東京 都 コロナ 感染 者 速報。 【2ch速報】東京都墨田区・墨東病院で複数のコロナ感染者を確認 これまでに入院患者3人と委託職員1人 院内感染か

東京で新たに12人が感染 若い孫から感染疑いの祖母も [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

東京 都 コロナ 感染 者 速報

主要ニュース• 東京アラート解除 6月12日午前0時から「ステップ3」へ• - YouTube(THE PAGE) 緊急事態宣言解除後のロードマップについて• - 東京都• - 東京都 ロードマップの説明や指標、東京アラート、休業要請緩和のステップなど• - 東京都• - 東京都 ガイドラインやチェックシート、ステッカーのご案内• - 東京都 新型コロナウイルス対策サイト• - 東京都 施設別の休業要請緩和ステップについて回答をご案内 公式情報• - 東京都• - 東京都 新型コロナウイルス対策サイト• - 東京都教育委員会• - 東京都生活文化局• - 東京都 都内の医療現場のための物資の購入等に活用するため、寄附金の口座を開設• - TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT 支援情報や各相談窓口• - 東京都 企業や住民のみなさんが利用できる、東京都および一部の省庁の支援情報を探すことができるサイト• - 東京都 新型コロナウイルス対策サイト• - 厚生労働省 東京労働局• - 東京都• - 東京都総務局人権部• - 東京都 協力金の概要や申請方法• - 東京都 申請受付期間:令和2年5月7日〜同年6月15日まで• - 東京都産業労働局 オンライン診療に対応している医療機関• - Yahoo! 地図 診療については電話または医療機関のウェブサイトからお問い合わせください。 自治体からの情報 地域 選択.

次の

新型コロナウイルス感染速報

東京 都 コロナ 感染 者 速報

東京都は14日、感染症指定医療機関の墨田区・都立墨東病院において、新型コロナウイルスの感染者が複数確認されたと発表した。 感染者が確認されたのは病院内の循環器系疾患を中心に受け入れる一般病棟で、これまでに陽性が判明しているのは患者3人と委託職員1人の計4人。 きょう陽性が判明したのは患者2人で、1人は4月初旬に同病院を退院後、中旬に呼吸困難で再入院し、現在は重症。 もう1人は4月初旬に入院後、入院中に発熱とCTで肺炎像が確認され、現在は中等症だという。 この2人と14日以内に接触した職員は42人で、うち3人が発熱症状(1人は解熱)を訴えているという。 また、残りの2人は9日に感染が判明し、患者1人は3月下旬に退院したものの、4月初旬に発熱して感染症の専用病棟に再入院。 当該病棟で業務に従事していた委託職員1人は、4月初旬に発熱があったということだ。 この2人は発症後の濃厚接触などの接点はみられず、現時点で感染ルートは不明だという。 これを受けて、きょう感染が判明した2人は感染症の専用病棟に入院。 病院は感染が発生した病棟の患者に説明を行い、健康観察を継続するという。 また、2人と接触があった職員42人はPCR検査を実施し、接触日から14日間の自宅待機。 感染が発生した病棟への新規入院と他病棟からの転院は9日から制限し、外来や当該病棟以外への入院については、きょう陽性判明の患者2人が外来及び他病棟の患者、職員との接触がないことから通常通り診療を継続するとした。 なお、院内感染の可能性については、「ひとつの病棟から出ているということで疑いは当然出ると思うが、感染経路が明確ではないので、現時点で院内感染の判断には至っていない。 可能性はあると思う」としている。 カテゴリー• 3,762• 2,736• 508• 362• 139• 354• 701• 126• 104• 106• 268• 176• 152• 180• 164• 11 ブログ村ランキング 黒門も今まで地元民見捨てて観光客向けに鞍替えしやがった癖に 今さら何をムシのいい事言ってるのか?ふざけんな! アーカイブ• 367• 561• 726• 651• 539• 380• 389• 188• 136• 103•

次の

【2ch速報】東京都墨田区・墨東病院で複数のコロナ感染者を確認 これまでに入院患者3人と委託職員1人 院内感染か

東京 都 コロナ 感染 者 速報

感染者数…5,283人• 死者…306人• 回復者数…4,586人• 入院中…312人• 宿泊療養中…25人• 自宅療養中…13人• 入院・療養調整中…41人• 感染者増加の背景にはクラスターも また武蔵野中央病院ではクラスターが発生して、患者24人と職員7人の感染が確認されました。 そのほか、歓楽街であった誕生パーティーに参加していた若者7人も感染し、ここでもクラスターが起きています。 パーティーはまさにその中の一例ともいえます。 東京アラートとは? 東京アラートは、東京都が独自に決めた、新型コロナウイルスの感染拡大の兆候が見えた際に都民に警戒を呼び掛けるものです。 このアラートは、東京都が定めたモニタリング指標によって休養要請などが緩和・再要請する目安が定められています。 モニタリング指標は下記のとおりです() 昨日の夕方の時点では、(2)の接触歴等 感染経路 不明者率が50%と微妙なところで、(3)の「週単位の陽性患者増加比」は上回っています。 東京アラートは7つの項目を総合的に見て判断する必要があるため、モニタリング指数で当てはまる項目が少なくても発動に踏み切ったようです。 小池知事の話では、新規感染者以外の数値もいい傾向ではないとの事で、東京アラートを発動する方針を昨日決めたそうです。 今後の東京都の動きは? 東京アラートが発動されましたが、これによって急に緊急事態宣言の再宣言や自粛要請等にはならないようです。 現在、東京都は段階的な緩和の意向中で、現在「ステップ1」から「ステップ2」に移行しました。 「ステップ2」は、ほぼすべての商業施設や映画館、各種教室、スポーツジム、展示場などへの休業要請を解除した状態で、飲食店の営業時間はこれまでと同じ午後十時までです。 今のところこの段階は維持されるようですが、今後感染者が増えた場合は、再度休養要請などを行う可能性もあります。 今日以降の感染者がどう増えるか気になるところです。

次の