競艇 江戸川。 競艇施行者の一覧

【日本最東端】江戸川競艇場の特徴と基本情報のまとめ

競艇 江戸川

やや堅い決着が続いた初日とは一変!2日目は万舟券が5レース分の結果で飛び出す 波乱の一日となっています。 そんな中で、 得点率ランキングトップに立ったのは、10. 33でオール2連対中の 松田祐季選手。 2日目は1回走りでイン戦ということもあり、好調継続の流れでキッチリ押しきり勝利。 3日目からはセンター・アウト枠でのレースが続くので、どこまで持ちこたえられるかに注目が集まります。 続いて、 2位には8. 67でB1級の 池田剛規選手がランクイン。 2勝3着1回と快走を見せていますが、こちらも3日目以降センター・アウト枠でのレースとなるので、この快進撃がどこまで続くのか、その奮闘振りは注目です。 そして、8. 33の 3位タイで2名、 前沢丈史選手と岩永雅人選手が並んで続いています。 また、地力上位で今節の優勝候補にも挙げられていた 平尾崇典選手は、巻き返しを図るも2日目を終えて5. 33の25位と残念ながら圏外に低迷。 ここから全て勝つ勢いがあれば、再び予選通過ラインに浮上できるかもしれません。 以下、6点台までの得点率ランキングです。 2日目終了時点 順位 ボートレーサー 級別 得点率 1 松田祐季 A1 10. 33 2 池田剛規 B1 8. 67 3 前沢丈史 A1 8. 33 4 岩永雅人 B1 8. 33 5 浅見宗孝 B1 8. 00 6 益田啓司 A1 7. 67 7 金子貴志 A2 7. 67 8 寺本重宣 A1 7. 67 9 山来和人 B1 7. 33 10 松尾充 A1 7. 33 11 市川哲也 A1 7. 33 12 小林泰 A1 6. 67 13 板倉敦史 B1 6. 67 14 山崎義明 A1 6. 67 15 加藤高史 A2 6. 67 16 山下流心 B1 6. 67 17 東潤樹 B1 6. 67 18 桑島和宏 B1 6. 33 19 田中和也 A1 6. 33 20 廣瀬真也 A2 6. 00 21 奥平拓也 A2 6. 00 22 中島孝平 A1 6. 00 時折吹く やや強い風と、潮汐が 中潮に変ったことに悩まされた形の2日目でしたが、見事に 波乱の結果が増える傾向となりました。 3日目も同じく中潮、天候は午前中まで雨で、 昼過ぎには曇りとなり風も弱まる予報が出ていますが… G3第29回アサヒビールカップ・3日目の買い目を見ていきましょう。 16 5. 37 35. 79 53. 68 6. 33 46. 79 64. 74 46 50. 00 63. 16 24 37. 50 57. 50 2 B1川上聡介 F0 L0 0. 17 4. 90 22. 39 43. 28 5. 69 40. 00 60. 00 11 44. 44 61. 11 55 40. 74 51. 85 3 A1松田祐季 F0 L0 0. 14 6. 74 46. 49 64. 91 8. 80 86. 67 100. 00 27 40. 00 60. 00 63 39. 39 63. 64 4 A2山田雄太 F1 L0 0. 14 6. 22 50. 00 62. 16 6. 33 44. 44 61. 11 69 56. 41 69. 23 41 29. 27 46. 34 5 A2高山智至 F0 L0 0. 15 5. 31 33. 33 54. 95 4. 87 34. 78 47. 83 13 25. 00 44. 44 33 33. 33 51. 28 6 B1坂東満 F1 L0 0. 17 4. 82 30. 93 43. 30 0. 00 0. 00 0. 00 12 36. 11 55. 56 36 35. 90 56. スタートが良かったにもかかわらず、上位浮上は叶わず。 ただ、2日目エントリーした3R2号艇2コースでの一戦は、抜いて勝利しているので決してコンディションが悪いわけではないことが伝わります。 地元参戦のアドバンテージはあるでしょうから、インに入れば負けられないといった気持ちで挑んでくることは確か。 機力もここでは上位の舟足なら、逃げ速攻を決める確率は高そう。 当地との相性は、序盤2日間の走りで証明済み。 数字的にも9割に届くレベルで、ここも全力で波を乗りこなせば逆転十分。 