相撲 優勝 賞金。 大相撲で力士がもらえる優勝賞金と懸賞金とは

大相撲トーナメントは八百長なの?賞金はいくら貰えるのか

相撲 優勝 賞金

大相撲で金星はいくらもらえるのか? 結論からいいますと、金星は4万円もらえます。 これは、一回限りではなく場所ごとにずっと引退するまでもらえます。 ただし、幕内にいないともらえません。 これがずっと引退までもらえます。 いいですねー! もし若いうちに金星を10個とったとしたら、年間240万円がずっともらえます。 十年もらったとして、2400万円です。 うらやましいですね。 金星は給料以外のおこずかいのようなものですね。 サラリーマンが給料以外にこんなにもらえることは、ないでしょうね。 いくら成績がよくてもないですね。 それでは、金星を10個以上とった力士はどれぐらいいるのかを見ていきたいと思います。 金星を10個以上とった力士は何人いるのか? 金星を10個以上とった力士は実は、9人しかいません。 これは、ほんとに大変なことなので少ないのですね。 それだけ、報奨金も高いのでしょう。 金星を10個以上とった力士はこちらです。 2003年に横綱朝青龍の反則負けで、勝った旭鷲山が金星がつかないということがありました。 これには、相撲協会も前例がなかったので揉めたようで、金星をつけないという判断まで、5日ほどかかったようです。 2014年には、横綱日馬富士が反則負けをして、勝った嘉風も金星がつかないとうことがありました。 ちなみに、金星を取って9勝以上上げたときは、殊勲賞をとることが多いようですね。 ちなみにのちなみにですが、金星を取った後はほとんどの力士がインタビューをうけますね。 アナウンサーが一生懸命質問しているのですが、力士はだいたい息が上がっていて、うまくしゃべれないですね。 少し休んでからインタビューすればいいのにと、私は思うのですがやっぱり、横綱に勝って金星をあげた直後の、汗だくで息が上がっているところのが、いいのかもしれませんね。 しかし、ほとんどの力士は声も小さく何言ってるのかわからないのは、私だけかな? 以前お笑い番組で、力士の勝利インタビューで、「やたらとテンション高いお相撲さん」というネタを見て、大笑いしたことを思い出しました。 もう一度見てみたいですね。 お笑い芸人は誰だったか忘れましたが、勝利インタビューを見るとたまに思い出してニヤッとしてます。 余談がながくなって失礼しました。 金星を取ったときに、座布団が舞うのはなぜ? 最近では少なくなりましたが、平幕の力士が横綱に勝つと座布団が舞っていましたね。 なぜ、座布団が舞うようになったのでしょうか? 始まりは明治時代のころで、 自分の応援している力士が勝つと帽子などを投げて、応援していました。 その帽子には屋号が書かれていて、帽子を返却がてら挨拶にいくと、ご祝儀がもらえました。 これを、「祝儀を投げる」ことから「投げ花」と呼ばれていました。 この「投げ花」の習慣が座布団投げにつながったと言われています。 なので、横綱への批判のために投げるのではなく、平幕力士へよくやった!という意味で投げていたんですね。 座布団を投げた人はご祝儀はあげてるんでしょうかね? その後明治42年に両国国技館ができたのをきっかけに「投げ花」が禁止されて、懸賞金になりました。 基本的には座布団投げは禁止されています。 入場者に配られる取り組み表には 「 座布団や物を投げて人に怪我をさせた場合は、暴行罪・傷害罪に該当する場合があります。 物は絶対に投げないようお願いいたします。 」と書かれています。 以前場内アナウンスをしていた行事に座布団があたって、口の中を切るということが、あったようです。 前の方にはご年配の方もたくさんいるので、座布団は投げない方いいと思います。 2008年11月の九州場所から座布団を二枚つなげてひいたことから、投げることができなくなりました。 しかし、このつなげた座布団は九州場所だけなので、ほかの場所ではまだ、舞うことがありますね。 まーとにかく当たった方がけがをする可能性があるので、座布団は投げない方がいいと思いますね。 最後に いかがでしたでしょうか、金星を取った時にいくらもらえるのか?について見てきましたが、引退するずっともらえるというのは、力士にとってありがたいことですね。 金星をたくさんとって、すぐに横綱になれればもっといいでしょうね。 横綱になれば年収1億円はこえるようです。 さらに、テレビ出演やコマーシャルなどに出れれば、もっとかせげますね。 相撲という厳しい世界で、横綱になれるのはほんの一握りですので、大変なことだと思います。 今後も相撲ブームは続いていきそうなので、相撲ファンの私としても楽しみです。

次の

大相撲の優勝賞金はいくら?横綱の年収や懸賞金についても!

