶酔した感じのマスクだったので良かったが、最近のライダーに関しては、ライダー同士で戦ったり、マスクがやたら派手だったりと、「仮面ライダー」というには『?』と思わざるを得ないマスクが多かったので、今回のライダーはチョイ期待が持てそうである。

次の

仮面ライダーサウザー (かめんらいだーさうざー)とは【ピクシブ百科事典】

仮面ライダーゼロワン 名言

編集の際は賛否どちらかの立場に傾く事なく、公平な記述になるよう注意してください。 ゼツメツ!Evolution! ブレイクホーン! パーフェクトライズ! When the five horns cross, the golden soldier THOUSER is born. "Presented by ZAIA. " 「仮面ライダーサウザー。 私の強さは、桁外れだ」 CV: :、(第27、31話) 概要 ジャパンの社長・が、にとを装填して変身する仮面ライダー。 2つのキーのデータを融合させる都合上、 特定のフォーム名を持たないのが特徴。 アンダースーツのカラーは主に金と黒、アーマー部分は銀色。 配色は派手だが、複眼の構造やアンダースーツのデザインなど、とよく似た外見を持つ。 変身プロセスでは、円形のエフェクトが現れたり、装甲に変形したライダモデルが強引に引き寄せられるように本体に装着されるといった、やのライダーに似通った要素も見受けられる。 もはやCMのキャッチコピーである。 TV本編で初めて「仮面ライダー」を名乗ったライダーである。 そして、名前の由来は垓が唯一友達であったからである。 スペック 身長 204. 2cm 体重 99. 1kg パンチ力 42. 4t キック力 86. 5t ジャンプ力 58. 1m(ひと跳び) 走力 1. 8秒(100m) 徹底的なリサーチの結果、パワードスーツ「インフラストテクター」はゼロワンの「ライズアーキテクター」を大きく上回る性能となっており、最大でゼロワンの基本形態たるの約10倍( )もの腕力・脚力を発揮する。 その為、基本形態としてのスペックは初登場時点では ゼロワンライダーの中でも随一の高さを誇っていた。 頭部の演算処理装置「サウザンドシグナル」は、敵をラーニングする事で数万通りもの行動予測を行い、などを上回る約0. 001秒もの速さで最適解を導き出して、装着者に提案する事が可能。 ただ、、の様な高速移動能力は持ち合わせていない為、基本的には防御やカウンターに用いられていると思われる。 また、後述する専用武器・で相手のライダモデルをコピーし、自由に活用できる能力を持つ。。 更に天津垓自身もサウザーの特徴をよく理解した上で戦っており、滅に対してジャックライズで力を奪い、サウザンドディストラクションとジャッキングブレイクで変身解除に追い込む等力に頼らない攻め方もこなす。 ゼロワン達の能力を次々とコピーし自らのものとしていく姿は、まさにの買収を進めていく天津の人間性を表したかの様である。 ただし、ゼロワンなどと違い ドライバーそのものに拡張性は無く、 サウザンドジャッカーがなければ基礎スペックが高いだけのライダーである 本編では未使用だが、一応他のプログライズキーをベルトに装填する事で対応したプログライズキーの特殊能力を付与した必殺技「ブレイクライズ」を発動する事は出来る。 故にサウザンドジャッカーを封じられると攻撃の引き出しも封じられてしまうという弱点があり、第35話ではにこの弱点を突かれ敗北を喫している。 や シャイニングホッパーに関しては高速移動で翻弄されているが、持ち前の高スペックからなる行動予測で返り討ちにしている など自身より前の型には元々のスペックだけでも勝てるが、スペックの差を埋められると分が悪く、スペック差で僅かに上回る には互角に持ち込まれた。 更に、や第30話のゼロワン・、第33話でのの様にスペックで勝っていても、や気迫などの影響で苦戦したり敗北を喫する事もある(ライジングホッパーの攻撃にダメージを受けた描写はないが、バルキリーに関しては脳内のチップで視界がかすむ程の頭痛を起こしてバルカン参戦までは圧倒していたが、との同時攻撃を受けて消耗し、最終的にはバルキリーに最後の一騎打ちで敗北を喫している)。 元々スペックの高さが特徴のライダーな為か、 登場時期の都合もあるが サウザーよりスペックが高い相手には手も足も出なくなる傾向があり、には一方的に圧倒され、に至っては単独ではほぼ全敗である。 ただ、第24話では必殺技の「サウザンドブレイク」で格上の暴走したメタルクラスタホッパーを撃破したり、第36話ではを始めとするに対しては多勢に無勢ながらそこそこ善戦したり 最終的にアークゼロの異常な戦闘能力とで倒されてしまったが とポテンシャルはかなりのものであるのもまた事実である。 総評すると、サウザーは良くも悪くも スペックが高い分、変身者にも相応の実力が求められるライダーと言える。 必殺技 ZAIAが国際企業である事もあってか、技名表示演出は表記。 エネルギーを右足に集め跳び蹴りを放ち、更に踏み込むように連続キックを叩き込む。 初使用した第17話では、スペック差も相まってゼロワン・シャイニングホッパーを変身解除に追い込む程の威力を見せた。 第18話では別パターンの垂直落下キックを披露しバルカン・アサルトウルフを変身解除させた。 第27話では回し蹴りで迅・バーニングファルコンに放つも相殺され、共に高蹴りで放つも相打ちとなった。 第35話ではサウザンドジャッカーによる連続攻撃で圧倒され、怯んでいる滅に対してジャックライズで弱体化させたところにすかさず回し蹴りを叩き込み変身解除に追い込んだ。 本編を見ると、必殺技よりかは発動の速さを生かした連続攻撃・コンボ技という印象を持たせられる。 テレビ放送時の字幕は 「サウザンドデストラクション」。 