加古川 市 ゴミ 分別。 ごみと資源の分け方・出し方 横浜市

加古川市の「ごみ分別アプリ」をご利用ください!

加古川 市 ゴミ 分別

加古川市のゴミ分別 加古川市のゴミ収集・資源物回収は以下の8区分の回収日に分かれています。 燃やすごみ(週2回)• 蛍光灯・乾電池(2ヶ月に1回)• 燃やさないごみ(毎月1回)• かん(毎月1回)• びん(毎月1回)• 剪定枝・草(毎月2回)• ペットボトル・衣類(毎月1回)• 紙類(毎月2回) 各項目に何が該当するのかは以下のページから見られるPDF資料で確認できます。 また加古川市のごみ分別検索を利用すると、捨てたいものがどのごみ・資源物に該当するのか簡単に分かります。 (以前はごみ分別百科というアプリとして提供されていましたが、今はHPでの検索機能となっています) 加古川市のごみの日カレンダー 加古川市のごみの日カレンダーは、住んでいる地域・町内会ごとに分かれています。 カラー刷りのものが市役所に転入届を出した際にもらえると思います(2年前はもらえました)。 市役所窓口や市民センターにも置いています。 加古川市のホームページからは以下のページから地名を入力して探せます。 町内会やマンションごとで分かれています。 PDF資料でカラーのものも確認できます。 赤枠で上からシールが貼られて変更されています。 2020年版 基本的には町内会や隣保長にごみ収集について一度確認しておくのが無難です。 引っ越しの挨拶の際に聞くようにしましょう。 ゴミステーションの場所もこのときに教えてもらうといいでしょう。 燃えるごみは分かりやすいと思いますが、資源ゴミは別の場所でまとめて回収しているケースが多いです。 年末年始・ゴールデンウィークのごみ回収 加古川市は年末年始は12月31日、1月1日~3日は回収がお休みの年が多いです。 曜日に応じて、臨時のごみの日が年末にできる地域もあります。 タイミングが悪いとゴミの日が2回飛んでしまうこともあるので、12月になったら注意しておきましょう。 についてはかこがわノートでも記事にまとめたので参考にしてみてください。 またゴールデンウィークの連休中のごみ収集については、普段通り行われるので安心してください。 ただゴールデンウィークなどの祝日には回収時間がいつもと違うケースが多い印象です。 基本的にはごみ収集当日の朝6時から8時の間に出しておくルールです。 「いつも10時頃に回収に来るから大丈夫」と思い込んでいると、8時過ぎに収集が終わってしまって困るかもしれません……。 また、ごみ収集時間が突然変わることもよくあるので、8時までに出すように習慣づけておく方がいいでしょう。 ごみの持ち込みと粗大ごみ個別回収 ごみが大量に出てごみ処理場に直接持ち込みたい場合、加古川市の新クリーンセンターか資源化センター、リサイクルセンターを利用できます。 処理費用がかかることもあるので、普段のごみ収集が利用できるならそちらで出す方がお得です。 また粗大ごみについては個別回収を申し込むことで、任意のタイミングで回収をお願いできます。 有料クーポンをコンビニなどで購入する形となっています。 燃やすごみの持ち込みは新クリーンセンター(加古川市平荘町上原4-1)。 紙類の持ち込みについては資源化センター(新クリーンセンター隣)。 粗大ごみ・燃えないごみ・草・剪定枝の持ち込みについてはリサイクルセンター(加古川市平荘町磐1146)。 缶・ペットボトル・牛乳パック・食品パックなどは加古川市内のスーパーでも回収を行っています。 段ボールや新聞紙、雑誌などの紙類はコンテナ型の回収ボックスもいろんなところにありますね。 その他、資源物は小学校や幼稚園での回収もあります。 またごみの話では、2021年6月より指定ごみ袋制度がスタートする予定です。 市の指定するごみ袋をスーパーやドラッグストア、コンビニなどで購入して、燃やすごみを捨てる仕組みですが、ごみ処理費用が上乗せされるわけではないそうです。 ごみの有料化と勘違いされることが多いようですが、市がごみ袋のデザインやサイズを指定するだけです。 ごみの減量への意識を持ってもらうことが目的のようです。 加古川市はごみの減量に積極的に取り組んでいます。 紙の分別や生ゴミの水分をきちんと切るなど、できることをやっていくようにしたいですね。 また変更があれば、更新します。