相撲 優勝 賞金

賞金…本場所の各段優勝力士、三賞力士 幕内 には賞状と賞金が贈られる。 幕内優勝賞金・・1000万円 三段目優勝賞金・・30万円 十両優勝賞金・・ 200万円 序二段優勝賞金・・20万円 幕下優勝賞金・・・50万円 序ノ口優勝賞金・・10万円 ・三賞受賞賞金各・ 200万円 懸賞 勝ち力士に贈られるもので、企業等の提供による。 懸賞金は現在一勝負に1本6万円。 また、十両になると協会から給料が支給される。 給与と褒賞金が十両以上に日本相撲協会から支給される。 給与の額は、横綱273万7000円、大関227万8000円、三役164万3000円、幕内127万円、十両100万5000円(いずれも月額)となっている。 褒賞金は場所ごとに支給される。 序ノ口からの勝ち越し1勝ごとにつき50銭というように、持ち金を加算していき、その4000倍が支給額となる。 勝ち越し以外にも金星は10円、優勝は30円、全勝優勝は50円が、持ち金に加算されていく。 横綱クラスだと、1場所の支給が300万円以上になる。

次の

大相撲の優勝力士がもらえる賞品一覧!

相撲 優勝 賞金

こんにちは!相撲観戦が好きな管理人です。 本日は相撲の優勝賞金と副賞についてみて行きたいと思います。 相撲を見ていて感動する瞬間って色々ありますよね。 あなたはどんな時に感動しますか? 人それぞれに違いがあるかもしれませんが、管理人は優勝した力士が表彰されている時に、感動することがあります。 2017年の1月場所で初優勝をした、稀勢の里が涙を流した表彰式などは感動しましたね。 過酷な戦いを勝ち抜いて、やっとの思いで優勝した時は、それは嬉しいことでしょう。 見ているこちらも嬉しくなります。 どんなに強い横綱だって、簡単に優勝ができるわけではないので、みんな嬉しいはずです。 そんな思いがこもった表彰式は毎回感動している管理人です。 と、それだけ書くと何か良い話なんですが、感動しながらも下世話な方向に頭が働くのが管理人です。 ・たくさんもらってそうだけど優勝賞金っていくら? ・副賞があれこれ授与されているけど一体何をもらってるの? そんなことも同時に考えてしまったりします。 金額にしても副賞にしても、何となくイメージはあるのですが、確実なことは言えませんので、チャンスとばかりにこの機会にじっくりと調べてみました。 管理人と同じような疑問をもったりしている方は、是非一緒に見ていきましょう。 相撲の優勝賞金っていくらもらえるのか? 相撲の優勝賞金は以下の通りとなります。 幕内:1000万円• 十両:200万円• 幕下:50万円• 三段目:30万円• 序二段:20万円• 序の口:10万円 さすがに幕内はダントツに優勝賞金が高いですね。 力士になれば、みんなが幕内優勝を目指しますね。 後ほど紹介しますが、優勝賞金1000万円の他にもたくさんの、副賞がもらえます。 なので、どの力士も優勝したいと思っています。 幕下以下でも、ガクンと優勝賞金は下がりますが、そもそも給料が出ないのですから、少なくてもありがたいでしょう。 やはり優勝はしたいでしょうね。 力士の給料について書いた記事もありますので、参考にしてみてください。 たとえ、優勝決定戦まで持ち込んでも、負けたら成績が良かった力士というだけで、表彰も賞金も副賞も何もありません。 たった数十秒の戦いで、天と地の差があります。 優勝決定戦での戦いは、どちらの力士も何としても勝ちたいと思っているはずです。 次からは、優勝決定戦を見るときは、1000万円がかかっていると思うと、ハラハラして見てしまうかもしれませんね。 優勝賞金についてみてきましたが、次の章では副賞についてみていきましょう。 いったいどんなものがもらえるのでしょうか? 本場所で優勝するともらえるもの 幕内優勝力士には前述のとおり、賞金だけでなく沢山の副賞も一緒に授与されます。 そうした副賞は …• 全場所でもらえるもの• ある場所でもらえるもの この 2つに分かれます。 そして!恐らく想像されているよりも遥かに数が多いです。 