近畿 日本 ツーリスト みんしゅう。 近畿日本ツーリストの就活対策|企業研究やインターン/説明会情報ならONE CAREER

訪日外国人3000万人時代になぜ大手旅行社は低調なのか|NEWSポストセブン

近畿 日本 ツーリスト みんしゅう

HIS JTB• JTB• HIS. JTB. 日本旅行• アンケートの結果、競合となる企業に挙げられるのは「JTB」「HIS」「日本旅行」などのようです。 こちらも日本を代表する企業です。 このような企業を競合としている近畿日本ツーリストに入社するためには、どのような志望動機を書けばいいのでしょうか。 ここでは、その書き方のポイントを回答例とともにみていきましょう。 旅行に対する思いと企業が求める人物像を組み合わせて志望動機を作成する このような場合、他の旅行会社との違いを深く理解していること、そして自分の強みが日本旅行の求める人物像に近いことを組み込んで作成しましょう。 下の「志望動機の書き方の例」でも紹介しますが、自分がいかに旅行を好きかということやそれを活かしてどう会社に貢献するのかをしっかりと志望動機に記載するようにしましょう。 また、自分自身のスキルなどをアピールする書き方も有用です。 次からは、実際に近畿日本ツーリストの志望動機の「書き方の例」を見ていきましょう。 自己分析の浅さは、人事に見透かされる 就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。 自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。 そこで活用したいのが、自己分析ツールのです。 My analyticsを使えば、 36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。 My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。 ですが、旅行するよりも「旅行を企画するのが好き」でもあるのです。 自分が旅行をするということよりも、どこへ行って何をして、こんな風に過ごしたい、もしくは過ごしてもらいたいという風に考えるのがとても好きなのです。 そのため、旅行の企画係になることはもちろんのこと、自分が参加しない旅行の企画を任されたりすることもしばしば。 ですが、自分が行ったことのある宿やプランを人にお勧めしたり、紹介できたりするのはとても楽しいので、つい引き受けてしまいます。 また、なぜ御社を選んだのかというと、旅行をするときに御社を利用した際、ある店員さんがとても気持ちよく対応してくださり、こんな社員さんがいるアットホームな雰囲気の会社で私も働きたいなと感じたからです。 私は海外旅行が好きで、学生時代には毎年行っていました。 海外では、文化も考え方も違うため、非常に刺激的な体験をすることができました。 そこで感じたことは、まさに「出会い」と「感動」であり、御社の経営理念そのものでした。 貴社働く際には、世界に旅行に行く人を増やし、感動を与えたいという気持ちを持って働きたいと思っております。 近畿日本ツーリストの志望動機でスキルアピールをする際のポイント 「自分自身のスキルをアピールすること」については、人によって持っているスキルが違うので、一概には言えません。 ただ、学生時代に学んだことを、近畿日本ツーリストの業務内容とつなげることができればベターです。 また、旅行会社に限っては学生時代に、旅行に関する資格を取得した等があれば、直結したアピールにつながるので、積極的にアピールしてみましょう。 スキルによって入社後どのような活躍ができて何がしたいのかを具体的に書く 日本旅行の場合、「特別資格はいらない」としてはいますが、「一部の事務処理や海外勤務では語学が重要」としています。 そのため、英語の能力は求められる、と考えてよいでしょう。 しかし、ただ単に、「英語ができる」ということを打ち出すだけではあまり強みとは言えません。 その英語能力によって何がしたいのか、何をなしえたか、どのようなところで活躍したか、そして日本旅行にとってどのようなメリットになるのかを、きちんと伝える必要があります。 