生理 遅れ 原因。 更年期の生理不順とは?40代で始まるの?遅れる理由は?

生理の遅れの原因

生理 遅れ 原因

4月に入り、 生理が大幅に遅れました。 おかげで、予定していたプラセンタ療法のための 検査ができずにがっかりしています。 赤ちゃんを待ちわびてる私にとって 生理ってもんは、まあ、テンションを下げるスイッチなんですけど 来なけりゃ来ないで心配。 いつも来るやつが急に来ないから あれ?あいつどうしたんだ? まさか・・・ あいつの身に何か起きたんじゃねーか? イコール 私の子宮に何か問題でも? と考えてしまいます。 ってことで、 今日は生理が遅れる理由と対策について 調べてみました。 生理が遅れている= 排卵が遅れたってことになります。 生理は排卵から14日くらいにやってきます。 なので、生理が遅れてるってことは 排卵自体が遅れたことになるのです。 月経周期についてはこちらの記事をどうぞ。 生理が遅れると、生理日前後に何かあったかしら・・? って考えがちですが、 排卵時期に何かあったかな? と考えるのが、正しいのかも。 一般的に月経周期は25日〜38日くらいです。 個人差がありますが、2日〜3日前後するのは 許容範囲内。 この程度なら遅れたって大騒ぎするほどでは ありません。 問題は、 10日以上遅れている時です。 先生によっては 1ヶ月くらい様子見て って言われるかもしれないけど 生理が1ヶ月こないって、妊娠を希望する女性なら大問題ですよね。 病院の先生に聞いて驚いたのですが、 生理が3ヶ月以上なくても、 病院に行かない女性って多いらしいです。 まじかよ・・・ 気の弱い私は、体に異変があると、 やれ、 病気や! 検査やって大騒ぎするのですが、 3ヶ月生理がこなくても平気でいられる 心の臓をお持ちの方・・。 あんた、 すげーよ! いや、あーた、ほんと、 「それほどでも・・」って謙遜してる場合やないで、 どんなに忙しくても、 早めに病院へ行ってください。 妊娠を望んでいない女性の場合、 5日以上遅れると不安になってしまうのでしょうけど 赤ちゃんを望んでいる私の場合は 妊娠検査薬を握りしめ、 「まだ早いか?もうちょっと待とうか?」 と期待に胸を躍らせてしまうのです。 妊娠検査薬の箱には、 生理が遅れてから1週間後から使うって書かれてあるけど 結構フライング検査してる人って多いと思います。 私の友達の場合、 生理が遅れて2日で陽性反応が出てましたから どうしても気になる人は検査しちゃっていいでしょう。 ただ、この時点での陰性は 「絶対に妊娠してない」とは言えない状態です。 妊娠する心当たりがあるなら 大体1週間から10日くらいでもう一度、 検査薬を試したり病院へ行って確認してみましょう。 さて、今回の私はというと・・・ ここずーっと体質改善をしてきているせいか 生理は順調に来ています。 ルナルナアプリのカレンダー通り やつ(生理)はやってきます。 大体、生理予定日2日前くらいになると 生理だよーーー 生理くるヨーーーー 生理行きまあーす!! 的な症状(腰痛や茶オリなど)が起こるのですが 今回はみじんも感じない・・・。 なんでよ? 5日こねーよ? いつもの私なら もしかしてこりゃ、待ちに待ったコウノトリさん? ってな気持ちになるのですが 今回は 絶対に妊娠していないと言えます。 なぜなら タイミングをとってなかったから。 なので、絶対にあいつが来るって分かってたんです。 