ここから一気に紹介していきますが、どれか 1つではなく全部が渡されますからね(もちろん場所が限定されるものは場所次第ですが)。 驚く顔を想像しつつ、どんどん記していくとしましょう。 基本的に審判部長から贈られます。 優勝旗は次の場所の初日に返還されます。 ほとんどは内閣官房副長官が渡すようです。 (重いので呼び出しが手伝います) 過去に渡したことのある現役総理大臣• 小泉純一郎(名言の「感動した!」)• 麻生太郎• 鳩山由紀夫• 菅直人• 東京場所の初日の前日に両国国技館で、土俵祭の後に大きな優勝額が披露されます。 この時は、前2場所の優勝力士が一緒に撮影をします。 その後、優勝額は両国国技館の上の方に飾られます。 全部で32枚が飾られて、古いものは優勝力士の部屋に返却されます。 放送時間がまにあえば、テレビで見れますが、終わってしまうこともありますね。 力士がビールを1日1本で足りないでしょうね。 一般の自動車が1ヶ月で使うのが約80リットルと計算しているようです。 これもいっぺんに1000リットルが贈られてくる訳ではなく、毎月だったり、ガソリンのチケットだったりするようです。 ちなみに、現役力士は運転出来ないので、ガソリンを使うことはないのですがね。 その辺を書いた記事もありますので、参考にしてみてください。 サイズは、直径41cm、高さが23cmだそうで、これは食べられないもののようです。 大相撲の優勝力士に授与される日仏友好杯。 副賞はピエール・エルメ特製の巨大マカロンだけど、フランスの大統領がマクロンさんになったんだから、初訪日の日程は相撲の千秋楽に合わせて、表彰式で自ら授与したら「マカロン大統領」になるし、大きなニュースになって日仏友好がぐっと深まると思う😃 — ひがくぼきみお higakubo 実際にもらえるのは、金箔塗りの高級マカロンが贈られるそうです。 どんな味がするのでしょうか? 今場所も優勝力士には日仏友好杯の副賞としてピエールエルメの金箔貼りのマカロンが贈られるそうですね。 あのビッグマカロンとは別にねw — ぽんぽこ hand in hand PONCO2828 ピエール・エルメのマカロンはアマゾンでも買えますね。 コロナビールとは、瓶のふちにライムを詰めて、ラッパ飲みした記憶がありますね。 アラフィフの管理人ですので、かなり前の話です。 たまには飲みたくなりますね。 と、ここまで特に印象的なものから紹介してきましたが、まだまだこれだけではありません! その他にも以下の副賞が全本場所で渡されます。 1日1合という健康的が力士が果たしているのでしょうか?疑問です。 10キロの米が100袋ですから、すごい量ですよね。 普通の4人家族だったら、1ヶ月で10キロぐらいで足りそうですね。 次に、東京場所、大阪場所、名古屋場所でもらえるものを紹介します。 ビールが進みますね。 相撲の優勝賞金と副賞についてみてきましたが、幕内の優勝賞金もすごいですが、副賞もすごいですね。 食事も仕事のうちのひとつの相撲ですので、食べ物が多いのも納得です。 優勝したからといって、一人で抱え込むわけではなく、ほとんどは自分の相撲部屋に差し入れします。 実家や後援会に送るものもあるでしょう。 優勝力士がいる部屋では、食費が助かってありがたいことでしょう。 宮崎牛の1頭がどれぐらいなのかわかりませんが、生きてる牛を1頭くれるわけでな無いと思います。 さばいた宮崎牛を毎月少しづつ送ってくれるようですね。 その他の、野菜やイチゴなんかも毎月少しづつ送ってくれるようです。 ビールや日本酒はすぐになくなってしまうことでしょう!力士のお酒の量は半端じゃないと思います。 現役力士が運転出来ないのに、ガソリンが1年分もらえるのが謎です。 親方が使うのでしょうか? これだけのものがもらえるので、表彰式は30分から40分ぐらいかかります。 テレビ中継は終わってしまうので、会場にいないと全部は見れませんね。 全部見る方はよっぽどの相撲ファンだと思います。 そー言えば、abemaテレビでも相撲中継が見れるようになったので、最後まで見れるのか、チェックしてみようと思います。 あの巨大マカロンの贈呈式が見てみたくなりました。

次の