近畿日本ツーリストの志望動機の書き方は回答例を参考にして地上職の面白みや自分の強みを交えて作成する 近畿日本ツーリストの志望動機の書き方の例を、いくつか紹介してきました。 いかがでしたか。 近畿日本ツーリストは、旅行会社という私たちに身近な会社です。 そのため、大切になってくるのは近畿日本ツーリストが他社とどう異なるのかという点になるでしょう。 また、自分自身のストーリーや経験を組み込んで、どうして近畿日本ツーリストにこだわるのかを伝えられるようにするのも良いでしょう。 また、他社ではなく、近畿日本ツーリストに入社したい意思をしっかりと答えられるようにするのも一つの手段ではないでしょうか。 書き方の例は、あくまでほんの一例です。 回答例を参考に、自分なりの書き方で志望動機をまとめるよう努めましょう。

次の

近畿日本ツーリストの選考内容(選考フロー・面接質問事例)

近畿 日本 ツーリスト みんしゅう

春の京都に1週間、仕事で4名滞在予定だった。 昨年秋から近ツーに相談しており、当初春の京都は激混みで予算内の部屋は無いと言われ先方が提案した滋賀のホテルを予約することに。 しかし日程が近付いてきた時はコロナで状況が変わり、京都もホテルが空いていたはず。 コロナ下で同僚に電車移動はさせたくなかったので「もう1度探してもらえませんか?」と打診。 「わかりました」と返事を受け、30分足らずで「無いですね」と。 「この時期の京都は 以下略 」と。 探してないよね、と素人でも分かる雑な対応でした。 予算半分で済んだじゃないかと会社からも苦い顔をされた。 他の口コミも見たが個人旅行の扱いだからキャンセル料取られなかっただけマシとすら思えてきた。 近ツーとのやり取りは別の担当から引き継いだものだが、自分はもう使いたくない。 新幹線の格安チケットを取ろうと思い来店しました。 プランを組む方より大してお金を落とさないからその対応なのかどうなのかは分かりません。 終始冷たい対応で、その方には二度と関わりたくありません。 別日は用事があり急いでいましたが、それは皆さん同じだからと思い待ちました。 すると急に割り込んで来られた方がいてスタッフも対応を始めるので見ていて不快な気持ちになりました。 後に確認すると「急ぎの方でしたので」と言われました。 急いでいるのは皆同じで今対応している方もいるのにその方だけなぜ特別にするのか憤りしか感じませんでした。 旅行のプランは良い物を組んで下さっていても、それを提供する人間の対応が悪いと利用したくなくなります。 近畿日本ツーリストさんにはプラン作成よりもスタッフの接遇に力を入れて頂きたいです。 ディズニー行くために予約してましたがコロナが流行してきたので泣く泣くキャンセル。 キャンセル料が発生するか尋ねると規定通り30%発生しますとのこと。 これを聞いてホテルに問い合わせるとコロナが理由なので頂きませんと。 なんでホテルがキャンセル料発生しないのにツアー会社がキャンセル料取るのか意味が分からん。 何度か連絡しても変わりません、びゅうが取るから私達も頂きます。 びゅうに確認してください。 の一点張り。 さらに行くはずだった日からディズニーが閉鎖。 それでも覆らず「お客様の自己判断でのキャンセルですから。 」会社としてとゆーか人として神経疑うわ。 キャンセルしてなくても行けなかったのに、まして自己都合ではなく、まさしくコロナのせいでのキャンセルなのに納得いくわけない。 将来の会社の存続とか発展より目先の金をどれだけ取れるかしか考えてない悪徳業者と言わざるを得ない。 電話での応対もこちらの人によって態度や言い方を変える非常識な奴。 2度と利用しません。 同じ思いをする人が増えないよーに今からでも改善してほしい。 飛行機もホテルもキャンセル料金取られないのに、ツアーだからの一点張りで納得できません。 ながながと待たされ入国出来なかったら料金はお返ししますと…。 入国出来なかったら、飛行機で行って、入国出来なかったら飛行機に乗ったってだけですよね?って言うとそうですね、と。 ホテルでのサービスはパンフレットに書いてるとおりか聞いたら確認してみないと、と…。 この状況て把握すら出来てない。 パンフレットのサービスは出来なくてもしょうがないと。 うちは飛行機と宿泊を提供するだけだと。 