帝都物語 動画。 帝都物語とは (テイトモノガタリとは) [単語記事]

【帝都物語(アニメ)】の動画配信、レンタル情報!アニメ全話(1話~最終回)を見れるのはどこ??

帝都物語 動画

・あらすじ: 明治末期の東京。 実業家である 渋沢栄一は 「東京改造計画」という計画をたてていた。 この計画の目的は、東京都を世界一の「帝都」へと発展させることであり、その計画のために有数の科学者や知識人が集められた。 陰陽師である平井保昌もそのひとりであり、彼は 「帝都破壊をもくろむ魔人」の出現を予言、東京を霊的に守護するために土御門家を加え得るように渋沢に提言する。 果たして東京には謎の大日本帝国軍人・ 加藤保憲が出現、東京を破滅に導くための秘策を実行しようとしていた。 ・見どころ: この映画の最大の見どころは魔人・加藤保憲を演じた 嶋田久作の怪演にあるといえます。 嶋田久作といえば現在も第一線で活躍する怪優のひとりであり、多くのコアなファンがいることでも知られていますが、そんな彼の出世作といえばなんといってもこの 「帝都物語」でしょう。 その独特な佇まいと圧倒的な存在感は、彼をモデルにした 派生キャラクターが多く造形されたことからもわかります。 この映画の嶋田久作があまりにもはまり役だったことから、原作者の 荒俣宏は彼をモデルに原作を修正したほどです。 小説や漫画を原作として映画が作られるのはよくある話ですが、映画に登場したキャラクターが原作に逆輸入されるというのはなかなか見られない珍しいケースではないでしょうか。 それほど加藤保憲を演じた 嶋田久作の存在感は他を圧倒する迫力に満ちており、続編の 「帝都大戦」でも同じ役を演じている他、アニメ版の「帝都物語」でも加藤保憲の声を担当しています。 ・感想: 出演者がとにかく豪華で、今はなき 勝新太郎をはじめ 平幹二朗や 佐野史郎、 高橋幸治といった日本屈指の演技派が勢揃いしています。 それだけではなく、特撮技術も当時の日本の最高峰のものが使われているのではないでしょうか。 現在のCG技術と比較すれば確かに見劣りのする特撮ではありますが、それでも日本伝統のミニチュアを多数駆使した特撮シーンは一見の価値があるものとなっています。 監督は「ウルトラマン」シリーズで数々の名作を担当した 実相寺昭雄で、この「帝都物語」でもその独特の世界観を実相寺監督らしい解釈で見事に映像化しています。 この映画を見てしみじみ思ったことは、「日本はこの頃バブルだったんだな」ということです。 豪華な出演陣、使われている特撮技術など、 資金を惜しげも無くつぎ込んで作られたこの映画のスケールを再現することは、おそらく現在の日本では不可能でしょう。 「ビデオオンデマンド」ランキング 1位:Hulu 他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い! 月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。 今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。 2位:U-NEXT 月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。 DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。 30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。 3位:amazon プライムビデオ オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。 少し暇つぶしできればいい人向けです。 ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

次の

【帝都物語(アニメ)】の動画配信、レンタル情報!アニメ全話(1話~最終回)を見れるのはどこ??

帝都物語 動画

解説 明治45年から昭和3年にかけて帝都・東京を壊滅しようと企む超能力者・加藤保憲と当時の著名人、渋沢栄一、寺田寅彦、幸田露伴らの戦いを描く。 荒俣宏原作の同名小説第1巻から第4巻までの映画化で、脚本は「夢みるように眠りたい」の林海象が執筆。 監督は「ウルトラマン 1979 」の実相寺昭雄、撮影は「蜜月」の中堀正夫がそれぞれ担当。 1988年製作/135分/日本 配給:東宝 ストーリー 明治45年。 実業家・渋沢栄一は土御門家の陰陽師・平井保昌や物理学者・寺田寅彦らに協力を求め、ある計画を進めていた。 それは「東京改造計画」といい、帝都・東京を軍事的にだけでなく霊的にも守護しようとするものだった。 しかし、謎の魔人・加藤保憲がその計画の前に立ちふさがっていた。 加藤は1000年前関東に独立国を築こうとして失敗し、謀反人として討伐された平将門の霊を呼び醒まし、東京を壊滅させようと企んでいた。 そして加藤は将門の末裔・辰宮由佳理を霊媒として選んだ。 平井や文豪・幸田露伴の努力により加藤の企みは潰えたかに見えたが、由佳里の胎内には恐るべきサイキック・パワーを秘めた生命が宿っていた。 加藤との闘いに敗れた平井は大正12年9月1日を帝都壊滅の日と予言し、明治天皇崩御の日、自刃する。 大正12年9月1日。 大地震は起こったが幸田は死闘の末、加藤に傷を負わせた。 結局、将門の怨霊は目醒めず、帝都破壊は不完全に終わった。 そして東京は渋沢らの手により急速に復興していった。 昭和2年。 日本初の地下鉄道が開通しようとしていたが、加藤の放った魔物が妨害していた。 加藤は力を回復し再び帝都破壊を企むが、新たな宿敵が現われた。 将門の命を受け、由佳里の兄・辰宮洋一郎へ嫁いで来た目方恵子である。 加藤は由佳里に産ませた雪子を銀座の雑踏で誘拐し、将門の霊を呼び戻そうとする。 しかし、実は雪子は加藤の子ではなく洋一郎と由佳里の間に産まれた子だった。 洋一郎は自らの霊力で将門の霊を封じ、恵子はサイキック・パワーで加藤と死闘を繰りひろげた。 花見客のあふれる神田明神では易者姿の泉鏡花が加藤に似た軍服姿の男を見つけドキッとするが、人ごみにまぎれて行った。

