ドラクエ ウォーク 自宅 レベル。 【ドラクエウォーク】レベル上げ効率が良い最強レベリングを紹介

ドラクエウォークでレベル上げを自宅と外で効率的に行う方法|においぶくろがおすすめ|タビホリ

ドラクエ ウォーク 自宅 レベル

ゲーム内で自宅を建てる際はプライバシーに気をつけてください。 自宅の位置情報公開設定を「ぼかして公開する」または公開しないにしておきましょう。 外でレベルアップする場合は回復スポットがたくさんある場所でひたすらやりこむ 外でレベルアップする場合は、回復スポットがたくさんある場所でひたすらやりこむのがおすすめです。 ウォークモードにしておけば、自動でバトルしてくれるので歩き回るだけで経験値がゲットできます。 歩きスマホ防止や目の疲れ軽減にも役立つのでおすすめです。 もちろん立ち止まりながら自分でプレイするのもありです。 レベル上げを最速でするなら課金して強い武器をゲットしてから戦うと楽 僕はほとんど課金していませんが、早くレベル上げをしたい人は課金して強う武器をゲットしてから戦うとレベルが上がりやすいです。 僕はガチャやっても全然良い武器が当たらないので羨ましい限り。 【2019年10月1日追記】 レベル50にしてようやくゴシックパラソルをゲットしました! マヒャドで平均300くらいダメージを与えられるようになったので、レベル上げがめちゃくちゃ楽になりました^^ 持っている人は鍛えまくりましょう! ロトの剣(つるぎ)のギガスラッシュも使いたいんですが、なかなかガチャが当たらず。 代わりにグレートアックスの「オノむそう」を使っているんですが、こちらもかなりおすすめです。 【2019年10月20日追記】 レベル54でようやくロトの剣(つるぎ)が当たりました!! ギガスラッシュでレベル上げがかなり楽になります。 コツコツとモンスターを倒し経験値をためレベルを上げよう! 本当なら裏技など簡単にレベル上げができる方法を紹介したいのですが、残念ながら楽にレベルアップできる方法はありません。 コツコツやる以外にないんです! ただ頑張るからこそレベルアップした時はものすごく嬉しいんですよね。 隙間時間などにコツコツとモンスターを倒し経験値をため、レベルをアップさせていきましょう!.