大手で安心感あるかと高い値段払ったのに、ただの飛行機と宿泊だけなんですね。 それだったら、個人でとるのと変わりないです。 最悪の会社でした。 二度と利用しないです。 半年以上前から予約していた海外ツアーがまさかのコロナ。 キャンセル可能時期はまだ行けそうな気がしていたので様子見していましたが、日々刻々事態が悪化し世の中全て自粛が進んでいる最中、「キャンセル料は通常通り頂きます」の一点張り。 何度状況説明しても一点張りは変わらず。 もし仮にに行けたとしても、翌日急変して飛行機が飛ばなくなる可能性は高いです。 そうなれば帰りの便は無くなるし、いつ帰国できるかも検討がつきません。 自分のツアーに申し込んだ顧客がそのような事態に陥ってと構わないのでしょうか?何の心配も不安も無いのでしょうか?どのような対応をしていくか検討されているのでしょうか? 残念ながら回答が一点張りのみですので予想がつきます。 毎日報道される海外の様子に不安になるのは当たり前のことだと思います。 この会社にがっかりするとともに不信感でいっぱいになりました。 もう2度と利用したくありません 以前、近畿日本ツーリストさんで新潟から 夫婦で韓国に初めて旅行した時のことです。 2泊3日のツアーで、初日と最終日にガイドさんがついて 空港からホテルまでの送迎をしてくれて、その周辺の免税店などをまわるというツアーでした。 初日の午後と2日目、最終日のお迎えの時間まではフリーだったので 私たち自身で行きたいところを巡ろうと計画をしていました。 言葉の通じない外国で、バスや電車に四苦八苦しながら乗るのも 旅行の楽しみと私たちは思っていたのです。 空港についたら、そのツアーの参加者は私たち夫婦のみで他の参加者はいなかったので 初日ガイドさんは、実質私たち専属でいろいろな観光地を回り説明をしてくれました。 もちろん日本語も堪能で、親切にしてくれました。 当然、追加料金は発生します。 当初の予定にない所に連れて行ってくれるのですから。 なので2日目は、ガイドさんなしで私たちだけで回りたいと伝えると 突然不機嫌になり、 「知らない国に来て、迷いながら観光するのは時間の無駄。 あなたたちだけで観光を楽しめるとは到底思えない。 」 と言われました。 また私が片言の韓国語を使おうとすると、 「しゃべれないなら、使わないほうがよい」 とも言われました。 私は我慢ができなくて「外国旅行の楽しみが半減するみたい」と言い返しましたが ガイドさんのサービスの押し売りがやむことはありませんでした。 結局2日目は、「困ったら連絡します」と夫がガイドさんを納得させて 私たち二人で自由にあちらこちらを巡りました。 私たちがガイドさんに連絡することはありませんでした。 それも気に入らなかったようです。 このガイドさんは確かによく気の付く素晴らしいガイドかもしれません。 しかし、私たち夫婦にはとっては合わないガイドさんでした。 お客のニーズを理解していない、ご自身の自己満足ガイドさんです。 それとも、日本人はいくらでもお金を出すと思っているのでしょうか。 確かにそうかもしれませんが やっぱり私たちは自分の納得しない事に対して お金を出すつもりはありません。 それに外国に行けば、そこの国の人や言葉に直接触れてみたいと 思うのは当然だと思うし、それをフォローしてくれるのが ガイドさんの仕事だと思うのです。 近畿日本ツーリストさんを利用して韓国にいくと またこのガイドさんに会うような気がして いやだなあと思うのです。 新婚旅行でフィンランドに行きました。 ムーミンランド近郊にあるナーンタリスパホテルでムーミンストーリールームに泊まれる旅行プランを近畿ツーリストで申し込みました。 その部屋は3室しかないので予約が取れるかどうか心配していました。 しかし、近畿ツーリストさんから予約が取れましたという返答があり、契約しました。 しかし、実際ナーンタリスパホテルに泊まったら、その3室とは別の部屋に通されて、緊急連絡先の会社に連絡しましたがホテル側からそこもムーミンストーリールームだ、ホテルのホームページにもそのように掲載しているという見解でした。 帰国後、近畿ツーリストの販売店に行き、パンフレットに3部屋限定の部屋に泊まれると思わせるような記述しか載っていないのにどうして別の部屋に通されたのかと問い合わせました。 