ファイ ルーズ あい。 プロ・フィット 所属タレント

ファイルーズあいとは誰?経歴や本名・彼氏の有無を調べてみた!|ぱぐMAG

ファイ ルーズ あい

』) 趣味:絵を描くこと、ホラー映画鑑賞、 筋トレ 特技: アラビア語(日常会話可能)、絵を描くこと、デスボイス 資格: ビジネススキル検定3級、乗馬技能検定4級 経歴 プロ・フィット声優養成所 卒 【主な出演作】 『ダンベル何キロ持てる?』 TVアニメーション 紗倉ひびき(主役) ニコニコ生放送 「ダンベル何キロ持てる?」URL 『推しが武道館いってくれたら死ぬ』 TVアニメーション えりぴよ 主役 『神田川JET GIRLS』 TVアニメーション エミリー・オレンジ (メイン) 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』 TVアニメーション 小隊長 『Re:ステージ! ただ小学校5年生の途中から小学校卒業までエジプトのカイロで過ごしました。 そのときの影響があるのか、よく「性格がエジプト寄り」だと言われます。 でも、親の反対にあい、一度は諦めてグラフィックの専門学校へ進学。 でも諦めきれず、親に、「卒業後に養成所行きたい」と言うと、「きちんと就職して1年間働いて、そこで貯金したお金で養成所に行くなら認める」と言われ、 歯科助手になって一年働きお金を貯めて養成所卒業後、ついに念願の声優に! ファイルーズあいが筋トレを始めたきっかけ 見た感じ、普通の女の子に見えますが、ジムに通ってて、筋肉ムキムキなのです! ザテレビジョンより引用 元々運動は苦手だったのが、映画俳優が役作りのために筋トレをしていることを知って 自らも美しい筋肉を手に入れるべくスポーツジムで勤務するかたわらトレーニングをするに至ったとのことでやり始めたんだそうです。 つまり、役作りのため、いい声を出すために始めたようです。 でも「ダンベル」を読んで、仲間と一緒に楽しく筋トレをするのもいいなと気付かされました。 筋トレって、特に女性にはとっつきにくいところもありますけど、「ダンベル」で楽しそうな様子を観たらきっと興味を持ってくれるはずです。 私も絵を描くのが好きで、マンガとか描いてましたが、とてもかなわないですね! グラフィックデザインの専門に行って、さらに洗練されたんでしょうね! 声優ファイルーズあい作の絵が上手い まとめ ファイルーズあいさんの声と演技は、プロにお墨付きをもらってるそうで、推しが武道館いってくれたら死ぬの主役が決定したそうです。 明るくて、キャラも面白くて、美人さんだし、多才で、筋肉もあって健康的で、興味が湧いてきました! 私も絵を描くのが好きで、最近も筋肉鍛えてるので、(もともと筋肉質なのに)親近感が湧きました! 今後の活躍を期待できますね! 興味がある方はコチラもぜひ読んでみてくださいね! 最後までお読みいただき、ありがとうございました! 参考になれたら、うれしいです!.