もちろん、検査薬も100%陰性です。 来て欲しくない時にやってきて、 来てもいい時に来ない・・・ こんなに大切に思っているのに 子宮は私に 塩対応・・・。 病院の先生にも言われましたが 引越しで生理が遅れるって良くあることだそうです。 ストレスにより女性ホルモンのバランスが乱れが原因で 排卵に影響が出てしまうのです。 エストロゲンとプロゲステロンが 交互にリズムよく分泌されるから 女性の体って機能しているんだけど、 これが乱れるとたちまち色々な不調が出てしまいます。 排卵の仕組みについてはこの記事にも書いてます。 女性ホルモンって乱れやすいもんだけど 妊娠を希望する女性にとっては スルーできないもんですよね。 生理が遅れる原因:薬の副作用 生理が遅れる原因には薬の副作用も考えられます。 吐き気止め• 抗うつ薬• 胃薬 などが女性ホルモンに影響を与えてしまうことがあるのです。 薬の副作用ってやつですね。 なので、服用している薬があれば、 お医者さんに相談してみてください。 生理が遅れる原因:婦人科系の病気 子宮や卵巣に疾患があると、 生理周期が乱れてしまうことがあります。 婦人科系疾患って自覚症状が出ないことも多いので要注意です。 生理が遅れることは珍しくないけど 万が一のことも考えて、病気の可能性があるかも?って 頭に入れておくだけでも、行動は変わってくると思います。 生理が遅れる原因:閉経 今回、ストレス以外で私の頭をよぎったのが、 「早期閉経」への恐怖です。 閉経って、50歳前後ですよね。 でも、私、AMH(アンチミュラー管ホルモン) の数値が低い。 AMH低い=残りの卵子が少ないってことなので もしかしたらこりゃ、卵子が全部なくなってしまったのかも・・ と怯えてしまいました。 早発閉経とは、閉経が43歳未満で起こることです。 最近では、20代や30代でこの症状が出る方も増えていると聞きます。 初潮がどんどん早くなっている現代では、 卵子がなくなるスピードも早くなっているから 閉経が早くなっても不思議ではない・・・?のでしょうか。 ちなみに閉経の定義は1年以上生理がこない状態のことだそうです。 生理予定日から使える検査薬を使うか、 予定日1週間から使える検査薬で、チェックしてください。 で、フライング検査の場合は、陰性でも妊娠している可能性があります。 10日前後でもう一回検査しましょう。 妊娠の可能性がない場合 検査薬が陰性、または、妊娠の可能性がない場合は 何らかの病気が隠れている場合があります。 ホルモンバランスが乱れている• 婦人科系疾患• 閉経 どちらにしても、 将来妊娠を希望する場合は 不妊の原因になってしまうので早めに病院へ行きましょう。 やっときました。 7日遅れました。 この数年、7日も遅れたことってなかったので 焦りました。 ホルモンバランスの乱れって 怖いです。 女性が一生に出す女性ホルモンの量って ティースプーン1杯くらいって聞いたことがあるのですが これって本当? そんな微量で、体の機能がこんなに乱れるなら 妊娠するのが難しいって当然ですよね。 今回は無事に生理が来たので、 よかったです。 まだ生理が来ていないって方は、 1週間〜10日はリラックスして様子を見てみてください。 で、心配だったら迷わず病院へゴー!!です。 いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。 お時間あればこちらもどうぞ ahaha70.