店側から調査の上で返事すると言われました。 一週間後に電話で返事がありました。 すると店側の見解はホテルが勝手に部屋を増やしていてその連絡が近畿ツーリストに来ておらずそれを認識していなかったという見解でした。 それを聞いてまるで近畿ツーリストは悪くないですという印象を受けました。 我々お客さんに対して申し訳ないという気持ちが全く伝わらないような対応でした。 こちらがさらに問い詰めると店側はもう一度上司に相談して連絡するという返事をして電話が終わり、その後何の連絡もありません。 一体誰が悪いのでしょうか。 明らかに近畿さんの調整確認不足が原因な気がします。 幸せな新婚旅行がまさかこのような後味悪いものにされて本当に辛いです。 嫁はとても悲しく泣いてしまいました。 この気持ち、どこにぶつけたらいいのでしょうか!! 【商品・サービスを購入、利用したきっかけ】 コメリの冠が付いたケアンズ旅行でした。 初めてのオーストラリア旅行で、かなり期待していました。 【良かった点】 現地の旅行会社(ケアンズの会社の日本人スタッフ)?のガイドさんは、とてもよく世話をしてくれました。 【気になった点】 近ツリの会社の方針なのか、行きの飛行機が変更になったのに、何もしてくれない。 しかも、ケアンズには行かず、ゴールドコーストに降ろされても、対応は悪く、初めて降り立った地なのに不安ばかりつのりました。 また、ゴールドコーストでは、ゴールドコースト観光ができてよかっただろう的対応。 やっと、ケアンズに着いたのに、夜中なのに、他の宿泊客が驚く程の大声でせつめいし、次の日私たちがスゴい嫌みを言われた。 また、滞在中は一度も連絡が取れず(確認したいことが毎日あった)ボードに張った紙を見て勝手に行動しろという感じであった。 フランクランド島のオプショナルツアーは水着着用なのに一文字も書いてないため、水着すら持ってきていない人もいて、何のための出発前振り込みなのかとおもった。 やらずぶったくりの美人局のような商売をする会社方針なのだろう。 往復とも添乗員はいないので、日本語の通じそうな航空会社のスタッフに聞くしかない非常に不安感の強い旅行でした。 添乗員が丸っきり同行しないならパンフレットにもそう書くべき。 こんなに不親切な旅行社は、はじめてだった。 ちなみに、オプショナルツアーの1日分のキャンセル料が戻っていません。 たぶん会社は、このままねこばばするでしょう。 【今後も引き続き利用・使用したいか?】 招待でも使わない。 今年の春の日帰りバスツアーでした。 又兵衛桜と郡山城の桜などとお花見ツアーでしたがこちらのかってな期待だったのかもしれません。 又兵衛桜のふもとにパーキングがあり中高年が多い花見ツアーだからそこまで連れて行ってくれると思ってたらずいぶんと手前で下ろされ少し歩き出したがはるか遠くに見える景色に途中でバスへ帰りました。 他にも何人か引き返していましたが無理に付いて行った人はハアーハアーと倒れそうになり帰って来た。 ニ度と行きたくないと、郡山も奥のパーキング迄行ってくれないかもと期待しなかった。 しかし最後JR天王寺まで送ってもらえると思っていたら変な場所で下ろされた・・・。 ここはどこだ? ともかくもJRで便利なように来たのでなんとしてもJR天王寺へいかなくてはと必至で歩いた・・・。 JR発着のツアーなのになんだコレハ! こんな高齢者に無責任なツアー会社があったとは・・・。 高齢者の皆さんへ、注意喚起というより警告したいです。 キきを付けてツアーを選択して下さい。 私はニ度とこのツアーはいきません。 仕事柄、商事部を利用させていただくことが多いですが、事務の方なのか、担当の方なのか分かりませんが、いつも対応される女性の方はかなり上から目線。 注文している側に対する態度では、あり得ないくらい横柄な応対をされるので、正直電話したくないです。 いつも同じ女性の方なので、一人だけなのか、会社的に取引先に対する横柄な態度が普通なのか分かりませんが、会社は社員教育していないのかと思ってしまうほど酷いです。 旅行で近畿日本ツーリストさんを利用したこともありますが、窓口の方は愛想もよく嫌な印象は全くありませんでした。 しかし、商事部の方の応対でかなり嫌な思いを何度もさせられました。 サービスも商品も問題なく満足していますので、すごく残念です。 商事部の電話応対、今後しっかり改善していただけることを切に願っております。 改善さえされれば、今後も引き続きプライベートでも旅行部門は利用したいですが、今はプライベートでまで、近畿日本ツーリストさんの社名すら見たくないです。

