ソード アート オンライン アンダー ワールド 大戦。 ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld

ソードアートオンライン19巻のネタバレやあらすじと感想まとめ

ソード アート オンライン アンダー ワールド 大戦

キリト、ユージオ、アリス。 二人の修剣士と一人の整合騎士が最高司祭・アドミニストレータを打ち破ってから半年が経った。 戦いを終え、故郷ルーリッド村で暮らすアリス。 その隣には、親友を失い、自らも腕と心を失ったキリトの姿があった。 彼を献身的に支えるアリスに、以前のような騎士としての心は残っていない。 「教えて、キリト……どうすればいいの……」 しかし、アンダーワールド全土を悲劇へと誘う《最終負荷実験》へのカウントダウンは、容赦なく進む。 それと呼応するように、《ダークテリトリー》の深奥で、暗黒神ベクタが復活した。 闇の軍勢を率い、《光の巫女》を手に入れるべく、《人界》へと侵攻を開始する。 《人界》軍を指揮する整合騎士ベルクーリらは、《ダークテリトリー》軍とのかつてない大戦争になることを決意する。 だがその傍らに、いまだアリスは見当たらない。 『SAO』シリーズで最も長く、美しい戦い《アリシゼーション》編、その最終章がついに開幕! C 2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project もっとみる.

次の

ソードアートオンライン16巻 感想・ネタバレ

ソード アート オンライン アンダー ワールド 大戦

暗ベクタことガブリエル・ミラー率いる侵略軍50,000に対するは、整合騎士ベルクーリ率いる人界守備軍3,000。 状態のキリトを守る少女練士ロニエとゼに危機が迫る。 更に、侵略軍一の奸智を誇る暗黒術師ギルド総長ディー・アイ・エルもまた、恐るべき大規模術式によって守備軍の殲滅を図る。 対する守備軍の総指揮官、整合騎士長ベルクーリがとった作戦とは……。 前巻までは、一対一や二対一など少数戦闘でしたが、今回は違いました。 多数対多数 戦争ですよ。 侵略軍50. 000対人界軍3. 000の戦い。 その中で戦っている人間を描写が凄かったですよ。 一人一人を綺麗に描写してくれました。 人界軍だけではなく、侵略軍側の人間も描いてくれました。 特に印象的だったのがシーンがあります。 それはエルドリエです。 侵略軍の圧倒的な数を圧倒的な戦闘力で応戦する人界軍。 押されていく侵略軍かと思いきや、3. 000人の命を犠牲にして発動する術式を使って攻撃する。 圧倒的な威力を持つ攻撃に対して一人で受けるエルドリエ。 彼の散り際は、感動しました。 がに参戦しました。 強いですよ。 まさに圧倒的な強さです。 流石スーパーアカウントですよ。 地形操作で人界軍を助けました。 キリトとの再会のシーンは辛かったですよ。 久しぶりにあった人とはまともに会話できないなんて辛すぎですよ。 内のキリトの人間関係も面白くなってきましたね。 アリスにロニエ、ィーナ先輩。 そして、。 キリトとの関係を話すシーンではニヤニヤさせられましたよ。 その動きを知ったユイは、クライン達に助けを頼みました。 SAOから派生したザ・シード・パッケージの目的アリスを助けてほしいと泣くユイ。 ここのシーン感動しましたよ。 の制御を超えて感情が出てきました。 今回ののテーマは、『こころ』なんではないかと改めて思いました。 tako931.

次の

ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル

ソード アート オンライン アンダー ワールド 大戦

暗ベクタことガブリエル・ミラー率いる侵略軍50,000に対するは、整合騎士ベルクーリ率いる人界守備軍3,000。 状態のキリトを守る少女練士ロニエとゼに危機が迫る。 更に、侵略軍一の奸智を誇る暗黒術師ギルド総長ディー・アイ・エルもまた、恐るべき大規模術式によって守備軍の殲滅を図る。 対する守備軍の総指揮官、整合騎士長ベルクーリがとった作戦とは……。 前巻までは、一対一や二対一など少数戦闘でしたが、今回は違いました。 多数対多数 戦争ですよ。 侵略軍50. 000対人界軍3. 000の戦い。 その中で戦っている人間を描写が凄かったですよ。 一人一人を綺麗に描写してくれました。 人界軍だけではなく、侵略軍側の人間も描いてくれました。 特に印象的だったのがシーンがあります。 それはエルドリエです。 侵略軍の圧倒的な数を圧倒的な戦闘力で応戦する人界軍。 押されていく侵略軍かと思いきや、3. 000人の命を犠牲にして発動する術式を使って攻撃する。 圧倒的な威力を持つ攻撃に対して一人で受けるエルドリエ。 彼の散り際は、感動しました。 がに参戦しました。 強いですよ。 まさに圧倒的な強さです。 流石スーパーアカウントですよ。 地形操作で人界軍を助けました。 キリトとの再会のシーンは辛かったですよ。 久しぶりにあった人とはまともに会話できないなんて辛すぎですよ。 内のキリトの人間関係も面白くなってきましたね。 アリスにロニエ、ィーナ先輩。 そして、。 キリトとの関係を話すシーンではニヤニヤさせられましたよ。 その動きを知ったユイは、クライン達に助けを頼みました。 SAOから派生したザ・シード・パッケージの目的アリスを助けてほしいと泣くユイ。 ここのシーン感動しましたよ。 の制御を超えて感情が出てきました。 今回ののテーマは、『こころ』なんではないかと改めて思いました。 tako931.

次の