木本かなた。 キットチャンネル(かなた,英翔)の事務所・えばととは?嫌いなアンチや嘘について!

人気のLGBTユーチューバーが“相方”を暴行、警視庁に傷害の容疑で逮捕された

木本かなた

Contents• 最近では、有名になってきたらクリエイター事務所に所属するYoutuberが多い中、無所属で頑張っています。 そんな2人が出会ったきっかけは、英翔の前職である性同一性障害の方をサポートする仕事がキッカケだったようです。 その際に、奏太が英翔に相談して2人が出会いました。 当時すでに男性だった英翔が奏太の相談に乗り、手術にまで同行しました。 そのくらい絆が深い彼らで、動画を見ていても仲が良くほっこりとするシーンが多く、プライベートでも仲が良いことがうかがえますね。 次はキットチャンネルの2人について、個別にご紹介します。 sponsored link 奏太(かなた)のwiki風プロフィールを紹介 ふりがな かなた 名前 奏太 プロフィール 本名:木本奏太 女性時代:木本果奈 性別:男性 元女性 出身地:大阪府 堺区 生年月日:1991年10月22日 年齢:26歳 身長:160cm 体重:60kg 職業:Youtuber 趣味:映画・音楽・アニメ・アイドル 所属事務所:無所属 奏太はおっとりしていて、物腰の柔らかい話し方や言葉のチョイスをします。 内面が出たような優しい表情をしているのが印象的です。 そんな奏太は22歳の時に女から男になるとカミングアウトをして、 タイに性転換手術を受けに行き、男性となりました。 実は恋愛経験は豊富で、付き合った人数はこれまでに3人。 経験人数はなんと7人!7人全員女性との事です! 戸籍、性別が男性になってからはまだ0人なんだとか…笑 元々女性からモテる人だったみたいですね!そんな爽やかイケメンをもっと詳しく調べていきましょう。 奏太の本名 「木本奏太」で間違いありません。 女性だった時の名前は 〝木本果奈〟でファンの間でも有名です。 英翔と奏太が、女性だった頃のイラストも公開されています。 このツイートからわかる通り、過去の事なんて関係なく愛されているのがわかりますよね。 奏太の身長 奏太の身長は160㎝です。 20歳以上の男性の平均身長は約172㎝です。 なので成人男性と比較すると低めの身長なのですが、骨格は女性だと思います。 成人女性の平均身長は〝約154㎝〟です。 女性の方で考えると、若干高いですよね。 男性目線で考えても、小柄のイケメンでジャニーズ系という感じですね。 sponsored link 奏太の誕生日と年齢 今年 2017年 26歳になったので、奏太は1991年生まれになります。 こちらのツイートから、誕生日は10月22日というのがわかりますね。 奏太の出身高校 出身校についてですが、情報開示されていなくてわかりませんでした。 両親の耳が聞こえない、性同一性障害を乗り越えて。 ですが、こちらの奏太の生い立ちがわかる動画で「卒業後就職しないの?」と両親に聞かれたという事と、22歳の時に性転換手術を行った事から、4年制の大学に在籍していたのではないでしょうか。 英翔(えいと)のwiki風プロフィールを紹介 ふりがな えいと 名前 英翔 プロフィール 本名:原英翔 女性時代:英子 性別:男性 元女性 出身:長野県 生まれ:中国黒竜江省 生年月日:1991年8月27日 年齢:26歳 体重:56㎏ 出身校:高校中退 職業:Youtuber 所属事務所:無所属 おっとり系ミディアムヘアーの奏太とは違い、ハキハキ系ベリーショートの英翔。 動画内でも面白いツッコミを入れたり、企画進行を主に担当している印象です。 なんでこんなに面白いのかなーって疑問に思っていたのですが、 実は一時期〝よしもと興業〟でお笑いをやっていたという過去があります。 sponsored link 英翔の出身地 そんな英翔ですが、中国黒竜江省で生まれ長野県で育ったそうです。 家族構成は父、母、妹の4人家族で、英翔と妹さんは中国語と日本語が話せるバイリンガルです。 現在は大阪府に住んでるみたいですね。 一緒に動画を投稿してるので、元々大阪の堺出身の奏太も大阪府に住んでるのではないでしょうか。 それでは英翔の事をもっと深く掘り下げていきましょう。 英翔の本名 原英翔が彼の本名になります。 女性時代の本名は〝英子〟になります。 奏太にしても英翔にしても、本名を少しもじって改名しているのがわかりますね。 英翔の身長 身長は164㎝と奏太より少し高いですね。 勝手ながら結構大きいのかなと思っていたのですが、若干小柄な体格のようですね。 大きい印象をもっていたのは、もしかしたら英翔の持つ男らしさがそう思わせたのかも知れないですね。 英翔の誕生日と年齢 英翔の誕生日は8月27日です。 年齢についても2017年に26歳になられたので、1991年生まれの奏太と同い年になりますね。 同い年で同じ元女性と大きな共通点があるからこそ、お互いの気持ちが理解できていいコンビが組めてるのではないでしょうか。 英翔の出身高校 英翔の出身校ですが、開示されていないのでわかりませんでした。 父親からの虐待、死、性同一性障害を乗り越えて。 こちらの動画で高校を中退して吉本興業に入ったという話をしています。 なので、少なくとも最終学歴は中卒になるのではないでしょうか。 sponsored link キットチャンネルがクラウドファンディング実施! キットチャンネルの2人は、 LGBTを広める旅の資金をためる為にクラウドディングで資金を募っていました。 LGTBとは、女性同性愛者、男性同性愛者、両性愛者、トランスジェンダーの各単語の頭文字を組み合わせた表現になります。 プロジェクトの概要は、台湾で開催されるアジア最大のLGTBパレードに参加する事です。 台湾は近アジア初の同性婚が認められ、彼らにとっては憧れの地なのかも知れないですね。 無事目標資金を達成し、台湾での様子を投稿しています。 【LGBT】台湾でLGBT当事者がFreeHug こちらの動画の内容は、奏太がインド人に扮して肌を茶色くし、街でインド人と言われるまで帰れないという企画です。 肌の色の問題はかなりデリケートです。 それをLGBTというデリケートな問題に着手しているキットチャンネルが、差別と捉えられかねない動画を投稿してしまい炎上しました。 ファンにしても視聴者にしても、何で彼らを応援していたかというと、LGBTの問題に真摯に向き合ってる姿に感動しての事だと思います。 ファンは、信じていた人達に裏切られた気持ちになったかも知れないですね。 ですが、LGBTに取り組んでるからこそ同じ過ちはしないでしょう。 この先の彼らを暖かく見守っていきましょう。 sponsored link キットチャンネルのアンチの声を紹介 現在6万人以上のチャンネル登録者数のいる、人気Youtuberの仲間入りをしたキットチャンネル。 他人気Youtuber同様、ほんのわずかですが彼らにもアンチの存在がいます。 アンチの声として取り上げられるのが〝LGBTという後ろ盾ありきで何をしてもいい訳ではない〟といった感じのものです。 こういったデリケートな問題では動画にしていいこと、ネタにしていい事の線引きが難しいと思います。 LGBTである本人だからこそ伝えられる事は多くあります。 だからこそごくわずかではあるのですが、アンチの声に負けずに投稿を頑張ってもらいたいですね。 キットチャンネルの奏太と英翔に彼女はいる? 写真の通りイケメン二人組のキットチャンネルです。 元女性といえども今は戸籍上男性です。 恋愛対象はもちろん女性。 そんな彼らに彼女はいるのでしょうか。 結論を言うと、現在2人共彼女はいないみたいです。 これだけイケメンの2人なので、すぐにでも彼女できそうですよね。 実際、奏太の方は過去7人の経験人数がいて、お相手は全員女性という事でした。 英翔は芸人時代に10人近くの人とキスをしたり、告白されたりもあったそうです。 イケメンなので女性ファンも多いと思いますが、包み隠さず話すキットチャンネルの2人なので恋人が出来たら言うのかも知れないですね。 sponsored link キットチャンネルのまとめ ここまでご覧いただき誠にありがとうございました。 元女性で現在男性のイケメン二人組Youtuber〝キットチャンネル〟はいかがでしたでしょうか。 本記事を箇条書きにしてまとめました。 ・2人組のYoutuber ・2人とも元女性で現在戸籍上男性 ・クラウドファンディングで資金を募り台湾のLGBTイベントに参加 ・炎上した過去がある ・現在2人とも彼女はいない 同じくLGBTで現在Youtuberの青木歌音とは仲がいいみたいで度々コラボを行っていますね。 写真は青木歌音 キットチャンネルが投稿している動画は、かなり貴重な内容になっています。 キットチャンネルが動画を投稿する事によって、もっとLGBTについて広まって、もっと世間からの関心が高まりそうですよね。 以上がキットチャンネルのまとめでした!.

