ライン ブロック され たら わかる。 【2020年版】LINE(ライン)のブロックを確認する方法、解除や友達削除の方法も解説

LINEでブロックされたか確認する3つの方法【2020年最新版】

ライン ブロック され たら わかる

LINEでブロックすると、相手から見てどうなるの?• LINEでブロックしたことって、相手からすればばれないの?• LINEでブロックした相手と一緒に入っているグループトークはどうなる?• トークやトーク履歴はどうなる?• 途中でブロックを解除した場合、その間の履歴はどうなるの? そのような疑問や不安を解決する記事をお届けします。 LINEのブロックに関しては様々な疑問があります。 それくらい、人間関係のややこしさが表れているともいえますw どうしてもイヤな相手がいるとき、LINEでブロックしたいはずです。 それだけならいいのですが、問題はややこしくて、 相手にブロックしていることがバレたくないっていうこともありますよね? ここらへんいろいろと調べてみた結果をまとめていきますので、参考にしてみてください。 今回の記事はあくまでも自分が相手をブロックした場合です。 相手が自分をブロックした場合=自分がブロックされた場合とは異なるのでお気をつけ下さい。 記事の目次• 自分が相手をブロックした場合の表示についてまとめ トーク・トーク履歴・既読表示はどうなる?• 友だちリストから相手は消えます。 そのため、トークは届きません。 相手から送られたトークは見れなくなります。 その相手とのトーク履歴は相手側にずっと残ります。 こちら側は、削除さえすれば消えます。 つまり、相手から見れば、ブロックされてることには気づきません。 ブロックした相手からのメッセージは届かないため、相手から見れば、既読になりません。 途中でブロック解除すると、ブロックしていた間に相手が送ってきたメッセージは一切みることができません。 そのため、その間のトークは相手から見れば、既読にはならないです。 グループトークではどうなる?• ブロックしている相手がグループに居る場合、そのブロックしている相手のトークだけ読めません。 ただし、自分の発言は相手には見えます。 そのため、ブロックしていることはバレません。 プロフィール• ブロックした相手のプロフィールはみることができません。 ブロックした相手が自分のプロフィールをみることはできます。 タイムライン• こちらからブロックした相手のタイムラインは見えることができません。 それまでは見れたはずなのに見れなくなることから、ブロックしたことが相手に分かる可能性があります。 ブロックを解除すると、ブロック中に投稿されたタイムラインもみることが可能です。 LINE通話• こちらからLINE通話することはできません。 相手からこちら側にLINE通話をかけても、こちら側には何も表示されません。 しかし、相手からすれば、通話をかけているのにもかかわらず、でてくれないだけと勘違いをします。 そのため、ブロックしていることがバレるわけではありません。 以下の画像はブロックされた側のトークです。 相手に通話をかけることができます。 しかし、ブロックした人側からすれば、この通話は届いていません。 そのため。 ブロックされた側からすれば、ずっと未読のままになってしまいます。 知らないと、「忙しいのかな?」思うかもしれません。 LINE関連ゲーム• LINE関連ゲームに関しては、友だちのスコアが見られるようになっています。 ブロックした相手のスコア等はみることができません。 相手からはこちら側のスコアをみることはできます。 相手からプレゼントなどを贈ることはできます。 つまり、こちらからすれば受け取ることはできます。 そのため、相手からすればブロックされていることに気づきません。 自分が相手をブロックした場合の結論 自分が相手をブロックした場合、 相手のことがすべて見えなくなります。 つまり、相手が目に見える範囲からはすべて消え去るということです。 例外として、LINE関連のゲームをやっている場合に、相手からプレゼントを受け取ることができてしまいます。 その時だけは、相手のことを思い出してしまいますが…。 このように、自分がイヤな相手をブロックした場合には、相手のことをみることがなくなり、基本的にスッキリとした気分になれます。 ブロックされた相手側からした場合、ブロックされたことを確認できる方法は、タイムラインを確認する、もしくは裏ワザを使わないかぎり、ブロックされたことがわからないので、相手がそれを知らないなら隠し通すことができます。