スタートも悪くないので、状況に応じた仕掛けで前に出てくる。 極端な話、外の2艇がどうしても一枚も二枚も地力が落ちるイメージで、ここでは勝負にならない印象。 失礼ながら、消去法で選んだ形です。 それほどトータル的に差が歴然。 7%!】 この数字を叩き出せるのは、なにより必要となる 「他の追随を許さない確かな情報」があるからこそ。 それこそが、競艇投資で資産形成ができると話題になっている ドリームボートの本質です。 ここには証券会社並に 資産を増やすことを可能とした、組織的に予算を組める圧倒的な資金力がありました。 だからこそ、各方面から情報を集められるわけで、それが 利益に直結していることになるわけです。 簡単に言うと、 会社として将来を見据えたビジョンを持っていることが結論付けられます。 これも、当然ながら会社としての信頼があるからこそ。 利用方法がわからなくなっても、 専属アドバイザー制度を設けているので、懇切丁寧な対応が期待できますから、安心です。 計画的な競艇投資を求めているなら、 信頼と実績のある、 ドリームボートが最適でしょう。 16 7. 93 62. 60 80. 49 6. 50 37. 50 50. 00 22 32. 43 54. 05 29 26. 83 39. 02 2 A1益田啓司 F0 L0 0. 17 6. 46 47. 22 69. 44 6. 02 45. 24 54. 76 47 19. 51 36. 59 21 36. 84 57. 89 3 B1池田剛規 F0 L0 0. 16 5. 23 32. 29 52. 08 4. 41 36. 36 40. 91 49 11. 43 28. 57 11 35. 71 50. 00 4 A2渡邉雄朗 F0 L0 0. 16 5. 37 35. 79 53. 68 6. 33 46. 79 64. 74 46 50. 00 63. 16 24 37. 50 57. 50 5 B1岡部大輝 F1 L0 0. 14 5. 24 33. 33 53. 33 4. 96 36. 00 46. 00 68 37. 50 47. 50 28 51. 22 65. 85 6 A1松尾充 F0 L0 0. 15 6. 47 47. 69 65. 38 5. 86 41. 67 61. 11 43 41. 67 66. 67 61 28. 95 36. やや乏しい数字に見えてしまう機力も、勝ち負けできるレベルではないかと思われますが、結果が伴っていないことを考えればまだまだ伸びしろはあるか。 それをどこまで仕上げてきているかで、ここの勝敗は分かれそうですが、これまでの結果がほぼダッシュ勢での着順なので、インに入ってリフレッシュできるなら押し切る可能性は十分でしょう。 インもまだまだ勝ち上がる率は高いので軸としますが、ポイントは仕上がり具合でしょうか。 大好きな江戸川水面で、近況一息だった調子を上向きに変えるべく、ここでも気合十分で挑んでくるでしょう。 伸び足重視のセッティングでここもしっかり仕事をこなしたいところ。 鋭く立ち回れる松尾選手は、展開をしっかり突いてきそうで、体重が軽いことが懸念材料にはありますが、腕は上位。 当然、益田選手も腕は上位で軽快な動きが期待されますが、人気となりそうなところを考えると、ここは相手まで。 そんなことを考えているあなたにぜひオススメしたいのが、 「舟遊記」。 業界関係者との豊富なコネクションを利用して、極めて上質で新鮮な情報を入手。 数万円の配当はもはや当然、 100万円以上の高配当も簡単に得られるでしょう。 競艇で 高配当を当てるならこのサイト! 「なかなか競艇で勝てない…」 「万舟ってっどうやって狙えばいいの…?」 実際に舟券を購入している競艇ファンの方なら、誰しも 一度は考えたことがあるはず。 たしかに、高配当の大穴レースを個人の力だけで狙うことは 非常に困難でしょう。 本サイト「エースモーターズ」では、 競艇で勝つためのコンテンツがたくさん! 毎日の競艇無料予想やコラムだけでなく、世の中の「競艇予想サイト」が本当に当たるのか検証しています。 実際にサイトに登録し、 予想・的中・プラン・サービスをしっかりと 精査。 本当に勝てるとエースモーターズが判断したサイトのみ、 厳選して公開しています。 365日毎日更新のも公開中! 舟券の購入時に、ぜひお役立てください!•

