長瀞 かき氷。 長瀞町の天然かき氷の待ち時間は?平日でもすごい!アクセスや駐車場

長瀞(ながとろ)のかき氷おすすめ6選|アクセス・営業時間

長瀞 かき氷

長瀞の人気スポットまでクルマで約5分 ファミリーに人気の埼玉県立自然の博物館や月の石もみじ公園も、クルマで5分程度の距離にあります。 紅葉の時期は、夕方に「茶店 八兵衛」でおいしいおやつを食べてから、月の石もみじ公園のライトアップされた紅葉を見に行くというコースもオススメです。 親子向け施設情報• かき氷のこだわり:地元素材を使用した自家製オリジナルシロップ• 人気かき氷BEST3:プレミアムいちご(700円/税込)、ちちぶブルーベリー(700円/税込)、梅シロップ(700円/税込)• イートインスペース:有• ベビーカー入店:可• 授乳室:無• オムツ替えスペース:無• ベビー用イス:無• キッズメニュー:無• タバコ:禁煙• テーブルにお座敷、テラスと、さまざまな席が用意されています。 動物公園帰りの休憩にも最適 「ギャラリー喫茶 やました」の前の参道を進むと、宝登山神社があり、その先には宝登山ロープウェイが見えてきます。 ロープウェイを登った先には、宝登山小動物公園があり、子どもと一緒に1日楽しめるエリアです。 親子向け施設情報• かき氷のこだわり:手作りのシロップ• 人気かき氷BEST3:宇治金時(918円/税込)、ラ・フランス(864円/税込)、ほろにがキャラメル(810円/税込)• イートインスペース:有• ベビーカー入店:可• 授乳室:無• オムツ替えスペース:無• ベビー用イス:無• キッズメニュー:無• タバコ:禁煙(外の席に喫煙スペース有)• 昭和の空気が流れる店内で食べられるのは、トッピングの素材にこだわったかき氷です。 濃いめにたてた抹茶やきな粉、和三盆糖と一緒に味わうのがこの店の特徴。 すぐ近くには荒川のライン下り発着所 「八幡家」から長瀞岩畳に向かうと、荒川ライン下りの発着所が見えてきます。 荒川に浮かぶ船から望む長瀞の自然に癒され、帰り際にかき氷で満たされる。 そんな穏やかな過ごし方もオススメです。 こちらでは、西秩父地域限定の「毘沙門氷」が食べられます。 駐車場完備で訪れやすい! 店舗の脇には駐車場、オートバイ専用駐輪場を完備しているので、クルマやバイクで訪れても、置き場所に困ることはありません。 クルマで約8分のところに、農林公園・みどりの村があるので、遊びに行った帰りにお店に寄るプランもありですね。 親子向け施設情報• 人気かき氷BEST3:いちご(700円/税込)、ブルーベリー(700円/税込)、ゆず(700円/税込)• イートインスペース:有• ベビーカー入店:可• 授乳室:無• オムツ替えスペース:無• ベビー用イス:無• キッズメニュー:無• タバコ:禁煙(喫煙スペース有)• 休日には、ふわふわの天然氷を目的に秩父エリアへおでかけするのも、オススメの過ごし方です。

