なーくん 肺炎。 すとぷりすなーさん、特に莉犬くん好きは閲覧注意かもです。私...

ぽあん

なーくん 肺炎

平成18年10月2日に愛犬M・ダックスポアンを 病気で亡くしました。 必然的にCATNAPと出会い、 一時預かり犬をすることを決意しました。 性格は温厚で一応私命。 07年7月8日~トライアル開始しました。 そして、無事卒業しました。 出会いが桃の花が咲く季節であったこと、高齢犬で長 生きしてもらいたいから百々と命名。 性格はおとなしく、静か。 本来の姿はまだ見せて ないかも。 いやなことは、テコでも動かないところ があるかも。 そろそろ脱皮して本来の姿になるかも。 とても楽しみ。 07年9月11日~ずっと一緒 現在、我が家に向かえ入れました。 プチ改名?し 七実(ななみ)としました。 愛称はなーくん。 まったり系と思っていたもののにこちゃんはその型に はまらず、ハイパーな性格にに翻弄されながらも 1週間を乗り切りました。 その後、りりおさん宅を経て12月3日に本当の 家族にめぐりあいました。 心臓が悪く、よく発作を起こしました。 けれど、19歳で脳梗塞のため病死。 当時、 長寿で脳梗塞の死亡は珍しく、東大病院で、 献体の要望がありました。 ちょっと、メソメソ系。 もともと食の細い子で、14歳のとき肺炎で、 あっという間に病死。 10歳以降、次から次へと病気を 患い、性格明るく、健気に生きた子。 がん・がんの転移・肺炎・免疫不全・肝臓病 等。 16歳昨年10月2日多臓器不全にて病死。

次の

ただ推しへの愛を呟くだけ⿴

なーくん 肺炎

ななもりくんってどんな人なの? 大人気歌い手グループ「すとぷり」のリーダーを務めるななもりくん。 Twitterフォロワー数は41万人、YouTubeチャンネル登録者数は41万、そしてYouTubeでの最高再生回数はなんと300万超え!! とんでもない数のファンがついている方なのです…! ちなみに彼は元々1人で生放送や歌ってみたを投稿する活動者でした。 2015年11月16日に「虎視眈々」の歌ってみたを投稿してここから歌い手としての活動を開始しました。 しかしこれだけスレンダーでも精力的に活動していけるだけの体力があるということは、かなりパワフルな方と思われます! ななもりくんの素顔が見たい! 喋り声や歌声がイケボなななもりくん。 彼自身の手違いで顔を一切隠していない写真をメインアカウントに投稿してしまい、大きな騒動に! すぐに削除されてしまったらしく、メディアには残っておりませんでした…。 いったい何のことだ!?と調べてみたところ、過去に肺炎になってしまい生放送などでファンの方々が心配しているツイートが沢山出てきました。 そして気になる「ライブに出ない」とは一体どういうことなんでしょう。 今さ、すとぷりのPV見ててふと思ったんだけど…前リーダーのななもりさん 通称なーくん がすとぷり辞めてサポート側に回りライブとかにはもう出ないみたいなこと言ってたの思い出したんだけど結局あれってどうなったの? 過去の生放送で「プロデュースやマネージャー的な立ち位置に回るため表には出ない」といった発言があったようです。 しかし どうなるのかあやふやのままらしく、「この発言はどういう意味だったんだろう…?」という疑問の声も少なくありませんでした。 裏方に回ってななもりくんを見れなくなってしまうことに大きな悲しみを感じる方は本当に沢山いると思うので、 このまま活動を続けて欲しいですよね! 特に現在この話題は上がってないので、ファンの皆さんは安心して良いかと思われます! ななもりくんは社長!? ななもりくんはの社長を勤めていると噂になっています。 公式HPをみても詳しい情報は載っていませんが、すとぷりの会社であることは間違いと思われます。 すとぷりの頭文字をとった社名なのでしょうか...? ななもりくんはVtuberのプロデュースも!? Vtuberのあっとくんの楽曲のプロデュースをしているそうです。 4月に発売予定の3rdシングル「ブラッディーメアリー」でもななもりさんがプロデュースをしています。 すとぷりだけでなく様々なところで活躍されていてすごいですね... そんなあなたにサクッと今話題の「すとぷり」についてご紹介! 「すとぷり」ってどんなグループなの? メンバーは全員で6人!(以下敬称略) ・ななもり ・莉犬 ・ころん ・ジェル ・るぅと ・さとみ 過去に脱退などでメンバーは変わっていますが、 2016年6月から「すとぷり」として活動が開始しました。 1 一心不乱 歌ってみた.

