デレステ 判定。 デレステ タイミング調整のやり方や使うべき場面は?

【デレステ】放置プレイユニットの完成形と解説

デレステ 判定

この記事は、スコア・PRPに伸び悩んでる中級者向けとなります。 PRP1000を超えている方なら知っていると思いますし、SSRが揃っていない初心者の方にはまだ早いと思います。 理論値計算サイトを使えばよくないか?となりますが、「特技だけの強さを見比べる際の一つの考え方」と捉えてくださると嬉しいです。 キャラクターの素の強さ、アピール値を含めて考えると差が出てきます。 ゲーム内で更新があったり間違いがあったら更新する予定です。 以上のことを踏まえたうえでご一読ください。 【特技を見る際に、何を重視すべきか】 本題です。 皆さんは、 特技のなにを見てユニットに入れているでしょうか。 まあスコアを上げることに関する特技、スコアアップとコンボボーナスを入れると思うんですけど、それ以外で。 いくつかこちらで例を挙げます。 正確にはその二つからわかる 「特技が発動しない時間」= 『クールタイム』を最重要視しています。 では例を上げてみていきます。 この「かなりの間」というのは特技レベルを10にすることで約9秒間特技が発動します。 ゲーム内の説明には「かなりの間」と書いていて、どれくらい発動するのかわかりづらいですが つまり 「13秒毎に9秒間発動する特技なのです」 特技が終了してから次の特技発動まで4秒間の もったいない時間があります。 では別のキャラクターの特技を見てみます。 この「少しの間」というのは特技レベルを10にすることで約6秒間特技が発動します。 つまり 「7秒毎に6秒間発動する特技なのです」 もうお気づきでしょうか? 特技が終了してから次の特技発動までの もったいない時間。 あんずが4秒だったのに対し、 アナスタシアはもったいない時間が1秒と凄く短いです。 私がSSRアナスタシアを推している理由はこの 『クールタイムの短さ』です 凄く当然のことを書きますが 「特技の発動していない時間が短い」ということは、「特技が発動している時間が長い」ということです。 ちなみに限定の 智絵理SSRも「7秒中確率少しの間」でアナスタシアと同じ。 超強いです。 おそらく2度と手に入りませんがね^^; ここで一応押さえてほしいことがあります。 曲によって流れてくるノーツの数、タイミング、密度などは違いますよね。 多少クールタイムが長くてもその曲と相性が良く、たくさんのノーツが流れてくるタイミングで発動してくれる特技ならスコアは出ます。 簡単に言うと 「曲ごとにスコアが出やすいキャラクター(特技)って違うから、いろいろ計算したりして試してみてね」 ってことです。 まあ一番最初に書きましたが特技だけで見比べるならクールタイムなどを見ればいいです 以下は、特技レベル10の場合における特技の発動時間です。 参考してください。 時間はおおよそです。 といっても0. 0何秒程度の誤差ですが。 参考までに。 特技の発動確率について 特技の発動確率は重要じゃないの?って話です。 当然重要なのですが、 高確率で発動する特技というのは基本的にクールタイムが長いものが多いです。 ゲームバランス保ってるんでしょうね。 ただし、ひとつだけ例外が。 4秒毎高確率一瞬 の特技です。 鬼だな。 4秒毎に3秒間発動してクールタイムが1秒なら。 それだけ高頻度で発動してクールタイムが入るなら、結局最終的にクールタイム長くなりそうだなと思った方もいらっしゃるかもしれません。 まあ間違ってはいないですけど、 中確率と同レベルか少し劣る程度の発動時間はありますし、同じ高確率の特技と比べるとかなり発動時間が長いです。 それを高確率で発動させる。 完全にOPです。 以下は特技の発動確率です。 キャラの属性と曲の属性が一致すると発動確率が高くなります。 全属性曲の場合は、どの属性のキャラクターも発動確率が上がります。 これは有名だと思いますが 「クールタイムが短い特技がいいのか」と7秒中確率少しのキャラをたくさん使ったユニットを組んだとします。 (これだけ強い特技はそんなにいませんがね) このように秒数をかぶせるのはできるだけやめましょう。 まあそれしかSSRのキャラがいないなら仕方ないですが。 スコアアップ、コンボボーナス、判定強化、回復で特技をグループ分けした際に同じグループで『7秒ごとに~』、この秒数がかぶっていると片方しか特技が発動しません。 両方同時に発動するということはありません。 「7秒ごとに~スコアアップ」と「7秒ごとに~コンボボーナス」はOKです 以上で特技の強さについての説明は終了です。 ここまで読んで頂きありがとうございました。 なにかおかしな点がございましたらコメントにてご指摘お願いします。 特技だけで見比べる際の指標 として書かせていただきましたが キャラクター全体の強さを知りたいのなら、有名なこちらのサイト使ってください。 配信内での質問も答えられる範囲でお答えしますのでお気軽にどうぞ。 【特技自体が】「完全な上位互換」とは言い切れません 凛の特技は「7秒高確率【わずか】」なのでクールタイム2. アナスタシアは書かれているとおり「7秒中確率【少し】」クールタイム1秒。 ただし18%と15%なのでどちらがスコアが出るかまた別の話です。 全体で見たとき凛のほうが強いです アナスタシアは強いですが、はっきり言って限定ニュージェネは それをねじ伏せます。 オーバーパワーというやつです。 ほぼ誤差の範囲ですがね。 ただし凛は確定で入れたいです。 それほど強いです。 限定ニュージェネに関する記載が記事になかったため混乱させてしまったのは 申し訳ございませんでした。