次の

キットチャンネル(かなた,英翔)の事務所・えばととは?嫌いなアンチや嘘について!

木本かなた

原容疑者は、YouTubeチャンネル「キットチャンネル」を運営していたが、逮捕容疑は共演者の木本奏太(かなた)氏(28)に対する傷害罪だった。 原容疑者は1月31日、「奏太がいなくなりました。 」の動画を公開。 「約10日前、外出したら奏太くんがいなくて、机の上に手紙が置いてあった」など、木本氏と音信不通になったと報告した。 「キットチャンネル」が人気を呼び、スタッフも参加するようになると、原容疑者は木本氏に「スタッフはお前の能力が低いことに呆れている」などと説教。 ことある毎に「お前は何もできない」、「お前の代わりなんて誰でもいる」、「お前は金を生み出せない」などと人格攻撃を続けた。 木本氏は一種の洗脳状態となり、原容疑者の指示に盲従した。 「自分は能力がない」、「スタッフは全員、自分を馬鹿にしている」と思い込んだ。 「うつ病になったのではないか」と心配する声もあったという。 — 2020年 1月月19日午後8時27分PST 木本氏に取材を申し込むと、言葉少なにこう語った。 「僕にとって、昔も今も、家族も同然の存在であるのは間違いありません。 警察の捜査を受けるというのは非常に残念な気持ちで一杯ですが、これをきっかけに反省し、彼の今後の人生が幸せなものになることを心から祈ってやみません。 yahoo.

