金正恩 脂肪 吸引。 金正恩の死亡説!脂肪吸引で心臓病?steamのアクセス消えた?

【比較画像】金正恩は替え玉?!見分け方は耳たぶで、簡単だった!

金正恩 脂肪 吸引

金正恩の体調は良くないの? 篠原常一郎の情報によると、 金正恩は2019年頃に循環器系の疾患だったと言われています。 しかし、最近は事情が変わってきているようです。 最新の情報によると 「脂肪吸引手術の失敗で、血栓が脳、あるいは心臓の血管を詰まらせたのではないか」と言われています。 金正恩は2020年1月25日のお正月を迎える記念公演を鑑賞して以来、 表舞台には姿を出していません。 米CNNテレビ(電子版)は20日、米情報当局者の話として、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が手術を受けた後、重体に陥っているとの情報があると伝えた。 引用元:産経新聞 さらに4月20日の韓国の報道で、心血管系の手術をうけ治療を受けているというニュースも入ってきております。 脂肪吸引、心血管系手術と健康面での不安が露呈している形です。 喫煙や肥満、過労といった状況が健康面の悪化を招いているのかもしれません。 金正恩の祖父にあたる 金日成、父親の 金正日、母親の 高英姫もフランス医師団にそれぞれ 治療を受けています。 命に関わらない軽微な治療は、中国の医師団に任せる。 重い病気などはフランスの医師団に任せると使い分けてきたそうです。 そして、篠原常一郎のYouTubeチャンネルによると フランス医師団が平壌入りしたという情報が入っているようです。 つまり、 金正恩の容態がかなり悪化しているのではないかという意見が強くなっているのです。 太りすぎて脂肪吸引? 2019年10月ころに脂肪吸引の手術を行っていたという情報が入っているようです。 身長160センチで体重170キロだったそうで、脂肪吸引を施したけれども失敗してしまった。 そして、循環器の疾患などの合併症を起こしているのではないかという予想があります。

次の

金正恩を死に至らしめた「脂肪吸引手術」について調べてみた|龍星ひかる|note

金正恩 脂肪 吸引

世界と北東アジア平和 フォーラムの張誠ミン(チャン・ソンミン)理事長が23日、「中国高位関係者から金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が回復不可能な重態にあるという情報を入手した」と話した。 張理事長は「今朝、北朝鮮の最高要人が『これは死亡と見なすべきだ』という結論を下したという話も聞いた」と話した。 張理事長は金大中(キム・デジュン)政府の青瓦台(チョンワデ、大統領府)で初代国政状況室長を務め、第16代国会議員を歴任した。 彼はこの日、中央日報と電話インタビューで「今日午前10時10分ごろ、中国共産党高位幹部が国際電話をかけてきてこのような内容を伝えた」として「電話をかけた人は中国内高官の中でも北朝鮮問題に関しては第一人者で、北朝鮮を約50回出入りしている人」と話した。 張理事長は「該当要人が『あまりにも(状況が)緊迫で昨日夕方、一睡もできなかった』と言うからなぜかと聞いたら『(金委員長が)とても危篤で事実上死亡とみている』と話した」とし、「そのため、事実上死亡とみているというのがどういう意味かと聞いたら、『昏睡状態で回復が不可能だと判断している』と言われた」と伝えた。 検索: 最近の投稿• カテゴリー• 216• 184• 473• 214• 401• 136• 273• 277• 1,087• 164• 260• 629• 335• 2,043• 175• 19 アーカイブ•

次の

米国と中国、金正恩の脳死を確認、妹と国家保衛省は米国に親書を送ったのか?|ARAB NEWS

金正恩 脂肪 吸引

金正恩の体調は良くないの? 篠原常一郎の情報によると、 金正恩は2019年頃に循環器系の疾患だったと言われています。 しかし、最近は事情が変わってきているようです。 最新の情報によると 「脂肪吸引手術の失敗で、血栓が脳、あるいは心臓の血管を詰まらせたのではないか」と言われています。 金正恩は2020年1月25日のお正月を迎える記念公演を鑑賞して以来、 表舞台には姿を出していません。 米CNNテレビ(電子版)は20日、米情報当局者の話として、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が手術を受けた後、重体に陥っているとの情報があると伝えた。 引用元:産経新聞 さらに4月20日の韓国の報道で、心血管系の手術をうけ治療を受けているというニュースも入ってきております。 脂肪吸引、心血管系手術と健康面での不安が露呈している形です。 喫煙や肥満、過労といった状況が健康面の悪化を招いているのかもしれません。 金正恩の祖父にあたる 金日成、父親の 金正日、母親の 高英姫もフランス医師団にそれぞれ 治療を受けています。 命に関わらない軽微な治療は、中国の医師団に任せる。 重い病気などはフランスの医師団に任せると使い分けてきたそうです。 そして、篠原常一郎のYouTubeチャンネルによると フランス医師団が平壌入りしたという情報が入っているようです。 つまり、 金正恩の容態がかなり悪化しているのではないかという意見が強くなっているのです。 太りすぎて脂肪吸引? 2019年10月ころに脂肪吸引の手術を行っていたという情報が入っているようです。 身長160センチで体重170キロだったそうで、脂肪吸引を施したけれども失敗してしまった。 そして、循環器の疾患などの合併症を起こしているのではないかという予想があります。

次の