セト ビルド。 [LoL] 新チャンピオン『セト』紹介 (※スキル動画付き)

セナ ビルド

セト ビルド

「騎士の誓い」は同時に1人の味方チャンピオンしかリンクできない。 ミニオンをキルすると最も近くにいる味方チャンピオンにキルゴールドを付与する。 45秒ごとにチャージが1補充される。 最大3チャージ。 クエスト: 1000ゴールドを獲得すると「ホワイトロックの肩鎧」にアップグレードされる。 発動効果 重複不可 - ワード設置: 「ステルスワード」1個を設置する。 最大3チャージで、ショップを訪れることで補充できる。 超過したミニオンキルからは獲得するゴールドが減少する。 ミニオンをキルすると最も近くにいる味方チャンピオンにキルゴールドを付与する。 45秒ごとにチャージが1補充される。 最大3チャージ。 クエスト: このアイテムの効果でゴールドを獲得するとアイテムが変化して 発動効果 重複不可 - ワード設置を付与する。 超過したミニオンキルからは獲得するゴールドが減少する。 ゴールド増加アイテムとジャングラー専用アイテムはどちらか1個のみ所持可能。 400 400 期間 勝利 敗北 勝率 Pick率 Ban率 過去1日間 303 301 50.

次の

Sett(セト) プロの試合、ビルド、戦績

セト ビルド

・ひび割れが表面に現れたり反ったりもしますし、カビが生えたり、日焼けをしたりもします。 ・それは全て「木が生きている」証拠です。 ・ログハウスは木材を積み重ねて、全体の壁を作り上げていますが、積み重ねられた木材の 1本、1本が乾燥と共に、ほんの少しずつ収縮します。 ・これらの小さな収縮の積み重ねによって、ログ壁のトップ部分では、大きな壁の沈み込みと なります。 この状況を 「セトリング現象」と呼んでいます。 ・ログハウスキットの基本部分に関してはセトリング対策が施されていますが、そのほとんどは、 工事の施工上の工夫によるもののため、基本的なセトリングの考え方に注意して組み立てを 行ってください。 ・セトリング現象は、建築後約1から2年程で落ち着き、それ以降は沈み込まなくなります。 ・ ログ厚50mmのログサイズは建築確認申請適応外です。 ・防耐火認定(外壁30分)を取得しているログサイズは ログ厚92mm以上が適応となります。 ・ガーデンハウス及びミニログハウスのモデルにより、配送車両は異なります。 基礎一式 羽子板付沓石 高さ24cm、30cmタイプがあります。 ログの側面と羽子板を木ネジやボルトで固定します。 ピンコロ 大引などを受ける部分に使用します。 ブロック 羽子板付沓石またはブロックを基礎として使用します。 砂・砂利・セメント 基礎のベースとして使用します。 資材 アスファルトルーフィング 屋根仕上材の下地として使用します。 ウレタンコーキング 防水性・断熱性を高めます。 防腐防蟻材(クレオソート等) 一段目のログに塗装します。 塗料 外壁、室内の床などに使用します。 コースレット各種(木ネジ) ステンレスビス 道具 脚立 ログ壁の組立て、屋根の作業等に使用します。 木鎚(掛け矢) ノッチを組み合わせたログをしっかりとはめ込むときに使用します。 打ち込むときは当て木をして、ログが傷つかないように注意してください。 金づち・釘抜き 釘を打ったり、当て木をしてダボを叩いくときに使用します。 ノコギリ 部材のカットに使用します。 水平水準器 基礎や土台、壁の水平や垂直のチェックに使用します。 カッターナイフ(大) 屋根材(アスファルトシングル、ルーフィング)などのカットに使用します。 釘締め 釘の頭を隠したいときや床板を釘打ちするときに使用します。 差し金 部材のカットラインを出すときに使用します。 さげふり 垂直線を取るときに使用します。 金切バサミ 水切板金の細工などに使用します。 墨つぼ カットラインを出すときに使用します。 釘袋 たくさんの釘を使用するため、釘入れになるものが必要です。 ノミ 仕上げ材の微妙な調整などに使用します。 塗装用刷毛・バケツ 外壁・室内床の塗装などに使用します。 表中寸法は参考となります。 部材は梱包内に 部材番号順には入っておりません。 ・パッキングリストで確認し、当面必要な部材からパッキングを外して下さい。 ・搬入の際も上記を考慮の上、荷降ろしするように注意して下さい。 ・梱包から取り出して 部材ごとに仕分けておくと作業しやすいです。 ・部材には番号が振られていますので、組み立て順に整理しておくと後々作業をしやすくなります。 ログ材の梱包を開けた後は、工程に合わせて取り出すことをオススメします。 ・部材は屋根のある場所に置くか、シートを2・3重に被せて雨や直射日光から避けるようにし、地面に接触しないようにして下さい。 ・予め エキストラログを1本サービスとして梱包しておりますので、万一の場合に対応して下さい。 ・対応できかねる場合には、弊社在庫より補充、交換などの処置を取らせて頂きます。 ・エキストラログはあくまで欠品や破損、加工ミスの対応部材となりますので、 使用後の補充は出来かねますのでご了承下さい。 ・部材到着より1ヶ月以上経過してからの部材・部品の紛失や悪条件での保管により部材の変化、破損、カビなどが発生した場合の部材交換又は補充につきましては、追加代金をお支払い頂く場合がございますので、予めご了承下さい。 ・板材の寸法については、メーカーの都合により若干、厚みと幅の増減がありますが、施工には支障ありません。 ・尚、若干のキズ・ソリなどにつきましては、 無垢材につきご容赦下さい。