ガンバライジングでは、連続攻撃で吹っ飛ばした相手を空中両足蹴りで地面に激突させる技、シティウォーズでは宙返りしてエネルギーを溜めたのちに飛び蹴りを放つ技になっている。 カメンライディング・ベストマッチングディストラクション 、の二種のプログライズキーの能力を発動し、ディケイドのディメンションキック、ビルドのボルテックフィニッシュと共にサウザンドディストラクションを叩き込む。 使用アイテム• 変身ベルト。 プログライズキーとゼツメライズキーをそれぞれ装填し変身するのが特徴。 コーカサスオオカブトのデータイメージ「ライダモデル」が保存されている。 がのライダモデルを進化・発展させたもの。 生体認証によりスイッチを押すと自動的に展開するため、オーソライズの必要がない。 第16話で製造された後、天津が回収した。 哺乳類の絶滅種「」のデータイメージ「ロストモデル」が保存されている。 通信衛星アークがのロストモデルを進化・発展させたもの。 第16話で製造された後、上記のプログライズキー同様に天津が回収した。 サウザーの。 他のライダー達が使う「ライダモデル」や「ロストモデル」の能力を抽出する「ジャックライズ」などを行い、自身の攻撃に転用する事を可能とする。 事実上のサウザー専用の支援メカ。 先行登場 TV本編に先駆けて『』のエンドロール後に登場。 におり、破壊されたの復活を予言するかのような、意味深かつ不気味なセリフを呟いていた。 ゲーム作品での登場• シティウォーズ どちらかといえばの部類に入る為、参戦は難しいと思われていたが、アップデートにてついに参戦。 恐らくは曲がりなりにも人類の為に行動している側面があるからと思われる。 戦闘では近接格闘とでの斬撃が攻撃手段となっている。 この世界においてもの利益追及という目的は一貫しており、人々の為と称しながら不和を煽ることも辞さない姿勢に彼の悪行を知るや一本気で正義感が強く、警官でもあるからはあまりよく思われていない。 この為、イベントシナリオでは敵とプレイアブル側どちらでも登場するものの、純粋な味方という訳ではない。 には後手になりやすい所も相変わらずである。 本作ではクロスオーバー作品ならでは彼の人物像が掘り下げられており、ゼロワン世界の技術で無くとも、 利用できそうであれば他のシリーズのシステムにも手を出そうとする本編以上の野心の強さを見せている。 作中ではのコンティニュー能力、のNEVERの技術、のなどに着目している。 特にゲンムのコンティニュー能力に関しては老化しないなどの生命が抱えるデメリットを克服した擬似的な不死性を高く評価しており、兵器開発への転用を目論んでいる。 ただ、相変わらずベルトは自信作であるサウザンドライバーで十分だと考えているようで、その言葉を裏付けるように共闘を持ち掛けたエターナルと共にゲンムの残りライフを全てゼロにして撃破するという戦果を上げている。 しかし、ゲンム相手には一筋縄ではいかなかったようで、人体蘇生酵素が切れそうになっていたエターナルをあえて見逃したのも、ゲンムとの戦いのダメージで消耗していた為であるなど、やはり引き際は弁えている。 なお、この世界においての競合相手はゲンムが社長を務めるらしい。 ゲーム会社と兵器やAI、宇宙を開発する企業がどうして競合するんだという疑問が湧いてくるが、恐らくはお互いにを販売している為だろう。 売り上げは安全性で一枚上手を行くが優勢だという。 「サウザー」の名は天津がよく口にする「1000%(1000=Thousand)」のほか、のような5本の角やカラーリングから 「KAISER(カイザー、ドイツ皇帝を意味)」を含んでいる見方もある。 二進数における「1000」は十進数の「8」に相当し、(本編の歴史には登場しないを除き)となる彼に相応しいネーミングと言える。 ちなみに変身者の名前の「垓」は、数字の桁の言い方だと千から数えて5個上である。 公式設定における「パーフェクトライズ」はプログライズキーとゼツメライズキーのシナジーを最大化した形態とされる。 直訳すると「完璧化」であることからに植え付けられたも連想される。 名前が名前だからか、『』のを連想した人も多かった模様。 あちらの綴りは南(South)が由来の「Souther」である。 しかし、北斗の拳自体は天津の小学生時代に連載開始されてアニメ化するなど一大ブームを起こしており、に同じ名を付けていることから少なからず影響を受けていた可能性が考えられる。 初登場回の放送が1月5日だったためにでは「いちごの日」がトレンド入りしており、同時に「サウザー」がトレンド入りを果たした事で、からの連想でトレンドの「サウザー」を勘違いしたツイートが多数見られた。 関連タグ :新年最初の放映回で初登場したライダー繋がり。 しかし、こちらはでの先行登場はなかった。 :「黄金のソルジャー」繋がりのライダー。 :(を使う、モチーフのライダー。 サウザーの場合は直接他のライダーに接触しなければ奪えないのに対し、こちらは遠方からでも強制的に奪ってしまう。 :「エボリューション」と繋がりのダークライダー。 :黄金色のボディカラー、能力奪取、フォームチェンジを持たない戦士繋がり。 ただし、ゴルドドライブは仮面ライダーではなく疑似ライダーである。 、:開発者を称える変身音声を持つ自己主張の強いライダーのフォーム。 、:金色でコーカサスオオカブトがモチーフという繋がり。 特に仮面ライダーコーカサスとはダークライダーという共通点もある。 、:変身音ではなく、外観に開発団体のロゴが刻まれている。 、、:2種類の異なる生物を融合したもの繋がり。 ただし、こちらはいずれも既存の動植物を融合させている。 :のメインヴィラン。 シリーズでも類を見ない「憎まれ役を買って出た悪の戦士」という、視聴者の好き嫌いが分かれている点が共通している。 関連記事 親記事.

