ミキ セロリ ネタ。 ミキの“セロリ”ネタに「家族で大爆笑」『ザ・ベストワン』に東京03飯塚も「あの尺でやらせてもらえて本当にありがたい」|ニフティニュース

ザ・ベストワン お笑い芸人がイチオシのネタを披露!選んだネタとその理由

ミキ セロリ ネタ

お笑いコンビ・ミキ『ザ・ベストワン』にて(画像は『ザ・ベストワン【公式】 2020年3月15日付Twitter「#ザ・ベストワン #ミキ のお二人は…オカンが選んだベストワンネタを披露」』のスクリーンショット) お笑い芸人たちの「ベストワン」ネタを披露するTBS系バラエティ特番『ザ・ベストワン』が3月15日に放送され、視聴者から様々な反響があった。 同番組は、、がMCを務め、3時間にわたってお笑い芸人たちがそれぞれの理由で選んだ「ベストワン」ネタを披露していく大型お笑い番組だ。 ミキの場合は息子たちのライブをずっと見て来た母親が選んだもので、兄の昴生と弟の亜生が「僕らも忘れていた」と声を揃えるほど前にやったネタだという。 のヒット曲『セロリ』がどんな歌だったか思い出そうとして、2人で数々のSMAPナンバーを歌いまくるネタである。 『ミキ 亜生 弟』Twitterで「結局セロリわからんままでした!!! 」とつぶやいたところ、視聴者から「このネタを選んでくれてありがとうございます!! 笑いっぱなしでした お二人のSMAP愛が素敵です」、「もう、笑いすぎてお腹痛かった」、「家族で大爆笑しました」と反響があり、お茶の間で大ウケする光景が思い浮かぶ。 出演したお笑い芸人も自分たちが得意だったり思い入れのあるネタを選べるうえに、時間をたっぷりつかって力を発揮できる番組のスタンスは有難いようである。 お笑いトリオ・は、昨年の単独ライブで一番ウケたという「満を持して」しょうもない言葉しか発さない男(角田晃広)が友人2人(豊本明長・飯塚悟志)から突っ込まれるネタだった。 『東京03飯塚』Twitterでは、「あのネタをあの尺でやらせてもらえて本当にありがたい限りです。 またありますように、そして出れますように!」と第2弾に期待していた。 MCの今田耕司が笑い過ぎて涙を拭うほどてウケていたのが、お笑いトリオ・ハナコによる「連続爆破予告事件」のネタだ。 『ハナコ 岡部』Twitterでは「我々ハナコは、ハナコの原型を作ったベストワンネタを披露させていただいてます!!! めちゃ豪華ステージで大好きなネタ出来て大興奮でした!!! 」と収録を振り返った。 博多華丸・大吉が「若い頃によくやっていた」という映画『タイタニック』をパロディーにしたネタでは、冷静なイメージの大吉が体を張って動き回り、今とは違った一面を覗かせた。 かと思えばトリを務めた爆笑問題は、最新の時事ネタを披露。 東出昌大と唐田えりかの不倫スキャンダルをいじって笑わせたりと、芸人たちも考えたことを存分にやれた感があった。 Twitter上では「ザ・ベストワン見ました〜! めちゃ面白かったし、元気もらいました!! 」、「ぺこぱの松陰寺さんが希子ちゃんに言ってた『辛いことがあったら心に俺を飼っておくと良い』がツボすぎる、「EXIT、スピードワゴンが面白かった。 華丸・大吉の20年以上前のタイタニックネタを今やるのも面白かった。 あと、アンガールズの『人生観』のネタは何度見ても面白い」など好評の声が多い。 なかには「ザ・ベストワンに出て欲しかった芸人さん 千鳥、和牛、オズワルド、インディアンス、ラランド、宮下草薙」という声もあり、お笑いファンも第2弾を期待しているようだ。 画像は『ザ・ベストワン【公式】 2020年3月15日付Twitter「#ザ・ベストワン #ミキ のお二人は…オカンが選んだベストワンネタを披露」「#ザ・ベストワン お待たせしました! #東京03 の皆さんは、去年の単独ライブで一番ウケたコントを披露」「#ザ・ベストワン #ハナコ 原型になったネタを披露してくれました」』のスクリーンショット.