次の

【ドラクエウォーク】レベル上げ効率が良い最強レベリングを紹介

ドラクエ ウォーク 自宅 レベル

自宅でのレベル上げ時に戦えるモンスターは? 自宅にいながらレベル上げの場合、戦えるモンスターは、 自然発生するモンスターか、 においぶくろを使ってモンスターをおびき寄せるしかないと思います。 GPS位置偽装などすれば別かもしれませんが、アカウントが削除(BAN)されるようなのでおすすめしません。 ちなみに私の場合は『自然発生のモンスター』をターゲットにしてレベルアップしてきました。 自然発生したモンスターを自動で倒していく設定(裏技?)をして。 主に寝てる間に使っていました。 朝起きたらレベルが2つ3つ上がってたりも  ̄ー ̄ ニヤリ。 その自動レベル上げに関してはこっちに書いてます。 基本、自動レベル上げの場合も、においぶくろを使ってモンスターと戦う場合も、編成するパーティーは同じです。 いかにMP回復アイテムを使わずにオートバトルで連戦連勝していくかですから。 まぁ、自動レベル上げが完全放置でのバトルに対して、においぶくろでの手動のバトルの方が多少はテコ入れできますけどね。 今回は完全放置のオートプレイでもいけるパーティー編成です。 自宅でのレベル上げ『初級』編 自宅でのレベル上げの初級編は、まだそんなに装備が揃っていない初心者向けです。 自宅でのレベル上げ初級編のパーティー編成 初級編のパーティー編成のポイントは1つだけです。 そして、その 僧侶のさくせんだけ『いのちをだいじに』にすることです。 私の場合は星3の『ラブリースティック』を僧侶に持たせていました。 スティックを持たせる理由としては、戦闘時にスティックで通常攻撃すると『MP回復』できるからです。 最初はなんでMP回復するんやろう?魔法使いの特技なんかな?など思っていました笑。 (最初は魔法使いに持たせていたので) とりあえず僧侶が MPを自給自足で回復できれば、ホイミ・ベホイミなどでHPの回復ができますからね。 その他のメンバーは適当です。 とりあえず手持ちの一番強い武器でいいと思います。 攻撃時はもちろんMPがないので通常攻撃でモンスターのHPを削り続けます。 私の場合は、ブーメランやムチなど通常攻撃で 全体が攻撃できる武器をメインで装備させてました。 初級で選択するクエストレベル あとクエストの選択として 自分のレベルの7~8割ぐらいの推奨レベルでいいと思います。 通常攻撃で2・3ターンで倒せて、なおかつ全滅しない編成。 ホイミ・ベホイミだけだと一度全滅するときついので。 星5の『ひかりのタクト』や星4の『ユグドラシル』で習得する全体回復の『いやしのかぜ』があれば、少々全滅しても挽回できるのですが。 まぁ、ココは初級なので全体回復の『いやしのかぜ』は無しでいきます。 自宅でレベル上げ初級動画 実際にバトルしている動画も撮影しました。 当時を振り返ってですが、こんな感じのパーティ編成です。 これが現段階での一番低いレベルのパーティ編成です。 また当時の装備はすでに売却してしまったのもあるので、こんな装備で。 初級なので星5は装備せずに、星3と4だけの装備です。 こころも現在は強いのばかり残してるので、代わりに1つしか装備しないようにしてます。 おそらく当時よりステータスは低いと思います。 自宅でのレベル上げ『中級』編 中級編は、ぼちぼち星5の装備も入手できた人向けです。 自宅でのレベル上げ中級編のパーティー編成 中級編のパーティ編成のポイントは ・回復役の僧侶に全体のHP回復ができるスティック(星4の『ユグドラシル』や星5の『ひかりのタクト』)を装備させて、作戦は『いのちをだいじに』する ・攻撃の一人は装備やモンスターのこころでMPを自己回復できるようにして、 1発目は全体攻撃のスキルが使えるようにする この2点です。 回復役の僧侶に関しては、初級から変わったのは、全体のHP回復ができるようになったことですが、全体回復ができることによって 万が一全滅しても次かその次の戦闘でリカバリーできます。 だから、ちょっと手強いモンスターレベルでもターゲットにできます。 あと攻撃役の一人は、私の場合、魔法使いです。 星5の『 ゴシックパラソル』を入手できたので、それを軸にしました。 そして、モンスターのこころは『バトルレックス(s)』と『ひとつめピエロ(s)』を装備しました。 MP回復に関しては、 ・ゴシックパラソルのスキルで『 戦闘終了時にMP10回復』 ・バトルレックスの心で『 戦闘終了時にMP6回復』 ・ひとつめピエロの心で『 ターン開始時にMP4回復』 なので1ターン目の攻撃で、最低でも MPは20あるので、最低でも『 ヒャダルコ(消費MP15)』が使えます。 タイミングによっては、前バトルとの繋がりで『 マヒャド(消費MP24)』が使えることもあります。 この 全体攻撃で最初のターンでモンスターの全体のHPをできるだけ削るという形になります。 というかメガモンスター討伐の仕組みすらイマイチ分かってなかったです。 笑 今となると、竜王のこころがめっちゃほしい。。。 竜王イベント、アゲイン~! 