次の

LoLMeta

セト ビルド

セナの使い方がわかる セナのビルドがわかる サモナースペル バリア セナはインファイトにめっぽう弱いので 飛び込んでくる敵に対して耐久力を上げるためにバリアを選択することが多いです。 イグナイト レーン戦でキルプレッシャーを高めたいときに選択しますが、 セナはもともとのスキルの射程がイグナイトよりも長いので、 少し使いづらいです。 アングラルグレイブ セナはEによるMS増加と対象指定されないという能力から、 レーン戦で強いサポートでありながら視界管理も割と得意なほうです。 ですがセナはASが極端に遅くワードを壊すのに非常に時間がかかるという弱点があります。 その弱点をアングラルグレイブは補ってくれるのでセナにとって必須アイテムとなっています。 また、セナはASが遅いので一撃のAAのダメージをあげた方が強いので驚異アイテムと相性が良いです。 アテネの血杯 アテネの血杯はセナと非常に相性が良いです。 セナは非常に長い射程から相手をチクチクハラスしつつ、Qで回復も行えるというのが最大の強みなのですが、 アテネの血杯はこの回復を超強化してくれます。 また、セナはブランドやザイラのようなワンコン系のメイジサポを少し苦手としているのですが、 血杯を積むことによってメイジサポのダメージにも耐えやすくなります。 さらにセナがRで他のレーンを援護するときにもアテネの血杯の 回復効果は付与されるので、実質マップ全体の安定が増します。 靴はほぼ羽靴一択 靴は羽靴を選択することが多いです。 理由はMS上昇によって得る恩恵が大きいからです。 モビリティブーツによって得られるMSは条件があるためあまり選択されませんが序盤のロームでゲームを動かしたいときには選択することもあります。 ですがセナ自身が柔らかいことと、ロームするよりも長いAA射程とQのサステインを生かしてレーン戦をした方がセナは強いのであまりモビリティブーツは選択されません。 ルーン グレイシャルオーグメント セナグレイシャルオーグメントを選択する理由は敵に逃げられないようにするためです。 セナはAAにチャージ時間を必要とするため、 1発目は入れれても1発目をチャージしている間に逃げられて2発目は入れられなくなります。 ですがセナのPの霧のスタックをためるためには相手の2発殴らなければいけません。 そこで相手に2発以上の追撃を入れるためにグレイシャルオーグメントを選択して 敵にスローを掛けます。 また、セナのQにはオンヒット効果がついており、 Qにもグレイシャルオーグメントのスローが乗ります。 エアリー セナがエアリーを選択する理由はレーン戦でのハラス力を強化すると言う意味合いと、栄華のルーンを選択して得られるAS増加の恩恵をセナは受けられないからです。 そしてセナのスキルには全てAPレシオがあるのでAP増加の魔道のルーンの相性が良く、 加えて長い射程からのハラスとQでのハラスで度々エアリーが飛んでいくのが強いこと、 QやRで味方のエアリーがつくのが強いのでエアリーが選ばれています。 コツとしてはQにもRにも発生までのディレイがあるため、Wが当たった敵がスネアする少し前にQを詠唱し、 AAをスネア中に入れ、Rをスネアが終わる直前くらいに詠唱し始めると全てのコンボがヒットします。 AAハラス セナのAAレンジはLOLの前チャンピオン中2番目に長く(1番はケイトリン)、レーン戦では積極的にAAハラスをして体力のアドバンテージをとりにいきます。 また、セナは敵を2回攻撃するとPでAA射程とQの射程火力が伸びるので序盤のレーン戦でP集めていきましょう。 ガンク合わせにE セナのWは味方をステルスにすることができるのでガンクをする際にjgをWの中に隠してレーンまで戻ってくると敵は突然jgが現れることになるので不意打ちでガンクを刺すことができます。 特にレーンガンクでは決まりやすいのでjgがガンクしてくれるときにはこのガンク合わせの方法を覚えておきましょう Rでアシストを稼ぐ セナのRはグローバルアルティメットです。 