次の

【雑記】今プレイしているスマホ音ゲーを軽く説明しつつ紹介する (デレステ,ミリシタ,バンドリ_ガルパ,ナナシス) : Nekonade Daydreamer (けんちんじるおいしい)

デレステ 判定

ただしスコアはあまり稼げないのでファン数稼ぎには向いてません! 放置編成に必要な条件 放置編成に必要な条件はこちら。 スキルブーストを持つアイドルをセンターにする• 放置編成でクリア可能な曲を選択する そのほか細かい注意点などはたくさんありますが、ざっとこのようになります。 まずは特に注意が必要なスキルについて詳しく解説していきますね! 放置編成に必要なスキル 放置編成に必要なスキルとその理由の一覧です。 必要なスキル 必要な理由と補足 スキルブースト 各スキルの強化。 センタースキルも必須。 SSR必須。 2人のスキル発動の秒数が被らなければOK。 ライフガード ライフの減少を防ぐため。 7秒毎中確率必須。 トリコロール・シナジー 無くてもクリアできるものの、スコアSランク取るために必要。 次にそれぞれのスキルについて詳しく解説していきます。 スキルブーストについて 「スキルスブースト」は、 一部のシンデレラフェス限定のアイドルたちが持つスキルです。 これによって各スキルの底上げが可能になります。 例えば判定強化がMissですらPREFECTにするようになったり、ライフガードにライフ回復が付くようになったりと様々。 またスキルブーストを持つアイドルは センターに置く必要があります。 センターに置いてユニット全体の特技発動率を上げてやらないと、放置編成は安定しません。 ちなみに効果時間と発動率的に 8秒間隔または10秒間隔のスキブがオススメです。 他の必要な特技とは違い、 2人必須かつそれぞれのスキル発動間隔が違っている必要があります。 さらに判定強化を持つアイドルの中でも、 SSRのアイドルでないといけません。 SSR以外の判定強化ではMissはカバーしてくれないので、必ずSSRのアイドルを用意しましょう。 ちなみにSSR判定強化を持つアイドルは現在6人。 すべて恒常なのでスカチケがあれば入手できますが、恒常SSR一点狙いのガチャはかなり闇が深いです。 アイドル名 タイプ [ステージオブマジック]島村卯月 Cu [ステージオブマジック]渋谷凛 Co [ステージオブマジック]本田未央 Pa [ニューウェーブ・ピーチ]村松さくら Cu [ニューウェーブ・ネイビー]大石泉 Co [ニューウェーブ・サルファー]土屋亜子 Pa ライフガードについて 次はライフの減少を防ぐ「ライフガード」について。 ライフガードは「 7秒間隔中確率」を持つアイドルを採用しましょう。 放置編成では、 LIVE開始からライフガードの発動までにライフが残っているかどうかが重要です。 そのため最速で発動できる「7秒間隔中確率」のライフガードは必須と言っても過言ではありません。 また ライフガードは特技の発動率を100%にする必要があります。 そのため ポテンシャル解放を特技発動率に+4振っておきましょう。 (ちなみに7秒間隔高確率のダメージガードは、発動時間が短いのでオススメできません。 ) ライフガードを持つアイドルは全てSRなので、宝くじなどで手に入る「SRスカウトチケット」を使えば簡単に手に入ります。 アイドル名 タイプ [花園の春風]西園寺琴歌 Cu [永遠のプリンセス]川島瑞樹 Co [きぐるみもふもふ]市原仁奈 Pa トリコロール・シナジーについて 最後にシンデレラフェス限定アイドルが持つスキル「トリコロールシナジー」についてです。 こちらは必ず必要というわけではありませんが、 スコアSランクを取るために必要になります。 特にイベントを走るときはスコアSランクを取らないとpt効率が悪くなってしまうので、なるべく編成したいところです。 また、もしトリコロールシナジーを用意できないなら「ライフ回復」や「オールラウンダー」といった回復系スキルで代用しても構いません。 ただしその場合スコアSランクを取るのは難しくなります。 ただしいくつか注意点があります。 まずは センターにトリコロールアビリティー(つまりはスキルブーストのアイドル)を持つアイドルを置く必要があります。 そしてセンタースキルを発動させるために、 Cu,Co,Paの3タイプをすべて揃えること。 あとは先ほども触れましたが、• 全員スキルLvを最大にする• SSR判定強化の2人は発動時間を被らせないようにする• ライフガードには7秒中確率でポテンシャル特技発動率+4を振る これを守っていけば編成はOKです。 放置編成が可能な曲の条件 放置編成でクリア可能な曲は全てではありません。 基本的には ライフガードが発動するまでの7秒間でライフが0にならない曲のみクリアすることができます。 さらにスコアSランクを取るためにも、なるべく全タイプ曲を選択するのがオススメです。 放置編成を使用するときの注意点 最後に放置編成を使用するときの注意点について解説していきます。 手持ちの編成次第でクリアできる曲に差がある 手持ちの編成次第では クリアできる曲に差があるので注意しましょう。 スキルの発動タイミングが噛み合わない場合、ライフの減少を防ぐことができずそのまま失敗することもありえます。 そのため プレイする前に一度リハーサルで試しておくのがオススメです。 リズムアイコンが降ってくるスピードを落とす リズムアイコンが降ってくるスピードを落とすことで、通常ではできなかった曲もクリアすることが可能です。 デレステではリズムアイコンが一番下まで到達したときにMiss判定が出現。 そのためスピードを落とすことで、Missになるまでの時間をほんの少しだけ遅らせることができます。 こうして生まれたほんの少しの時間でライフガードが発動すればクリア可能です。 ただし普通にプレイしたくなったとき、 リズムスピードの戻し忘れには注意しましょう。 同僚を借りることができないイベントには要注意 イベントで放置編成を使用する場合には注意が必要です。 「Groove」「LIVE Parade」「LIVE Carnival」などのイベントでは同僚を借りることができないので、 ライフの初期値が低くなった状態で始まります。 つまり ライフが少ない分、最初のライフガードが発動するまでにLIVE失敗になるおそれがあるということ。 そのため同僚の居ないイベントでは、通常時のLIVEに比べてクリアできない曲が増えているので注意しましょう。