中級で選択するクエスト 僧侶の全員のHP回復と攻撃役の全体攻撃スキルが使えることで、強めのモンスターでも、放置プレイで連戦連勝できます。 だいたい 自分のレベルと同じぐらいの推奨レベルのクエストでいいと思います。 自宅でレベル上げ中級動画 実際にバトルしている動画も撮影しました。 こんな感じのパーティ編成です。 無課金ながら、現状として星5の武器や防具も結構集まったのですが、今回は中級なので星4の装備をメインにして、ちょっとだけ星5の装備を入れました。 僧侶の装備も星5のひかりのタクトを持ってるのですが、ココはあえて星4のユグドラシルでいきます。 もちろんその時の手持ちの装備やこころ、心珠に合わせて、クエストレベルは上下したらいいと思います。 自動レベル上げも併用すると寝てる間に結構経験値を稼いでくれてます  ̄ー ̄ ニヤリ。 自宅でのレベル上げ『上級』編 上級編は今現在の持てる力を出し切り、装備・こころ・心珠を駆使して、 全力でMPの自給自足をしていくパーティ編成です。 実際、今現在自宅でのレベル上げに使っているパーティーです。 そして、自分のレベルが40の時に、 推奨レベル50のモンスターを相手に連戦連勝できました。 無課金なんで、もちろんMP回復アイテムなし、そして回復スポットもなしです。 ついでにバトル間の回復もしませんでした。 『ピンチ』であろうと『瀕死』であろうと、そのまま次のバトルに突入です。 自宅でのレベル上げ上級編のパーティ編成 上級編でのポイントは、とにかく 4人全員がMPを自給自足で回復できるようにしました。 そして攻撃役の3人には ターンの一発目で全体攻撃のスキルが使えるように。 まず攻撃役の1人目の 武闘家の装備と心と心珠はこんな感じ。 ちなみにこの『メーダプリンス』は地域限定モンスターで、中国地方限定です。 MPの自給自足のために岡山県まで出張狩りに行ってきました。 24時間ほど岡山に滞在したんですが、結構たいへんでした。 成果としては、メーダプリンスのグレード S:1 A:2 C:1 でした。 ちなみにその 出張狩りの様子の動画です。 出張狩り!メーダプリンスのこころを求めて岡山県へ!ドラクエウォーク!みんドラも活用! 次に攻撃役2人目の 盗賊の装備と心と心珠はこんな感じ。 そして装備武器に関しては、『天空のつるぎ』も持ってるのですが、ココはあえて『名刀 斬鉄丸』でいきます。 『名刀 斬鉄丸』には『ぶんまわし 消費MP9 』があるので少ないMPで全体攻撃ができます。 まぁ、回復と消費の差し引きでMPが2足りないのですが、前の戦闘の残りMPもあって、結構ぶんまわしで全体攻撃をしてくれます。 本当なら、ココでもバルトレックスのSがあればよかったんですが、S2つ目は取れなかったです。 バルトレックスのこころが取れる試練の扉でかなり頑張ったんですが、あまりに上位グレードの心が出ないので、私の心が折れました。。。 次は3人目の攻撃役、 魔法使いの装備と心と心珠はこんな感じ。 1ターン目は、最低でもゴシックパラソルの『ヒャダルコ 消費MP15 』で、全体攻撃ができます。 そして回復役の 僧侶に関しては、装備と心と心珠はこんな感じ。 いつもはHP回復力UPのための心(ナウマンボーグなど)を装備するのですが、レベル50のモンスター相手ではMPが減りやすいので、メーダプリンスのグレードCでMPも2しか回復しないですが、回復量を犠牲にして装備しました。 上級で選択するクエスト いつもは『あくま神官』や『ヒイラギどうじ』などのこころ目当てでクエストを選ぶのですが、そこら辺の推奨レベル40前半のモンスターは、放置プレイでも余裕で連戦連勝できます。 もちろん無課金なので、MP回復アイテムなし。 かいふくスポットもなしでも。 でもどうせならと最難関の推奨レベル50の5章10話でやってみました。 最初は生き残れないかと思ったけど、意外と行けました。 自宅でレベル上げ上級編動画 自分のレベルが40の時に、最難関の推奨レベル50の5章10話で連戦した時の動画です。 上級職の自宅レベル上げ 上級職はホンマ強いですね。 こころが4つ装備できるのは大きいです! もちろん無課金の自宅レベル上げに必須のMP自給自足も、上級職だとかなりやりやすくなりました。 MP回復のこころ2つと、火力重視のこころ2つ装備できますので。 ちなみに私の上級職でのレベル上げのパーティー編成はこんな感じです。 まずは、オーソドックスな 『バトルマスター』『レンジャー』『賢者』『賢者』の編成です。 このパーティー編成でLv40のときにLv50のモンスター相手でも1ターンで倒せます。 もちろん MPは完全自給自足です。 ちなみにパーティー編成での主な考えとして、 ・基本職の上級編と同じく、1ターン目で全体攻撃のスキルが使えるように武器とこころを装備する。 ・基本職では、僧侶など回復役を作りましたが、上級職だと全員攻撃装備にしました。 賢者は基本スキルで『ホイミ』『ベホイミ』があるので、その回復だけで間に合う。 そもそも1ターンで倒せるのでダメージをなかなか受けない。 ・MP回復のこころ バトルレックス(A):戦闘終了時にMP4回復 メーダプリンス(S):ターン毎にMP4回復 合計MP8が戦闘1ターン目にはあるので 『まわし蹴り(消費MP8)』を放ちます。 ・MP回復のこころ バトルレックス(S):戦闘終了時にMP6回復 メーダプリンス(S):ターン毎にMP4回復 合計MP10が戦闘1ターン目にはあるので 『しんくうは(消費MP9)』を放ちます。 ・MP回復のこころ ひとつめピエロ(S):ターン毎にMP4回復 メーダプリンス(S):ターン毎にMP4回復 合計MP18が戦闘1ターン目にはあるので 『ヒャダルコ(消費MP15)』を放ちます。 ・MP回復のこころ ひとつめピエロ(S):ターン毎にMP4回復 メーダプリンス(S):ターン毎にMP4回復 合計MP18が戦闘1ターン目にはあるので 『ヒャダルコ(消費MP15)』を放ちます。 素速さを合わせることによって、きれいに交互に攻撃とはいかないですが、どちらかが先に攻撃しフィニッシュという形になることが多いです。 そして、攻撃しなかった方の賢者はMP回復だけして戦闘終了になります。 結果どちらの賢者もじわじわMPが増えていき、ほぼMP満タン状態での維持になりますので、常に 『マヒャド』を打ってくれます  ̄ー ̄。 上級職の自宅レベル上げ動画 上級職でのMP完全自給自足の自宅レベル上げの動画です。 最終的な自宅レベル上げの編成(無課金に優しい) 概要 自宅でのレベル上げで、基本職から上級職、そして入手した装備の具合でなんやかんやと編成してきましたが、最終的にこの編成に落ち着きそうです。 比較的 無課金者でも集めやすい武器で、どの職業でも対応できる形です。 そして、攻撃役とMP回復役の交代(切り替え)も不要です。 ですので放置プレイ対応です。 ついでに 戦えば戦うほどMPが回復していきます。 また、ガツガツ自宅レベリングするときでも、今までの私の編成の中では 一番スピーディーかと思います。 パーティー編成編成 ちなみに今回のパーティー編成です。 MP回復の心は、 ・りゅうおう(S):ターン開始時にMP6回復 ・ひとつめピエロ(S):ターン開始時にMP4回復 ・バトルレックス(A):戦闘終了時にMP4回復 これで1戦闘でMPは14回復します。 しんくうげりの消費MPが13なので、 戦闘ごとに MPが1増えていきます。 あと1枠はキングスライム(S)を付けてますが、火力重視で何でもいいと思います。 ただ、すばやさも重要なので、スピードスターのキングスライムが適任です。 特に6章では。 また心珠はバギ属性アップを付けてます。 これにもしんくうげりが付いてます。 『やしゃのこん』がなければ、星4の 『らせつのこん』でもいいと思います。 凸れば『らせつのこん』の方が強そうです。 MP回復の心は1人目とほぼ一緒です。 バトルレックスだけAからSに変わってます。 S2つほしい。。。 ちなみにバトルレックスのSは戦闘終了時にMP6回復なので、戦闘ごとに MPが3増えていきます。 これでマヒャドを放ちます。 そして戦闘終了時にMPが10回復します。 MP回復の心は、 ・りゅうおう(S):ターン開始時にMP6回復 ・ひとつめピエロ(S):ターン開始時にMP4回復 武器と心を合わせて1戦闘でMPは20回復します。 マヒャドの消費MPが24なのですが、 3人目と4人目のすばやさを同じぐらいにすることによって、どちらかがマヒャドを放ち、どちらかが回復のみとなるので戦闘ごとに MPが徐々に増えていきます。 6章の『りゅうき兵』やヒャド耐性のある『うみぼうず』は4パン目の攻撃が必要なときもありますが、特にMPの問題もなく徐々に増えていきます。 あと2枠は魔力の高い『おどる宝石』と『ベンガルクーン』を付けてます。 マヒャドのダメージアップにはベンガルクーンよりブリザードマンの方が火力は上がるのですが、すばやさアップのためベンガルクーンを採用しています。 心珠もヒャドアップ系です。 ちなみに私は『りゅうおうのこころ』を4つ持ってますが、なければ1人目・2人目のりゅうおうの心をなくして、物理強化の心でもいいと思います。 私はMPの完全自給自足でやってますが、趣味です。 普通に自宅で回復を利用すれば、問題なく連戦できると思います。 メタルホイミンなどのメタル対応 メタル系も『めったに見かけない』から『あまり見かけない』枠になり、比較的見るようになったので、どうせならメタルホイミンも倒したいということでメタル対応版にもしました。 変更点は2人目の武器を 『斬鉄丸』にして、心珠も 『会心率アップ』のものにします。 この場合勝負は2ターン目になります。 1ターン目でメタルホイミン以外を一掃して、2ターン目で会心率アップした 『つるぎのまい(4回攻撃)』で特攻します。 オートプレイで勝手にそうなります。 あとは1ターンで逃げないことを祈るのみです。 でも私は最終的にはメタル討伐するためにこっちの編成が多かったです。 『しんくうげり』より斬鉄丸の『ぶんまわしは』ちょっとだけモーション長くなりますけどね。 動画 動画にも収めました。 メタル狩りのところもありますよ。