次の

江戸川競艇場

競艇 江戸川

江戸川競艇場の基本情報 江戸川競艇場 ボートレース江戸川 は、 東京都江戸川区東小松川の河川敷沿いにある日本最東端競艇場です。 電車で利用する場合は、JR平井駅、東西線西葛西駅、都営新宿線船堀駅から無料送迎バスを利用できます。 首都高が近くに通っていて、船堀橋、平井大橋、小松川の3つの出入り口から車で5分です。 1955年に初開催した歴史を持ち、施設はそれほど大きくないものの、170円の大判焼き、450円のモツ煮、300円の焼きそばなど、 リーズナブルで美味しい料理が特徴でファンからの評判が良いです。 江戸川競艇場の 特徴 江戸川競艇場は日本で唯一、河川の水面を利用しています。 江戸川ではなく中川を利用した自然の競艇場で水質は海水です。 ひらけた河川敷沿いの自然を利用した特性から、通年を通して海面が荒れやすく競走中止になるケースも多く見られます。 川の流れのほか、潮の満ち引きによって水面の高さも時間ごとで変化するので特性を読むのが難しいコースです。 特に潮と風が逆に流れると海面が荒れやすくなり、環境が悪化します。 競艇場は全国24場ありますが、江戸川は特殊性が強いです。 ビジター選手はトップクラスでも旋回で苦労することがあり、逆に地元選手は「江戸川巧者」と呼ばれる地元開催を得意にしている選手がいます。 3対3の枠なり進入が多い 潮の流れ、ピットの位置、堤防の近い危険性などによって、 外枠の選手がインコースに入り込む枠なり崩れが起こりにくいです。 危険性から前づけの違反を厳しく取っていて、極端に枠なり進入の比率が高くなり、スタートは3対3。 もしくはアウト屋が大外に出るくらいの変化しか見られません。 江戸川ならではの特殊性から、江戸川では枠なり進入しないといけない選手同士の暗黙のルールも存在しています。 内枠の1着率は44. 6着の1着率4. コース別成績 2017. 1~2018. 31 勝率 1着率 2連対率 3連対率 1コース 7. 28 44. 67 17. 16 13. 92 12. 31 7. 72 4. 周年記念 G1 江戸川大賞• 企業杯 G3 アサヒビールカップ SG開催実績はなし 1955年からの長い歴史を持つ競艇場ですが、 これまでSGの開催された実績はありません。 地元の強い特殊なコースのため、今後もSG招致は苦戦すると考えられています。 江戸川の定期開催レース 季節ごとの特別競走 ・新春金盃 正月 ・ゴールデンカップ ゴールデンウィーク ・京葉賞 年末 江戸川競艇場含め幅広く網羅し、そのいずれもで 常に高い水準の的中率を維持している競艇予想サイトがあります。 江戸川競艇場を主戦場に勝負する人は、一度利用を検討する価値は充分にあるでしょう。

次の

【江戸川競艇予想】G3第29回アサヒビールカップ 3日目(2020/7/18)の買い目を大公開!