ボットレーンからトップレーンにまで打つことができますが長距離で撃った場合若干のディレイがありますので注意が必要です。 ですが中央部が敵に当たらなくても少しでもRが味方に擦れば味方にシールドがつきますのでアシストを簡単に得ることができます。 ほかのレーンやjgでファイトが起きたら撃ってキルやアシストを狙いにいきましょう 集団戦 Eを集団戦で活用 セナはWの霧に味方を入れることで味方の人数とポジショニングを隠すことができます。 集団戦でエンゲージを行う際にはWを展開して味方のMSを上げてエンゲージしやすい状況を作ったり、人数を隠して敵を撹乱しましょう フォーカスはフロントラインから セナの集団戦での立ち回りはフロントラインから溶かしていく立ち回りになります。 セナはベタ足(ブリンクを持っていない)ADCなので一度敵のCCに捕まってしまうと簡単にデスしてしまいます。 AAのレンジはかなり長いので羽靴、Wを生かして捕まらないようにフロントラインからAAを入れましょう Rは中心を敵に当てるように セナのRはレーン幅を超えるほどあるため集団戦中に撃てばまず間違いなく味方全員にシールドがつきます。 しかし敵にダメージを与えるエリアは中央部のみなので集団戦では中央部を当てたい敵を狙って打つようにしましょう。 また、セナのRの詠唱は少し時間がかかるのでRを撃つ前には安全を確保してから撃つようにしましょう。 Wは自衛用に セナのEはAOEですが条件付きスネアなので集団戦で柔らかいセナが敵のキャリーにEをあてに行く事は難しいです。 なので自分に接近してくる敵や、味方のキャリーをピールするように使いましょう。 Qは味方にも当たるように セナのQは集団戦ではダメージソースというより味方のキャリーをヒールするように使った方がいいかもしれません。 セナのQは超射程ではありますがバックラインにいる敵のキャリーに当てるのは流石に厳しいので、前衛で戦っている味方を支援するように撃ちましょう。 その際にできれば敵と味方両方に当たるように撃つといいです。 セナについての補足情報 セナの強いところと弱いところがわかる セナの強いところ ハラスが強い セナはなんといってもAAの射程とQの射程が長いのでレーン戦で一方的にハラスすることができます。 シージが強い セナは長射程のAAとQによってタワーシージ能力が高いです。 レーン戦を無事終えた場合ほかのレーンのタワーをバキバキと折りにいきましょう 回復がある セナはQがメインスキルですが、そのメインスキルに回復がついています。 これはレーンでのダメージを高めつつづ時にサステインも高めれるということで、非常に強いです。 他にこのようなチャンピオンはあまりいません。 セナのQは基本的に敵にハラスとして撃つことになりますが、敵のハラスが強くてきつい場合でも回復用として使用することができるのでレーンでの安定性の確保につながります。 セナの弱いところ ベタ足のADC セナはブリンクがないのとWのスネアも条件付きなので敵のアサシンが育っている場合にはほぼなす術なく死んでしまいます。 また、羽靴を履いているとはいえ集団戦でもスローがかかると一気に身の危険が高まります。 そのため敵のスキルに細心の注意を払って戦う必要があります。 ワーディングにリスクがある セナはワーディング(ワードを置いて視界を確保すること)をしに行くさいに敵のキャリーに出会うと足も遅く、自衛手段もWの条件付きスネアしかないので簡単にキルされてしまうことがあります。 ガンクに弱い セナはWの条件付きスネアとEのMSアップとステルスしかガンク回避方法を持っていません。 Eは対照指定はできないものの場所は見ている状態なので、CCなどの重要スキルに当たってしまうと当然デスしてしまいます。 また、セナ自身がW以外では足があまり早くないのと、Qによてセーンをプッシュしやすいので深くプッシュしているときには入念な視界確保が必要となります。 