次の

ドラクエウォーク 最強の自動レベル上げ方法とは?【カンストやモンスターのこころ集めも楽々】

ドラクエ ウォーク 自宅 レベル

・〜1000(18. 9%) ・1701〜1900(15. 3%) ・1001〜1300(14. 3%) ・1501〜1700(11. 3%) ・1901〜2000(11. 2%) ・2001〜2100(10. 4%) ・1301〜1500(10. 0%) ・2101〜2200(6. 1%) ・2201〜2299(1. 8%) ・2300(0. 7%) 1番多かったのは、「〜1000」までという回答で18. 9%となりました。 次いで「1701〜1900」「1001〜1300」が約15%ほどという結果に。 素晴らしいですね。 私も追いつけるように頑張ります! 有吉さんのツイート なかなか上がらん。。。 — 有吉弘行 ariyoshihiroiki 募集記事でも紹介していた、有吉さんの合計レベル2001より高い人は、合計19%ほど。 有吉さんがなかなかやり込んでいるプレイヤーだと言うことが分かりますね(笑) あれから、5日ほど経っているので今は2030くらいになってるかもしれませんね。 ちなみに ちなみに私は、あれから頑張って上げて1909。 ここからあと100って考えるとなかなか追いつくの大変ですが、においぶくろを使ってコツコツ上げていこうと思います。 まとめ みさなまアンケートにご協力いただきありがとうございました! 思っていたよりレベルが高い方が多かったですね。 これからだよっていう方も、レベルが上がっていくのは楽しいと思うのでコツコツ頑張って上げていきましょう! 他にも定期的にアンケートは行なっていきますので、引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします。

次の