次の

エロティック・ホラー映画『帝都物語外伝』

帝都物語 動画

Contents• 「帝都物語」「帝都大戦」ってどんな映画 「 」「 」を久しぶりにみました。。。 平将門の怨霊により帝都破壊を目論む魔人・加藤保憲とその野望を阻止すべく立ち向う人々との攻防を描いた作品。 明治末期から昭和73年まで約100年に亘る壮大な物語であり、史実や実在の人物が物語に絡んでいるのが特徴。 著者の荒俣宏がこれまでに蓄積した博物学や神秘学の知識を総動員しており、風水を本格的に扱ったおそらくは日本最初の小説と目される。 陰陽道、風水、奇門遁甲などの用語を定着させた作品でもある。 伝奇作品、特に大正時代〜昭和中期をモチーフにした伝奇への『帝都物語』の影響は大きく、特に映画版で確立した加藤保憲(魔人加藤)の容姿を含めたインパクトのある造形は後世の創作物にも影響を及ぼしている。 さすが、製作費10億円の大作です。 さんが演じた「加藤保憲」の「帝都物語」といってもいいほどの圧倒的な存在感。 今見直しても、そう思えてしまいます。 特撮などは、さすがに歴史を感じさせますが、それにしてもすごく楽しめました。 嶋田久作演じる「加藤保憲」 嶋田久作演じる「加藤保憲」の不気味な雰囲気を醸し出すカッコよさ。 ぐいぐい引き込まれてしまいました。 嶋田久作はこれが映画デビュー作であったが、その強烈なキャラクターも評判となった。 やはり、嶋田久作演じる「加藤保憲」の影響は、大きかったようで、 映画版『帝都物語』における加藤役の嶋田久作による演技と存在感は強烈で、荒俣自身も「加藤保憲は嶋田さんと2人で作り上げたキャラクターだ」とコメントして認めており、前述の加藤の容姿描写も『帝都物語』文庫化の際に嶋田の容姿に合わせて書き直されたものである。 OVA版でも容姿は嶋田をモデルとしており(声優も担当)、勇者警察ジェイデッカー(キャトー・ノリヤス)、力王(鷲崎)、ストリートファイターII(ベガ)、ブラックロッド、BASTARD!! -暗黒の破壊神-(アビゲイル)など、他の媒体において嶋田演じる加藤の影響を強く受けたキャラクターが登場した。 これが、嶋田久作さんのデビュー作品だというから、ほんとうにすごい人だと思います。 「平将門の首塚」「平将門の胴塚」 平将門の怨霊により帝都破壊を目論む魔人・加藤保憲。 そのは、。 、と並び、と言われているそうです。 ウィキペディアの平将門のページにも「」というなかで、 昭和の終り、東京の霊的守護をテーマに盛り込んだ荒俣宏の小説『帝都物語』で採り上げられるなどして広く知れ渡ると、「東京の守護神」として多くのオカルトファンの注目を集めるようになった。 と記載されています。 東京に現存する、「」()。 いろいろなエピソードに興味津々。 そして首塚だけではなく、「」なるものも存在も! この「平将門の胴塚」は茨城県坂東市の延命院()にあるそうです。 映画を超えていろいろ興味が広がっていきます。。

次の