バジリスク 甲賀 忍法 帖 2。 【最新版!】SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2

バジリスク絆2:「バジリスクチャンス(BC)」概要:SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2

バジリスク 甲賀 忍法 帖 2

スルー天井は AT非当選のBC8連続でAT「バジリスクタイム」確定。 ただし、 G数天井からのBC当選でもリセットされるので注意が必要です。 天井到達率が高めなので、天井狙いにはプラス要素ですね! ゾーン狙いはせず、スルー回数と併用した天井狙いで攻めていくのがいいでしょう。 狙い目 狙い目 0スルー 300G~ 1スルー 400G~ 2スルー 350G~ 3スルー 100G~ 4スルー以上 0G~ ゲーム数天井の狙い目はスルー回数に応じて変化させていく形がベストだと思います。 基本的にはスルー回数が少ないほどボーダーが高めになりますが、 0スルー時にゲーム数天井に到達すれば、AT確定+期待獲得枚数優遇という恩恵があるため、少し浅めから狙うことが出来ます。 4スルー以上していれば、ゲーム数不問でAT当選まで打ち切っていいでしょう。 ただし、前述しましたが、 スルー天井はG数天井からのBC当選でもリセットされるので、狙う際はスルー回数だけでなくBCの当選G数も要チェックです。 また、天井狙いの場合はデータカウンターではなく、 サブ液晶のゲーム数を参考にしてください。 プッシュボタンを押すとサブ液晶に現在のハマリゲーム数・BCスルー回数が表示されるので、必ずチェックしましょう。 ただし、即ヤメ厳禁のパターンがあるので、以下にまとめました。 また、も確認しておきましょう。 通常モードテーブル 通常時はモードA~Dの4種類のモードがあり、高モードほどBC当選時のAT突入率が優遇。 モードD滞在時はBC当選=AT確定となります。 このモードはテーブル1~16の16種類のテーブルで管理されていて、最大7回スルーで天井到達。 基本は6回スルーで天井となりますが、最大天井が選択された場合はAT複数ストックに期待できるようです。 である程度モードが推測できると思うので、そこから滞在テーブルを予測し、場合によってはBC後もAT当選まで打ち切ったほうがいいパターンもあるかもしれませんね。 朧BCの月 星空 流れ星 流星群 モードA 50. 月ならモードC以上確定• 赤満月ならモードD確定 となっているので、確認できた場合は次回当選まで追ったほうがいいですね。 モード判別をするためにも、BC当選時は朧を選択したほうが良さそうです。 絆ランプが点灯した場合はテーブル15or16確定となるので、次回AT当選まで打ち切ったほうがいいですね。 朧・弦之介ボイスは追えるかどうか際どいラインですが、個人的には即ヤメでいいかなと思います。 6 97. 3 98. 7 102. 4 106. 9 110. 7 112.

次の

バジリスク~甲賀忍法帖~(2) (ヤンマガKCスペシャル)

バジリスク 甲賀 忍法 帖 2

3円 43個 25. 0 2. 5円 40個 24. 0 3. 0円 33個 22. 0 3. 5円 28個 20. 5 4. 0円 25個 19. 5 ゲームフロー 神瞳術RUSH 電サポ [無] PremiumバジリスクBONUS 10R確変 後に突入する小当りRUSH確変モード。 95にアップし出玉が得られる、RUSH1回で平均1000個の出玉が得られる。 伊賀忍が襲撃してくると争忍バトル発展。 赤瞳術図柄停止…小当り ショート小当り エピソードバトル勝利:金瞳術図柄停止…絆乱舞 ロング小当り 金7獲得…PremiumバジリスクBONUS 争忍バトル…10R確変or5R確変or2R通常 バジリスクタイム 電サポ [次回まで] 確変大当り後に突入する次回大当りまで電サポが継続する確変モード。 天膳バトル勝利…確変大当り 天膳バトル敗北…確変モード継続 争忍バトル勝利…確変大当り 争忍バトル敗北…2R通常 バジリスクチャンス 電サポ [50回転] Bonus 5R通常 or2Rショート 2R通常 後に突入する時短モード。 時短50回転での引き戻し期待度は14. 大当り 予告 期待度[ < < ] 保留変化予告 保留アイコンの色で期待度が変化。 つづら保留は中身でも期待度が変化。 リング:金色… アツイ!! リング:赤色…チャンス! バジリスク連続予告 「連」文字出現で継続する最高4回の連続予告。 文字や帯の色で期待度が変化。 朧チャッカー予告 ヘソ左にある朧チャッカー入賞時に発生するボイスで期待度が変化。 カットインステップアップ予告 カットインで発展する最大3段階のステップアップ。 SU3:弦之介…チャンス! 金色… アツイ!! 巻物予告 巻物の内容で期待度が変化。 激熱… アツイ!! 疾風迅雷予告 継続するほど期待度が高いリーチに発展。 甲賀と伊賀のキャラバトルが連続発生、甲賀が勝つほどリーチライン数が増加。 背景文字の種類で期待度が変化。 - VS伊賀忍リーチ- 刀役物:縦が発動すればチャンスルートで液晶が炎につつまれる。 エピソードバトル勝利で金瞳術図柄獲得。 赤瞳術図柄停止…小当り ショート小当り 金瞳術図柄停止…絆乱舞 ロング小当り 直7演出 ボタンPUHSで金7が揃えば大当りとなり確変or小当りRUSH再突入。 連打と一撃の2パターン。 争忍バトル バトル発展で10R確変or5R確変or2R通常のいづれかに当選。 バトル勝利…10R確変or5R確変 バトル敗北…2R通常 神瞳術チャレンジ 図柄揃い後に発生する小当りRUSHor確変を決定する演出。 ボタンPUSHでキャラが開眼すれば小当りRUSH。 キャラ:豹馬… アツイ!! キャラ:朧…チャンス! キャラ:弦之介… ボタン:響撃… アツイ!! ボタン:赤色…チャンス! ボタン:通常… バジリスクタイム 確変 期待度[ < < ] 保留変化予告 保留アイコン色で期待度が変化。 赤色…チャンス! 青色… カットイン連続予告 カットインが赤色になればチャンス! ロゴ回転予告 ロゴ役物が高速回転する先読み予告。 虹色… 激アツ!! 金色… アツイ!! 赤色…チャンス! 甲賀キャラステップアップ予告 出現するキャラで期待度が変化。 弦之介が天膳を撃破できれば確変or小当りRUSH確定。 敗北時はリーチハズレとなりモード継続。 弦之介が勝利すれば確変or小当りRUSH。 敗北すると2R通常で確変モード終了。 先制攻撃が弦之介なら勝利or確変継続、敵先制時は回避成功でリーチハズレとなりモード継続。 バジリスクチャンス 時短 カットインSU予告 キャラカットインが継続するほど期待度が高まる。 赤色…チャンス! 掛け合い予告 セリフの色で期待度が変化。 全画面パターン発展でチャンス! セリフ:赤色…チャンス! 最終決戦煽り 最終決戦リーチ発展のチャンス! つづらチャンス リーチ煽り失敗後に発展、出現するアイコンで発展先が変化。

