予言 予知。 幸福への近道

予知夢 掲示板

予言 予知

それはたいてい雨です。 今年の夏は、雨が多くなりそうです。 亜熱帯の気候になりつつあるのでしょうか? あまりに極貧なので、noteを活用しようかと考えてます。 私が書くものはこれまで、プロの質はなかったのです。 世間の相場では料金をとってよいほどのものです。 それなら飯の種になるのではといろいろ考えました。 なんと、首都直下地震の危機は8月にありませんでした。 私はかねがね大地震は秋か冬と考えてました。 これから、次の首都直下地震の危険日をまた透視します。 最近は、日が当たるようですから、確度が高いものがわかるでしょう。 今年は大阪で地震があるという話をよく聞きます。 それがあるかも。 ジュセリーノの予言 6月21日に東海地方で大地震 下の記事でそんな予言があることを知りました。 『6月21日巨大地震予言、再び! 世紀の大予言者・ジュセリーノが発表「東海地方に注意、強い地震が…」不気味な予兆も』 ジュセリーノは過去の人と思っている人いませんか? 彼が予言した証拠『公正証書』は登録後も書き換えられる 実際に書き換えたかは不明なのに ことが知られてから、日本で彼の人気は落ちました。 が、今も毎年予知をしていて、彼は健在です。 記事では予言の内容がわかりませんので、私が調べました。 6月21日の予言とは? を開くと、『今月、6月21日 場所は東海地方、巨大地震の夢を見た』という文字がデカデカと絵の中に書かれています。 そこから来ています。 彼の「」には、『5. 強い地震が日本を襲い、損傷と破壊を引き起こす可能性があります。 』とも。 彼の2022年までの次の地震として 『名古屋周辺では大変なことになっています! とある地震の予言に周囲は騒然としています。 スーパーやホームセンターでは軒並み、非常食や防災グッズが売れているそうだ。 真剣に対策を考えて行動している人が結構いるようです。 周囲でもかなりの動揺が広がっています。 』 これが『』にあります。 彼は日時を指定してませんが、ネットの噂では9月13日の午前3時のようです。 私は首都直下地震のあと、神奈川、大阪、そして名古屋であると予知しています。 その名古屋地震と似てます。 これは6月21日の地震とは違うようです。 なぜなら、まだ愛知は騒然としていませんから。 予言は当たりそうか? 6月の最大地震は、私が予知した6月14日のM6. 3 奄美大島北西沖です。 もう6月は日本にありません。 21日の東海は外れるでしょう。 世界的な予言者は今、そう目立つのはいません。 過去にはいましたが、今地震、世界の災害などをぴたっと当てるのは、姿をみせません。 そういうのが現れたら盛り上がります。 今はこの業界は不作です。 そこでM4-6 日本 - 北海道の地電流グラフに、12時に大きな波。 北海道か千島でM5 『迫りくる巨大地震 新たな解析に成功 防災に活用(静岡県)』 カリフォルニアの地震前に起きた自然現象から、地震予知のこつをつかんだという話です。 3 M6. 6 奄美大島北西沖 6月26-29日 M6-7 サンタクルーズ諸島 26日 6月29-30日 M5-6 中国青海省 29日 私の予知は皆様のご支援に支えられています。 私は月の収入が4000円未満です。 ご寄付があれば助かります。 よろしくお願いします。 M6がありうる 世界の地磁気異常 13時にアラスカで南をさす。 NZで北をさす。 環太平洋でM5-6 ペルーでよく波打つ。 そこでM4-6 大気電子TECでは、八丈島で電子の増加と減少のエリアが隣接する 茨城県の地磁気は.