次の

お笑いMovies

ミキ セロリ ネタ

Twitter より ミキのプロフィール 2012年結成 亜生 こうせい ツッコミ担当 お兄ちゃん 大阪NSC30期扱い。 亜星 あせい ボケ担当 弟 サッカーで西日本の選抜メンバーに選ばれる よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属 2016年 第1回上方漫才協会大賞 新人賞・トータルコーディネイト賞 2016年 第46回NHK上方漫才コンテスト 優勝 wikiより抜粋 写真の奥が弟の亜生さん、手前が兄の亜星さんですね。 二人合わせて「あーせい、こうせい!」ですね。 親御さんのセンスが光っています(笑) 仲はよさそうですよね。 今は同じところに住んでいるんです。 兄弟でコンビを組むって最近じゃ珍しいですね。 兄弟コンビの漫才は息が合いすぎていて爆笑します! あのタイミングは長く一緒にいないとできないですよね! 中川家さんくらいに活躍してほしいです。 この方たちは必ず人気がでるはずです。 どういう漫才なの? 基本的にはしゃべくりと言われるスタンダードな漫才です。 写真みてもそうですけど、二人ともちょっととぼけた顔してますよね? お兄ちゃんが突っ込み担当ですが、なんかボケてる感じするんですよね。 弟のボケも相当面白いんですが、両方でボケ倒している感じがします。 フリからオチまでのスパンが短いんです。 これはボケーっと見ていてもクスって笑えます。 小ボケを連発するんですが、それがすべて笑えます。 私的には、ナイツさんとブラックマヨネーズさんを足して2で割った感じします。 Sponsored Links どんな番組にでているの? 今レギュラーで出演している番組はないですね。 主に大阪のよしもと漫才劇場で活動してますね。 ちょっと残念・・・フリートークも聞いてみたいです。 これだけ喋れればフリートークも楽しそうです。 漫才動画集 よしもと漫才劇場チャンネル(公式)より 【よしもと漫才劇場お披露目公演】ミキ ミキ【よしもと漫才劇場1周年SPネタ】 続いては、大阪よしもと漫才博覧会の公式YOUTUBEより 大阪よしもと漫才博覧会「ミキ」 大阪よしもと漫才博覧会2「ミキ」 他のネタもめっちゃ見たくなりますよね?テンポが良すぎます。 関西方面の方は是非訪れてみてはどうでしょうか。 早く全国区になってください! 劇場でしか見れないなんてもったいなさすぎます! まとめ なんだか久しぶりに「あ、この人達売れる」と思ったコンビでした。 これで結成4年目ってすごくないですか? この漫才は若手のレベルは超えてます。 なんか夫婦漫才ぐらいの実績を感じてしまいます。 不思議です。 兄弟だから成せる漫才ですかね。 今後の活躍を期待したいと思います。 最期まで読んでいただきありがとうございました! スポンサードリンク.

次の

【エンタがビタミン♪】ミキの“セロリ”ネタに「家族で大爆笑」『ザ・ベストワン』に東京03飯塚も「あの尺でやらせてもらえて本当にありがたい」

ミキ セロリ ネタ

Twitter より ミキのプロフィール 2012年結成 亜生 こうせい ツッコミ担当 お兄ちゃん 大阪NSC30期扱い。 亜星 あせい ボケ担当 弟 サッカーで西日本の選抜メンバーに選ばれる よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属 2016年 第1回上方漫才協会大賞 新人賞・トータルコーディネイト賞 2016年 第46回NHK上方漫才コンテスト 優勝 wikiより抜粋 写真の奥が弟の亜生さん、手前が兄の亜星さんですね。 二人合わせて「あーせい、こうせい!」ですね。 親御さんのセンスが光っています(笑) 仲はよさそうですよね。 今は同じところに住んでいるんです。 兄弟でコンビを組むって最近じゃ珍しいですね。 兄弟コンビの漫才は息が合いすぎていて爆笑します! あのタイミングは長く一緒にいないとできないですよね! 中川家さんくらいに活躍してほしいです。 この方たちは必ず人気がでるはずです。 どういう漫才なの? 基本的にはしゃべくりと言われるスタンダードな漫才です。 写真みてもそうですけど、二人ともちょっととぼけた顔してますよね? お兄ちゃんが突っ込み担当ですが、なんかボケてる感じするんですよね。 弟のボケも相当面白いんですが、両方でボケ倒している感じがします。 フリからオチまでのスパンが短いんです。 これはボケーっと見ていてもクスって笑えます。 小ボケを連発するんですが、それがすべて笑えます。 私的には、ナイツさんとブラックマヨネーズさんを足して2で割った感じします。 Sponsored Links どんな番組にでているの? 今レギュラーで出演している番組はないですね。 主に大阪のよしもと漫才劇場で活動してますね。 ちょっと残念・・・フリートークも聞いてみたいです。 これだけ喋れればフリートークも楽しそうです。 漫才動画集 よしもと漫才劇場チャンネル(公式)より 【よしもと漫才劇場お披露目公演】ミキ ミキ【よしもと漫才劇場1周年SPネタ】 続いては、大阪よしもと漫才博覧会の公式YOUTUBEより 大阪よしもと漫才博覧会「ミキ」 大阪よしもと漫才博覧会2「ミキ」 他のネタもめっちゃ見たくなりますよね?テンポが良すぎます。 関西方面の方は是非訪れてみてはどうでしょうか。 早く全国区になってください! 劇場でしか見れないなんてもったいなさすぎます! まとめ なんだか久しぶりに「あ、この人達売れる」と思ったコンビでした。 これで結成4年目ってすごくないですか? この漫才は若手のレベルは超えてます。 なんか夫婦漫才ぐらいの実績を感じてしまいます。 不思議です。 兄弟だから成せる漫才ですかね。 今後の活躍を期待したいと思います。 最期まで読んでいただきありがとうございました! スポンサードリンク.

次の