次の

【有名】秩父のかき氷は長瀞の「阿左美冷蔵」おすすめメニューや待ち時間、金崎本店と支店の場所も紹介

長瀞 かき氷

泰山堂カフェのヌガーグラッセ メレンゲと生クリームを合わせたものに、キャラメリゼしたナッツやラム酒に漬けたドライフルーツが入ったフランスの冷たいスイーツです。 アイスクリームのような、ケーキのような、ふわっとした新食感のスイーツでとってもおいしいですよ! 泰山堂カフェ 営業時間 11:30~18:00(L. O17:00) 定休日 火曜日・第3水曜日(GWは営業) 電話番号 住所 埼玉県秩父市番場町11-6 アクセス 秩父鉄道秩父駅 徒歩6分 西武鉄道西武秩父駅 徒歩10分 駐車場 お店の横に駐車場有り 公式Facebook 泰山堂カフェは駅からのアクセスも良く、 秩父神社からも徒歩2分ほどなので、参拝後の立ち寄りにおすすめです。 『WAPLUS COFFEE』おしゃれで落ち着いた空間で飲む自家焙煎コーヒー 西武秩父駅から徒歩9分、秩父今宮神社からは徒歩8分のところにある「WAPLUS COFFEE ワプラスコーヒー 」。 おしゃれな家具や雑貨が並び、とても落ち着いた空間の店内では、自家焙煎豆で淹れるこだわりのコーヒーを飲むことができます。 また、テーブル席の他にカウンター席もあるので、ひとりでも気軽に入ることができますよ。 カウンター席には、コンセント・Wi-Fiも対応しているのでスマホの充電やパソコン作業も可能です。 WAPLUS COFFEEでのおすすめは、一番人気のワプラスラテ。 香り高いコーヒーとミルクがよく合います。 『Tea Roma』中国茶を中心に20種類以上のお茶が楽しめるカフェ 秩父鉄道御花畑駅から徒歩約10分のところにある「Tea Roma ティーロマ 」。 の見晴らしの丘から近いところにあります。 白を基調としシンプルで落ち着いた雰囲気の店内では、中国茶を中心に20種類以上のお茶が楽しめます。 コーヒーよりもお茶が飲みたいという方はTea Romaがおすすめ。 おすすめは、「東方美人」という台湾で作られている烏龍茶です。 とにかく香りがよくておいしいですよ。 他にも、たくさんのお茶があるので、その時の気分で選んでみるのもいいですね!店主の方もお茶の特徴など詳しく教えてくれますよ。 また、 カレーやピタサンドなどフードメニューもあるのでランチ利用にもおすすめです。 Tea Roma ティーロマ 営業時間 【月・水・木・金・土曜日】11:30~21:00 【日曜日】11:30~19:00 定休日 火曜日 電話番号 住所 埼玉県秩父郡横瀬町4261-11 アクセス 秩父鉄道御花畑駅から徒歩約10分 駐車場 専用駐車場あり 公式サイト なし• 『ギャラリー喫茶やました』宝登山神社からすぐ!手作りの焼プリンとわらび餅がおすすめ 秩父鉄道長瀞駅から徒歩7分、へ向かう参道沿いにある「ギャラリー喫茶やました」。 店内にはお店横の工房で作られている手作りの陶器や照明などが飾られていて、和モダンな落ち着いた雰囲気です。 ギャラリー喫茶やましたのおすすめメニューは、焼プリンとわらび餅。 しっかりめのプリンは程よい甘さで優しい味です。 カラメルの苦みと相性も抜群! わらび餅はモチっと柔らかく、手作りの黒蜜がまたおいしいですよ。 宝登山神社からも徒歩2分と近く、参拝後の休憩や長瀞散策の立ち寄りにもおすすめです。 ギャラリー喫茶やました 営業時間 10:00~18:00 定休日 不定休 電話番号 住所 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞727-1 アクセス 秩父鉄道 長瀞駅徒歩7分 駐車場 専用駐車場あり 公式サイト• 駅からは少し離れているので、車で観光の方におすすめのカフェです。 カフェとギャラリーが融合した店内には、アート作品やたくさんの本が並んでいて、大きな窓から光が入る素敵な雰囲気です。 また、テラス席には看板ヤギのブッチがいて触れ合うこともできますよ。 触れ合う場合は定員さんに一言かけてくださいね! PNB-1253(ピーエヌビーイチニゴサン) 営業時間 11:00~19:00 (冬季は18:30まで) 定休日 水曜日+第1・第3木曜日 (祝日は営業、翌平日はお休み) 電話番号 住所 埼玉県秩父郡皆野町下田野1253-1 アクセス 秩父鉄道親鼻駅から徒歩10分 上長瀞駅から徒歩13分 駐車場 専用駐車場あり 公式サイト• 最寄り駅がないため、市街地からはバス・車などで行く必要あり• ドライブ・ツーリング途中の休憩におすすめ 『Moto Green Cafe』日本の名水百選に選出「毘沙門水」を使ったかき氷がおすすめ 西武秩父駅から車で25分、小鹿野町にあるライダーズカフェ「Moto Green Cafe」。 ライダーズカフェということもあり、店内にはずらりとバイクやレアなグッズが並んでいます! そんなMoto Green Cafeでおすすめなのが、平成の名水百選にも選ばれた毘沙門水を使った「毘沙門氷」。 シロップも地元産のフルーツやワインを使っていて、ここ西秩父地域(小鹿野町・秩父市吉田)でしか食べられないかき氷なんですよ!• 駅からは少し遠いので車での立ち寄りが便利です。 お洒落なインテリアが並ぶ店内は、ホッと落ち着く雰囲気でゆったりした時間が流れます。 コーヒーはフレンチプレスで提供されるので、ペーパードリップでは抽出されないコーヒーオイル 豆の油分 まで抽出でき、コーヒー豆の個性をじっくり楽しめます。 秩父には日帰り入浴が可能な温泉施設や旅館がたくさんあります。 日帰り温泉は観光のついでに疲れを… 西武秩父駅直結の日帰り温泉施設「祭の湯」。 「祭の湯」は西武秩父駅に直結しているので、… 秩父地域の旅館やホテルに実際に泊まった感想を、それぞれの宿ごとにまとめて紹介していきます。 お… 秩父・長瀞エリアには、おすすめしたいカフェがたくさんあります。 観光と合わせて立ち寄れるカフェ… 埼玉県の秩父にある、おすすめ蕎麦屋をまとめてみました!実際に一軒ずつ蕎麦の食べ歩きを行っ… 秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。 どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があ… 秩父で川下りといえば、荒川の急流と景色を楽しめる長瀞のライン下り。 ラフティングとともに、長瀞の人気水… 秩父でかき氷といえば、夏には長い行列ができる超有名店の「阿左美冷蔵 あさみれいぞう 」。 場所… 秩父・長瀞へ来たなら絶対に食べて帰って欲しい人気おすすめグルメをまとめました!秩父の人気B級… 関東屈指のパワースポットとして紹介され、参拝者も多い三峯神社。 また、現在は休止中です….

