ドル 円 相場。 USドル/円の為替レートの推移

円相場歴史:ドル/円チャート長期レート|1.10.20.30.50年推移

ドル 円 相場

7500 113. 0716 113. 0145 110. 0620 112. 2574 110. 9059 112. 3937 109. 9145 110. 7232 112. 9567 112. 9947 112. 7744 107. 9006 106. 0005 107. 5214 109. 7015 110. 0252 111. 4185 111. 0583 111. 9465 112. 7750 113. 3835 112. 9211 110. 3478 111. 2060 111. 6638 109. 8533 108. 0570 108. 2405 106. 2729 107. 4822 108. 1233 108. 7933 109. 2847 109. 9735 107. 2929 107. 9300 107. 7408 220. 5358 249. 0767 237. 5117 237. 5225 238. 5358 168. 5198 144. 6375 128. 1517 137. 9644 年 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 USドル 144. 7925 134. 7067 126. 6513 111. 1978 102. 2078 94. 0596 108. 7791 120. 9909 130. 9053 113. 9068 年 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 USドル 107. 7655 121. 5289 125. 3880 115. 9335 108. 1926 110. 2182 116. 2993 117. 7535 103. 3595 93. 5701 年 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 USドル 87. 7799 79. 8070 79. 7905 97. 5957 105. 9448 121. 0440 108. 7929 112. 1661 110. 4232 109. 0097 年 2020 USドル 108.

次の

ドル円予想2020!消費税増税と東京オリンピックが最重要である理由

ドル 円 相場

つまり、 オリンピック需要は好景気を生み出す と考えられます。 東京オリンピック開催で、企業などの経済効果が見込め、 株の値は戻してくると予想します。 その場合ドル円も上げてくるのではないかと個人的に思っています。 過去のオリンピックでも、 開催国の通貨が買われていることが多い のです。 つまり、オリンピックによって通貨高 円高 に動くことも予想されます。 そして、オリンピック後はドル円下落のシナリオを予想します。 理由としては、オリンピック効果で一時的に株高円安ムードが蔓延し、オリンピック後は再び経済が冷え込む可能性が否めないからです。 つまり、一時的なリスクオンモードからリスクオフモードに変換しやすいポイントとも言えます。 上記のことから、2020シナリオは一旦の盛り上げを見せた後、現在水準かそれ以下の水準まで下げてくると予想します。 ドル円中期予想 週足で見てみると、ドル円は底をついている。 という見解が一部投資家で支持があります。 確かに週足でみると、去年の3月に今と同じ水準まで円高が進みましたがその後切り返して、113円台まで戻しています。 今回も同じようなサイクルになるのかが注目ポイントです。 中期的予想は押し目買いで参入していきたいところですが、慎重に行きたいところでもあります。 その理由としては週足で見たとき現在の水準がサポートとして意識される局面で多くの人が重要なサポートと見ている可能性が高いからです。 このサポートを下回った時に第2のサポートラインが100円台を割るあたりにあるので、慎重になる必要があるということです。

次の

米ドル/円(ドル円):現在値 107.37

ドル 円 相場

【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の