次の

LINE(ライン)でブロックされているかどうか分かる確実な方法

ライン ブロック され たら わかる

Androidスマホでの判別方法は次の通り。 しかし、もし相手が自分をブロックしていた場合、「すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません」というメッセージが表示されてしまう。 相手がそのスタンプを持っていて同メッセージが表示される可能性もゼロではないが、ほかにもいくつかのスタンプで試してみて、すべてプレゼントできなかった場合は、ブロックされていると判定して間違いないだろう。 ただし、無料版はアイテム数が限られているので、「LINEストア」を使った方法もある。 手順は次の通り。 (1)LINEストアにアクセスしてログイン (2)スタンプを選択し「プレゼントする」ボタンをタップ (3)ブロックの確認をしたい相手を贈る相手として決定 Android版や無料スタンプを贈ろうとした場合と同じく、相手が自分をブロックしていると、「すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません」というメッセージが……。 前述と同じく相手が該当のスタンプを持っている可能性もあるが、ブロックの可能性を疑う根拠になるだろう。 また企業の公式アカウントなどから配布されることが多い無料スタンプだが、キャンペーンなど一定の条件を満たさないともらえないものも。 こういった特殊なスタンプであれば、ブロックを確認したい相手が持っている可能性も下がるため、ブロック判定として使うには有効かもしれない。 もうひとつのブロック判別法が、相手のタイムラインが閲覧できるか確認するというもの。 タイムラインにはカバー写真の変更の履歴や何かしらに「いいね!」を押した記録が表示されているが、たとえば最近までは見られていたのに、急に見られなくなった……といったようなケースでは、ブロックされた可能性が高い。 タイムラインを見るには、LINEアプリの友だちリストから見たい相手を選択し、ホームボタン(家型のアイコン)をタップしよう。 タイムラインには公開範囲の設定もあるが、明らかに突然見られなくなり、「まだ投稿がありません」というメッセージが表示されたら要注意だ。 ・トーク&無料通話を利用する方法 相手からブロックされると、トークで送ったメッセージが届かなくなるため、いつまで経っても既読にならない。 相手がメッセージを読んでいない事態も考えられるが、少なくとも1週間以上、未読のままならブロックされている可能性も。 無料通話も同じく相手に着信しなくなるため、いつまでも呼び出し画面のままで相手が出ないケースも、ブロックが疑われる。 また、ブロックされていないと音声通話を発信して一定時間が経った後、「応答がありません」というメッセージと共に再発信やボイスメッセージを選択する画面が出るが、ブロックされている場合は「応答がありません」という表示しかされない。 この場合は残念ながら非常に怪しいとしか言えない。 いずれもブロックされていなかった場合、トークも着信も実際に届いてしまうので、あらかじめ何かしらのいい訳を考えておこう。 LINEの仕様はアップデートされるたびに変わることも多いため、今回の方法がいつまで使えるかはわからないが、現時点で確認できるものをあげてみた。 ブロックはされていないに越したことはないが、気になる人はチェックしてみては。