競艇 江戸川

ボートレース江戸川で 高配当の舟券や万舟券を的中させたいならチェックして下さいね。 ボートレース江戸川の予想に必要な情報 ボートレース江戸川は、一級河川の中川を全面的に使用している珍しいボートレース場で、東京湾に近いので 潮の満ち引き、 川の流れ、 風の向きなどで状況がコロコロ変わるのが特徴です。 江戸川競艇場の水面は変化に富んでいるため、ボートレーサーの間でも恐れられているような 荒れる水面になることが多く、 変化に対応できる選手が活躍する傾向が強くなっています。 荒れる水面が苦手という選手や、攻める姿勢がなくモチベーションの低い選手は、常に慎重な走りになるので、舟券予想でも実力や全国実績より「 選手のやる気」が重要視されるボートレース場です。 ボートレース江戸川の情報• 川の流れと風向きが同じなら穏やかな水面• 川の流れと風向きがぶつかると荒れる水面• 満潮時は上げ潮になり逃げと差しが有効• 干潮時は下げ潮になりまくりと差しが有効• 全国勝率よりも江戸川勝率を重視 ボートレース江戸川の水面特徴は、河川を使用していて東京湾になる河口まで6kmと近いことから、真満潮時に向けて海水が上がってくる「 上げ潮」と、干潮時に向けて潮が引く「 下げ潮」が大きくレースに関わってきます。 それに加えて、風向きが川の流れと同じであれば穏やかな水面になりますが、 風の向きと川の流れが喧嘩すれば大荒れの難水面になるので、ターンや道中で慎重になる選手も多い。 江戸川競艇場の場合、上げ潮だと海水が増えて ターンがしやすい傾向になるが、下げ潮だと淡水に近くなるので水質も硬くなり ターンで艇が暴れる選手が多くなり、道中で逆転する場面も増えてくる。 潮と風と川の流れに注目! ボートレース江戸川では、水面状況が常に変化をするので潮と風向き、川の流れの関係性をチェックして、その 環境に対応できる選手から展開を考えるのが大事になるの。 ボートレース江戸川は河川を利用していることから、大潮だと 流速が1秒間に90cmにもなり、 前付けすると進入が深くなり過ぎてしまうため、ほとんどのレースで 進入固定のように枠番通りの進入となります。 堤防の耐震工事で以前よりバックストレッチ側のコース幅が5mほど狭くなって、この影響で 波が消えにくいボートレース場になり、ターンマークでも失敗する選手が多くなりました。 1マークはセンターポールから20mもスタンド側に振ってありますが、窮屈に感じることは少なく、それよりも 1マークのターンで荒れた水面を上手く回れるかどうかを重視した方が良い傾向にある。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 コース別決まり手 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 恵まれ 1 46. 1 18. 2 11. 9 9. 1 8. 5 5. 9 92. 6 0. 0 0. 0 0. 0 6. 9 0. 3 2 18. 7 26. 1 16. 8 16. 6 11. 5 10. 0 0. 0 32. 4 52. 1 0. 0 10. 2 5. 1 3 16. 8 18. 9 19. 0 15. 5 16. 9 12. 7 0. 0 35. 5 11. 5 31. 7 19. 2 1. 9 4 11. 1 15. 0 18. 4 21. 1 16. 8 17. 4 0. 0 55. 0 5. 7 24. 6 13. 0 1. 4 5 5. 4 14. 6 18. 9 19. 8 21. 7 19. 3 0. 0 29. 4 0. 0 50. 0 17. 6 2. 9 6 4. 3 9. 6 17. 5 19. 7 24. 7 24. 0 0. 0 30. 7 7. 6 50. 0 11. 5 0. 29 44. 16 2コース 2057 5. 76 18. 17 3コース 2048 5. 24 15. 17 4コース 2045 4. 86 11. 18 5コース 2052 4. 29 6. 19 6コース 2012 3. 69 4. ボートレース江戸川の季節別特徴 ボートレース江戸川の 季節別の特徴をまとめてみましたので、ぜひ予想の参考にしてくださいね。 春のボートレース江戸川の予想と特徴 ボートレース江戸川の 春の特徴は、東京湾から海風が吹くような季節が来ると、 追い風が強くなり、 うねりが出てきて水面も荒れまくり、間違いなく 難水面になります。 上げ潮でも江戸川の水面にうねりが入ってきて、下げ潮でも風とぶつかり合って波が立ち、 安定版の使用が多いのも春の江戸川の特徴と言えます。 