次の

資源物とごみの出し方/加古川市

加古川 市 ゴミ 分別

資源物とごみは、収集日の朝8時までに、決められた場所に出してください。 燃やすごみは45リットルの透明なポリ袋に入れて出してください。 中の見えない黒い袋、ダンボール箱などに入れたものは収集できません。 透明袋とは:無色・水色・白色など、ポリ袋を透かして新聞の字が見える程度の袋です。 燃やさないごみは、 袋から出してステーションにある「資源物用かご」に入れて出してください。 また、平成27年2月1日から使用済小型家電の回収を始めました。 市民センターや公民館などの市施設に回収ボックスを設置しましたので、ぜひご利用ください。 市で収集するもの• 燃やすごみ(台所の生ごみ、ビニール、プラスチック、革製品、ゴムなど)• 燃やさないごみ(陶器類、ガラス、金属、小型家電など)• 蛍光灯(円型、直管型、電球型)• 乾電池(マンガン、アルカリ、ボタン電池)• びん(透明、茶色、その他の色)• かん(食料品、飲み物等が入っていた缶、スプレー缶、カセットボンベ)• ペットボトル• 紙・衣類(新聞紙、ダンボール、雑誌・雑がみ、紙パック、衣類)• 粗大ごみ( 予約制・戸別有料収集)(45リットルのポリ袋にはいらない家具、ふとん、敷物、電気製品など)家電4品目・パソコン等を除く の9種類に分けて収集しています。 詳しくは、下記をご覧ください。 資源物とごみの収集日• 生ごみは、良く水切りをして、燃やすごみの日に出してください。 スプレー缶・カセットボンベは、中身を使いきって、火の気のないところで穴を開け、かんの日に黄色のかごに入れてください。 壊れた蛍光灯は、燃やさないごみの日に出してください。 新聞紙・雑誌・広告等は、30センチメートルくらいの厚さにして、ひもでくくって、紙類の日に出してください。 使い捨てライターは、中身のガスを使い切ってから、着火部の金属は燃やさないごみの日に、プラスティック部分は燃やすごみの日に出してください。 使い捨てライターの金属部分を取り除くことや中身を使い切ることが困難な場合は、専用回収箱をご利用ください。 専用回収箱は、市役所市民ロビー、環境政策課、環境美化センター、各市民センター・公民館にあります。 危険物・処理困難物は収集できません。 例:プロパンガスボンベ・消火器・タイヤ・オートバイ• 平成27年2月1日から市民センターや公民館などの市施設に使用済小型家電の回収ボックスを設置しましたので、ぜひご利用ください。

次の

資源物とごみの出し方/加古川市

加古川 市 ゴミ 分別

加古川市の粗大ごみとは? 45リットルのポリ袋に入らない家具・布団・敷物・電気製品などです。 粗大ゴミの一例• 家具類…タンス・応接家具・机・椅子・鏡台・衣装ケース など• 敷物・寝具類…ふとん・ベッドのマットレス・毛布・電気毛布・カーペット・電気カーペット など• 電気製品類…ガステーブル・電子レンジ・ステレオ・ホームこたつ・ストーブ など• 加古川市では捨てられないゴミ• 家電リサイクル法対象品(テレビ・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機)• パソコン(キーボード・マウス・プリンター・スキャナー・ワープロ専用機は除く)• 危険物(プロパンガス・消火器・ガソリン・灯油・塗料・シンナー類・廃油・劇薬・農薬など)• 処分困難物(タイヤ・自動車部品・原動機付二輪車・ドラム缶・大型機械・ピアノ・耐火金庫など)• 建築廃材(がれき・流し台・浴槽・便器・壁天井材・スレート・瓦・ブロック・レンガなど)• 事業系ごみ(飲食店・喫茶店等の各種店舗・会社・工場・事業所等から出るごみ) 加古川市の粗大ごみの捨て方 加古川市で粗大ゴミを捨てる場合は「」「」の方法があります。 戸別回収 行政指定業者が自宅や指定の場所まで回収しに来てくれる方法。 持ち込み処分 清掃施設へ直接持ち込む方法。 戸別回収 収集日の朝8時までに、決められた場所に出してください。 【収集日について】 平成29年3月末まで 2ヶ月に1回(従来どおり) 平成29年4月から9月末まで 可燃性粗大ごみ、不燃性粗大ごみ、ふとん・敷物類に分けて、 それぞれ1ヶ月に1回 平成29年10月から 戸別有料収集(予約制) お住まいの地域の「ごみ収集日」が知りたい方は、下記をご覧ください。 持ち込み処分 受付の際には、「」に、搬入される方とごみを排出された方の住所、氏名、連絡先などを記入していただきます。 また、搬入される方については、運転免許証などの身分証明書で本人確認をさせていただきますので、ご協力をよろしくお願いします。 施設名 加古川市リサイクルセンター 住所 〒675-1226 加古川市平荘町磐1146 電話番号 079-428-2391 FAX番号 079-428-2597 受付曜日 月曜日から金曜日 土曜日・日曜日を除く祝日は持込みできます 受付時間 午前8時15分から午前11時45分 午後1時から午後3時30分 持ち込み料金 10キログラム当たり80円 兵庫県加古川市 公式ホームページ お困りの粗大ゴミは兵庫片付け110番までご相談ください!• 引越し準備中に思った以上の不用品が出てきてしまった…。 行政に依頼したいが、取り扱ってくれない…。 引越しの日程が決まっていて、自分では処分する時間がない…。 上記お悩みや不安をお持ちのお客様を対象に、兵庫片付け110番は兵庫県という地域限定にて、お客様のご自宅に出張し、不用品、粗大ゴミの搬出から積込み、最終処分まですべてを行っております。 ゴミ屋敷化してしまったお片付けも可能ですので、お気軽にご相談ください。 引越し退去で時間がない、搬出するのが困難など、様々な理由で行政で処分するのが困難だと判断された方はぜひご検討ください。

次の