次の

幸福への近道

予言 予知

2日に見たあのたくさんの列車の夢の中で私がしなければならなかったのは各列車の乗り場名と乗客の数を調べることだったのかもしれない。 40本以上あっただろうか数えきれないほどの線にたくさんの乗り場。 とりあえず気が付くと立っていた乗り場は「東京」らしかったのだが列車は止まってなかった。 見渡すと所々の乗り場に列車が止まっていた。 遠くにたくさんの列車が止まっていたので見に行くと「福岡」という乗り場にやたら長い列車が止まっていた。 その隣の乗り場とか近くの乗り場にも列車は止まっていた。 今思えば乗り場の確認をしておくべきだった。 なんだか切迫感に襲われ、数ある乗り場のうち二両編成の列車が目に留まった。 乗り場も確認しないまま連結部分が空いたままでいつでも降りれそうなので乗り込んで見ると何人か乗客がいた。 車掌らしきが近づいてきたので行き先を聞こうと思ったが車掌の顔が闇っぽくなんだかこっちの「人」ではない感じがした。 なんだか自分はお呼びでない雰囲気の上、いきなり列車が動き出したので慌てて降りたらフラグが立っていたということだ。 水玉模様のワンピのフラグには昨年8月ごろだったか見覚えがあった・・・長野や新造新幹線等等水害あったよね? つまり水玉模様のワンピのフラグは水害発生を告知していたらしく、夢の中での駅の意味は日本の縮図であり、 線(線路)は梅雨前線もしくは線状降水帯を示唆している模様。 列車の存在は被害の有無と規模・・・乗客は犠牲者の数を示していたようだ。 ということで「東京」は今回大した被害(あくまで前線・線状降水帯に関する)はないらしい。 近隣に結構被害が出ているので癪なのだが・・・ 投稿者: ドラ 投稿日:2020年 7月 9日 木 07時44分20秒 高い所に登っていると、下の方で紅白縦ストライプのスーツロン毛の女性が これから、ちぶたに行って来ます。 というので、昔のアニメ頑張れタブチくんの 上から読んだらタブチ 下から読んだらちぶた 続けて読んだら… というのがあったことを教えた。 起きてから たぶちちぶたか… そういえば秩父は何があるかなと 地図を見たら、西武があったので驚いた。 たまたま右腕故障して、見たことなかったのでSAOのアニメを暇潰しに見ていたから、昔のアニメが浮いてきたのか それとも、西武か秩父周辺で何かあるのか… タブチくんの舞台は西武線所沢。 投稿者: 愛媛のダンディ> 投稿日:2020年 7月 8日 水 18時35分31秒 実は次の日もフラグが立ち7月1日、2日、3日と3日連続でフラグが立つという縁起の悪いことになっていた。 3日目の7月3日のゆめについてではあるが、気が付くと例のエリアにいた。 いつのまに雪が降り積もったのか足元には雪が残っていた。 いつもの家にはお袋(フラグ)がいて食事を用意してくれていた。 おかずは餃子と唐揚げ・・・目が覚めた。 3日連続でフラグが立ったのは今回がはじめてなので何とも言えないし、唐揚げというと九州を思い出したのだが後出しじゃんけん扱いもいやなので書かなかった。 餃子の意味が分からない。 雪・・・ということで 「観測史上初めて北海道が梅雨入りしたとみられます」・・・しかも災害規模 もしくは北海道でM6. 8規模の地震・・・ 当方の頭ではこの程度の解釈しかできないのである・・・ 投稿者: U子 投稿日:2020年 7月 8日 水 02時24分19秒 就寝中、ムカデに足を這われトラウマとなり、睡眠の質が変化しています。 あたたかくなって来た頃にいつも間違って一度だけ家の中に上がって来るのですが、今年はたびたび上がって来ます。 宏観現象かもです。 アシナガ蜘蛛が大抵一定の場所にいることが多いのに、今年はまるっきり見かけない日がたびたびあるのも気になっています。 三重県です。 今日も蜘蛛見当たらないです。 予知夢は、印象的で覚えていたいくつかの夢が、「空の境界」、というアニメのいくつかの場面でした。 同一ではなく、象徴化された夢でした。 まるっきり同じ場面を視るのと、象徴的であるのとの違いの理由への考察も必要かと思います。 念のため。 自分などには考えも及びませんが。 投稿者: 犬神 投稿日:2020年 7月 6日 月 17時14分8秒 昨日に続き今日もフラグが立った(実は昨日もフラグが立ってたが内容はよく覚えていない) 朝早く東京らしき駅にいた。 たくさんの乗り場にたくさんの列車。 時刻表が読めない。 乗り場も解からない。 いくつもの列車の中から目的地行きの列車を探していたらあちこちで始発列車が動き出した。 どうやら始発を逃したようだ次の便にはどうしても乗りたい。 途方に暮れていたところにお袋が現れた。 白地に水玉模様のワンピにカチューシャなんかしていつになくおしゃれできれいなお袋の姿があった あえて無視して駅員さんに案内窓口を尋ねると手に持った空のペットボトルを見て 「まずは水を補充しておきなさい」と言われたので近くの水道蛇口に向かいながらフタを開けていると 手が滑ってフタを落としたがお袋が拾って洗ってくれた。 目的地がどこだったかも忘れてさらに途方に暮れていると気が付くとそばに弟の歌和がいた。 どうやらだダメダメな兄に付き合ってくれていたらしい ・・・てところで目が覚めた。 これを私的に解くと 一週間以内の朝方、和歌山と東京あたりにM6クラス しかも兆震の後で本震がくるタイプで断水に注意 投稿者: くろねこ 投稿日:2020年 7月 1日 水 23時15分24秒.