次の

KNT-CTホールディングス株式会社 地域交流部

近畿 日本 ツーリスト みんしゅう

春の京都に1週間、仕事で4名滞在予定だった。 昨年秋から近ツーに相談しており、当初春の京都は激混みで予算内の部屋は無いと言われ先方が提案した滋賀のホテルを予約することに。 しかし日程が近付いてきた時はコロナで状況が変わり、京都もホテルが空いていたはず。 コロナ下で同僚に電車移動はさせたくなかったので「もう1度探してもらえませんか?」と打診。 「わかりました」と返事を受け、30分足らずで「無いですね」と。 「この時期の京都は 以下略 」と。 探してないよね、と素人でも分かる雑な対応でした。 予算半分で済んだじゃないかと会社からも苦い顔をされた。 他の口コミも見たが個人旅行の扱いだからキャンセル料取られなかっただけマシとすら思えてきた。 近ツーとのやり取りは別の担当から引き継いだものだが、自分はもう使いたくない。 新幹線の格安チケットを取ろうと思い来店しました。 プランを組む方より大してお金を落とさないからその対応なのかどうなのかは分かりません。 終始冷たい対応で、その方には二度と関わりたくありません。 別日は用事があり急いでいましたが、それは皆さん同じだからと思い待ちました。 すると急に割り込んで来られた方がいてスタッフも対応を始めるので見ていて不快な気持ちになりました。 後に確認すると「急ぎの方でしたので」と言われました。 急いでいるのは皆同じで今対応している方もいるのにその方だけなぜ特別にするのか憤りしか感じませんでした。 旅行のプランは良い物を組んで下さっていても、それを提供する人間の対応が悪いと利用したくなくなります。 近畿日本ツーリストさんにはプラン作成よりもスタッフの接遇に力を入れて頂きたいです。 ディズニー行くために予約してましたがコロナが流行してきたので泣く泣くキャンセル。 キャンセル料が発生するか尋ねると規定通り30%発生しますとのこと。 これを聞いてホテルに問い合わせるとコロナが理由なので頂きませんと。 なんでホテルがキャンセル料発生しないのにツアー会社がキャンセル料取るのか意味が分からん。 何度か連絡しても変わりません、びゅうが取るから私達も頂きます。 びゅうに確認してください。 の一点張り。 さらに行くはずだった日からディズニーが閉鎖。 それでも覆らず「お客様の自己判断でのキャンセルですから。 」会社としてとゆーか人として神経疑うわ。 キャンセルしてなくても行けなかったのに、まして自己都合ではなく、まさしくコロナのせいでのキャンセルなのに納得いくわけない。 将来の会社の存続とか発展より目先の金をどれだけ取れるかしか考えてない悪徳業者と言わざるを得ない。 電話での応対もこちらの人によって態度や言い方を変える非常識な奴。 2度と利用しません。 同じ思いをする人が増えないよーに今からでも改善してほしい。 飛行機もホテルもキャンセル料金取られないのに、ツアーだからの一点張りで納得できません。 ながながと待たされ入国出来なかったら料金はお返ししますと…。 入国出来なかったら、飛行機で行って、入国出来なかったら飛行機に乗ったってだけですよね?って言うとそうですね、と。 ホテルでのサービスはパンフレットに書いてるとおりか聞いたら確認してみないと、と…。 この状況て把握すら出来てない。 パンフレットのサービスは出来なくてもしょうがないと。 うちは飛行機と宿泊を提供するだけだと。 大手で安心感あるかと高い値段払ったのに、ただの飛行機と宿泊だけなんですね。 それだったら、個人でとるのと変わりないです。 最悪の会社でした。 二度と利用しないです。 半年以上前から予約していた海外ツアーがまさかのコロナ。 キャンセル可能時期はまだ行けそうな気がしていたので様子見していましたが、日々刻々事態が悪化し世の中全て自粛が進んでいる最中、「キャンセル料は通常通り頂きます」の一点張り。 