次の

『ダンベル何キロ持てる?』ファイルーズあいコメント

ファイ ルーズ あい

ファイルーズあい(ouz )とは、のである。 所属()。 概要 生まれ。。 人のとのので、はミング選手のギ。 エキゾな顔立ちが特徴。 ちなみにの発音は「」と同じとのこと()。 からの端役経験を経て「」にての役にて演。 初の作品がいきなり役な上に、あのを髣髴とさせる色と新人とは思えぬ実を伴った演技でおよびを震撼させた。 での経験を持ち、がの一つ。 下記関連にある、とのは必見だぞ!の他にもを書くのも。 ()で会話が可。 がに育てようと庭内でもで会話していたため。 ただ、になってからは「もういいよね」と底しなくなったため、はやや薄れてきているとのこと。 5年の頃からまでのロで過ごした。 現地ではの周りのを走る「持久走」があったとか…。 時にへ戻ってきたが、の常としてなかなかに染めなかった。 そんな時に「」(第6部:)に出会い、のに憧れる。 そして、で当の会を開いたりしているうちに、「」がになったら出演したいという想いをつのらせ、このをすことになった。 ちなみに、演じたいのは憧れのではなく、を助けるだとか。 後はのに通ったが、3年生の時にどうしてもへの夢を諦めきれずに、の養成所へ行きたいと親に打ち明ける。 だが、からは「が嫌でそう言っているのではないか」と摘され、1年間は助手としてちゃんと働いて、資を自分で作った上で養成所に入りに至る。 乗技検定4級のを持つ。 これは、第7部「」を読んで、に乗りたいと思ったから。 他に読むは「」「」「」といった血湧き躍る男臭い作品や、「」、「」といった作品など。 交友関係は、「」などに出演していると同じとして仲がいい。 「」で共演しているとも意気投合しているという。 しかも、や同様に共演しているとは同い年だとので話している。 第14回で新人賞を受賞。 ( えりぴよ)• ( ・)• ( )• (ヴァルキュレ)• ザード THE (南野るり) ゲーム• (フィーナ)• REFLECTION (識)• () 関連動画 関連リンク• (所属)内所属紹介「」 関連項目•