セナの得意チャンピオンと苦手チャンピオンがわかる セナの苦手とするチャンピオン セナの苦手とするチャンピオンはブリッツクランクやノーチラス、そしてブランドです。 ブリッツクランク セナはブリッツクランクのWのMSアップで近づいてきてからのQに対処法を持っていません。 セナのWはスネアなので、ブリッツクランクに当ててもスネアが発動されるまでに距離を詰められて、スネアした後にQで捕まえられてしまうリスクを負っています。 また、セナのAAやQはディレイがあるためブリッツクランクがモビリティブーツを履いた後などは特に接近される隙を与えてしまいやすく、1度捕まると1デスなので非常にリスキーなマッチアップになっています。 ノーチラス ノーチラス相手はセナの発生までのディレイがあるスキルをノーチラスがWのシールドで防ぎやすいことと、レベル6以降はベタ足のセナ相手にノーチラスがRから一気にキルまで持ち込まれる危険性があるからです。 ブランド ブランドのWはセナのAAよりも射程が長く、セナよりもレーンでのハラスが強いためカウンターとなっています。 ブランド相手はルーンをフリートフットワークにしても良いかもしれません。 勝率 データ上でも勝率は ブリッツクランク 43. セナの得意とするチャンピオン 逆にセナの得意とするチャンピオンはブラウム、ユーミ、タムケンチなどのチャンピオンです。 ブラウム ブラウムはセナの射程に入ることができません。 また、唯一ハラス手段であるQもセナがQを打つことによってすぐに回復されてしまうのでレーンは厳しいです。 そしてブラウムがセナに対して一番厳しい点がブラウムのPのスタンが貯まりそうになるとセナはEで対照指定されなくなってしまうのでスタックを貯め切ることがまずできません。 そしてそれは見方も同様で、味方のスタックが溜まりそうになってもセナのWの範囲に入ればスタックが貯まりきらないのでブラウムのレーンでのプレッシャーが無くなってしまいます。 ユーミ ユーミはQのハラスと、PのAAをしてすぐに味方に潜るのが強いのですが、まずQのハラスはセナがQでハラスをしつつかなりの量回復されてしまう点に置いてカウンターです。 そしてユーミのAAの射程よりもセナのAAの射程の方が長く、いくらユーミといえどAAを交わす事はできないのでどうしてもダメージを受けてしまいます。 ユーミはダメージを受けないことを前提に設計されているので前チャンピオン中ステータスが最も低いためセナのAAが1発でも入るときつい上に、万が一Wが当たってしまうとその後味方の元に戻ると一緒にスネアされてしまうため戻れなくなります。 これらの点でユーミはセナに対して味方から出てハラスをすることができないのでカウンターとなっています。 タムケンチ タムケンチもブラウムと同様にスタックを貯めてWで丸呑みすることでレーンでのプレッシャーを成立させているのですが、セナのEによってそれが相殺されているのでレーンでのプレッシャーがほぼありません。 また、今のタムケンチはレーンでのサステインがかなりナーフ(弱体化)されてしまったため、セナのハラスに耐え切ることが厳しいです。 勝率 データ上でも勝率は ブラウム 53. まとめ• セナの立ち回りはレーン戦ではAAとQでハラス• 集団戦では安全な立ち位置からQとRで支援• セナの強みは長いAAレンジからのハラス、Rでアシストとキルを稼ぎやすい、Wが強い• 弱みはベタ足で自衛手段がないこととワーディングにリスクがあること• セナの得意チャンピオンはブラウム、ユーミ、タムケンチ• セナの苦手チャンピオンはセナノーチラス、ブランド、ブリッツクランク セナは超射程AAで一方的に敵をいじめて、Rも強力ですが一歩立ち位置を間違えると即死してしまうサポートです。 でも極めると強力です 最後にセナをADCで使う際に 相性の良いサポート【レオナ】と【タリック】の記事も載せておきますのでよかったら見てみてくださいね!.

次の