何度状況説明しても一点張りは変わらず。 もし仮にに行けたとしても、翌日急変して飛行機が飛ばなくなる可能性は高いです。 そうなれば帰りの便は無くなるし、いつ帰国できるかも検討がつきません。 自分のツアーに申し込んだ顧客がそのような事態に陥ってと構わないのでしょうか?何の心配も不安も無いのでしょうか?どのような対応をしていくか検討されているのでしょうか? 残念ながら回答が一点張りのみですので予想がつきます。 毎日報道される海外の様子に不安になるのは当たり前のことだと思います。 この会社にがっかりするとともに不信感でいっぱいになりました。 もう2度と利用したくありません 以前、近畿日本ツーリストさんで新潟から 夫婦で韓国に初めて旅行した時のことです。 2泊3日のツアーで、初日と最終日にガイドさんがついて 空港からホテルまでの送迎をしてくれて、その周辺の免税店などをまわるというツアーでした。 初日の午後と2日目、最終日のお迎えの時間まではフリーだったので 私たち自身で行きたいところを巡ろうと計画をしていました。 言葉の通じない外国で、バスや電車に四苦八苦しながら乗るのも 旅行の楽しみと私たちは思っていたのです。 空港についたら、そのツアーの参加者は私たち夫婦のみで他の参加者はいなかったので 初日ガイドさんは、実質私たち専属でいろいろな観光地を回り説明をしてくれました。 もちろん日本語も堪能で、親切にしてくれました。 当然、追加料金は発生します。 当初の予定にない所に連れて行ってくれるのですから。 なので2日目は、ガイドさんなしで私たちだけで回りたいと伝えると 突然不機嫌になり、 「知らない国に来て、迷いながら観光するのは時間の無駄。 あなたたちだけで観光を楽しめるとは到底思えない。 」 と言われました。 また私が片言の韓国語を使おうとすると、 「しゃべれないなら、使わないほうがよい」 とも言われました。 私は我慢ができなくて「外国旅行の楽しみが半減するみたい」と言い返しましたが ガイドさんのサービスの押し売りがやむことはありませんでした。 結局2日目は、「困ったら連絡します」と夫がガイドさんを納得させて 私たち二人で自由にあちらこちらを巡りました。 私たちがガイドさんに連絡することはありませんでした。 それも気に入らなかったようです。 このガイドさんは確かによく気の付く素晴らしいガイドかもしれません。 しかし、私たち夫婦にはとっては合わないガイドさんでした。 お客のニーズを理解していない、ご自身の自己満足ガイドさんです。 それとも、日本人はいくらでもお金を出すと思っているのでしょうか。 確かにそうかもしれませんが やっぱり私たちは自分の納得しない事に対して お金を出すつもりはありません。 それに外国に行けば、そこの国の人や言葉に直接触れてみたいと 思うのは当然だと思うし、それをフォローしてくれるのが ガイドさんの仕事だと思うのです。 近畿日本ツーリストさんを利用して韓国にいくと またこのガイドさんに会うような気がして いやだなあと思うのです。 新婚旅行でフィンランドに行きました。 ムーミンランド近郊にあるナーンタリスパホテルでムーミンストーリールームに泊まれる旅行プランを近畿ツーリストで申し込みました。 その部屋は3室しかないので予約が取れるかどうか心配していました。 しかし、近畿ツーリストさんから予約が取れましたという返答があり、契約しました。 しかし、実際ナーンタリスパホテルに泊まったら、その3室とは別の部屋に通されて、緊急連絡先の会社に連絡しましたがホテル側からそこもムーミンストーリールームだ、ホテルのホームページにもそのように掲載しているという見解でした。 帰国後、近畿ツーリストの販売店に行き、パンフレットに3部屋限定の部屋に泊まれると思わせるような記述しか載っていないのにどうして別の部屋に通されたのかと問い合わせました。 店側から調査の上で返事すると言われました。 一週間後に電話で返事がありました。 すると店側の見解はホテルが勝手に部屋を増やしていてその連絡が近畿ツーリストに来ておらずそれを認識していなかったという見解でした。 それを聞いてまるで近畿ツーリストは悪くないですという印象を受けました。 