次の

プロ・フィット 所属タレント

ファイ ルーズ あい

彗星のごとく現れた彼女は、で個性的な声質と、有名声優陣の中に居ても物怖じしない演技力、動画での堂々とした立ちふるまいから、「いったい何者なんだ?」と注目の的になっている。 彼女は『』の出演に合わせて、いくつかので取材を受けていた。 その内容の多くは作品に紐づくだったが、合間あいまに登場する個人的なが特に気になってしまった。 「で留学」「の大である」「絵がとてつもなく上手い」など、これらのグラウンドを掘り下げることで、彼女のことをもっと深く知りたいと思ったのだ。 そこで今回、では、さん個人にスポットを当てて、をおこなった。 強く、熱い、心から発せられた言葉の数々を、ぜひ読んでみて欲しい。 と同じ発音だと覚えてください。 : でも、なんとでも呼んでいただいてです。 では、改めまして、本人について色々と お聞きしたいと思います。 今日はさんが描かれた絵を持ってきていただいたので、見てもいいですか? : はい! これと。 : もう5年ぐらい前なんで恥ずかしいんですけど。 っぽい絵はそんな得意じゃないですけど、劇画調が好きで。 こういうのを展示したり、あとを描いて、自分の描いたが、いつかになったらうれしいなって思います。 中学のときも、好きなの模写をちょっとするぐらいでした。 高校に入ってから、すごく絵のうまいの子がいて、私も描けるようになりたいって思って、それからちゃんと描きはじめました。 数字とかに、何か意味があるんですか。 : と思います。 テキトーなんですよ。 なんだろう、描いたときはもしかしたらあったのかもしれないですけど。 みんなが勝手に深読みすると思います。 : じゃあ考察班のみなさんにお任せします。 劇画調の絵を描くのが好きだったので、やっぱり趣味で描くほいなと思ったんです。 : もちろん、私の絵を注目してくれて、好きになってくれる方がいたらうれしいですけどね。 : ずっと座って描いたりしてると、筋肉が落ちちゃうんじゃないかと思って。 でも、いまみたいに、こうやって褒めてもらえると刺激になるので、また描きたいなって気になってます。 やっぱり環境がガラッと変わったと思うんですが、いかがですか? : 『』が人生初ののだったので、現場の雰囲気も全くわからないままの参加だったんですよ。 やっぱり、声優として大きな第一歩になったことは間違いないです。 あと、母や父に対して、ドカン! と報告できるものが、やっとできたなと思いました。 友達もたくさん連絡くれたりしたのが、すごくうれしかったですね。 : もちろん身近な人だけじゃなくて、っていうを通じて私の声がいろんな人に聞いてもらえて、それでがもっと愛されるになってくれて。 それがすごくうれしいです。 : うれしいです!。 でも、最初に第1話を観たときは、自分の演技がすごくに聞こえたんですよ。 だから、に「棒」って書かれるんだろうなとか、な気持ちになっちゃって。 でも先行で、会場のみなさんからな拍手いただいたときとか、が放送されて、喜んでいただけてるのを知ったときは、本当に安心しました!! ただ、歌に関しては、自他ともに認める音痴だったんですよ。 : 、それは「」が歌いやすい曲だったからです。 : そうですね。 だから、曲にてたっていうのが大きいです。 でも、音痴なのはわかっていても、で歌うのは好きだったので、ずっと歌は続けていたんです。 苦手だからってやめないで、続けててよかったなって。 こんなふうに評価してもらえる日がくるなんて、思いもしなかったので。 うれしかったですね。 ごはん食べれなくなるとか。 : ごはんはいつでも食べます! 「おまえはおいしいなあ!」って白米に話しかけて。 落ち込むと……外国で永住権を得る方法を調べちゃったりしますね。 : 「声優ダメだったらどこに住もうかな」みたいな。 あと、私と同じ気持ちの人を『』で検索するんですよ。 例えば、「自分に自信がない」とか、「自分のことがキライ」ってでで調べると、私と同じ人いっぱいいるじゃん、みたいな。 私だけじゃないって思えると、勇気をもらえますね。 : それで、「終わったものは、もう悩んでもしょうがない」って思うようにしてます。 例えば、が上手くいかなくても、それはもう自分の技術不足のせいだし、録り終わった後にはなにもできないから。 自覚的に気持ちを切り替えられている感じがしますね。 : そうかもしれないです。 を始める前は、引きずりがちだったんですけど、今はもう、 「四の五の言う前にジム行ってカラダ動かしちゃえ!」って。 体動かすとリした気持ちで帰れるので、引きずらないでいられますね。 ジム通えてますか? : ジム、余裕で通えてます! そんなにいそがしくないです。 ああ、自分で言うと切なくなる……。 いちばん最初の記憶ってなにかありますか? : 生のとき、家族でに行ったんです。 で、私、上がっちゃったのか、おもり走り出しちゃって、夜のパレードの時間まで見つかんなかったらしくて。 半日、ずっと1人で歩き回ってたってことですか? : そうなんです。 家族はもう、私のこと探すのでで、どこないですよ。 夜になって、さんが、私を家族のところに連れて行ってくれたんですけど、私は「えっ、ママたちどこ行ってたの?」って感じで。 本人は迷子になってる自覚なかったんです。 : ちっちゃい頃からでした。 : ぐいぐい行ってましたね~。 にも、「元気で明るい子」って書かれてました。 あと、とはちょっとけど、母親のしつけがすごくシッカリしていたので、目上の人に対する言葉づかいとか、態度がとても丁寧な子って言われたことがあって。 : 本当ですか? それはやっぱり母の教育のおかげだと思うので、すごくうれしいですね。 