次の

【仮面ライダーゼロワン】主人公283、仮面ライダーらしいかっこいいセリフを言うけどA.I.M.S.の信頼ゼロだった件w

仮面ライダーゼロワン 名言

こんな奴らのために!これ以上誰かの涙を見たくない!みんなに笑顔でいてほしいんです! だから見ていてください。 俺の!変身!!! 引用:「仮面ライダークウガ」五代雄介 平成仮面ライダー名言集一つ目は、「仮面ライダークウガ」五代雄介の言葉です。 そして、私が仮面ライダーにドハマりするきっかけとなった名言です。 人の傷まで背負ってしまう優しい性格の雄介。 本来争いを好まない性格ですが、みんなを守るために仮面ライダーに変身して戦うことを決意します。 そこでこの名言。 カッコよすぎます。 平成仮面ライダーシリーズ第1作目ということもあって、ストレートなヒーロー像が描かれているような気がします。 とことん悩んでいいんだよ• 人の気持ちになるなんて• それが人間じゃないのか?• 自分の生きる道の決められないヤツに• 二兎を追うものは二兎とも取れ• ノリの良い方が勝つんだよ• 男の仕事の8割は決断だ• ちょっとのお金と明日のパンツさえあれば• それがいやだから手を伸ばすんだ• 別れは心の骨折だ!• 戦うべき相手がいるのなら戦え!• 自分の思い通りに• 僕は、僕として• 完璧な人間なんて一人もいねぇ• 傷ついた心にはダチが一番の特効薬だ• それは正義とは言わねえぞ• 負ける気がしねえ• 戦う選択肢は有りだ…• 何の役にも立たないんだなぁ…• この雨だって止むよ• 死なせねぇぞ 人の気持ちになるなんて.

次の