次の

「予知・予言」最新質問一覧

予言 予知

松原照子の予言・2020年東京オリンピック中止と新型コロナウイルスを予知していた!? 松原照子氏は、過去の偉人たちや世界の人の声が聞こえてきたり、光景が見えたするとされている人物です。 意識とは別ところで予言ともとれる「 世見」を行っているんです。 2006年1月からウェブサイトで、毎日のように聞こえてきたままに書きつづっています。 書き終わっても自分では何を書いたかは覚えていないといい、何かを「当てたい」という思いもないとのこと。 書いたことが真実かどうかも気にしないようにしているようで、むしろ本人も読者として楽しんでいるといいます。 本当に数多く世見を書いてきた松原氏ですが、そのなかで気になるのが「 新型コロナウイルス」と「 東京オリンピック」に関するもの。 もちろん「新型コロナウイルス」という名前は出てきていませんが、明らかに的中しているんじゃないかと思われるんですよね。 松原照子の新型コロナウイルスの予言 2019年1月9日に発売された月刊ムーに書いている「松原照子の大世見」においてウイルスのパンデミックについて触れています。 月刊ムーといえば、都市伝説などを扱っていることで有名な雑誌なので、どこまで真剣に受け取れば良いのかって感じですよね。 とはいえ、ウイルスに関しては2016年に発売されている「松原照子の大世見」という著書にも書かれているんです。 ウイルスは「 新型インフルエンザ」としていますが、 人々を襲う日がやってくると明言しています。 どの国でスタートするか分からないが、パンデミック起こることも示唆。 さらには中国の川の汚染が見えたとし、鳥インフルエンザや狂牛病にも触れています。 そして、もう一つの気になるのは「結核」が気になっているとうことでしょうか。 結核と肺炎はまったく違いますが、どうしても気になってしまうと指摘しているんですよね。 ただ、 近年のウイルスの流行は数年ごとに起こっているので、いつか起こると予想していてもおかしくありません。 松原照子の2020年東京オリンピック中止の予言 では、東京オリンピックについてはどうなのか。 松原照子氏は、東京オリンピックは「 ない」と明言しています。 2020年オリンピックが東京に決定したのは2013年9月7日。 松原氏が発言しているのは、 2012年2月の公演において質問された時です。 なぜ「ない」と言ってしまったのか自分でも分かっていないといい、ずっと気になっているようですね。 また、2011年の東日本大震災から9年目に「 関東大震災」が起きそうだとも感じているとのこと。 2020年に大地震が起きるとは思っていないとしながらも、オリンピック開催については気になっているというのです。 東京オリンピックの開催はまだ残されていますが、「2020年の東京オリンピック」は中止となってしましました。 東京オリンピックに関してはAKIRAによる予言もありましたし、いよいよ本当に怪しくなってきてしまいましたよね・・・。 AKIRAでは、「 WHO、伝染病対策を非難」とも描かれているのでちょっと怖いくらいですが。 東日本大震災も言い当てていた!? 松原照子氏は、2011年に発生した 東日本大震災も言い当てていたとして有名です。 2011年を迎えると、1月22日に大災害を予見。 2月16日には「 陸前高田」という地名が声にならない会話をしてきた、「 釜石」が赤く見えた・・・とつづっているんです。 前年の2010年6月25日には、「 太平洋側」が油断できないとして、「 石巻」の地名も出てきています。 世界には東日本大震災を予知していたという人は多くいますが、松原照子氏は必ず名前が挙げられます。 やはり、詳細な地名と、それを書いていたのが直前ということがポイントでしょうか。 松原照子ファンは、予知を信じて避難したことで災害から助かったなんて話も聞きますしね。 まとめ 世見を長年行っている松原照子氏は、新型ウイルスや東京オリンピック中止を過去につづっています。 これを都市伝説として捉えるのか予言と捉えるのかは人それぞれですが、災害においては注意して損はありませんよね。

次の