次の

1週間生理が来ない!遅れる理由とは?妊娠以外に考えられる原因をチェック!

生理 遅れ 原因

正常な生理周期とは 個人差はあると思いますが まずは正常な範囲を知ることから はじめましょう。 一般的な生理周期は25日~38日 生理周期の数え方は 生理が来たその日から数え始めて 次の生理の前日までを一周期とします。 例えば 10月1日に生理が始まったとして 次の生理が11月1日に来たとします。 カレンダーを見ていただいたらわかりやすい と思うんですが10月は31日まであります。 生理が始まった前日までを 一周期。 と数えるので この場合の生理周期は31日です。 生理はデリケートなので 精神的ストレスや 多忙による過労などで すぐに遅れます。 なので自分の生理周期を毎月 記録して、6ヵ月分の平均値を出して 自分のだいたいの生理周期を 把握するのがいいと思います。 生理が遅れる原因 いつもは30日毎に生理が来るけど その6日後に生理が来た という場合は 36日の生理周期なので 正常範囲内なので問題ありません。 ちょっと忙しい時期が続いていたり 環境の変化があったり (親族の不幸、結婚、就職、転職など) 何かしらのストレスを受けると かんたんに遅れます。 あと痩せたりしたら遅れるような気がします。 無理なダイエットは体にもよくないので 健康的に引き締めるようにしたいですね。 39日以上遅れている場合 ・薬の副作用 抗うつ薬やピルなど 薬の副作用によって ホルモンバランスに影響を及ぼすことがあります。 もし、お薬を飲んでいるのであれば お医者さんに、聞いてみるといいですね。 ・過剰なダイエット 体脂肪率が15%を下回ると 生理が止まったりします マラソン選手やアスリートの人などは どうしても体脂肪率が低くなってしまいます。 体脂肪率が下がると 体は生命を維持するために とりあえず生命を維持するためには 関係のない生殖機能の働きを 抑制させます。 なので、体脂肪率が少ない人は 生理が止まってしまう人もいるんですね。 ちなみに女性の理想的な体脂肪率は 20%代だと言われています。 ・ホルモンバランスの乱れ 生理に関係しているホルモンは エストロゲンとプロゲステロンの二種類です このホルモンバランスが崩れることによって 生理が遅れることもあります。 ホルモンバランスが乱れる原因としては 睡眠不足や疲労、ストレスなどがあります。 豆乳を飲むと生理が遅れる? 豆乳にはイソフラボンが含まれていて イソフラボンは 女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをします。 エストロゲンは排卵期から黄体期生理前に 分泌量が増え、分泌量が減ったころに生理がやってきます。 その分泌量が減るころに 豆乳を多く摂取することにより エストロゲンがいつもより多い状態になってしまうので 生理が遅れるのではないかと考えられます。 なので あまり多く摂取しすぎると 生理が遅れる可能性があります。 一日の摂取量の目安は コップ1杯分程度です。 (200~300㎖) ・婦人科系の疾患 子宮や卵巣の病気などでも 生理が遅れることがあります。 妊娠の可能性がなくて 3か月以上生理が来ない場合は 婦人科系の病院の受診をおすすめいたします。 ・閉経・早期閉経 閉経する平均年齢は 50歳くらいだと言われています。 50歳前後で生理周期が不規則になり そのあと全く来なくなったら 閉経の可能性があります。 早期閉経 20代、30代で 閉経すると早期閉経と言われます。 女性ホルモンの分泌が弱かったり 卵巣の機能が低下していたり 更年期のような症状がでたりと その原因はさまざまです。 ・妊娠 前の生理から次の生理が 始まるまでに一度でも性交渉をしていると 妊娠している可能性が考えられます。 たとえ避妊をしていても 100%妊娠しない とは限りません。 妊娠検査薬を使うときは 生理開始予定日より 一週間後に行うのが 進められています。 というのも あまり早い段階で 検査をしても 妊娠した時にでるhCGの濃度が 検査薬に反応しない恐れがあるからです。 インフルエンザもかかってから 1日は立たないと 検査薬に反応しないのと同じで ある一定の量を超える必要があります。 時期を見計らうことも大事なんですね。 神経質になりすぎるのはよくない 神経質になると それだけで体にストレスがかかってしまいます 体は日々変化しますし 何事も予定どうりに進むことも なかなかありません。 生理の周期も 正常範囲内でしたら あまり気にすることもないでしょう。 3か月以上生理が来なかったり 腹部に違和感があったり 他の症状がある場合は 速やかに婦人科系の病院へ行くことを おすすめいたします。