我々お客さんに対して申し訳ないという気持ちが全く伝わらないような対応でした。 こちらがさらに問い詰めると店側はもう一度上司に相談して連絡するという返事をして電話が終わり、その後何の連絡もありません。 一体誰が悪いのでしょうか。 明らかに近畿さんの調整確認不足が原因な気がします。 幸せな新婚旅行がまさかこのような後味悪いものにされて本当に辛いです。 嫁はとても悲しく泣いてしまいました。 この気持ち、どこにぶつけたらいいのでしょうか!! 【商品・サービスを購入、利用したきっかけ】 コメリの冠が付いたケアンズ旅行でした。 初めてのオーストラリア旅行で、かなり期待していました。 【良かった点】 現地の旅行会社(ケアンズの会社の日本人スタッフ)?のガイドさんは、とてもよく世話をしてくれました。 【気になった点】 近ツリの会社の方針なのか、行きの飛行機が変更になったのに、何もしてくれない。 しかも、ケアンズには行かず、ゴールドコーストに降ろされても、対応は悪く、初めて降り立った地なのに不安ばかりつのりました。 また、ゴールドコーストでは、ゴールドコースト観光ができてよかっただろう的対応。 やっと、ケアンズに着いたのに、夜中なのに、他の宿泊客が驚く程の大声でせつめいし、次の日私たちがスゴい嫌みを言われた。 また、滞在中は一度も連絡が取れず(確認したいことが毎日あった)ボードに張った紙を見て勝手に行動しろという感じであった。 フランクランド島のオプショナルツアーは水着着用なのに一文字も書いてないため、水着すら持ってきていない人もいて、何のための出発前振り込みなのかとおもった。 やらずぶったくりの美人局のような商売をする会社方針なのだろう。 往復とも添乗員はいないので、日本語の通じそうな航空会社のスタッフに聞くしかない非常に不安感の強い旅行でした。 添乗員が丸っきり同行しないならパンフレットにもそう書くべき。 こんなに不親切な旅行社は、はじめてだった。 ちなみに、オプショナルツアーの1日分のキャンセル料が戻っていません。 たぶん会社は、このままねこばばするでしょう。 【今後も引き続き利用・使用したいか?】 招待でも使わない。 今年の春の日帰りバスツアーでした。 又兵衛桜と郡山城の桜などとお花見ツアーでしたがこちらのかってな期待だったのかもしれません。 又兵衛桜のふもとにパーキングがあり中高年が多い花見ツアーだからそこまで連れて行ってくれると思ってたらずいぶんと手前で下ろされ少し歩き出したがはるか遠くに見える景色に途中でバスへ帰りました。 他にも何人か引き返していましたが無理に付いて行った人はハアーハアーと倒れそうになり帰って来た。 ニ度と行きたくないと、郡山も奥のパーキング迄行ってくれないかもと期待しなかった。 しかし最後JR天王寺まで送ってもらえると思っていたら変な場所で下ろされた・・・。 ここはどこだ? ともかくもJRで便利なように来たのでなんとしてもJR天王寺へいかなくてはと必至で歩いた・・・。 JR発着のツアーなのになんだコレハ! こんな高齢者に無責任なツアー会社があったとは・・・。 高齢者の皆さんへ、注意喚起というより警告したいです。 キきを付けてツアーを選択して下さい。 私はニ度とこのツアーはいきません。 仕事柄、商事部を利用させていただくことが多いですが、事務の方なのか、担当の方なのか分かりませんが、いつも対応される女性の方はかなり上から目線。 注文している側に対する態度では、あり得ないくらい横柄な応対をされるので、正直電話したくないです。 いつも同じ女性の方なので、一人だけなのか、会社的に取引先に対する横柄な態度が普通なのか分かりませんが、会社は社員教育していないのかと思ってしまうほど酷いです。 旅行で近畿日本ツーリストさんを利用したこともありますが、窓口の方は愛想もよく嫌な印象は全くありませんでした。 しかし、商事部の方の応対でかなり嫌な思いを何度もさせられました。 サービスも商品も問題なく満足していますので、すごく残念です。 商事部の電話応対、今後しっかり改善していただけることを切に願っております。 改善さえされれば、今後も引き続きプライベートでも旅行部門は利用したいですが、今はプライベートでまで、近畿日本ツーリストさんの社名すら見たくないです。

次の