私の性格は、どちらにもあんまり似てないんじゃないかなあ。 父が人で、母がですね。 : 娘の私にもナイショなんですよ! 父も母もあんまり自分を語りたがらない。 私はこんなに、おしゃべりなのに。 : そうですね。 でも、昔は気になってたんですけど、今はあんまり気にならないです。 愛し合っている両親の間に産まれた、ってことがわかっていれば、なんの問題もないです。 川に行ったり、つくったり、と遊んだり。 ぜんぜん想像がつかないです……。 : 学童に、積み木のが置いてあったんですよ。 それに大きめのを乗せて、連れ回してました。 : あとは『』が好きでした! 『』がで流行ったときは、私が人のなので、そのときだけは唯一、ちょっといけてるに扱われたんですよ。 基本、ずっといけてなかったので。 の心にいそうですけど。 : 全然です。 小中高通して、「いけてない芸人」だったので。 : ほんとうに、いけてなかったんですよ。 でも、 『』で、「」とか、「千年」が出てきたときには、ちょっと注目されましたね。 でも、やを通して注目してもらって、「が好き」って言ってくれる人が増えると、すごくうれしかったんですよ。 「ああ、じゃないんだ。 誇りなんだ」って気付けましたね。 だから「」でも、3部を読んだときは、うれしかったですし。 : 「そうなの! 出しちゃうよー!」って。 : そうですね。 両親はそのまま日本にいて、私だけに行きました。 卒業までの1年半。 をで卒業してきました。 自分の故郷は日本であり、でもあるじゃないですか。 だから、「のことも知らなきゃ! 」って思ったんですよ。 そんな話を母としたら、父方の祖母がカイロに住んでいたこともあって「カイロの学校に行ってみたら?」って言われて、1人で行くことになったんです。 : もしそうだとしたら、環境のせいもあったのかもしれないです。 やっぱり、どうしても、色眼鏡で見られることが多いんですよ。 「人だから〇〇なんでしょう?」みたいな見られ方! そういう色眼鏡に反論したくても、私もを知らないから、何も言えないじゃないですか。 だから、実際にに住んで、現地に住んでるいろんな人たちを見てみたいなって。 「偏見みたいな言葉に言い返すぞー!」って意気込んでたのかも。 しっかりとした目的というか、意志があったんですね。 : そうだったんだと思います。 : 自分の的な部分を理解してくれる人って、には誰もいないわけじゃないですか。 言いたいことがあってもが出てこなくて言えなかったりとか。 あと、とも、今みたいにとかがなかった時代なので、国際電話も高いからなかなか話せなくて。 現地の大きなでは日本食も売っていたので、海苔を買って食べていたのですが、周りからは「に食べてるの?」って顔をされるんですよ。 あとは、人って、家族の団らんを大切にするんです。 でも、私、1人の時間もすごく大事で、誰にも部屋に入ってきてほしくないってときもあるじゃないですか。 だから、気を使っちゃって、ちょっと疲れちゃったりしましたね。 そもそも調達できないんですよ。 今みたいに海外発送もあんまりなかったので。 たまの休みに、日本に帰った子が持ってきたを読ませてもらったことはありました。 当時はあんまりじゃなかったんですよ。 でも小学6年生の終わりの頃、私がちょうど、もうすぐ日本に帰るってときに入ってた新しい生徒が、「いま、日本でこういうが人気なんだよ」って教えてくれたのが、『銀魂』、『』、『』とかで。 : その影響か分からないですけど、日本に帰ってきたら、少年をだぁー!って読んで、だぁー!ってハマっちゃって。 それからはもう、 になりました。 ちなみに、、みたいな文化って、当時のにはありましたか? 例えばで毎週がやってるとか。 : 『』とか、『』。 あと『』もやってましたね。 でも、どうしても検閲の関係で、女性の裸とか水着が出せないので、放送できるが限られてたと思います。 『』も、「お色気の術」は規制されてたんじゃないかな。 エジプトにいた、目が血走った猫 : あ、の忘れられない出来事があるんです。 : ってがたくさんいるんですけど、めちゃくちゃ汚いんですよ。 日本にいる、、「にゃあ~~」みたいなのじゃなくて、血走ったような目で。 : 飢えた野獣なんですよ、あいつらは。 それで、私、その頃飼ってたんですね。 を2匹。 : ある日、学校から帰ってきたら、が1匹いないんですよ。 お手伝いさんに、「1匹いないんだけど」って聞いたら、 「私が出勤したら死んでたから、ゴミ捨て場に捨ててきちゃった」って言われて。 当時、が流行ってて、危ないからってゴミ捨て場に捨てられちゃって。 で、泣きながらゴミ捨て場を見に行ったら、 血走ったネコがをくわえて、私を睨みながら「ニャー!! 」って。 私の愛でてた、を口にくわえてるんですよ!それがすごくです。 さん笑ってるから、つられて笑っちゃいますけど。 : 、ですよね。 だと、そのとき日本で流行っていたものがわかんないんです。 話にもついていけないし。 あと、すごく悔しかったことがあって。 で英語の授業あったんですけど、もう全然わかんなくて、それが悔しかったんですよ。 だから、日本に戻ってきて、中1から英語の塾に通わせてもらったんです。 そしたら、の中で、「あいつだから英語ひけらかしてる」って、バカににされちゃって。 「いや違うし! 私、帰ってきてから勉強したし! 」みたいな。 : そんなことがありました。 でも、明るい性格とかは、生活のおかげじゃないかなと思っています。 みんな、すごく親切で、やさしかったです。 おしゃべり好きで、誰にでも積極的に話しかけていく人が多かったです。 : いやー、よかったです! 関連ニュース•

次の