次の

【デレステ】コンセントレーションの効果変更からの感想、思いについて~完璧なるLIVE~

デレステ 判定

Contents• 「タイミング調整」とは? デレステをプレイしている際、「なんとなくリズムが取りにくい」「何故かNice判定やBad判定が頻出する」ということがあるプロデューサーさんもいると思います。 そんなときは自らの腕不足や端末の不調を疑う前に、一度「タイミング調節」を行うことをおススメします。 「タイミング調整」とは、その名の通り、ノーツの流れてくるタイミングを細かく調節することです。 デレステのリズムが「なにかおかしい」と思った場合は、一度行っておくと良いでしょう。 タイミング調整はLive設定の表示タブから行うことが出来ます。 手動でタイミングを調整することも出来ますが、まずは一度「調整画面へ」をタップして、自分のタイミングを自動的に調整してもらうことをおススメします。 スポンサーリンク タイミング調整のやり方 調整画面に入ると、以下の画面のように指示が出ますので、指示通りに進めてください。 指示通り、リズムに合わせてタップを行うと、タイミング調整結果が表示されます。 この結果を試すために、テストライブが行えるので、一度行っておきましょう。 テストライブ終了後に再度調整を行うかどうかを問われます。 ここで「いいえ」を押すとメニュー画面へ、「はい」を押すとまたタイミング調整結果画面へ戻ります。 タイミングが不満だった場合、「再調節する」を、タイミングがやりやすく設定されたなら「設定を反映」を押して設定をゲームに反映しましょう。 このタイミング調整が何をとち狂ったか、酷くズレたタイミングを提示してきたりした場合や、手動でタイミングを弄りすぎて訳がわからなくなってしまった場合、タイミング調整の端にある「0に戻す」ボタンでタイミングを初期状態に一旦戻してあげましょう。 タイミング調整を行った方が良い場面・行わなくて良い場面 <タイミング調整を行った方が良い場面> 純粋にやりにくい時 デレステのノーツが流れてくるタイミングが肌に合わない場合は、タイミング調整を行いましょう。 人によって、タイミングの体感は様々なので、自分のやりやすいところを追求した方が今後のためです。 外部出力に繋いでいる時 特にイヤホン・スピーカーなどに繋いでいる時は、楽曲と画面にラグがでることが非常に多いです。 なので、それら外部出力に繋ぎながらタイミング調整を行えば、外部出力のラグ込みでのタイミングで調整をかけることが出来ます。 ただし、テレビに繋いでいる場合はタイミング調整ではどうにも出来ないくらいにラグが出るため、テレビに繋ぎながらのプレイは出来るだけ避けた方が良いと思われます。 <タイミング調整を行わなくて良い場面> そもそもデレステのプレイが上手くできない 画面がガクガクだったり、音飛びしたり、MVが上手く再生されずにラグが発生する場合は、そもそもデレステプレイに端末が耐えられなくなっています。 こうなるとタイミング調整を行ってもプレイは上手く行きません。 快適にプレイ可能な端末に買い替えるか、2D標準でプレイするなどして、まずはゲームプレイを軽量化させてから様子を見ましょう。 タイミング調整は些細なことかもしれませんが、リズムゲームを楽しむうえでは非常に大事な要素となっています。 これが一つ変わるだけで、快適にプレイ出来るようになるときがあります。 基本的にデレステは判定が甘いことで有名なため、あまり関係が無いかもしれませんが、ちょっとでも「何か肌に合わない」と思ったらこちらのタイミング調整を弄ってみた方が良いと思われます。 尚、筆者実は本日初めてタイミング調整を触りました。

次の