京橋 ホームセンター。 京橋(大阪)駅周辺のシンプル地図(縮尺10)

東京駅前歯科口腔外科 (東京駅前インプラントセンター)(中央区/京橋駅)

京橋 ホームセンター

20世紀初頭、映画が産業化して巨額の資本が投入され、35mm幅のフィルムを用いた商業映画が隆盛を誇り始めたその当時から、個人が手軽に身の回りを撮影し、そのフィルムを家族や友人たちと鑑賞するというアマチュア映画の営みが始まりました。 それを支えたのは、9. 5mmや16mm、8mmといった小さなフィルム幅の、いわゆる「小型映画」でした。 とりわけ、1965年に発売された「シングル8」と「スーパー8」は一般家庭に普及し、家族の旅行や出来事を記録したホームムービーやアマチュア映画が量産されるのに大きな役割を果たしました。 それから50年の節目を迎える本年は、アマチュア小型映画を改めて振り返り、その保存や活用を考えるよい機会です。 本イベントでは、フィルムセンターでは初めてとなる「ホームムービーの日」を開催し、一般の皆さんから応募いただいた京橋・銀座界隈を映したホームムービーを上映すると共に、アマチュア小型映画の開発や普及、保存に携わってきた方々による講演会を開催します。 本イベントを通じて、文化遺産、また歴史資料としての映画保存の大切さを考える一助となれば幸いです。 「ホームムービーの日」 上映会「ホームムービーの日」in京橋• 2015年10月17日 11:00 AM 小ホール• 2015年10月17日 4:15 PM 小ホール 会場:小ホール(地下1階) 定員:151名 2015年10月17日(土)11:00am~/4:15pm~(入替制 各回60分程度を予定) 入場無料(開場は各回上映の30分前から) 一般応募者から集められたホームムービー(京橋や銀座界隈を映したもの)を複数上映します。 撮影者や関係者によるトークが付きます。 *荻野茂二作品『銀座新景』(1932、15分、オリジナルは9. 5mm)を35mmで上映します。 *上映作品は2回とも同じです。 開映後の入場はできません。 発券=地下1階受付 ・発券・開場は開映の30分前から行い、定員に達し次第締切ります。 ・発券は各回1名につき1枚のみです。 ・観覧券は当日・当該回のみ有効です。 講演会「アマチュア小型映画のこれまでとこれから」• 5mm)『線』(1975、6分、オリジナルはスーパー8)を35mmで上映。

次の

「ホームムービーの日」 in 京橋

京橋 ホームセンター

建物名 大阪府大阪市都島区中野町1丁目 間取り 3K 建物面積 74. 当店のスタッフ紹介• 提携サイト等より掲載されている物件情報につきましては、不動産会社詳細情報にリンクされていないものがあります。 物件に関するお問い合わせは、物件詳細ページの「情報提供会社」に表示されている不動産会社へ直接お願いいたします。 間取図は、現況を優先させていただきます。 映像は物件の一部を撮影したものです。 物件の契約にあたっての最終判断はご自身の判断に基づいて行ってください。 アットホームは物件情報の適正化に努めております。 大阪府大阪市都島区中野町1丁目 3K(1056338035)の一戸建て物件に関する詳細ページです。 気になる価格やこだわりの条件(間取り・築年数・駅からの距離・周辺情報など)をチェック!さらに詳しく大阪府大阪市都島区中野町1丁目 3K(1056338035)の物件情報について知りたい場合は、無料で不動産会社にお問い合わせいただくことが可能です。 大阪市都島区で初めて家探しする方も、安心してアットホームにお任せください。

次の

ホームセンター コーナン 片町店

京橋 ホームセンター

20世紀初頭、映画が産業化して巨額の資本が投入され、35mm幅のフィルムを用いた商業映画が隆盛を誇り始めたその当時から、個人が手軽に身の回りを撮影し、そのフィルムを家族や友人たちと鑑賞するというアマチュア映画の営みが始まりました。 それを支えたのは、9. 5mmや16mm、8mmといった小さなフィルム幅の、いわゆる「小型映画」でした。 とりわけ、1965年に発売された「シングル8」と「スーパー8」は一般家庭に普及し、家族の旅行や出来事を記録したホームムービーやアマチュア映画が量産されるのに大きな役割を果たしました。 それから50年の節目を迎える本年は、アマチュア小型映画を改めて振り返り、その保存や活用を考えるよい機会です。 本イベントでは、フィルムセンターでは初めてとなる「ホームムービーの日」を開催し、一般の皆さんから応募いただいた京橋・銀座界隈を映したホームムービーを上映すると共に、アマチュア小型映画の開発や普及、保存に携わってきた方々による講演会を開催します。 本イベントを通じて、文化遺産、また歴史資料としての映画保存の大切さを考える一助となれば幸いです。 「ホームムービーの日」 上映会「ホームムービーの日」in京橋• 2015年10月17日 11:00 AM 小ホール• 2015年10月17日 4:15 PM 小ホール 会場:小ホール(地下1階) 定員:151名 2015年10月17日(土)11:00am~/4:15pm~(入替制 各回60分程度を予定) 入場無料(開場は各回上映の30分前から) 一般応募者から集められたホームムービー(京橋や銀座界隈を映したもの)を複数上映します。 撮影者や関係者によるトークが付きます。 *荻野茂二作品『銀座新景』(1932、15分、オリジナルは9. 5mm)を35mmで上映します。 *上映作品は2回とも同じです。 開映後の入場はできません。 発券=地下1階受付 ・発券・開場は開映の30分前から行い、定員に達し次第締切ります。 ・発券は各回1名につき1枚のみです。 ・観覧券は当日・当該回のみ有効です。 講演会「アマチュア小型映画のこれまでとこれから」• 5mm)『線』(1975、6分、オリジナルはスーパー8)を35mmで上映。

次の