江戸川勝率の高い選手を中心に狙い、 江戸川の出走が少ない選手は評価を下げておく必要があると思われます。 この時期はイン逃げから差しで決まることが多く、前検日に計測される 前検タイムでも江戸川が上手い選手を見極めることが出来ます。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 44. 6 20. 5 11. 6 9. 0 9. 7 4. 2 2 17. 9 25. 8 18. 4 18. 1 10. 5 9. 0 3 13. 3 19. 4 17. 5 16. 6 17. 5 15. 4 4 12. 6 16. 0 16. 9 17. 2 20. 8 16. 2 5 10. 0 11. 5 19. 1 19. 1 20. 8 19. 1 6 3. 6 8. 9 18. 3 21. 4 21. 2 26. 上げ潮で追い風が吹くと、インからのスタートが早くなり、ダッシュスタートの早い仕掛けが出来ずに、 全体的にスロースタートが有利な展開が目に付きます。 夏場に開催される周年記念「 G1江戸川大賞」や「 大江戸賞」では 江戸川実績がある選手が活躍することになり、G1競争でも 有名な選手が江戸川の水面に苦しんで沈み、舟券では高配当が狙えることとなります。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 42. 7 22. 8 13. 3 6. 5 8. 6 5. 8 2 17. 9 21. 7 18. 6 14. 2 16. 1 11. 2 3 15. 7 16. 4 18. 0 20. 6 15. 5 13. 4 4 13. 3 17. 5 17. 0 22. 7 15. 6 13. 5 5 6. 9 15. 3 17. 4 17. 4 21. 4 21. 2 6 4. 9 7. 8 17. 2 19. 8 22. 4 27. 干潮に向かう下げ潮では、モーター性能(機力)がない選手はスタート後の伸び足が無いため、 ダッシュコースが活躍する可能性が高くなってきます。 出走表で1号艇をチェックして、 インからの勝率が低い選手ならば、ダッシュコースから機力や江戸川実績の良い選手を軸に 万舟券を狙ってみるのもありです。 秋の江戸川競艇場は、 インの信頼度が下がり始める時期で、先入観だけで舟券を買うと大穴配当を取り逃すことになるので、 外側の艇も要注意でチェックしておきましょう。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 46. 8 20. 6 12. 8 7. 2 6. 1 6. 3 2 19. 0 21. 2 17. 2 16. 3 12. 1 13. 9 3 14. 5 18. 3 21. 6 15. 4 17. 6 12. 2 4 10. 7 19. 3 18. 9 17. 8 16. 9 16. 1 5 6. 2 12. 2 19. 4 24. 4 19. 6 17. 9 6 5. 0 10. 6 12. 0 20. 2 27. 4 24. この時期の下げ潮は風が波を消して水面は波が立つことも無いけれど、上げ潮では風と潮がぶつかって 波が立つ水面になる。 当然、波が立てばターンがし辛い状況になり、インから攻めた選手のターンは流れ気味になり、 センターからの差しが有効な決まり手になってきます。 周回展示でターンが上手い選手をしっかりチェックして、 まわり足の良い選手を軸に舟券を予想するのがベストな方法です。 人気の記事はこちら• 2019年3月19日 に投稿された 6 投票, 平均点: 4. 67, 総合点: 28 評価済• 2019年3月19日 に投稿された 2 投票, 平均点: 3. 50, 総合点: 7 評価済• 2019年2月5日 に投稿された 38 投票, 平均点: 4. 37, 総合点: 166 評価済• 2019年2月7日 に投稿された 16 投票, 平均点: 4. 25, 総合点: 68 評価済• 2019年3月19日 に投稿された 2 投票, 平均点: 4. 50, 総合点: 9 評価済• 2018年11月28日 に投稿された 13 投票, 平均点: 4. 15, 総合点: 54 評価済• 2019年4月11日 に投稿された 3 投票, 平均点: 4. 33, 総合点: 13 評価済• 2019年3月6日 に投稿された 8 投票, 平均点: 4. 13, 総合点: 33 評価済• 2019年3月15日 に投稿された 4 投票, 平均点: 4. 25, 総合点: 17 評価済• 2019年3月27日 に投稿された 2 投票, 平均点: 4. 00, 総合点: 8 評価済.

次の