次の

タワレコ オリジナル企画「NE(X)T BREAKERS 第7弾 ずっと真夜中でいいのに。 & るぅと(すとぷり)

なーくん 肺炎

とても簡潔に説明しますね ななもり みんなの憧れの人のような存在でした。 凸待ちもよくしていましたし、顔だしもしていました。 YouTubeで座談会 ななもりなどと調べたらその時のものが出てきますよ。 ジェル 主に斉藤さんで遊んだり女装をしたり、バイノーラルをしてみたりという主にカメラ多めの配信スタイルでした。 clainさんとイベントもしていましたよ。 そして今の明るい雰囲気とは真逆で結構な病み症でした。 さとみ 元々はシャクスタというグループに入っていました。 解散理由は私は存じていません。 元々は声優になりたくて声優専門学校? のようなところに通っていたとか。 ころん 主に凸待ちをしていました。 ころんに紹介された配信者は必ず有名になるというレッテルが貼られるくらい大手でしたよ。 カメラ配信もやっていたことがありそこにジェルがたまに参加していました。 莉犬 元々はTKKというグループに所属していました。 ツイキャスとニコニコで主に活動していました。 あとの彼に関しては彼自身で出している動画を見た方が早いかと。 るぅと 彼もTKKの一員でした。 元々は「そうた」「そう」のどちらかで活動していましたが何かの日を境にるぅとと名前を変更しております。 彼に関しては私もあまりぞんじてないのでこんな感じです。 さとみくんは自分の過去について語ることがありませんね...。 すとぷりを結成するほんのちょっと前に配信を始めたと聞きました!なので配信歴は一番短いと思います。 少し前まではすとぷりの活動の他にお仕事もされていたそうです。 シングルマザーの家庭らしいです。 すとぷりに入る前は演劇の教室?に通っていたらしいですよ〜。 自分の人生について悩んでいた時期はあったみたいです。 なーくんは高校生の時に配信をスタートしたので、活動歴は一番長いです。 始めたのは将来のことで悩んでいて辛い時期があったからだと言っていました。 もともと気持ちを紛らわすための趣味でニコニコ生放送の方で放送をしていたそうです。 途中でツイキャスに移動して、釣り配信や凸待ちをよくしていました!すとぷり結成以前もかなりの大手でした。 ジェルくんはYouTubeでの活動が中心だった セリフなど のですが、よくころんくんの凸待ちに行ったりしていて尊敬していたそうです。 ジェルくんは頭のいい大学に通っていたらしいので、親からの期待などでいろいろと辛かった時期があって始めたそうです。 なーくんがジェルくんの配信でコメントをしたのが出会ったきっかけだそうです。 大阪に住んでいたため最初の方は直接会ったりはできず、すとめも1にも出れなかったりしてたのですが、なーくんと話し合った結果すとぷりの活動を選び、上京を決意しました。 その時に行ったワンマンライブも決意の表れだそうです! さとみくんとなーくんに関してはあまり話さないので詳しくは分かりません...。 るぅとくんは莉犬くんとともにTKKというグループに入って活動していました。 なーくんと人狼をしたのが入るきっかけになったそうです。 高校生の時にすとぷりに加入しました。 音楽系の専門学校に通っていたのですが、そのままだとすとぷりの活動に専念できないと思い中退したそうです。 その時に埼玉から東京まで上京し、一人暮らしをはじめました。 莉犬くんは「生まれてから、」の説明がほぼ全てだと思います!るぅとくんとともにTKKというグループに入っていました。 すとぷり結成直前になーくんに誘われたそうです。 友達からの紹介だったと聞きました! ころんくんは6年前に歌ってみたを投稿していて、なーくんに次いで二番目に配信歴が長いです。 春休みに暇だった為始めたそうです笑 最初からツイキャスで配信しており、雑談や凸待ちなどを主にしていました。 すとぷり結成前からイケカテのボス猿と言われるほど人を集めてたらしいです。 もともとなーくんのリスナーで、一緒にマイクラをした事もあるそうです。 共通の知り合いがいたため、そこで通話をしたのがきっかけです!なのでなーくんとすとぷりの中で一番最初に知り合ったのはころんくんだと思います。 教師になるために大学に通っていましたが、迷った末にすとぷりの道を選び中退しました。 化学を専攻していて、卒業後は研究室にこもる予定だったらしいです こんな感じでしょうか!! 知ってる範囲なので抜けているところがあればすみません! 上の方の回答を見て気づきました、、 るぅとくんは栃木ですね!埼玉はころんくんでした。

次の