次の

バジリスク~甲賀忍法帖~II 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

バジリスク 甲賀 忍法 帖 2

機種情報 『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆』の後継機となる本機は、1G純増約2. 9枚のATで出玉を増やすタイプ。 通常ゲーム中はモード&状態で管理され、チャンスリプレイなどを契機にAT「バジリスクチャンス」へ。 バジリスクチャンスは16G継続し、演出成功でAT「バジリスクタイム」に突入だ。 バジリスクタイムは追想の刻と争忍の刻の2部構成。 AT突入時は追想の刻からスタートし、追想の刻終了後は争忍の刻へ。 争忍の刻ではバトルが発生し、敵を殲滅すればATの継続が確定だ。 以上のように基本的な流れは前作を継承しつつ、ATの継続システムが自力継続+セットごとに継続率を持つシナリオ管理へと変化している。 さらに、「絆高確」を自力で獲得する「朧チャンス」やセットストックゾーン「月下閃滅」など新要素も満載だ。 内部的にモードと状態が存在。 演出成功でATへ。 争忍の刻で勝利すれば次セットへ。 AT消化手順 押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。 「瞳術図柄を狙え!」発生時は、押し順に従いつつ瞳術図柄を狙う。 それ以外は、適当打ちでOK。 帯色が変化するほど期待度アップ。 伊賀の屋敷を抜け出せればバジリスクタイム確定。 弦之介に出逢えたらバジリスクタイム確定。 終了画面に月や流星出現で次回モードを示唆。 告知発生でバジリスクタイム確定。 告知発生のタイミングでバジリスクタイム中のシナリオを示唆。 30G継続。 AT「バジリスクタイム」+絆高確が確定。 AT「バジリスクタイム」+絆高確「絆モード」+高継続シナリオが確定。 全役で絆玉の獲得を抽選。 獲得した絆玉は争忍の刻開始時に消費し絆高確が発動。 AT中のバジリスクチャンス当選の一部で「朧チャンス」へ。 朧チャンス中は絆玉の獲得率が4. 5分の1にアップ。 人数決定が奇数なら絆高確の発動が確定。 絆高確が発動すれば特定レア役でのバジリスクチャンス当選期待度がアップ。 絆高確の対応役は、縁モードはチャンスリプレイ、恋モードはベル、想モードはチェリー、絆モードは全役。 最終的に天膳バトル勝利などで次セットへ継続となり、バジリスクチャンス当選も次セットへの継続が確定。 内部システムは各セットごとに継続率を持つ「シナリオ管理型」となり、滞在ステージが継続率を示唆。 液晶右下にはセットごとのステージ履歴を表示。 完走後(12セット継続)は継続率50%以上で継続抽選し、非継続でエンディングへ。 モードは通常A、通常B、通常C、通常Dの4種類があり、後者になるほど期待度アップ。 モードの移行タイミングは、バジリスクチャンス(バジリスクタイム非当選)終了後やバジリスクタイム終了後。 モードはシナリオ管理方式で、16種類あるシナリオに沿ってモードを決定。 状態は、低確、高確、超高確の3種類。 内部状態の昇格契機はハズレを含む全役。 通常ゲーム中の打ち方 基本的に適当打ちでOK。 成立役は液晶小窓にて表示。 【レア役】 チャンスリプレイ(巻物) 強チェリー(3連チェリー) 弱チェリー(強チェリー否定) 共通ベル(メインリール中段黄色図柄揃い) チャンス目(メインリール中リール中段黄色図柄で小役否定) 演出のポイント 基本ステージ 通常ゲーム中のステージは、甲賀卍谷と伊賀鍔隠れが基本。 高確示唆ステージ 佐屋路や七里の渡しは高確示唆ステージ。 佐屋路には甲賀卍谷から、七里の渡しには伊賀鍔隠れから移行し、法則崩れはチャンス。 吉田宿は前兆or超高確示唆ステージとなり、超高確ならチャンスリプレイ成立時の約75%でバジリスクチャンスへ。 駿府城ステージ 駿府城は移行した時点でバジリスクチャンス濃厚となり、さらにバジリスクタイム当選の期待大。 紫背景の極駿府城はバジリスクチャンス濃厚に加え、バジリスクタイム当選なら上位シナリオの大チャンス。 天井 有利区間移行後800Gでバジリスクチャンス(同色揃い)へ。

次の