次の

これは凄い!LINEでブロックされているかを確認する方法

ライン ブロック され たら わかる

トークルームにおけるメッセージの送受信や無料通話の発着信を双方向でできなくなるなど、連絡を取りたくない相手との接触をほとんど断つことができます。 左:iOS版LINEのブロック中の画面 右:Android版LINEのブロック中の画面 しかしここで問題となるのが、人間関係への影響。 ブロックする対象となる相手がリアルの友だちや知り合いであることが多々あるため、ブロックした事実が相手にバレると、いろいろと面倒事が起こりかねません。 そこで以下では、ブロックをする側、される側それぞれどにような現象が起こるのかを解説します。 LINEのブロック機能は人間関係に大きく影響するだけに、その効果をしっかり把握しておくと、いざというとき不安にならずに済むでしょう。 ブロックした側のLINEに起こる現象 appllio. com トークルームでブロックを解除する トークルームを削除してしまった場合は、この方法は利用できません。 ブロックリストからブロック解除しましょう。 左:iOS版LINE 右:Android版LINE トークルームでブロックを解除する場合は、ブロックしたときと同様の手順でメニュー画面に進み、一番下にある[ブロック解除]ボタンを押せば完了です。 Android版LINEでは、ブロック相手のトークルーム上部に[ブロック解除]が設置されているので、これを押しましょう。 相手にブロックされているか確認する方法 メッセージにずっと既読がつかなかったり、無料通話に応答がなかったりとブロックが疑わしい状態が続いたなら、実際に確認するのが手っ取り早いでしょう。 ここで紹介する「スタンププレゼント」によるブロック確認は、誰でも試しやすく、かつ確実性も高い方法です。 実際に購入する必要はないので、お金もかかりません。 また、メッセージや通知が相手に届くといった痕跡が残らないので、水面下でこっそり調べたい場合にも有効です。 ぜひ試してみてください。 1 「スタンプ情報」画面で[プレゼントする]をタップする LINEの「ホーム」タブからスタンプショップに移動します。 適当にスタンプを選択し、「スタンプ情報」画面で[プレゼントする]ボタンを押してください。 ここで、 相手がおそらく「持っていないであろう」スタンプを選択するのがポイントです。 万が一プレゼントしたものと同じスタンプを相手がすでに持っている場合、ブロックと同様にプレゼントできなくなる現象が起きるため、プレゼントしたときの挙動だけでは断定できなくなります。 2 ブロックされているか確認したい相手を選ぶ 次に、ブロックされているか確認したい相手を選んでタップし、[OK](Androidでは[次へ])を押してください。 3 表示画面の内容を確認する 続く画面で、左上の画像のように[プレゼント購入する]のボタンが表示されていれば、 ブロックされていないといえます。 」と表示されていれば、ブロックされている可能性が高い状況です。 もっとも、贈ったスタンプを相手が偶然所持している場合も同じ文言が表示されます。 何度か挑戦してみて、すべて「プレゼントできません。 」と出てしまったら、ほぼ確実にブロックされていると判断できるでしょう。 ほかにも、協力者を募って複数人トークを作成する方法など、ブロックの確認方法はいくつか存在します。 気になる人は以下の特集を参照ください。 appllio. Q1:ブロック中に相手から届いたメッセージは解除後に既読が付く? A:ブロック解除後、自分が先にメッセージを送信するか、相手が先にメッセージを送信するかで、ブロック中に相手から届いたメッセージの既読表示のされ方が異なります。 ブロック解除後、 相手が先にメッセージを送ってきた場合、そのメッセージを確認した瞬間に、ブロック中に受信したメッセージが一斉に既読になります。 実際にはブロック中に相手から届いたメッセージを確認していませんが、相手側の視点ではいつも通り既読が表示されるため、特段怪しまれる心配はないでしょう。 一方、ブロック解除後、 自分が先にメッセージを送信してしまった場合、ブロック中に受信したメッセージには既読がつきません。 相手側の視点でみてみると、右上の画像のようにブロック中に送信していたメッセージに既読がつかないままなのに、あなたから新規メッセージを受信しているという矛盾した状態になります。 したがって、ブロックを解除した場合は、 相手からメッセージを受信したあとで自分のメッセージを送信するようにしたほうが無難でしょう。 appllio. com Q2:ブロック相手はホーム画面のアイコンや投稿を見られなくなる? A:ブロックした後も、ホーム画面のプロフィール情報はブロック相手に公開されたままになります。 左:ブロックされている相手のホーム画面 右:ブロックされている相手のホーム画面のタイムライン投稿 アイコン(プロフィール画像)・BGM・ひとこと(ステータスメッセージ)・カバー画像(ホーム写真/トプ画)などは見られてしまいます。 ブロック相手には見られたくないかもしれませんが、回避する方法はありません。 そしてホーム画面から閲覧できるタイムライン投稿のうち、「全体公開」に設定した投稿だけはブロック相手も変わらず見られる状態が維持されます。 さらに、LINEのアイコン画像、ステータスメッセージ、プロフィールBGMのいずれかを変更した場合には、ブロック相手の友だちリスト上に緑の点が表示されます。 これらの変更時にストーリーに投稿するオプションが有効になっていると、緑色のリングでストーリー投稿がブロック相手にも通知されます。 Q3:LINE電話の「応答なし」表示とブロックとの関係は? A:「応答なし」が表示されたからといって必ずしもブロックされているとは限りません。 以前は、ブロックされていると疑わしき人物に無料通話をかけて、強制終了メッセージが「応答なし」かどうかをチェックすることで、ブロックを確認する方法がありました。 しかし2020年3月現在、ブロックされている場合の強制終了メッセージは、ブロックされていない場合と同じものが表示されるようになっています。 そのため現在は、 LINE電話を介してブロックされているかどうかを判別することはできません(iOS/Android版問わず)。 左:iOS版LINE 右:Android版LINE 相手にブロックされている/されていないにかかわらず、発信し続けると一定時間で発信が切れ、iOS版、Android版それぞれ上のような画面が表示されます。 もし相手にブロックされていなかった場合、相手に着信します。 相手側の着信履歴に残るほか、相手が通話に出てしまう可能性があるので注意してください。 appllio. com Q4:相手とのLINE上の関係を完全に断ち切りたい場合はどうする? A:ブロックリストから友だちを削除した上でトークルームも削除すれば、相手とのLINE上での連絡手段は完全に絶たれます。 LINEのブロック機能は、あくまでもLINE上の友だち関係を「一時的」に停止するもの。 前述したようにブロックを解除することで再び連絡を取れるようになります。 そこで、有効なのがブロックリストから相手を「削除」する方法。 ブロック効果が持続した状態で、かつ相手を友だちリストに戻すこともできなくなるため、LINE上の友だち関係を完全に解消できるというわけです。 気になる場合は、トークルームも削除すればさらに完璧に相手の存在を無かったことにできます。 左:iOS版LINE 右:Android版LINE 方法はかんたん。 Android版LINEは、[編集]をボタンをタップして[削除]を選択するだけです。 友だち削除の効果については、以下の記事に詳しくまとめています。

次の