次の

生理が10日も遅れている?その原因と対処法を分かりやすく

生理 遅れ 原因

正常な生理周期とは 個人差はあると思いますが まずは正常な範囲を知ることから はじめましょう。 一般的な生理周期は25日~38日 生理周期の数え方は 生理が来たその日から数え始めて 次の生理の前日までを一周期とします。 例えば 10月1日に生理が始まったとして 次の生理が11月1日に来たとします。 カレンダーを見ていただいたらわかりやすい と思うんですが10月は31日まであります。 生理が始まった前日までを 一周期。 と数えるので この場合の生理周期は31日です。 生理はデリケートなので 精神的ストレスや 多忙による過労などで すぐに遅れます。 なので自分の生理周期を毎月 記録して、6ヵ月分の平均値を出して 自分のだいたいの生理周期を 把握するのがいいと思います。 生理が遅れる原因 いつもは30日毎に生理が来るけど その6日後に生理が来た という場合は 36日の生理周期なので 正常範囲内なので問題ありません。 ちょっと忙しい時期が続いていたり 環境の変化があったり (親族の不幸、結婚、就職、転職など) 何かしらのストレスを受けると かんたんに遅れます。 あと痩せたりしたら遅れるような気がします。 無理なダイエットは体にもよくないので 健康的に引き締めるようにしたいですね。 39日以上遅れている場合 ・薬の副作用 抗うつ薬やピルなど 薬の副作用によって ホルモンバランスに影響を及ぼすことがあります。 もし、お薬を飲んでいるのであれば お医者さんに、聞いてみるといいですね。 ・過剰なダイエット 体脂肪率が15%を下回ると 生理が止まったりします マラソン選手やアスリートの人などは どうしても体脂肪率が低くなってしまいます。 体脂肪率が下がると 体は生命を維持するために とりあえず生命を維持するためには 関係のない生殖機能の働きを 抑制させます。 なので、体脂肪率が少ない人は 生理が止まってしまう人もいるんですね。 ちなみに女性の理想的な体脂肪率は 20%代だと言われています。 ・ホルモンバランスの乱れ 生理に関係しているホルモンは エストロゲンとプロゲステロンの二種類です このホルモンバランスが崩れることによって 生理が遅れることもあります。 ホルモンバランスが乱れる原因としては 睡眠不足や疲労、ストレスなどがあります。 豆乳を飲むと生理が遅れる? 豆乳にはイソフラボンが含まれていて イソフラボンは 女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをします。 エストロゲンは排卵期から黄体期生理前に 分泌量が増え、分泌量が減ったころに生理がやってきます。 その分泌量が減るころに 豆乳を多く摂取することにより エストロゲンがいつもより多い状態になってしまうので 生理が遅れるのではないかと考えられます。 なので あまり多く摂取しすぎると 生理が遅れる可能性があります。 一日の摂取量の目安は コップ1杯分程度です。 (200~300㎖) ・婦人科系の疾患 子宮や卵巣の病気などでも 生理が遅れることがあります。 妊娠の可能性がなくて 3か月以上生理が来ない場合は 婦人科系の病院の受診をおすすめいたします。 ・閉経・早期閉経 閉経する平均年齢は 50歳くらいだと言われています。 50歳前後で生理周期が不規則になり そのあと全く来なくなったら 閉経の可能性があります。 早期閉経 20代、30代で 閉経すると早期閉経と言われます。 女性ホルモンの分泌が弱かったり 卵巣の機能が低下していたり 更年期のような症状がでたりと その原因はさまざまです。 ・妊娠 前の生理から次の生理が 始まるまでに一度でも性交渉をしていると 妊娠している可能性が考えられます。 たとえ避妊をしていても 100%妊娠しない とは限りません。 妊娠検査薬を使うときは 生理開始予定日より 一週間後に行うのが 進められています。 というのも あまり早い段階で 検査をしても 妊娠した時にでるhCGの濃度が 検査薬に反応しない恐れがあるからです。 インフルエンザもかかってから 1日は立たないと 検査薬に反応しないのと同じで ある一定の量を超える必要があります。 時期を見計らうことも大事なんですね。 神経質になりすぎるのはよくない 神経質になると それだけで体にストレスがかかってしまいます 体は日々変化しますし 何事も予定どうりに進むことも なかなかありません。 生理の周期も 正常範囲内でしたら あまり気にすることもないでしょう。 3か月以上生理が来なかったり 腹部に違和感があったり 他の症状がある場合は 速やかに婦人科系の病院へ行くことを おすすめいたします。

次の