次の

両神山と長瀞のかき氷

長瀞 かき氷

お盆休みを利用して、登山に行ってきました。 今回は奥秩父の百名山・両神山です。 両神山はアップダウンあり、岩場・鎖場ありのバラエティに富んだ山で日帰り可能ですが、下町から行くと登山口到着が10時過ぎになってしまうので、車中泊作戦です。 23時に出発し、外環道から関越道花園IC、皆野寄居有料道路をへて深夜1時に「道の駅 両神温泉薬師の湯」に到着しました。 HPで調べたところ火曜日はちょうど休業日。 帰りに温泉に入れるだろうか? と不安はありましたが、まあお盆だからやっているだろうと思いながらの仮眠です。 朝5時に起床すると、周囲には青空が広がっていました。 朝食をとって日向大谷バス停近くの登山口駐車場に向かいます。 意外と距離があって、駐車場に到着したのは6時過ぎ。 身支度を整えて登り始めたのは6時30分でした。 登山口に一番近い駐車場は現在、両神山荘が管理していて1日500円の利用料がかかります。 両神山は大部分が「ブラタモリ」で有名になった「チャート」という岩でできていて、富士山や筑波山のような山頂っぽい山頂がなくなだらかにピークを迎えるのですが、そのぶん細かいアップダウンが多いわけです。 「滑落注意」の看板を見ながら、左がガケになっている細めの道を進みます。 さらに行くと前日の雷雨のせいか水が多く流れていて、ところどころ小さい川を渡らないといけなくなっていました。 緑はキレイなのですが、なにぶん青空で気温がどんどん上がっていきます。 水分も適度以上に補給して残量が少なくなっていきました。 ですが、ちょっと安心していたのは途中にある「弘法之井戸」という湧水があるからです。 自然の冷たさでおいしかったですね。 井戸から少し行くと清滝小屋です。 小屋といっても現在は営業していませんが、避難小屋として利用でき、キレイなトイレもあります。 行きかえりに立ち寄れるのは心強いです。 小屋のわきにあった両神山の地図看板に「秩父多摩甲斐国立公園」の文字がありますが、「秩父多摩甲斐」の部分が新しくなっています。 もともと「秩父多摩国立公園」だったのが、公園の40%近い面積を有するのに名前が入っていなかった山梨県からの要望で2000年に「甲斐」が加わったそうです。 いざ山頂へ 15分ほど休憩して、気分もあらたに山頂に向かいます。 ここまでも眺望がほとんどなく、ときどき川と滝が見えるくらいでしたが、それは頂上まで続きました。 清滝小屋から頂上までもアップダウンがあり、鎖場も頻繁に登場しました。 岩場と鎖場の練習がしたかったので、いい感じです。 途中には両神神社本社があります。 頂上まで続くアップダウンで同行者はイヤになっていましたが、なんとかかんとか1723メートルの頂上に到着。 昼食をとって下山しました。 登山口に戻ったのは15時20分。 8時間ほどの行程でしたが下山時のアップダウンは気持ちが折れそうになりますね 笑 長瀞のかき氷 汗臭いのをがまんして、早々に薬師の湯へ。 営業中の看板を見てほっとしました。 大人600円払って入浴。 カラダを洗ってスッキリしたら氷を食べたくなり、長瀞に立ち寄ろうということになりました。 長瀞といえば「阿左美冷蔵」の天然氷ですね。 17時近くに上長瀞と長瀞駅の間にある金崎本店に到着すると当然のように「本日終了」の看板が。 しかたがないので「阿左美冷蔵」の氷でかき氷を作っている蕎麦屋に行くことにして、宝登山神社にほど近い「さくらい」という店に入りました。 さっそく「かき氷」抹茶を注文。 こちらだと1杯350円とたいへんお得です。 試しに食べるには十分です。 さらに手打ちのそばがウリのようですので、秩父名物のみそポテトとなぜかピーマンの天ぷらがセットになった「とろ君お宝盛セット大盛り」を注文。 「とろ君」とは長瀞のゆるキャラで、カタチと色からピーマンかと思ったら、長瀞を流れる荒川のエメラルドグリーンと川の字だということです。 どう見てもピーマンなので、ピーマンの天ぷらがついていたのではと思います。 おまけに大量の蕎麦。 観光地なので並みでは少なかろうと大盛りにしたのに、食べきれないかと思うほどの量。 そばの風味は若干少なかったですが、お腹は満腹。 眠気に注意しながら帰路につきました。 両神山はいい練習になりましたし、秋は紅葉がとてもキレイだろうと想像され、また行きたいと思いました。

次の