次の

キットチャンネル原英翔逮捕へ!DVが原因で相方奏太が失踪した!解散か?

木本かなた

原英翔が木本奏太に暴行し逮捕へ 木本さんが失踪した理由について「デイリー新潮」は次のように報じています。 警視庁が3月17日、 ユーチューバーの 原 英翔容疑者(28)を 傷害容疑で逮捕することが、 週刊新潮の取材で分かった。 原容疑者は、 YouTubeチャンネル「キットチャンネル」を運営していたが、 逮捕容疑は共演者の木本奏太氏(28)に対する傷害罪だった。 動画による収益が、 エリートサラリーマンの年俸を超えるような額に達すると、 次第に原容疑者の 人格が変わっていったという。 木本氏が編集した動画をチェックする際、 罵声を浴びせることが常態化。 悪口雑言の後は 「自分は怒りたくて怒っているわけではない。 もともと動画作成のセンスを持っているのだから、 指示されなくとも完成させるように頑張ってほしい」 と労いの言葉をかけた。 今年(2020年)1月、 動画を見た原容疑者が、 いつものように罵声を浴びせると、 木本氏は 「精一杯やった」 などと反論。 激昂した原容疑者に胸ぐらを掴まれ、 木本氏は 首元に全治2週間の怪我を負った。 原さん本人は相方が失踪した理由を把握していたにも拘らず、動画ではその話題に 一切触れませんでした。 それどころか、相方の失踪を訴える動画に広告を付けていたことから、 「金目的だ」と批判の声が殺到していたのです。 世間の反応 昨日の夜、 えいと君の謝罪の動画見たばっかりなのに これはショック・・・ かなた君も相当辛かっただろうなぁ。 DV地獄から抜け出せて良かったね。 しかし昨日の動画・・・ 一緒に働いてた方も出てましたが、 この記事を読む限り DVのこと知ってことだよね? 助けてやらんかったのか? この記事で初めて存在を知りました。 ま、暴行なんて誰がやっても重罪ですよ。 相方が自惚れが強い大馬鹿だっただけのこと。 木本さんは自分の活動再開のことだけ考えておけば良いと思います。 忘れましょう。 開設当時はYouTube拝見してました。 …人気が出た頃位に ファンからのコメントに対して文句を言い出した! アンチ内容では無く、 褒めている内容にもかかわらず、 「そんなコメントはいらない」 と二人で怒っていた。 褒めコメントなら怒る必要もないし、 はじめは応援してましたが何?と思う事が増え チャンネル登録解除しました。 キットチャンネルが不仲で解散へ 相方への暴力で片割れが逮捕されるという異常事態を迎えたキットチャンネルですが、2人の関係を 修復することは不可能でしょう。 木本氏に取材を申し込むと、 言葉少なにこう語った。 「僕にとって、 昔も今も、家族も同然の存在であるのは間違いありません。 」 「警察の捜査を受けるというのは非常に残念な気持ちで一杯ですが、 これをきっかけに反省し、 彼の今後の人生が幸せなものになることを心から祈ってやみません。 そのため、いくら原さんが誠意ある態度を示したとしても、キットチャンネル 復活の可能性はゼロなのです。 原英翔は中国人とのハーフ 相方への傷害容疑で逮捕される原さんですが、彼は 中国人とのハーフでした。 彼のプロフィールがこちらです。 父方に中国残留日本人の祖母を持つ。 母は中国人。 0歳の時に祖母、両親などとともに日本に移り住む。 21歳の時にタイで性別適合手術を受け、 戸籍も男性に変更する。 現在は、 性同一性障害 GID のトータルサポート会社にて、 タイや日本国内での性別適合手術を含めた、アテンドサービス業務を担っている。 また、父親からは 暴力を受けていたため、子供の時から恐怖の存在だったのです。 「 暴力も頻回になり、 肉体的にも精神的にも、 どんどん父に追い詰められるだけで。 もうこれ以上、 我慢できないと思ったとき、 気づいたらパジャマのまま、 交番に駆け込んでいました」 理由もなく酷い言葉をはかれ、 時にはベルトでムチ打たれ、 腕がミミズ腫れになることも。 なぜ父に、 ここまでして己の人間の尊厳を、踏みにじられなければならないないのだろうか。 まだ自分がまともな思考ができるうちに、 逃げねばならないと思った。 そのため、彼は父親から逃げるように家を出ました。 父親からのDVに恐怖していた原さんは、皮肉にも、 それと全く同じことを木本さんに行っていたのです。

次の